ここから本文です

投稿コメント一覧 (158コメント)

  • 去年の株主総会で聞いた話を披露しよう

    大学生だった福島、長嶋、竹谷らはグノシーを立ち上げるとその反響は
    すさまじかったたそうな。そんな時に「これは面白い、金をださせてくれ」と
    声をかけてきたのが実業家であり、投資家でもある木村 新司だった。

    アイデアはあるが金はない、企業経営のノウハウはない福島らは木村をたよる
    ことになった。今では木村はグノシーの第二位大株主だ。
    一時、木村はグノシーを離れていたが、昨年から復帰している。

    ある程度グノシーの起業で結果を出した福島らは次なる展開に迷いもあったの
    だろう。創業時に貢献した木村を再度、経営陣に迎えて今の布陣となっている。

    グノシーは実力ある会社と思うが、株価は値動き激しく、ヘッジファンドの
    売り攻勢やニューヨーク株価に注意しながら、投資していけば上手くいくと
    思うがな

    目先のチマチマした値動きに惑わされてはならない

  • ここの経営陣は優秀で東大卒業時は就職先引く手あまたのところ
    在学中に立ち上げたグノシーを続けたベンチャースピリットに
    期待していきたい。

    モルガンレーティング2600はその前が1000だから、余りに
    恥ずかしいレーティングのところ、意地もあるから2600に
    してるだけ、他はみな3000以上、いちよしは4500だ。

    レーティングは気休めだが、世間の見方はそんなところ。

    今年、前半の下落局面のイメージで売り方に回る向きも多いが
    第二波動終了後、ヨコヨコののち、第三波動はあるな

    NYが大暴落すれば別だが、年内そこまではいかないだろう

  • 7月安値から調整らしい調整はまだない

    週足上昇波動第2波形成中とみる
    概ね3波で一相場形成することが多いから、まだまだ上値はあるぜよ

    ここの経営陣は優秀で優秀な経営者には優秀な社員が集まるからな

  • 好決算翌日の9%安はがっかりだな

    まぁこれも仕方ない

    米株のFANG銘柄も7月以降、軒並み頭打ちで調整
    しているから、高成長高PER銘柄は売られるのだろう

    日本の投資家は米国右へ倣えだから

    過去、中間選挙後の米株はまず上昇しているので高成長
    銘柄が買われる展開も来るだろう

    FPGが決算翌日に暴騰したのも物色対象が成長銘柄から
    安定重視に変化しているからと見てる。

    好決算で売られるのもJIAだけではないし、物色対象も
    また変わってくると思う

    wyopreさんが言うように信用期日明けを期待するかな。

  • 11月2日のJIA決算は好調を維持しているだろう

    今の株価は業績無視だから、株価下落=業績不調は成り立たない。

    但し、業績好調=株価上昇とも限らない。

    2Q決算発表時(8/2)からJOL事業の環境に大きな変化があっただろうか?

    特に何も思いつかんな。


    現状のJIAの事業規模は2015年当時のFPGの事業規模に近い

     JIAのオペレーティングリース事業2018年12月期2Q売上(2018/8/2発表)

      5627(百万) 前年同期は2306(百万)で 2.44倍

     FPGのタックスリースアレジメント事業の2015年9月期2Q売上(2015/4/30発表)

      7822(百万) 前年同期は2740(百万)で 2.84倍

    続いて

     FPGのタックスリースアレジメント事業の2015年9月期3Q売上(2015/7/30発表)

     11481(百万) 前年同期は4326(百万)で 2.65倍

    事業規模が伸び率に影響するとすれば、60億前後の規模ならまだまだ成長段階だ。

    但し、FPGの2015年株価は4月ピーク1545円から8月安値683円まで56%安と暴落した。

    今のJIA株価と同じ状況だ。このあたりを野村経由の売り主体は研究していたかも
    しれない。

    その後、FPG株価は2016年4月に1400円までの戻りを見せているからJIAも同じ
    株価をたどるとすると2019年5月には6000円ぐらいまで戻ることになる。


    ちなみにFPGの直近決算は振るわない

     FPGのタックスリースアレジメント事業の2018年9月期3Q売上(2018/7/31発表)

      143.6(億円) 前年同期は154.9(億円)で マイナス7.3%

    上にも書いたように同時期のJIAのオペレーティングリース事業は 2.44倍 
    と成長している。

    JOL事業の事業規模と成長率に関連があるかどうかは不明だな。

    いずれにせよ11月2日の決算を待とう

  • まさか、3000円割るとは予想だにしなかった

    この状況は日経コラム 豊島逸夫の金のつぶやき(10/25付) が
    参考になる

    コラムによれば

    日本株を売買する、いわゆる外国人投資家には、ウォール街を離れ、
    ビルの一角で大型コンピューターを駆使して、高速売買に従事する
    独立系の短期投機筋が多い。
    ひたすら人工知能(AI)とチャートを武器に、売買攻勢を仕掛けてくる

    とのことだ。そんな外人短期筋は業績なんかまったく見ない。

    今の市場の主役は外国人投資家とそれに便乗した短期筋だ。

    野村経由のここの売りもこの手のたぐいだろう

    今の状態がいつまでも続くとは思わんが、業績なんか全く役に立たない
    局面もあり得ることは肝に銘じねばならんな

  • コラム「豊島逸夫の金のつぶやき」が興味深い

    以下、転載
    「日本株を売買する、いわゆる外国人投資家には、ウォール街を離れ、
    ビルの一角で大型コンピューターを駆使して、高速売買に従事する
    独立系の短期投機筋が多い。
    ひたすら人工知能(AI)とチャートを武器に、売買攻勢を仕掛けてくる」

    h ttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO36896030V21C18A0000000/


    昨夜、出演した「日経プラス10」ではこうも言っていた

    「ヘッジファンドの短期筋は企業業績など見ていない」

    「日本の投資家は米国のみ見ているので歯がゆい思いもする」


    今の短期的な株価の変動には業績なんか関係ないのだろう。

    株価が下がると税制・会計が変更されるかもとか、野村はなんか掴んでるとか
    いろいろ理由は付けられるが、ようは外人短期筋に振り回されているのが
    現状と思うな。

    改めてJIAの2Q決算資料を見ると出資金期末残高がたっぷり計上されている
    ことがわかる。
    オペレーティングリース事業の売上高は17年2Qの倍以上だ。

    短期投機筋の草刈り場で刈られたくはないな

  • 株価が下がる時は企業そのものに起因する場合と市場に起因する場合が
    あるが、今は後者だ

    そこんとこ見極めないとね、
    マ、株価下がることに変わりはないが。

    サウジの件で市場が動揺してるが、やがて収束するだろう

    米中間選挙すぎるころには落ち着くと思うがな

  • モルガン、報告義務はなくなったが完全撤退か?

    空売り勢が撤退すれば株価堅調だ

  • 新興市場の銘柄は大きく新高値とると半年ぐらいは調整する傾向にあると思うな
    6541グレイス、6062チャームケア なんかね

    グレイスなんか特段悪材料もなく去年高値から今年4月まで半値ぐらいに
    下落したわ。
    6062チャームケアも8月に動意づくまで半年かかったからね。
    どれくらい下押しするかはその銘柄の性質によるな

    結局新たな材料がでてそれに株価が反応するまでにはそれくらいの時間が
    必要だってことだ。

    2Qの好決算が3Qも継続してることを確認できるまでJIAの株価は
    あんまり動かんだろうな
    それを待てない短期目線の人たちが売買してるんだろう

    JIAの3Qも業績拡大基調は継続してると思うよ

    つよい集団に乗っかるのも手ではあるがな・・・

  • >>No. 399

    少し、思い出しました。

    理論上、
     現物株価 - 1230円 = 新株予約権の時価 
    となるような動き方ではないかなぁ

    将来のサムティの株価がいくらになるか、(新株予約権の価値+1230円)以上
    の株価になりそうならば新株予約権買う意味ありとなるのでは?

  • >>No. 389

    フタ明けてみないとわからないんじゃないかな?

    タカラレーベンやJトラストで経験あるけど乱高下したような記憶あるよ

    最終日にかけて安くなったような気もするけど

    現物株価にも影響されるでしょう

  • EPS換算したときの希薄化は 33.5% という事ですかね?

    ライツ前のEPS(2Q決算短信より)

    65憶(30年11月期純利益)÷25219549株(期中平均)=257.73円

    ライツで12688579株増加した後のEPS

    65憶÷(25219549+12688579)=171.46円

    171.46円 ÷ 257.73円 = 0.665


    間違ってたら指摘してね


    大規模増資するから少しでも既存株主に影響少ないと言われてる
    ライツ選んだのかな

    いずれにせよまどろっこしいこと止めてもらいたいわ

  • No.819

    強く売りたい

    資金使途が怪しいやん ギ…

    2018/09/18 12:29

    資金使途が怪しいやん

    ギフトEC事業における「Anny magazine」の規模拡大に資する広告宣伝費)
    美容特化型動画メディア「MimiTV」の広告宣伝費

    広告宣伝費を増資資金で賄うてのはこれら事業、しばらく赤字ってことか?

    バクチくさいなぁ

  • 14日に東証のHPに掲載された空売り残高情報は
    計算年月日が12日13日のものだから火曜掲載分では
    残高減少してること期待してますよ

  • 見てるとこ間違えてる、現物見てるんでしょ

  • ラジオ日経聞きましたよ。
    目新しい情報はなかったけどROE、配当性向ともに40%超はもっと
    評価されていいね

    7月以降の株価下落は相場全体のリスクオフにつられて四半期決算の
    低調さが意識された点が原因か?

    2017年9月期の組成金額の減少が今期業績の低調さにつながったのだろう。
    売るものが少なければ売上・利益ものびないからねぇ

    今期2018年9月期は組成金額も3800憶と回復する予想なので
    株価は1400円前後までは戻るだろうな

    売り方さんの描くの減益ストーリーは妄想だな

  • 解説ありがとうございます。

    貸借倍率が1でないときは 証券会社⇔証券金融会社 間においても
    需給が崩れているという意味だったんですね。
    納得しました。

    ○○
    中小型株、底入の雰囲気、上昇率上位はマザーズ、JQばかり。
    JIAも上昇トレンドに戻ってもらいたいものです。

  • 貸借倍率1倍ですよね
    貸借取引は証券会社と証券金融会社の取引、
    信用取引は投資家と証券会社の取引、信用倍率は最新の数字(8/24分)で3.2

    http://www.taisyaku.jp/about/

    この関係がよくわからない

    わかる方、ご教示を・・・・・

  • 日証金の貸借倍率から何かわかるのですか?

    https://www.nisshokin.com/7172/

    なぜ、倍率1が続くのですかね?
    よろしければご教示を!

本文はここまでです このページの先頭へ