ここから本文です

投稿コメント一覧 (51903コメント)

  • 5大がんドラッグラグ、ほぼ解消 承認遅れる希少がん薬
    2017年6月25日08時02分

    抜粋
    今後の課題の一つは、希少がんへの対応だ。

     同センター希少がんセンターの川井章センター長によると、希少がんは肉腫や悪性脳腫瘍、皮膚がんの一種の悪性黒色腫(メラノーマ)など約190種類。GISTのように比較的うまくいくケースもあるが、ほとんどの場合、患者数が少ないため臨床試験の実施が難しい。その一方、すべての希少がん患者を合計すると、がん全体の2割ほどに上るという。




    新たなタイプの薬の登場が別の課題を生んでいる。

     免疫チェックポイント阻害剤と呼ばれる「オプジーボ」(一般名ニボルマブ)は、免疫のブレーキ役の分子の働きを抑え、免疫ががん細胞を攻撃できるようにする。14年にメラノーマの治療薬として承認され、その後、対象のがんは広がったが、承認されたがんの患者全てに効くわけではない。

     オプジーボは非小細胞肺がんや腎細胞がん、血液がんのホジキンリンパ腫、頭頸部(けいぶ)がんの一部でも承認され、胃がんでも承認が申請されている。免疫チェックポイント阻害剤「キイトルーダ」(同ペムブロリズマブ)はメラノーマや肺がんで承認され、今年2月に販売が始まった。この二つの薬は、他のがんへの適応拡大に向けた臨床試験も進む。

     日本がん免疫学会理事長の河上裕・慶応大教授(腫瘍免疫学)によると、免疫チェックポイント阻害剤を単独で使った場合、がんが完全に消えるか30%以上小さくなる「奏効(そうこう)率」は約10~30%。多くの患者に効くわけではない。このため、複数を組み合わせたり、他の標準療法や免疫調節剤と併用したりする研究が進んでいるという。

     河上さんは「がんの組織や血液の検査で、薬が効くかどうかを見分ける手法の開発が重要」と話す。

     一方、米国の食品医薬品局(FDA)は5月、切除できないか、または転移性のがんの患者で特定の酵素に異常がある人に対し、がんの種類にかかわらずキイトルーダの適応を認めた。

     河上さんは「画期的な承認の方法だ。今後、日本でも同じようになっていくだろう。ただ、薬の対象となる患者さんがかなり少ない場合がある。そうした人を検査で見つける体制を整えていかねばならない」と指摘する。

  • >>No. 387

    こんにちは。
    ここにはたくさんの賢者の投資家さんがおられます

    私もみなさんからたくさんお勉強させていただきました。

    ここにストーカーが来て荒らされたくないのです


    なので、気づいたらそうさんに頼んでここに貼ってもらいます。

    いつも見守ってますので。いつか戻れる時が来たらまた寄せてください。

  • >>No. 836

    ありがとうございます
    お金はお支払いしてませんので大丈夫です
    むかーしからのおともだちなのです。

  • >>No. 379

    7thさんにはありがとうをいくつ言っても言い足りません。

    私はあなたのような投資家になりたいのです。

    またいつかしれっと戻った時、見つけてください。

  • kaiさんにはたくさん助けてもらいましたぁ。
    本当にありがとう。
    私はあの圧力に負けました。
    体壊して次は気持ちも壊したくないのです。
    因果応報。
    自分にも罰が下ったのかもしれません。
    でもこれですっきりしました。

    ヤフ板は私には難しかったのかもしれません。
    ただ、たくさんのお友達ができたことは宝物です。
    ありがとうございます。


    ツイッターに来られることがあったらさがしてください。

    このお日さまマークで楽しくやります。

  • 一太郎さん、ジーのことよろしくですぅ。

    にゃっ懲りさんは夜更かし厳禁よー。

    見守ってます。だってここにいっぱい資金入れてるからー。

    みんなのことがだいすきです。

    ありがとうございます。

  • ここは紳士と貴族の銘柄ですから大丈夫です。
    いつも冷静な方がおられて偏ることはいままでもありませんでした。
    憧れで買ったこの銘柄は宝物になりました。
    ですのでみなさんのことはここれからも見守らせてください。

    そう思うをやたらつけてる人がいたら私だとおもってください。
    そう思わないは基本つけないのでそっちはちがいます。(・∀・)ニヤニヤ

    月曜からもきっと激しいでしょうが、朝のお祈りもジムもがんばります。

    ありがとうございました。


    では、さいごに「とったどーーーーーーーーーーーーーーーーー」

  • ここを見に来てくれたみなさまへ

    すごくがんばって気を張ってきましたが、もう限界です。

    私がいなくなることで、ケツはきっと意気揚々とするでしょう。

    だけど、彼(わたしは女性だと思っているので、彼女)「ら」の手口にどうか惑わされないでください。

    色々調べたこともありますが、おなじ程度の人間になりたくないのでこのことは今後なにもなければとどめておくことにします。

    きっとそれを明かされることに懸念して早くおいだしたかったのでしょうから。


    みなさんのこれからがこんなくだらないことなく、明るいこといっぱいの毎日になるよう、ツイッターの空からお祈りしてます。


    書き込みはしないけど見にはきますので、ここをみなさんでお使いいただければと思います。


    お願いはひとつだけ。


    私のにの前になりませんよう。


    ありがとうございました。

  • だんごさん、ありがとうございます。

    もう疲れました。

    ここまで荒らされて、私のコメントをGPで晒されて、ストーカー怖い。

    指摘したら過去コメ消してなにもなかったふりをする。

    そんな人に幸は来ません。

    ただ、そんなことを考えることすらもう嫌なのです。

  • 検査終わりました。
    正直よくない。
    自業自得です。

    小屋はすごく思い入れのある場所なので、ここは自分の原点なのでいつも見守ってるし、たまにこれるときは来ます。

    因果応報。

    じぶんの発する言葉、存在、行い、すべてが自分にかえります。

    いいことも悪いことも。

    私にも罰が下ったのでしょう。

    これからは穏やかに株もそうですが、家族との時間を大切にしていきたいとおもいます。


    いままでありがとう。


    みんなツイッターきてね。それで解決。😊

  • >>No. 370

    これがわかるだけに切なすぎますw

    あ、母が。´3`)´3`)´3`)´3`)´3`)´3`)´3`)ウフフフフフ


    もうー、みんないい人過ぎー。

    この場をお借りして、
    ぷり悶さん、いつもいつもありがとう。
    またしれっと戻ります。
    大好きな場所だけに。

  • >>No. 810

    ヤフ板特有のとでもいいましょうか。
    ここにご迷惑をかけたくないので、これからはツイッター部として応援頑張ります。
    こんなこと、あるんだぁ程度に覚えておいてくだされば。。
    そして、荒れる掲示板には決していいことがないことも。

  • うんうん、名前も変えない。
    ただ、見えないものを増やして居つかねどるねぇ。MOMOしゃんにはたくさん助けてもらった。
    ありがとう

  • >>No. 820

    ビリケンさん、ありがとうございます。
    私はぶれずにいてるんですが、相手はIDをどんどん変えて周りに私の誹謗をしまくって心象操作しているところです。
    この一件ですべての私に関するコメントを消して、知らんぷりしています。
    無視してもID変えてくるのはどうしようもなく。
    こういう問題がヤフーでは改善されなくてだんだん怖くなりました
    それはいいとして、これからのビリケンさんのご武運、心からお祈りしてます。

    私は、ネットであっても通じる心は通じると信じていますので、お世話になったみなさんのことはこれからも朝のお祈りでずっとお祈りさせていただきます。


    また強くなって戻ってきたら、その時仲間に入れてください。

  • ツイッターで゛じーーーーーーーーーーーーーーーーーさんー」って吠えます!
    ここのみんなのこと思いながらです。
    つらいとき励ましあってきたこと、私の宝です。
    私達は負けません。負ける気がしないのです。
    いつか、強くなって違うIDでもどってきたら、また仲間に入れてください。
    明日かもしれないし。´3`)´3`)´3`)´3`)´3`)´3`)´3`)ウフフフフフ

    ありがとうございます。

  • 拝見しました。
    copさんとこれからどうやってお話していこうか悩んでいます。
    でもcopさんはここにはなくてはならない方なので、どうかジーサンのこと、これからもよろしくお願いします。

    検査の結果もよくなく、母のことがあり、主治医からは厳重注意されてしまったので、すこしやすみます。

  • みなさま、ブレブレの私のためにお休みの日にありがとうございます。

    できるだけお世話になった方にはご挨拶したかったのですが、回り切れないので、もし誰かが思い出してくれたら「そんな人もいたねぇ」ってお返事してあげてください。

    検査の結果が出て、主治医からも叱られました。

    去年、今年のお正月に増してびらんが広がっており、薬もまた増えました。

    すべて自分のせいですが、わたしにとってここはストレスだけでなく、同志の方と前向きになれる大切な場所でもありました。

    ただ、負けました。

    こんなことが再発しないよう、私にかわるストーキングの矛先が出ないよう、私がいなくなることで彼をけん制してください。

    どうぞ、よろしくお願いします。


    ここは更新することはもうないと思うととても寂しいけれど、たくさんのみなさんに感謝の気持ちを残しておしまいにします。


    いつか、またあたらしいIDでくることがあれば、いい意味で強くなって戻ります。

    今の私にはそれができないようですので、お休みさせてください。

    ありがとうございました。

本文はここまでです このページの先頭へ