ここから本文です

投稿コメント一覧 (938コメント)

  • あれーっ ナナカマドではないですね。

    こっちの写真です。  失礼しました。

    ゆうやけ

  • みなさん こんばんわ、  今日は夜になってから雨が降りはじめうすら寒いです。  こう寒くなり始めると正におばーさんスタイルです。  セーターを着て半纏をひっかけソックスまで履いてと。  

    ずいきさん 顔面移植のストーリーですが若いご夫婦で奥さんは妊娠8か月.  医者から移植の話を聞いた時には断りましたが生まれてくる子供のことを考え亡くなった父親の顔を見せたいと考え移植に同意をしたそうです。  移植後初めて会った時に子供は不思議そうに見つめてましたがその後両手を差し伸べて抱いてくれとせがんだそうです。  亡くなった子供の父親がそう導いたのでしょうかね。

    トビバコさん 見事なザコバサボテンですね。  もう何年も所持しているのですか?  私も何度か買ってみましたがあのように大きくは出来ませんでした。  今時になるとChristmas Cactusと (クリスマス キャクタス)呼ばれて売られてます。  

    もう来週はサンクスギヴィングデイです。  店では冷凍七面鳥が売り出されてます。  昨年はハワイ旅行で出来ませんでしたが今年は兄嫁が料理をすると言うので料理が面倒くさくなり始めた私には勿怪の幸いです。

    秋も終わりに近づく庭の風景です。  赤い木はナナカマドです。

    ゆうやけ

  • ずいきさん 認知症機能検査とはどんな事をするのですか?  私が受けるとしたら落ちるかも知れませんね。  なんであれ試験とか検査はあまり好みません。
    カリフォルニアでの最新試験は最初に筆記試験(などと言っても問題は36問で答は三つの中から正しいものにXマークをつける)その後に視力の検査とそれだけです。  受かれば5年間のライセンスをもらえます。  確か70歳以下の人たちは試験を受けなくても5年が過ぎると再新のライセンスが自動的に送られてきたような覚えがありますが?

    土佐さん そら豆とえんどう豆を蒔きましたか。  私は絹さやは蒔きましたがそら豆は撒いてませんが撒きたいと思ってます。  このへんでは充分な雨が降らないので種を一晩水につけて蒔いてます。  そら豆は窒素を土中に残すそうで食べるだけでなく土にも良いそうですね。  

    顔の移植が出来ることを聞いたことありますか?  顔を銃で撃たれ顔面のほとんどが損なわれ手術はしたものの思うような結果は出ず10年近くそのまま。  自殺した同年の男性の顔面を移植したところ結果は上々。 

    ゆうやけ

  • 私の住むあたりも少しづつ寒さが身にしみるようになってきました。  暖房もONになっているし電気毛布もつけるようになりましたよ。  

    のりさん 右肩が上がらない時があると仰ってますが仕事のせいかなそれとも40肩50肩と呼ばれるものですかね。  私も夏の間に右肩が上がらなくなりあげることも押すこともできなかったです。  痛み止めの注射をしてもらいましたが半時間後にはもとに舞い戻り。  痛みはなくなりましたが未だに右手を背中に回すのが出来ません。  ジムでなるべく右肩を動かすようにしたのが効いたのか少しづつ良くなってきてます。  どうぞ無理をせぬようにお大事に。

    かえるさん マンションのご近所さんとの懇談会は良いアイディアですね。  きっとその人たちもこんな集まりが出来て良かったと思っている人がいると思いますよ。

    さぁーて あと2週間以内に運転免許証の試験を受けるべく勉強しないと。  記憶力が弱くなってきて読んだものを覚えているのが大変なのです。  幾ページか読んでいて頭を休めるためにと小説を読み始めるとこっちのほうがなんぼか面白いと試験の本はそっちのけ。  

    ゆうやけ

  • 良いニュースですね後世に残したい日本の名曲とは。  童謡は本当に子供のあどけなさそして微笑みを促すような歌ですね。  今の子供たちには馬鹿らしくて聞いちゃあいられないってところですかね。  終戦後に近所のラジオから流れてくる童謡を聞きながらせまい路地などで遊んだ思い出が浮かんできますよ。  あの頃は玩具などなかったので捨てられた物を使って遊んだものです。  そんな時があったせいか今でももったいない精神で捨てられずにとっておいた物を利用することが多々あります。  

    私の運転免許証も来月に切れるので慌てて毎日少しづつ運転規則の本を読んでます。  若い時から暗記は不得手だったので早く読み終えて忘れない内に試験をしてこないと。

    面倒くさいクリスマスも近づいてます。  この時期になるとあちこちの店では臨時の店員を募集します。  どこの店もセールが毎週のようにやりますがセールの商品はセール用に作った物だと聞いた事があります。  なのでセールの商品は買わないようにしてますが。

    ゆうやけ

  • トビバコさん 素敵な物語ですね。  シニアシチズンのための月刊誌にいくつか載っていたストリーに似たようなカップルがいました。  認知症になった妻を自宅で看護しているご主人のストーリーでしたが心温まるような悲しくなるような。  ある日から家事全てをやらねばならなくなった事その上子供のような妻を四六時中見なくてはならないこと。  立派だなと思ったのは誰も愚痴を言ってなかったこと。  ある町ではボランティアが月に何度か来てくれてご主人に一日の休みを作ってくれるとの事。  
    私は誰にもこのような迷惑をかけたくありませんが。  終わりの日まで自分のことは自分でしたいです。  頑張るぞー 朝早く起きるのはつらいけどジムに通ってます。

    ゆうやけ

  • サマータイム (覚えてますか? 日本でも昔ありましたよね)が昨日で終わり夕方には早い内に暗くなりますが朝方は少しばかり明るくなったのでジムに行くのに暗い道を運転しなくて良くなったのがありがたいです。
    こちらも寒くなりました一昨日の朝は11度となり近所の家の屋根にはうっすらと初霜が降りてました。  

    ずいきさん 秋茄子は少し小さいサイズですかね?  まだ茄子がなってますが小ぶりなのでこれが秋茄子なのかそれとも季節故に大きく育たないのか?

    娘は2羽の鶏をペットの用に飼ってましたが1羽を鷹かコヨーテに持って行かれてから後に残った1羽がとても神経質になり何かに怯えるようになりました。  朝小屋から出すと以前はあちこちと歩き回ってましたが今は私たちの家の床下に入ってしまい出てきません。  もっと仲間をと思ってますが来年の3月ごろにならないと店にはないそうな。

    かえるさん えらいです自分の意志をしっかりと出したとわ。  こちらの人は自分の思うことはきちんと言い出します。  私ですか? 時々言い出せない時がありますよ。  これは日本の義理とかなんとかやらがまだくっついているのですかね。

    ゆうやけ

  • 童謡といえば終戦後にはラジオから童謡がいつも流れてましたね。  今も童謡などはあるのでしょうかね?  今の子供たちは童謡など聞いてもその風景を頭に描くことはないでしょうね。  自然の風景は人が増えるとともに消されてしまっているのですものね。  
    私の名の夕焼けも今では歳を考えさせるようですよ。  きれいに染まった夕焼けも少しずつ消えていくかのように。  アメリカの旧大統領のレーガンのお葬式は丘の上で行われそれも夕焼けを背景に太陽が夕焼けの中を静かに海の中に沈んでいきました。  なんときれいなお葬式だろうと思いました。  

    アメリカのおかしな大統領が横田に着陸したようですね。  東京までどうやって行ったのですか?  ヘリコプターでそれともパトロールカーの護衛で東京へと向かったのですか?
    私の日本人のお友達が言ってました ”トランプはきちんとした英語をしゃべらない人”だと。(文法的でなくおえら方の使う言葉のようす)

    この写真は昨年庭先の様子を撮ったものです。  今年は地中に充分な水分がなかったせいかこのような紅葉にならずに葉は落ちはじめてます。

    ゆうやけ

  • こちらも今日は良く晴れました。  久しぶりに山の背が青空にくっきりと浮かんでました。  
    ずいきさん やはりそちらも暖かい11月なのでしょうねアイリスの狂い咲きとは。 
    昨年の雨季には雨が大分降ったと思ってましたがやはり充分ではなかったようです。  まわりにある広葉樹が以前のように黄色となった葉が赤くならない内に散り始めてきました。  でも夏の間に水遣りをしていたナナカマドの葉は見事な赤い色になってきました。  地面は干ばつ時より酷い地割れががあちこちに出来てます。  

    やっと私の車が修理もおわり戻ってきました。  やはり運転慣れしていた車が一番です。
    今年は免許書の再新時で今日やっと運転規則の本を読み始めました。  こちらでは5年毎に再新をします。  実地試験はありませんが筆記試験があります。  あと何年無事に運転出来るのやらと考えてしまいます。  せめて食料品店ぐらいまではいつまでも一人で運転して行きたいです。

    可愛いでしょう、 草を求めて毎日親子3匹でやってくる一匹の小鹿です。

    ゆうやけ

  • 昭和35年ですか、 あの頃私は神奈川相模原の相模原キャンプで働いてました。  あの頃は若くて良く働き良く遊びもしました。  横田のベースには何度か行った事ありますが何も覚えてません。  立川のベースにはダンスがあって友達とよく行きました。  あのころの立川駅は小さくNHKのニュースで今の駅の模様を見た時にはびっくりしました。  

    子供たちは今日学校で一日早いハロウイーン。  明日の夜には大きな袋を持ってキャンディをもらいに歩き回ります。  ここ何年ももらってきたキャンディは食べる前に親が良く調べることと注意をされてます。  ある時にはカミソリの刃が入っていたり又麻薬が入っていることもあるようです。  特に近頃はあちこちの郡でマリワナの栽培を許されマリワナの入ったお菓子やらキャンディなどもあるようなので本当に子供の世界にまで立ち入るのですから恐ろしい世の中になりました。  低所得者の住むあたりの子供たちはそのあたりではキャンディをもらわずに親はミドルクラスから上の住宅街に子供たちをつれていくようです。  

    ゆうやけ

  • 土佐さん 大変ですね前の台風での修理が終わっていないのに又つぎにやってきたとわ。  無理をせずに出来るところから始めてくださいな。  
    私など春そして夏に咲き今は枯れ始めてきている苗を取り除くのに毎日少しずつ整理しています。  昨年暮から今年にかけて主人の2度の手術そして娘の手術やらで庭は大荒れです。  でも追われず気のむくままにやってます。

    昨日はとんだゲストが敷地内に入ってきてました。  コヨーテです、 辞書によると北米の大草原に住む山犬の一種とやら。  きれいな動物です、 普段見るのは茶色がかったものですがこれは黒っぽいコヨーテでした。  三日前に娘が飼っている鶏一匹がいなくなり鷹に攫われたのだろうと話していたのですが同じコヨーテかも知れません。  写真を撮ろうとカメラをとりに戻った間に主人がピストルで脅したため逃げられてしまいました。 主人は危険がない限り打ち殺す気はないと言ってます。  私も賛成です人間が彼らの支配地に入り込んで追い出してしまったのですから。

    これが1万ドルもの修理費のかかった私の車の大けがです。

    ゆうやけ

  • 10月もあと数日となりましたね。  日にちの過ぎるのが早いこと。  ハロウイーンももうじき。  私たちの住むあたりは町の中みたいに家が隣同士に建っていないので子供たちはハロウイーンの夜にトリック オア トリートとやってはきません。  でも10分ぐらいの住宅街にある家々は毎年ハロウイーンともなると競うように色々と飾りつけ遠くのほうからも子供たちが親に連れられて一軒一軒回ってキャンディをもらい歩きます。  家々の飾りつけそして仮装をした子供たちを見ているとおとぎ話の世界に入ったようです。  

    葦さんは合唱を楽しんでいるとか良いですね。  私は高校卒業して以来歌など歌う事はありません。  でも聞く事は好きなので聞きますがね。  2,3日前にイタリアの昔の名曲が聞きたくて題が浮かばず高校時代に使った音楽の本を引っ張り出しました。  この本ももう60年近く捨てがたくてアメリカまでもってきました。 

    ここ数日気候が暖かく昼間は30度にも上がってます。  でも来週には気温が下がるとか。  

    ゆうやけ

  • 葦さん 私もびっくりですそしてうれしかったです。  てっきり葦さんはここにはお見えにはならないかとがっかりでした。  お元気そうですね なによりです。  この歳になると自分のことは勿論人様の健康も心配するようになりました。

    お孫さんはお元気ですか?  私の孫も今は17と11歳になり自分の子供の心配もしますが孫の心配もです。  現代の年よりの愚痴ですが今時の社会は私たちが子供の頃よりずっと騒がしくゆっくりとのびのびと育つ世の中ではなくなりましたね。 それに人間が多すぎます。  アメリカには貧しい国からの移民それに不法移民などで職は少なくなり大学を卒業しても簡単には見つけられないような状態です。  ご近所さんの孫は高校を卒業した後大学に入っても職につけるわけでもなしとそれより職業学校に入り腕に技術をつけてと今は立派な車の整備士です。  
    昔はハンバーガーショップで働くのは高校生のアルバイトでしたが今はメキシコ人の職場となり給料は少ないのにそれで家族を養っているのです。  高校生のアルバイト先は少なくなってしまいました。

    ゆうやけ

  • 土佐さん 屋根さんはきましたか?  きっと忙しいことでしょうね。  次の雨が降る前に来てくれるといいのですが。 大風の後は後片付けが大変ですね。  ずいきさんも仰るようにご自分の体をまずは一番にしてください。

    とびばこさん、 のりさんの辺りはどうなのでしょうか。

    ゆうやけ

  • 朝日新聞に台風の被害が出てましたが土佐さん、トビバコさんそしてのりさんのあたりはどうですか?  台風は無事通過したことを願ってます。
    地球上のあちこちで起こる自然災害の大きくなっているのには心配ですね。  なんの予告なのか?  地震、台風、ハリケーン、山火事、人間には抑えることなど出来ないことばかり。
    カリフォルニアの山火事の被災者プエルトリコのハリケーンの被災者たちは帰りたくも帰る家がない人たちが何千人といます。  

    土佐さん、  私も株など持ってませんがニュースで株価の上昇などと聞くと下々の庶民になにか良い影響でもあるのかしらなどと考えてしまいます。  そうならいいのですが。  これから寒くなる季節ホームレスの人たちはどうなるのかなと思ってしまいます。  私に出来ることはせっせと今年もホームレスの人たちへの帽子を編もうとすることです。 頑張ります。

    ゆうやけ

  • そうなんです こちらでは17歳で免許証がとれるようです。  学校に通うのに車で行くのですからなんともはやです。  昔は学校から1マイル先に住んでいる生徒にはスクールバスがあったのですが今はあまりなさそうです。  

    こちらの簡単に切れてしまう輩には気をつけねばなりません。  追い越してすぐ前に割り込まれてムッとしてクラクションでもならそうものならピストルで撃たれるかもしれないからです。 腹がたっても無視するにかぎるです。  『昔は本当によござんしたね』つくずく思います。

    日本では今も皆さん投票所まで出かけて投票するのですね。  投票所も近くにありますが私は長い事投票は郵便で送ってます。  沢山の人がそのようにしているようです。  勤め人などには都合のよいことです。

    今夜は寒くはじめてヒーターをつけました。

    ゆうやけ

  • こちらもうすら寒い日でした。  そのかわり庭の掃除にはもってこいの日でした。
    土佐さん 山茶花ですかきれいですね。  山茶花というと私の通っていた高校のまわりに咲いていた山茶花を思いだします。  何年か前に山の近くの町でピンクの山茶花を見ました。  こんな所にもあるのだと見続けてました。  私も一重のほうが好きですね。

    今日の新聞にありました、 又高校生が前の車に衝突して道から押し出し衝突されたドライバーは死亡しました。  スピードの出し過ぎとか。  なんだか運転するのに神経質になってきます。  今日も行ったことのない家を訪ねればならず娘に運転してもらおうとしましたが家におらず仕方なく一人で行ってきました。  

    すでに店ではクリスマスの飾りつけなどが売られてます。  まだハロウイーンもサンクスギヴィングも終わってないというのに。

    ゆうやけ

  • 土佐さん 雨降りですかそして寒そうですね。  雨降りは羨ましいですが寒さはけっこうです。  年々歳をとるにつれ寒さが足元にそして背中にと感じるようになりました。  
    土佐さんはキンカンのジャムを作ったことありますか?  今日はキンカンの根本の草むしりをしてましたが水遣りをあまりしなかったせいか実にあまり水分がありません。  でもジャムを作るにはあまり影響はないと思います。  金柑のジャムは香りそして味ととても美味しいです。

    トビバコさん 日本でも高速道路での事故が増えてきましたか。  車が増えたことそしてあまりにも前の車に近づきすぎることだと思いますよ。  それと一番怖いのは電話での手紙のやりとり(テキスティング)ですね。  前いく車が左右に動いて走っているのは必ずそれをやってます。  以前はお酒を飲んでの運転は止めるべし、 その次は電話をしながらの運転は危険、などとありましたが今ではてテキスティングしながらの運転はしないことと注意文句が変わりました。  

    かえるさん 歌うことは健康にも良いのでしょうね。  お腹の筋肉も使って声を出すのですものね。  私が大声を出すのは歌でなく吠え続けている我が家の犬を黙らす時だけです。  

    昨日今日と畑の土を掘り起こし石灰を混ぜてと絹さやの種まきの用意をしました。  それにほうれん草も蒔こうと思ってます。  それと時期が遅いでしょうがラッキョウの植え替えもせねばとおばーちゃんの忙しい時です。

    ゆうやけ

  • ずいきさん 絹さやの準備とありますが種まきですか?  もしそうなら私もやらなくてわ。  明日にはさっそく土床の準備をしなくては。  

    昨日やっと私にあうレンタルカーを見つけて借りてきました。  カムリがなく朝鮮の車ハンデイを借りてきました。  さっそく今日は食料品の買い出し。  終わって車に戻ってきましたがトランクの開け方が解らず隣にパークしていた男性にレンタルカーで開け方が解らないが如何でしょうかと尋ねる始末。  その方数秒後に難なく開けてくれました。 Thank you 
    年をとってきたせいか自分で判らない事は誰にでも聞く図々しさというのかでてきました。  若い時は恥ずかしくてできませんでしたが。

    同好者との集いはさぞかし楽しいでしょうね。  私にある集いは近所の方たちとの祭日の集まりですが楽しみです。  次の集まりはサンクスギヴィングデイとクリスマスです。 

    早くも10月半ばとなりましたね。  この季節に家も財産も火事でなくしてしまった人たちを思うと胸が痛みます。  私の属しているグループでは被災者の小さな子供たちのために毛布を作って寄付してます。  それは寝る時の毛布ではありませんが両手で抱くと柔らかく顔にあてるとなんとなくほっとするものです。

    ゆうやけ

  • トビバコさんそしてずいきさんのきれいな紅葉の写真いいですね。  若い頃尾瀬沼で見た紅葉に彩られた山が今でも甦ってきます。  こちらではメイン州の紅葉が素晴らしいとのこと。  行ってみたいと思っているのですが色々と他の事が出てきて今年もあきらめです。  

    カリフォルニアの山火事は少しづつ衰えてきているようです。  やっと家に戻ってよしとの許しが出たようでしたが家を全焼された人たちには辛いことですよね。  5千軒以上もの建物がもえつくしたのですから何千人もの人が路頭に迷うわけです。  そのような事には我知らずでクリスマスに誘うセールがあちこちに出てますがどんな心を持っているのやら。

    おかげさまで私に事故の後遺症も残らず元気に戻りました。  今日事故にあった車の料金を知らされましたがびっくりしました。  1万ドル少しを出た料金です。  でも相手方の保険で支払われるので心配はありませんが人事ながら大きなため息が出ました。  2017年のモデルなので使われる全部の部品が新しいのでそれ故に値段がはるとか。

    ゆうやけ

本文はここまでです このページの先頭へ