ここから本文です

投稿コメント一覧 (1094コメント)

  • 株式市場っていうガラパゴスで進化したんだから、皆さんポチッとするときに誇りを持とう。

    それにしても、
    人体は摩訶不思議
    生命も摩訶不思議
    思考も摩訶不思議
    脳も、筋肉も、電気信号で動くのよね。
    正に生まれてきた事が、奇跡なんだよね。

    そう考えると、意識、思考が千差万別なのは、なお、摩訶不思議。

  • >>No. 524

    赤いの、青いの、あまり気にしない方がいいよ

    半導体関係は、装置、材料、デバイス、製品が循環してくので先行指標は役にたつよ。バイオは点でしか無いから、ノーベルとか絡まないと大きな動きなさそう。

    今年は、外部環境荒れると思うから、下手に周り見るより個別に回転してるひとが優位かもね、寝太郎さん戦略がよさそうな気がする。

    ドル安…どうも原油と相関ありそう…金利とは?なんだけど歪み始めてるかもね。今年の後半から来年にかけて半導体バブルは弾ける予感。大きな波はこんな感じ?

  • >>No. 517

    おはよう~

    先行株というより時価総額の大きさだね。
    ここ何年かは、バイオ系に先行株は無いように見えるけど、どちらかといえば、東1のセクター物色されるときの銘柄かな…

    バイオは、いつも蚊帳の外。そして賭博(笑)

  • >>No. 510


    >バイオ株の先行株としてペプチの株価には注意している。新高値を追っている間は安心。だけどバブル感は否めない。

    当てにならない第六感だね。
    ペプチドは、1/10でもおかしく無いと思うよ。
    だって地上では合成できないかもしれないんだよ(笑)

  • 梅が咲いてる

    もうすぐ春だね~

  • あの~
    これ、ブライゾンだよ
    まだナノとは、絡みないはず…

    この技術は、抗体の量がポイント

  • 高確率モードを引いたのはここですか?

    なお、
    ナノラッシュに移行するにはぞろ目が必要です。

    さらにP3に比べどのようなクライテリアになるんでしょ。

    Criteria  ←最近聞いた言葉

    Inclusion Criteria:
    Written informed consent of the patient signed by herself.Histologically confirmed metastatic or recurrent adenocarcinoma of the breast.Aged 20 to 74 at the time of informed consent.

    Exclusion Criteria:  ←特にここ
    Prior systemic chemotherapy with taxane anticancer drugs for metastatic or recurrent breast cancer.

    忘れていたものが見つかる時は、ポジティブだね。


  • >何言ってる分からないが?
    契約には至らなかった
    契約があるのなら
    こんな訳のわからない
    irするか


    別のストーリー考えてみたら?
    クライテリアの飲み直しだっけ。

    医療関係じゃないので
    クライテリアという言葉を
    どういう時に使うんだろう…

    ナノは、契約終了を煙に巻くために
    IRしたのかな

  • ストップ安イベント終わったの?

  • ストップ安じゃないじゃん

  • 商社そーせいをおすすめします。


    >所詮は基礎研究など何もならない
    >どのバイオも基礎研究などしているのが日常的で成功していれば
    >パイプラインが追加されるだけ
    >そして上市する事が何よりもバイオは大事なのだ
    >
    >基礎研究などどうでもええわw

  • IPO時と比べるた、みんなの大好きな数字(通信簿)だよん
    ナノ:4倍
    ペプチド:4.6倍
    そーせい:1.2倍
    GNI:8倍

    分割考慮してるから間違いあるかも。。。エントリーポイントや、増資、上場来高値考慮は無しね。

    株教えてさん
    バイオ一覧作ってください、お願いします。

  • >技術立国日本はすでに幻想と化した。

    違うよ、大手企業が日本の成長を阻害してるの。
    製造業、製薬、銀行、小売、エネルギー、官庁、彼らの村意識があかんのよ。例えば電子部品ひとつとってもスマホの中は日本の部品使用率は、まだまだ高い。でも、日本のスマホは全く売れない…スマホっていうプラットホームを認識できないのよ。世界は、プラットフォームを重視してるよ。

    ナノは、薬剤の会社ではなくて、プラットフォームの会社でしょ(笑)


  • >おはようございます~♪
    >核酸医薬品にチャレンジ出来る技術が有るだけで?・・・
    >此処の技術をほめてあげたいですね?・・・
    >ps.過去には世界のメガがことごとく破れて去っていった製品にチャレンジ?・・(=^◇^=)
    >

    おはようございますって、もうランチですね~
    最近は、ワクチン、免疫、再生など百花繚乱(笑)
    どこも、理論と、再現性との狭間であっち向いてホイ状態。

    時間は残酷だから、ちゃんと3月、6月は来ますよ。12月頃には、アメリカからも便りが届くと思います。ただ外部環境は荒れそうですから、翻弄されるでしょうね。

    自分の感を大切にした方がいいですね。赤字拡大は、本来前期からのスライドですし、放射線に掛ける費用が、111に振りかわったと思えばそれほど騒ぐことないと思うなぁ。
    去年から、かなりチャレンジに舵きったナノですから、また、増資あるかもね~

    売っといた方が、よくない?

    (笑)

  • 脳は、なかなか手強いです。いい結果期待してるんです。

    coinsの子供のブレイゾンが、BBB突破のDDS発表してましたけど、面白いのは抗体を沢山つけると突破できないというデータ。最適な量があるらしいです。6004が成功すれば、ミセルの価値は…

    このタイミングで、現れるcliさんは、やっぱり博徒です(笑)

  • VBLは、もともとライセンスする予定なかったと思うよ。自社工場も作ってるし、人脈としても、販売のルートはいくらでも確保できるでしょう。

    COINSはイスラエルからの視察受け入れているし、国としての接近、産業界の接近も進んで来てる。最近どこかの国の企業が進出してくる記事あったよね。

    ナノにライセンスしたというより、違う側面が強い気がするな。成功すれば、ウハウハなんだけどね(笑)

    中外は、終わってないのでは?
    狙ったシーズに対しての評価なのではないでしょうか。ミセルのターゲティング性が良好なのは自助で、核酸そのものの問題の可能性もある。他社の話しだけれどペプチドはなかなか治験に入れないよね。キナーゼもそうだけど、分析結果から抽出したデータをベースにシミュレーションして特定されたシーズが、効果有るかはわかりません。さらにミセルとの結合っていうのかなアンカーのバラツキは、かなり難しいと思ってます。これはペプチドの特許には、課題っぽいのよね~

    月曜には、月曜の風が吹く~ってか(笑)

  • お久しぶり~

    cliさんも、虫害に振られたと思うんですね。
    まぁ仕方ないか…

  • 免疫の暴走は、死んじゃう

  • そうなんだけど、
    副作用の撲滅がイノベーションだよ。
    ハイブリッド
    複数のDDS併用療法
    機関との融合

    でも、早く一つがゴールしないとね

  • 愉快犯は、いい過ぎでした。申し訳ない。

    もし、内容が本当なら、ナノのIRが、学習して無いということですね。ライセンス相手の状況を口にすることの怖さを分かってないということになります。

    結果が出る前に日本で治験に入るのも?圧倒的なトップデータという前提が必要です。PMDAと協議はしてるでしょうけど、どこからという意味は、フェーズの話しですか?P3から入らなければ、普通に考えて2020に間に合わないです。それとも他のフェーズからですかね?すごく大きな意味を持つ内容です。あほな広報なのかもしれません。

    まぁ、結果を楽しみにしてます。

    中外は満期終了なんですね。残念です。IRでは、読み取れませんでした。もう一度落ち着いて読んでみます。

本文はここまでです このページの先頭へ