ここから本文です

投稿コメント一覧 (4165コメント)

  • 元TBS社員の独り言

    「うちの局がこんなになってしまった経緯をお話しましょう」
    朝鮮総連の巧妙な圧力から、無試験の在日朝鮮人枠を設けたTBSが除々に在日朝鮮人に乗っ取られる様子が克明に記されています。
    (1)1960年代~
     テレビ放送が始まってまもなくの頃、放送中のちょっとした言葉づかいの問題(例えば「朝鮮民主人民共和国」を“北朝鮮”と呼んでしまった、など)に対して、朝鮮総連から会社及び経営幹部の自宅に対して脅迫に近い抗議行動が繰り返される。彼等はヤクザまがいの風貌で自宅にまで押しかける始末だった。

    抗議行動に対する「手打ち」として、採用枠に“在日枠”が密かに設けられる。

    総連幹部の子弟を中心に入社試験無し(カタチだけの面接)での採用が毎年続く。 在日枠の密約を所轄官庁に対して内密にしてもらうよう局側から総連に「お願い」をしてさらに弱みを握られるなど、素人のような甘い対応で身動きがとれなくなっていく。

    (2)1970年代~
     政府を叩きさえすれば世論が喝采する狂った時代。
     在日社員の「反日番組」を「権力に対するペンの戦い」「調査報道」と勘違いした経営幹部が 社内で在日を積極登用。「日本人社員と在日社員に昇進の差別があってはならない」 などと理想論を述べたのは良かったが、結果を見れば昇進差別をしなかったのは甘い、課長、部長と昇進した在日社員は、帰化した在日二世を理不尽なまでに優遇する逆差別人事を徹底。
    異を唱えた日本人社員は徹底的にマークされ、営業や総務など番組制作の第一線から退けられる。
    (3)1980年代~90年代
     昇進した在日社員が主要な報道番組のプロデューサーや報道局長など、 決定的なポストを占める。某サヨク週刊誌の在日の朝鮮人編集長(筑紫哲也)をキャスターに迎えたニュース23の番組が学生時代に学生運動に没頭した団塊の世代の視聴者の支持により高い視聴率を得る。
     1989年の参議院議員選挙では「土井社会党」「マドンナブーム」を「消費税反対キャンペーン」 で徹底的に援護。 宇野総理のスキャンダルを連日報道し、社会党在日朝鮮人党首を徹底して 「おたかさん」と呼ぶなど、あからさまな社会党支持。 社会党が地すべり的な勝利。「山が動いた」と感動の報道。
    (4)1990年代~2000年代
     偏向報道、捏造報道、取材情報を特定の勢力に提供するなど、 報道機関として存在を否定されかねない不祥事が続発。 ウチと同様に「左翼的」と呼ばれる朝日新聞、系列のテレビ朝日が、 どちらかといえば「北京の意」を汲んだ報道が多く、その手法が良くも悪くも緻密で計算高い のに対して、ウチの場合、この時期に発生した数多くのトラブルは、ほとんどすべてが 朝鮮半島絡み。
     不祥事の内容も、テロを実行した朝鮮カルトの手伝いをしたオウム事件を筆頭に、 粗雑で行き当たりばったり。 バブル崩壊以降の景気低迷で、ただでさえ厳しい広告収入が、 「サラ金」と「パチンコ」に大きく依存。まさに、在日朝鮮人の資金で在日朝鮮人が 運営しているのがウチの放送局。 2005年以降は、もっと露骨なカタチで在日のスターを「作り上げる」ような番組制作が 為されると思う。
     このように各TV局は無試験入社で在日韓国朝鮮人の採用を毎年 続けました。
     もちろん在日朝鮮人たちは日本戸籍をとり日本名で入ってきます。 いわゆる「なりすまし日本人です」。 その在日韓国朝鮮人社員が昇進して、主要な報道番組のプロデューサーや報道局長など1980年以降、決定的な権力を持ったポストに、つき始めました。
    すなわち、在日韓国朝鮮人に各TV局は、乗っ取られていると云う事です。 その証拠に、韓流ブーム捏造と韓流ゴリ推しTVが、繰り広げられてきました。
    恐怖を感じていたTBSはそれ以降、無試験入社で在日韓国朝鮮人の採用を毎年続けました。 この脅迫で味をしめた朝鮮総連は各局のテレビ局や新聞社をTBSと同じように因縁をつけて脅し、在日枠を設けさせたのです。

    NHKも同じです。 こうして在日韓国朝鮮人のなりすまし日本人によって日本のテレビ局が支配されてしまったのです。
     日本のメディアを支配した在日は日本社会における「獅子身中の虫」です。獅子の身中に住み込んで、これの恩恵を蒙っている虫が、かえって獅子の肉を食って、ついには獅子を死に至らしめる。
    つまり組織などの内部にいながら害をなす者や、恩を仇で返す者たちです。
    獅子が死ねば虫も死ぬということが何故わからないのだろうか?
    在日に支配されたメディアは、戦争の恐怖を煽って安倍政権の足を引っ張り退陣させる動きを活発化させています。

    そしてそのTBS社長が驚く発言を入社式で。TBS社長がこんな考えを持ち、発言するようでは日本もおしまい。良識ある真の日本の経営者にならなければ報道機関として失格では。

    TBS社長【井上弘】語録

    「テレビは洗脳装置。
     嘘でも放送しちゃえばそれが真実」(1998年 新人の入社式にて)

    「社会を支配しているのはテレビ。
     これからは私が日本を支配するわけです」(2002年 新人の入社式にて)

    「日本人はバカばかりだから、

  • スマホ見ながらの運転が多い。危険極まる。
    先日、T字交差点で右折中、殆ど左車線に乗ろうとしたとろろで直進車に右ドアにぶっつけら右側ドアは大きくへこんだ。一旦停止し左右確認した時点で右からの直進車との距離は約20~30m、(時速40キロなら十分)大丈分と判断して右折したが相手の車は予想以上の速度できたわけだ。おそらく60キロ近くの速度で走っていて、前方の私の右折車を見ていなかったと思われる。それに減速していなかったようだ。
    取り調べの警官は相手の運転手はスマホをいじっていたのでは?と言った私には判断できないことだ。

    衝突しそうなときは減速するのが普通の運転だ。また交差点付近では徐行運転が常識である。こんな常識が通用しない時代になったということか。

  • オリンピック―外人客ーシム

  • >>No. 246

    今の日本の政治の在り方は、全ては国民の意識に掛かっている。
    日本の国益を守るのは日本国民しかいない。
    安倍内閣を支えているのは日本国民の一部である。反対しているのは中韓の影響を受けている反日左翼勢力である。

  • >>No. 166154

    賛成
    文明の利器は すべて危険を内蔵している。問題は安全管理にある。今の旅客機でも本質は危険極まりない。しかし事故を防止しているのは製造、整備、運用など各方面に極めて詳細に安全基準が設定され、それを厳格に守り、運用しているからだ。
    原発もしかり、例外ではない。いずれ電力の供給源は原発になる。技術と管理運用がそれを可能にする時代が来る。ヒステリックに反原発を騒いでいるのは日本だけじゃないかな。本質は政治的反対である。目的は日本のエネルギー弱体化にある。反対運動を支援しているお隣の中國や韓国は原発を推進している。

  • >>No. 166129

    あの福島事故が起きるまでは、政治家は皆原発推進派でしたね。民主党政権も熱心な推進派、菅直人首相はベトナムへ原発売り込みに自ら出かけた程である。

  • SATUMA200

    すべての党に聞きたい。
    政治はその時々で最優先課題というものがあるが、今現在最も重要な優先課題は何だと思いますか?

    私は、国の安全保障であると思います。南シナ海や東シナ海における中国のチカラによる無法な膨張、我が国に対する敵視姿勢と軍事力による威嚇、沖縄に対する間接侵略の進展が現実に起きている。

    一方、アメリカの大統領選の行方次第では、日米安保条約の行方が不透明、もし条約が破棄されると我が国の安全保障環境はがらりと変わる。こうなると我が国の防衛体制は大幅に見直さねばならない。

    平和を前提にした経済政策や社会保障政策を論じたところで、まったく無意味になる。
    これらは、日本の安全が確保されて初めて可能な政策だからです。
    日本の安全の確保が実は最高の社会保障政策だと思う。
    今の政治家諸君は、その点に関して非常に不感症に見える。
    特に野党諸君は、日本の安全に対して全く考えていないように見える。日本を守る気はあるのか。

    また、安全保障に対する姿勢は全く不可解である。中国に対して何を考えているか全く判らない。それどころか中国の立場を擁護しているように感じられる。

    日本は今非常に微妙な安全保障環境に立たされている。日本の政治家ならもっと真剣に日本の生き残り政策に関心を持ってもらいたい。

  • >>No. 3978

    同感です。
    野党の行動は、もう議会政治じゃないですね。議会を利用した政治侵略の様相を呈してきた。野党6党の中心になっているのは在日朝鮮系と共産党じゃないですか。K国C国の対日工作と繋がっている。又朝日新聞などの反日マスコミと緊密に連携し安倍政権潰しが中心になっている。

  • 反対ばかりじゃ、ダメだぜ。国民が求めているのは政策の良し悪しだよ。我が党はこうするという具体的な政策案を示さなければ、全く評価できない、信用も生まれない。
    例えば、最も判りやすい憲法改正問題で言えば、9条をどうするかだが、
    反対なら、具体的な対案を示さねば、何考えているか判らぬではない。
    又自衛隊をどうするか。
    安保法制反対なら、どういう形の集団的安全保障を取るか。
    日米同盟反対なら、中国と同盟を結び、人民解放軍に駐留してもらう、という案もある。日本共産党と自民党の考えが180度違うのは当然だ。堂々と自党の政策を国民に示せばいい。決めるのは国民だ。
    ただ、ウソはいかん。ウソを言って国民をダマして政権を取ろうということであれば御免被る。
    国民の判断がすべてである。

  • >>No. 3966

    全く同感!
    野党6党の国会活動は、デモ活動を国会でやるつもりだ。だから要求がすべて、はじめから審議する気はない。政府がいくら条理を尽くして説明しても認めることはない。もう言葉の論理は無視されている。
    また、野党6党の目的は、はじめから安倍総理潰しにある。モリカケ問題は、そのための手段に過ぎない。
    何故安倍総理潰しか?
    その要請は、朝日新聞などの反日マスコミや日本を敵視するC国K国とも共通している。
    その理由の一つ 安倍外交がトランプと緊密な連携を保って強化されていることにC国やK国が危機感を募らせ、野党6党に安倍潰しを働きかけているのだ。いわゆる日米の分断である。
    もう一つは憲法改正の阻止。憲法改正で日本が普通の国になっては困る内外の反日勢力の要請である。

  • もう国会論戦は成り立たなくなっている。言葉の論理が通用しないからだ。いくら説明を尽くしても、気に食わなければ認めない。
    ヒドイのになると、証人喚問で証人が証言しても、うそだ、何か隠しているとして、証言を認めない。これじゃ証人喚問も無意味になる。今後一切証人喚問は不要になるネ。
    言葉より怒号、脅迫の方が威力を発揮する。
    サッカーを見ていて気が付いたが、国会にもレフリーが必要な気がする。自分たちで議論をコントロールできなくなっているからだ。
    専門のレフリーを配置して置き、違反行為も決めておいて、レフリーが違反を判定してイエローカードなりレッドカードを渡す。というのは如何かな。

  • >>No. 20348

    全く同感です。
    辻元が権力を乱用していた。バックに関西生コンがいるので、だれも関わり合わなかった。その内裁判の結果が出るでしょう。

  • >>No. 459822

    野党と言えど、日本の国会議員だ。それに我々の税金から報酬や活動資金を貰っている。日本の国益を守る義務がある。
    それが日本を敵視している特亜3国の手先のようなことをしてどうするんだ!

  • >>No. 459802

    同感!
    野党6党は日本の国益になることを何一つやってない。政治を混乱させ、日本を弱体化させるのが彼らの目的だ。彼らの顔ぶれを見ても、シナ共産党や半島国家の代理人ばかりだ。国民もそれに早く気が付いて欲しいね。い。

  • >>No. 20330

    同感!
    あんな土地まともな値段で誰も買わないぜ。豊中市がタダ同然で買ったのを籠池氏は知ったから、それじゃ俺も買おう、ということになったようだ。3年後に購入要望書を出している。

  • >>No. 4548

    >で、妄想以外になにか根拠でもあるのか?

    セクハラ自体が女性の妄想の一種だ。女性がセクハラと言えば視線もセクハラにされる。あんたも気を付けた方がいいぞ。

  • >>No. 20299

    豊中市への土地売却は民主党政権下。豊中市側で口利きしたのは辻元議員、土地を管理していたのは大阪航空局、辻元氏は国交省の副大臣、値引き額の13億は国の予算から流用。権力の濫用じゃ。

  • もう しばらくは エレベターの動きをするじゃろう。利ザヤ稼ぎにゃ持って来いの相場に見える。

本文はここまでです このページの先頭へ