ここから本文です

投稿コメント一覧 (1459コメント)

  • >最近は新聞やニュ-スでも話題になっている偽のメ-ルで
    実在する会社名を名乗り家電製品とかをネットで購入し
    送り先まで記載されたのがよく届きます。<

    >そして不明な点がありましたらアドレスをクリックして
    連絡するように書かれてますが絶対に返事をしないように<

    我らのような年代が、騙されてしまいそうな詐欺メールですね。
    注意しなければ・・・っと、思うのですが、
    それでも、引っ掛かってしまいそうな巧妙な手口です。

    地震に見舞われた大阪では、屋根にブルーシートが掛けられた
    家が見られますが、梅雨の時期だけに大変でしょうね。

    災害家屋が多いと、瓦職人が不足して修理は順番待ちとなり、
    当方でさえ、3.11被害で、一年待ちの家がありましたが、
    天気予報の降水確率を見て、怯える日が続いたのでしょう。

    午後雨が止んだので、整形外科へ出かけて、
    首の牽引をしに行ってきました。

    帰宅後は、ワールドカップのサッカーの追い掛けで、
    彼方此方探していたら、戻ってしまってガックリ・・。

    しかし、「半端ない!大迫のヘッド」を見れば、
    己の首など忘れてしまって、ガッツポーズ!^^;


       空(カラ)

  • 昨夜のワールドカップサッカー、コロンビア戦!
    思いがけない展開となり、前回の雪辱戦~~~・・。

    世界ランキング16位のコロンビアを、61位の日本が
    ランク数字を入かえて大勝利~~~~。

    やはり西野監督は、もっていますね~。

    布陣の人選は予想通りで、香川のPK得点前半6分!
    個人技に勝るコロンビアの猛攻に、1:1の引き分けでも
    仕方なしと思っていたら、大迫のヘッド一発で大勝利・・。

    次の試合も期待出来そう。^^;

      

    ぱんださん、遂に「ブッポウソウ」をゲットされたようで、
    やはり、何回も通わなければ運は開けませんね~。

    先日撮られた「オオコノハズク」が、仏法僧と鳴いて、
    その出会いを予言していたのかも知れません・・・。

    当方では、営巣中のサンコウチョウの巣が、
    カラスに襲撃されて落下してしまい、絶望・・。

    何処か別の場で営巣してくれることを願うのみ・・。


      空(カラ)

  • >>No. 25652

    ぱんださんは、美人林へお出かけでしたか?

    最近、知人が出かけましたが、途中の松之山では
    「ブッポウソウ」がちらりで、チゴモズ撮って、
    運よく美人林で「アカショウビン」に会えたそうです。

    近くなら行ってみたいのですが、末期恒例免許では、
    高速道路の逆走が心配と、「鳥撮り願い」は即却下!  --;


    こまめさん、当方の昨日の午後の地震は、
    震源地が県の中央部の渋川市で、震度5弱。

    当方は離れているので、震度3だったようですが、
    何の被害もありませんでした。

    むしろ、3.11地震のときには、地区の中で
    瓦が落ちる家がかなりありました。

    安普請の我が家は瓦でないのでセーフでしたが、
    電気温水器の接続部が外れて故障し、買い替え。

    その後、水道の検針員から僅かな漏水を指摘されて、
    何とか見つけて修理したのに、まだ漏水・・。

    再度見つけて、修理したら、バチッリ止水。
    原因は塩ビ配管のU字エルボのひび割れでした。

      空(カラ)

  • >>No. 25649

    何とニシキヘビが大人の女性を飲み込んだ映像が・・。
    広い地球では、考えられない不幸なことが起こるのですね。

    日本だって、八岐大蛇(ヤマタノオロチ)なる大蛇は
    毎年一人の娘を飲み込んでいたという伝説があります。

    さくらさん、もし、怖くて寝られなくなりそうだったら、

    藍さん宅の徳利バチの巣を、壊さないように取ってもらって、
    焼酎いれた徳利逆手に「うわばみ」になれば、勇気百倍・・!

    弐匹蛇など酒の摘まみに飲み込み、「蛇姫様」に・・?

    昔「蛇姫様」?という映画があったような記憶があるが、
    まだらボケの我がおつむ、霞む記憶がとぐろ巻き・・。

    空(カラ)

  • 教えて頂いた方法でやってみたのですが、
    やはり👇のように、非表示扱いとなってしまいました。

    パソコンの方の設定が原因なのかな?
    後でヤフーの方に問い合わせてみましょう。

    それにして、5年間で、55回の再生・・。 ^^;

      空(カラ)

  • このところ、一年前に発症した頸椎圧迫による
    肩甲骨脇の痛みが再発し、上を向くことが多い
    鳥撮りにも難儀しておりました。

    その上数日前から、左足の膝に痛みが出て
    歩行障害となり、何ともトホホなたよたに・・・。ーー; 

    ガミさんに促されて、昨日、一年ぶりで整形外科に行くと、
    首と膝のレントゲン写真を二枚づつ撮られ、

    首の方は加齢による頸椎症(5・6番)で、神経圧迫による、
    肩甲骨脇の痛みと診断されて、首の牽引治療・・。

    膝は関節部の軟骨の擦り減りと、お椀の奇形を指摘され、
    ヒアルロン注射を受けて、湿布薬を出されて終了。

    その結果、有難いことに、膝は夕方には殆ど正常に戻り、
    背中の痛みも貼り薬で収まり、ほっと一息・・。

    夜、健康番組で見て始めたアキレス腱伸ばしを
    始めようとして、はっと気がついた・・・。

    アキレス腱伸ばしのときに、膝の裏側の靭帯にも
    急激な負荷をかけたのが、痛みの原因の発端・・・?


    暫く通院しなければならないが、鳥撮り放浪も
    何とか楽しめる希望が湧いて、ほっと二息・・。^^;

    こまめさんに教えて頂いた、ユーチューブの貼り付け
    実験をしてみる余裕が出てきたので、掲示板への
    ペッタンコをしてみます。

    以前、軽井沢の野鳥の森で見つけた「コサメビタキ」
    の巣作りの画像が、まだ残っていました。

    https://youtu.be/XVvgCZV0UTo
      空(カラ)

  • 👇 相変わらず貼り付けしたら、非表示扱いにされました。

    こまめさんが先日張り付けた歌手のサイトは
    非表示にされないのに、何故でしょうかね。

    こまめさんはヤフーの会員になっているのかな?
    それなら、早速会員登録するのだけど・・。

    いちいち↓つけて、再投稿するのは、
    気分的にも大変悪い。プリプリ

      空(カラ)

  • ユーチューブの動画で楽しんでしました。

    ここ数日、左膝の痛みがでてきて、
    痛み案山子踊りが出来ない状態になったので、

    これより整形外科へ行ってきます。

    https://www.youtube.com/watch?v=XHcVql_UPOg


         空(カラ)

  • >西馬音内の着物は 着物の残り布を継ぎ接ぎして仕立てるのでも
    有名です。 <

    そういえば今日でのパッチワークのような着物ですが、
    当時の厳しい生活の知恵から生まれたものなのでしょう。

    越中八尾の風の盆の舞いは、生糸で栄えた街の当時の芸者衆の
    洗練された振付で、しなやかな手さばきとその物腰の色香に
    魅了されてしまいます。

    粋な姿の旦那衆が嗜む三味線に哀愁漂わせる胡弓の音色・・・。
    「キタサノサー、ドッコイサノサー、唄われよわしゃはやす」
    地方のおわら古謡に合わせて舞い踊る街流しの人影・・・・。

    今では観光になってしまいましたが、どちらの祭りも
    生活に密着したもので、奥深い背景が忍ばれます。

    今朝、NHKの釣り番組の中で、童謡詩人
    「金子みすず」記念館が紹介されておりました。

    不遇な人生を歩み、26年の生涯を閉じた彼女・・・。
    一点の曇りのない、純粋の感性を持ち続けた彼女の
    一編の詩に、心洗われる思いがした。

    <わたしと小鳥と鈴と>

    わたしが両手をひろげても、
    お空はちっとも飛べないが、
    飛べる小鳥はわたしのように、
    地面(じべた)をはやくは走れない。

    わたしがからだをゆすっても、
    きれいな音は出ないけど、
    あの鳴る鈴はわたしのように、
    たくさんなうたは知らないよ。

    鈴と、小鳥と、それからわたし、
    みんなちがって、みんないい。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・

    皆さんそれぞれの生き方があり、
    趣味趣向が違っても

    みんな違って、みんないい。  ^^;

      空(カラ)

  • こまめさんのお宅には、多くの紫陽花があるようですね。
    「おたふくあじさい」なるものは初めて見たものです。

    我が家には[「ガクアジサイ」と「西洋紫陽花」?、
    三つめは、皺だらけの<おたふく味妻>のみですが、
    おっとこれ内緒、知られたら食事カットは必定です。^^;

    輝さんやぱんださんのお姿が見られませんが、
    きっと何かの作業に熱中しているのでしょう。

    野球の方は、最下位だったヤクルトが何時の間にか
    2位で、きくさん御贔屓の赤ヘルを脅かしており、

    昨夜のサッカー開幕戦は、格下のロシアがサウジを圧勝!
    勝負事はやってみないと分からないものです。

    さくらさんがアップして下さった、深編笠の舞手に
    ついて、昨夜投稿しようとしたら、行方不明に・・・。

    私の大好きな越中八尾の「風の盆」かと思いましたが、
    傘の形が違うし、見たことない着物だったので、
    思案していましたが、東北の西馬音内の盆踊りで、
    700年もの歴史がある祭りと知って驚きました。

    編み笠を深くかぶって顔を隠している女性の
    後れ毛は何とも言えない魅力があります。^^;

      空(カラ)

  • さあ、待ちに待ったサッカーのワールドカップ!
    今日から始まる観戦での不規則な生活が続くので、

    寝不足と疲労で、ボケたおつむが発狂して、
    「隣近所の迷惑よ!」と、怒られるのは必定なれど、
    血が騒ぎ、痴踊るこの観戦に、代えるものなし。

    問題なのは、デジカメ散歩が減ることであるが、
    ガミさんの鞭一振りで、しぶしぶなれど動き出し、

    体調整えいざ観戦と、気負いばかりが先に立ち・・。


    そういえば、ここ数日、
    麗しきサクラお嬢様のお姿が見えませんが、
    カメラのデーター移転に気追い込んで、
    熱中症でありましょうか・?

    試行錯誤で一喜一憂、脳トレも必要なれど、
    我らの年代は老化の一途を辿るあんよを鍛えなければ、

    出婆カメ散歩もママならぬ。バーも歩けば犬に当たり、
    尾も白い、ワンだ振るな映像がゲットできれば、

    その映像、え~ぞ、え~ぞと拍手喝采。
    日頃の苦労が報われて、元気回復漏れる笑み。^^

    反応無ければ、どうでもえ~ぞう?
    それで意欲を掻き立てられて、
    「ああ無常」とがんばるじゃん。

    出爺🐢散歩へ出かけるか・・。

     キセキレイより一回り大きい「ハクセキレイ」

      空(カラ)

  • 政治・経済・宗教・人種等の違いが生む、対立に明け暮れる世界。

    片田舎の小さな世界は、今年も何時しか紫陽花が映える季節となり、
    梅雨の晴れ間の小さな家庭菜園は、年寄り達が集い、社交場と化す。

    日暮れの川辺には、三々五々親子の人影がホタル狩りに集い、
    薄暗い川面に群れ飛ぶ、小さな灯の競演に魅了される・・・。

    ふと、鴨長明の方丈記の一節が頭を過ぎる。


    行く川のながれは絶えずして、しかも本の水にあらず。
    よどみに浮ぶうたかたは、かつ消えかつ結びて久しくとゞまることなし。

    世の中にある人とすみかと、またかくの如し。

    玉しきの都の中にむねをならべいらかをあらそへる、
    たかきいやしき人のすまひは、代々を經て盡きせぬものなれど、
    これをまことかと尋ぬれば、昔ありし家はまれなり。

    或はこぞ破れてことしは造り、あるは大家ほろびて小家となる。

    住む人もこれにおなじ。所もかはらず、人も多かれど、
    いにしへ見し人は、二三十人が中に、わづかにひとりふたりなり。

    あしたに死し、ゆふべに生るゝならひ、たゞ水の泡にぞ似たりける。
    知らず、生れ死ぬる人、いづかたより來りて、いづかたへか去る。

    又知らず、かりのやどり、誰が爲に心を惱まし、
    何によりてか目をよろこばしむる。そのあるじとすみかと、
    無常をあらそひ去るさま、いはゞ朝顏の露にことならず。

    或は露おちて花のこれり。のこるといへども朝日に枯れぬ。
    或は花はしぼみて、露なほ消えず。
    消えずといへども、ゆふべを待つことなし。


    朝の一時、古人の無常感に思いを馳せていると、

    台所から、トントンと野菜を刻む心地良い音・・・。
    それに乗って、味噌汁の仄かな香りが漂って来る・・・。

    一幅の渋茶をすすると、蠢き漂う小さな己の如き茶柱。
    何故か湯呑の温もりが、手に優しく感じられた。

    裏の方から、騒がしいガビチョウの囀り・・・。
    今日も喧騒な一日が始まるようだ・・。

         空(カラ)

  • 藍さん、聴力検査は、説明をよく聞いて確認しないと、
    ザーっという背景の雑音を聞いてしまって、
    肝心の音を聞き逃してしまいますよね。

    何回か受けると要領が分かるのですが、
    患者の気持ち、検査技師分からずでしょうか?

    補聴器と集音器の違いは良く分かりませんが、

    補聴器は、難聴者の聞き取りやすい音域特性に
    合わせて作ったもので、高いものですと、
    数十万円もするものがあるようです。

    集音器は、単に音を増幅して、高低、左右のバランス
    調整などが出来るもので、安価なものが多いです。

    私のは4500円でしたが、バッチリ聞こえます。

    きくさん、目のオペが近づいてきたようですが、
    終ってみればなんじゃらホイですよ。

    今日ようやくメガネの処方箋が出たのですが、
    オペで入れたレンズで乱視の度数が半分になったので、
    メガネで残りの乱視調整をすればよりクリアに見え、

    手元の字が見にくいので、老眼鏡を作るのです。

    遠近両用をつくることを勧められましたが、
    鳥撮り優先で別々に作ることにしました。^^;


    さて、サッカーウルグアイ戦が始まります。
    今夜はきっと良い試合を見せてくれるでしょう。

    今日撮ったサンコウチョウの♀です。

      空(カラ)、

  •  >私はもう数年前から難聴です
     出かける時は女房の通訳が必要です <(´・ω・`)

    高い補聴器を買っても、合わなかったら困るので、
    私も鳥撮り用に、安い集音器を買って使っています。

    それまで、ヒヨドリの鳴き声しか聞こえなかったのに、
    小さな鳥の声が聞こえるようになって助かりましたが、
    方耳しか聞こえないので、方向感が分らないのが玉に傷。

    ガミさんに勢子をして貰うと鳥果が上がります。 ^^;

    昨日まで農作業が続いたので、今日の雨は絶好の骨休め。

    明日は晴れるので、午前中はホイホイの追い掛けをして、
    午後は眼科検診で、明日で解放されるかどうか・・?

    夜はパラグアイとの最後のテストマッチで、
    いよいよ三日後から始まるワールドカップ。

    寝不足による生活の乱れが心配ですが、
    次のワールドカップが見られるか分からないので、
    気合を入れて頑張りましょう。

      空(カラ)

  • 輝さん、階段についているスイッチは、
    階段の一階からでも二階からでも断続出来るので
    三路スイッチが使われているかと思います。

    普通のSWには何方からに印が付いていますが、
    三路スイッチには何方にも印がありません。

    検索するれば回路の仕組みが分かります。


    さて、こまめさんはPCにも詳しいようで、
    パソコンのCPUを買って性能アップを図るそうですが、
    ぱんださも確か自作パソコンを使われているようです。

    写真の画像をメモリーステックやSDカードに保存したり、
    カードから、パソコンのハードデスクに移して保存したり、

    それを更に外付けのハードデスクに複製保存している方も
    おられますが、耐用年数は10数年程度でしょうかね?

    もっとも、持ち主が先に壊れるから心配ないか? あはは

    今日は畑へ出かけてナスやキュウリを収穫してから、
    キュウリの種まきをしていたら、暑くてくらくら・・。

    オクラの種まきは明日にして帰ってきたら明日は雨・・。

    明日の暇潰しは、電気店の店内散歩となりそうです。

    子育てに追われるコルリの♀ 

      空(カラ)

  • きくさん、ご配慮くださりありがとうございます。

    今のところ鳥撮り放浪と下僕の雑用とで手一杯でして、
    ピアノの方に手を出す時間が無いようです。

    手慰みの時間が持てても、過去の思い出を辿りながら、
    牛のように咀嚼出来るかさえも分からないので、
    お気持ちだけ頂戴しておきたいと思います。

    さくらさん、パソコンが何回か再起動を繰り返したのは、
    Windows10のアップデートかも知れませんね。

    更新後、一部不具合がでることもありますが、
    やがて修正されて直っているときがあります。^^;

    PCに詳しいぱんださんなら、即答できるのでしょうが、
    パソコン音痴は何時も良きに計らえ、何とかなるさ・・。 ^^;

    今日も鳥撮りはお休みで、劣化した内樋のシールを
    剥がして修理したので、お摘みが一品多いようです。^^

    輝さん、こまめさんは何でも屋さんのようで、
    仁王様を作って魔除けでしょうかね?

    我が家のガミさんの顔のようです。^^; 

    写真の鳥は、夏鳥の「コルリ」で、スズメの大きさです。
       空(カラ)

  • 関東地方は、早くも梅雨明けかと思われる好天気で、
    降り注ぐ紫外線が怖くて、外へ出られません。^^;

    野菜や果物は太陽の光を浴びてすくすく育つのに、
    染みだらけの爺様は、化粧も出来ずに、何するでもなく、

    ネットで外を眺めれば、何とも美味しそうな琵琶の数々・・。

    すももさんの投稿時間をみたら、夜中のカキコで、
    睡眠不足は女性の肌には悪いはずだがと、首を傾げる?

    そういえば、我が家は昨日、胡瓜と茄子の初採りしたので、
    さくらさん宅のベランダ菜園でも、収穫されたのでしょう?

    きくさんも藍さんも、暑さに負けずに汗を流しておられる・・?

    ぱんださんは那須へ避暑にお出かけのようだし、

    何時も元気印の輝さんは、ホンダジェットで旅に誘われ、
    高千穂峡や天の岩戸で、ピンクの肌に思いを馳せる・・・。^^;

    末期高齢者の爺様は、片雲の風に誘われても、漂泊の思い起こらず。
    山あり谷あり、九重のピンクの山肌見ても、苦渋に襲われ空しさのみ・・。

    何でもござれのこまめさん、出るのはゴマメの歯ぎしりのみ・・。(_ _,)/~~

    今日も一日、ボケの世界を彷徨うばかり・・・。(>_<。)HelpMe!!

     キツツキでは一番小さい「コゲラ」の給餌

      空(カラ)

  • >ピアノはご自分で弾いておられたものなんですか?<

    ぱんださん、亀レスですいません。
    誠に恥ずかしながら、むか~し、むかしのその昔。

    中学生の頃、裏の小学校から聞こえてくる「トルコ行進曲」
    に魅せられて、何時か弾けるようになりたいと思っていたら、

    18歳の頃、青年学級の器楽合奏に誘われて、運良くピアノ
    に触れる機会が得られたので、バイエルやソナチネ、ハノン等

    を買って、学級の始まる前に、独学で練習をしましたが、
    持って生まれたボンクラおつむでは、伸びるはずもなく、

    きくさんのように、べートーべン・モーツアルト・バッハ・
    ショパンなど、夢の夢にて何時しか放棄・・・。 (´・ω・`)

    結婚してから、子供のためにを口実に、ピアノを購入しましたが、
    興味のない子供達には疎まれて、間もなく休業に陥る・・・。

    ある時本屋で、道志郎の「ムード・ソロ・ピアノ」という、
    薄い本を手にしてみると、「白い恋人たち」、「恋は水色」など、

    ムードピアノの世界があり、伴奏部分は和音の形を変えて、
    適当に弾けばよいことを知って、再度発情?((´∀`*))ヶラヶラ 

    その後、演歌の世界にも挑戦して挫折。何時しか秋風が吹いて、
    チーポンの中国文化の探求に、どっぷり浸かって、飾り物に・・。

    近頃では、心身の衰えは如何ともしがたく、迫る黄泉の国
    への旅立ちに備えて、身辺整理の断捨離を始めたのですが、
    未練の情断ち切りがたく、悩む日が続いております。


       空(カラ)

  • こまめさんのDIYは玄人並みのようですね。

    不要になった水洗便器の蓋を加工して、風見鶏を作ろうと
    する感覚は、並の者には思いつかないでしょう。

    輝さん宅も野鳥のレストランを開店されたようですが、
    お客さんの到来は、暇なときには眼の保養になりますね。

    藍さんは突発性難聴だそうですが、治療の効果がでて
    聴力が戻って来ているそうで、良かったですね。

    私の右耳も、数年前に突発性難聴と診断されて、
    20日ほど入院して、高圧酸素のカプセル治療や、
    喉のリンパ節にブロック注射を受けたりしましたが、

    全く効果なく退院。片方の耳は殆ど聞こえません。
    藍さんはお若いから、回復力があるのでしょう。

    キクさん宅も琵琶があるそうですが、
    琵琶の葉は乾燥してストックしておけば、
    夏の汗もに効く入浴剤になるそうです。

    さくらさん出婆カメ散歩で、石仏や石碑巡りも
    地域の歴史が忍べて楽しいかも知れませんね。

    関東も梅雨入り宣言がでたようですが、
    何故か明日から晴れるとの予報に・・・?

    雨なら三歩、晴れれば散歩が楽しめます。

    スモモさん、畑のブルーベリーの様子は如何でしょうか?
    我が家のブルーベリーは、花が散った後の小さな実を
    ヒヨドリが食べてしまったので、今年は全滅です。

    ネットを早めにかけて置けばと悔やまれます。

      空(カラ)

  • >>No. 25560

    ありゃりゃ!こまめさんは、男性でしたか?

    DIYなどお手の物らしく感じたのですが、
    花が詳しいので、女性と判断してしまいました。ーー;

    こまめに働くことから、「こまめ」にしたのですね。

    近頃は女性でもDIYを趣味とされる方がおられるので、
    と、必死の言い訳をしながら、汗たらたら・・・・。(*ノωノ)


    今日は久しぶりでペンキ屋稼業をしました。

    先日、床の間の床畳より一段下がった前板の部分が、
    白く汚れていたので、不思議に思って女房に聞いたら、

    珍しく神妙な顔をして、「台所の電流制限を超えそうなので、
    こちらで炊飯したら、噴き出た煮えこぼれで白くなってしまい、
    紙やすりでこ擦ってみたが直らなかった」と言うではないか。

    「それなら、紙やすりで擦らない方が良かったのに」と、
    言えば、今度はふくれっ面をして反撃してくるのは必定・・!

    シンナーで白化したニスの表面の透明被膜を剥離してみると、
    何とかなりそうで、着色ニスを買って塗装したら、見事に復活!

    色褪せ、傷だらけだった前板が、反って奇麗になって大満足・・・。  ^^;

    これで、今宵の一杯のお摘みの心配はなし。

    本日の一戦は、無言の勝利で祝い酒・・!
    ガミさんの完敗尻目に、我は乾杯・・。

       空(カラ)

本文はここまでです このページの先頭へ