ここから本文です

投稿コメント一覧 (157コメント)

  • どうも、つい投稿がとどこおってしまいまして、みなさんおかわりなさそうですね。

  • >>No. 983

    はじめまして、九州在住の男性です、自分はどちらかというと東宝特撮が好きなのですが、70-80年代のアニメには詳しいつもりです、よろしく。

  • あ、<しね>というのは、あくまでも抗議の意味ですからね、べつになにか危険なことを企んでいるわけではありませんので、親方、安心してください<^-^>ふう・・・。

  • >>No. 12

    そのとうりです、最近それが原因の死亡事故が起きていますがね、あと民法某局の体力勝負の視聴者参加番組においても幾度か重大な事故がおきています<ウィキペディアで調べられます>

  • 今朝の地震みなさん大丈夫でしたか?こちらの四月にそうとう揺れましたので

  • こんな無駄口たたいてるヒマあったらまともに働けよ

  • >>No. 3

    たしかに現代の倫理観で考えるとそうなります、が、当時はあるひとつの政治勢力の首長であれば、年齢<性別>に関係なくすべての責任を負わなければならないという論理があったので、言い過ぎ<無礼>ではないとおもいます、私が言いたいのはあの時期になぜ日本人同士で殺し合いをせねばならなかったのか?ということ、なぜならばそうしておいて日本が疲弊して都合がよいのは当時の欧米列強だったはずです、現にフランスなどは西軍との和平を主張する幕臣勝海舟に対して先頭の継続を主張していましたからね。

  • おいおい、責める相手を間違えていませんか、アメ公があの時点で講和を申し込んでいればあの悲劇はなかった、ホントあそこの国民はバカだわ、いまも吉外をリーダーにしようとしてるんだからね。

  • はじめまして、わたしが思うに我が国においては、差別されて<されている>側については熱心に議論されておりますが、反対に歴史的に社会において優遇されてきた側に対する批判がないのはおかしいと思いますね、ここで言う優遇された側とは、将軍や大名の子孫たちです、世界史を見るとたいてい革命ののちには旧支配者層はよくて国外追放、最悪の場合はブルボン朝やロマノフ朝のように処刑されるのが常識ですが、我が国においては明治維新と敗戦による占領という二つの革命的な出来事がありましたが、どちらでも旧支配者層またはその子孫たちは一時的には制裁を受けたものの、その後も国内に安住し現在においても社会的に隠れた勢力として力を及ぼしているのが実情でしょう、たしかに表立っては自由で平等な社会となったように見えますが、隠れたところ、特に一部の地域では「おそこの人間には逆らわないほうが良い」「あのひと達がいるから自分たちは生活できる」といったことがいわれているという実情があります、そして学会もマスコミもそのような存在には及び腰です、なぜならば外見上はリベラルにふるまう彼らの多くがそのような身分の出身だからです。

  • >>No. 2854

    そうですね、それにもし、沖縄本島は独立支持でも、八重山諸島は反対するかもしれません、八重山の住民にとっては本島の住民は<征服者>ですからね。

  • スコットランドのように独立という選択肢もありますが?どうでしょう。

  • >>No. 32

    問題は技術ではなくて利権ですよ、原発は火力数個ぶんの能力があるのであんなに作る必要はないんです、そもそもが、げんに大半の原発が停止しているにもかかわらず大都市の夜の明かりはかがやいております。

  • >>No. 900

    バブル時代に関してのつづきですが、実はあの時代、我が国の技術力はいちじるしく停滞していました、なぜならば企業が技術開発よりも投機的な活動にばかり熱中して、技術力をたかめることをほうきしていたためとおもいますね、またモラルの低下も著しかった、いまでは考えられないことですがテレビのバラエティ番組でもことあるごとに、いわゆる<裏社会>のヒトをネタにしたような演出、極道が一般人をいじめてそれを笑いとするような番組がかなりあったことも事実です、いまでは<や>の字すら出しませんがね・・・危機管理もずさんになっていました、災害報道もいまのように神拳ではなかったし、なによりもあのオウム真理教が力を蓄えていたのがこのころでしたかれね、たしかに絵そのものはあの当時からよくなりましたが、残念ながらそれに釣り合ったストーリーがなくなってきたのも事実でしたね、わたしがいまでも「もういちど観たいなあ」とおもうのは、やはりそれ以前の昭和50年代のアニメですねストーリー展開もバラエティにとんでいましたし、勧善懲悪でありながらいわゆるお仕着せではない、時としては登場人物の感情をあらわにした表現もありましたし、なによりも<寓意性>がありました、そうですよね、70年代までのアニメ・特撮にはなんらかのメッセージがありました、たとえば昭和40年代のアニメ・特撮には<ベトナムと公害>がなにがしかのカタチでちりばめられていましたし、それ以前ならば反核が作品の主題となっていた作品が多かった、また、SFでもコメデイーでも<お金持ち>はあまり良い印象では描かれていません<なかには「マイティジャック」の様に資産家が身銭を切って地球を守ろうとした作品もありましたが>「バカボン」でも人を見下した態度をとるお金持ちが最後はコッピどい目に合うなんて話が結構多かった、あのころまではカネに執着するようなヤツはロクなヤツではないといった風潮がまだありましたからね、なぜならばドラマやアニメを楽しんでいる人たちの多くはお金持ちではありませんからね、考えようによってはそれで社会のバランスが取れていたという一面もあるのではないかともいます、またいつか心の底から楽しめるアニメが見たいですね。

  • >>No. 898

    なるほど、知れなかった情報を知ることができありがとうございます、じつはバブル期に世の好況とはうらはらに、なぜかアニメ制作会社の倒産がおおいんですね、わたしが高校をそっ業して社会人になったころのことなのでよく覚えていますが、この時期はアニメだけではなく映画やテレビドラマなどでも振り返ってみるとあまり心に残るものが無いのが事実ですね、票めづらだけ着飾った、中身のないトレンディドラマばかりが目立ってヘキヘキしたことを覚えています、映画界に至っては、もはや落ちるところまで落ちたかといった感があり、テレビ局がトレンディドラマを大げさにしたような作品を作らせたり、お笑い芸人<あえて名前はあげないが・・・>てめぇの好みを押し付けて作ったような犯罪映画が好評を博したりといった態を奏しておりました、社会全体があぶく銭を稼ぐことに熱中して、それまでに大切にしていた<なにか>をないがしろにしてしまったと思います、あ、今回はアニメのことについては書くことができませんでしたね・・・次回は90年代以降の変化についてかきたいとおもいます。

  • >>No. 896

    おりかえし貴重なご意見ありがとうございます、おもうにアニメ業界が今のようなありさまとなった原因はふたつの時期にあるのではないか?とおもうんです、まず最初はいわゆるバブル<もっとも当時はこの言葉はなかったが>時代、振り返るとこのころの日本人は軽薄短小のきわみにあり、それまでのリアルロボット作品のようなテレビアニメは敬遠される傾向にあり、それまでテレビアニメが占めていた夕方5時台はただ地元の食い物ややら観光地を宣伝するだけのローカル情報番組に、夜7時台は下劣なバラエティ番組となり、アニメ自体も「おいしんぼ」のような一般ウケするがマニアには魅力のない作品ばかりとなってほとほといやけがさしたものでした<まあ、ちょうどこのころからあらたな娯楽として家庭用ゲーム機が普及しはじめて、それまでの<上客>だった男子小学生がゲームのほうにながれてしまってことも大きな痛手でしたがね>しかし年号が変わってからは、「セーラームーン」の人気が出始めたころからテレビアニメの人気がぶりかえし、「新世紀エヴァンゲリオン」のころにはある程度アニメ人気が復活していたとおもいます、しかし、このエヴァが少し複雑な影響をもたらしてと思うんですね、なぜならそれまでロボットアニメといえばもっぱら男子小学生がメインの観客だったはずなのに、エヴァにかんしてはなぜかまったく人気があつまらなかった<まあ、当時おなじころに「ポケモン」も放送されていましたけどね、しかし複数の番組が人気を得るという現象もあるわけですし>これは内容があまりにも難解だったためでしょうか、しかし自分の子供のころには多少難解な言葉や表現があっても面白がってみていましたけどね>それとあまりにも不条理な作品世界が敬遠されて野かもしれません、ここのところは制作側の責任でしょう、いくら面白くすためとはいえ、やはり作り手としての限度はあると思う、サンライズのスタッフ達はそのへんのところはわきまえていたとおもいますが>そしてこのあたりからアニメ業界の衰退がはじまったとおもいますね、それでも前世期のうちは、まだ制作側にもある程度活気があったと思うんですそれが変わったかなと思うのはここ数年ではないでしょうか、そrうぁテレビ業界がいわゆるコンプライアンスにがんじがらめになり、以前のような自由な創作活動ができなくなったからでしょう、思い起こせば90年代のテレビ・映画界はまさしくいまとは正反対で多少やりすぎ感もありましたがね、しかしたとえばいまセーラームーンのような作品を放送すればたちまち「女性の商品化だ!」エヴァみたいな作品だと「少年兵を美化している」なんてこうぎがきかねませんからね。

  • >>No. 894

    貴重なご意見ありがとうございます、おもうに衰退の一因として我が国のアニメ作品はどうも過去の成功にこだわりすぎてセルアニメにこしているのではないでしょうか、最近ピクサーの作品を見る機会がおおかったのでそう感じました、今では3DCGアニメもセルアニメとほぼおなじクオリティのレベルにたっしたとおもいます、CGならばゲームとおなじように理工系の卒業生を採用して活用できますからね、おもうにいまだかれいえますけどね、かなりハードですよね・・・アニメの制作現場って、いまのコだとバラック扱いしますよホント。

  • なるほど、お気持ちはよくわかります、しかし、なぜ、トラックだけ批判されるんですか?批判されるのであれば自動車いや鉄道も自転車も陸上を走る交通機関すべてに注意を促すべきなのでは?ならばあなたは雷が家に落ちてお子さんが亡くなられたならば、雷よ、どうか落ちないでくれとでもおっしゃりたいのでしょうか?むしろ非難すべきは仕事ではなくアソビでクルマを乗り回して危険な行為を繰り返している連中なのでは?そもそもの原因は危険な運転をしてでも稼ぎを得なければならなくなった過度の競争社会だと思いますがね

  • 今朝のモーニングショーには唖然としました、一番言ってはいけないことを言ったオンナを擁護して、それを批判した平沢さんをコケおろしていたのは全くの本末転倒です、これに同調する人間は正真正銘のバカ。

  • まず、あきらかなマチガイは<あなたは日本人であって韓国人ではない>という事実を受け入れていないことです、確かに一方的に支配されたにせよ、一時、朝鮮半島は日本の施政権下でした、そんなに愛国心がおありでしたら、なぜ、あなたとあなたのご両親は帰国なさらなかったのでしょうか?確かに私たちにもね、一時期日本人にしておいて、戦争負けたから、はい、あなた方は外国人です!」的な紋切り型の対応をしたことは問題です、しかし、あなた方にはどちらかの素行を選ぶ自由がある、しかし、現在日本で生活して不足が無いんであれば帰化されるべきでしょう。

  • >>No. 304

    嫌がってるフリしてるだけ、ホントはスキなんでしょ

本文はここまでです このページの先頭へ