ここから本文です

投稿コメント一覧 (609コメント)

  • 三ヶ月振りのご無沙汰です!

    今回は昔、懐かしい【ラジオの製作】ネタ6mAM送信機の製作記事です。

    ラ製の出版元、電波実験社より6月19日に刊行された画像の電子工作マガジンに約40年前に紹介された『RS-501』と言うオリジナルAM送信機を現代版として復活させると言うプロジェクトなんです。

    ご興味おありの方は是非とも書店に足をお運び頂き本書の購入を検討されては如何でしょう

    私も大変興味をそそられましたので今後シリーズとして書き込みを継続して行きたいと思いますのでご期待下さい

  • 平成楽語研究会をご覧の皆様、お久しゅうございます!

    今夜は正月の風間、好楽師匠以来の寄席チケットのご紹介です。

    前回の郡山市民文化センターに引き続きましての【春風亭小朝】師匠の独演会です。自身三度目になります小朝師匠の独演会、三度も寄席に足を運ぶ機会に恵まれますとは目に見えない【ご縁】で結ばれているような不思議な心持ちがしないでもございませんネ

    何度足を運びましても期待を裏切らない小朝師匠の高座を堪能して参りたいと今から楽しみに致しておるところでございます

  • 前回の三春・滝桜の雄姿は如何でしたでしょうか?

    4月のカレンダーイメージとして採用するにはギャラリィがいささかお邪魔な存在に写るのでしょうが…
    しかし、記録が目的の写真であれば枝ぶりの勇壮感がひと目で伝わる比較対象として人物が写り込んでいる事でその雄大さが表現出来たのは【ケガの功名】と言えるのかも知れませんですネ。

    一本桜ではその大きさをアピールするのに近くに人物がある事で【説得力】が滲み出る可能性があると考えます
    いかにも素人ならではのスナップ写真でしたが思わぬ結果に満足感が漂う作品となった好例なのではないでしょうか?

    さて、今日はもう一つの趣味の延長として楽しんでいるアマ無線雑誌を買いに出掛けた書店で発掘しました画像の【ニコン・コンプリートファイル】副題ニコン百周年永久保存版をご紹介します。

    発行はGakkenでお馴染みの学研プラス社で雑誌CAPAの臨時増刊号として2017年7月に刊行されていたようです。私はこの本の発売を見逃していたようです!(やはり定期的な本屋通いは欠かせないと痛感した次第です)

    35ミリ判フィルム使用のニコンI型から2016年11月発売のD5600までを網羅しておりニコンファンには一家に一冊の【家宝】級と言える構成になっていると感じます。

  • 久し振りのニコ1採集画像のUPです!

    注目の被写体は福島県・三春町に生息する【滝桜】樹齢(推定)千年以上と言われる銘木です。

    見頃は例年4月中旬とされているのですが撮影は昨日(4月12日)でしたが、すでに桜吹雪状態となっていた事から一週間前にピークを迎えていたようです。

    我が福島県内には多くの桜の名所が点在しますが、さすがに大正時代に国の天然記念物指定を受けているだけあって貫禄も景観も他を圧倒しているように感じるのは私だけなのかも知れません!

    種類:エドヒガン系のベニシダレザクラ

    大きさ:高さ13.5m,幹回り8.1m,根回り11.3m

    樹齢:千年超

    特徴:小さな紅色の花を無数に咲かせ、まさに滝が流れ落ちるかのように見えます

  • FILMカメラカテゴリィではありませんけど…

    先日、立ち寄った図書館で発掘致しました画像の【フィルムカメラのはじめかた」読本でありますが…昨年の10月に技術評論社より発刊された訳ですが

    ディジタル・テクノロジー万能の世の中において上記のような単行本が世に出るとは思いもよりませんでした!

    早速、借り入れまして読み漁っておる次第ですが、参考になる事がらが非常に多い事に圧倒されますネ

    ハイ、そう言う訳でディジタルとアナログ技術の融合(Hy Brid)って事で大いに盛り上がりませんか?

  • >>No. 622

    部屋に在ったTS-520V用の電源コードを820Xに繋いでみると…

    果たしてメーターとダイヤルランプが点灯し内蔵SPからはノイズが確認出来ました。目出度し目出度し!

    早速、3.5メガ用Full size DPを繋いでSSB波を受信してみると見事に復調出来ています。\2,500の通信型ラジオとしては究極のアイテムと言えるのではないでしょうか?

    この820XですがTRIOの初期のSSBオールバンドトランシーバーの10Wモデルには型番の末尾にことごとく【X】があしらわれている事がやっと分かりましたhi

    ローマ数字のXはアラビア数字の10なんですネ!ですからTS-511XN,TS-520X,TS-820Xは10ワットモデルなんです。YAESUさんは10W機に【S】をおごっているのですがもしかするとスタンダード(標準)と言う意味合いなのでしょうか?当時のライセンス区分では圧倒的に電話級(最大電力10W免許)が多かった名残りなのかも知れません

    ハイ、では次回は火入れが終わった直後の820Xの勇姿をご覧に入れたいと存じます。

  • 思わず【衝動買い】に走ってしまったTS-820X(画像)

    お昼過ぎ食事を済ませて館内に戻り発掘しましたのが画像のTRIO TS-820Xでありました。よくも売れずに私の為に残っていてくれたものです!

    値札には\3,000の文字が…私はケタがひとつ違い三万円の間違いではないかと出品者に尋ねましたが三千円で間違いないとの事。

    恐れ入った破格でしたので迷わずゲット。しかも500円値引きしてもらって\2,500でまんまとお宝無線機を持ち帰って来ました。当初バス、電車利用での会場入りを考えていたのですが自家用車で出掛けた事が功をようする結果となりました。(20Kg近くあると思われる本機を手荷物として電車で持ち帰るのはいかにも困難であったからです)

    AC電源コードが欠品致しておりますので動作確認は出来ませんが幸いTS-520V用の電源コードがありますので探し出し火入れ式を行うのが今から楽しみでもあります

  • 本日、3月11日は東日本大震災から七年目にあたり、仙台市内の国際センターを会場として第一回東北復興ハムフェスティバルが催されました。

    大地震発生時刻のPM2:46には館内におきまして全員が一分間の黙祷を捧げ犠牲者に哀悼の意を表し盛会の内に午後4時閉幕を致しました。

    来年以降の東北ハムフェア開催は今のところ未定ではありますが、毎年開催が難しくとも隔年開催でも構わないので二回目以降に期待せずにはいられません!

    画像は場内のワンシーン

  • >>No. 1

    【お節介焼き屋】のbonyariteisincho(ぼんやり亭慎重)と申します

    一眼レフを買われたそうですが…ディジタル一眼なのでしょうか?ソレともフィルム方式一眼レフなのでしょうか

    ディジタル方式の一眼レフでしたら【フルオートマチック】カメラなのでシャッターボタンを押すだけで思い通りの画像が残せるはずだと思いますが【操作方法】をお尋ねになられるとは…もしかしてフィルムカメラなのでしょうか?

    お使いのカメラの機種名を具体的に【補足】にて公表頂けますと参考となるような回答が書き込まれるかも知れません

  • >>No. 619

    jap*****さん、レスポンス有り難うございます

    今回の東北ハムフェアは単年度開催ではなく、東京のハムフェアと同様、恒常的な催しとして定着を目指しているそうですので将来が楽しみです!

    現在、四メーカーしかない無線機メーカーもブースを設けるそうですので大変楽しみになって来ましたですねえ

    FT-818NDの実機が展示されれば更にFBです

  • ミランダさん、こんにちは

    私はヤフーの【知恵袋】サイトにも出入りしているのですが…
    今月当初にフィルムカメラカテゴリィに下記のような質問がUPされていました。

    <おすすめのマニュアルカメラ(フィルム)を教えて下さい。種類が多過ぎて困っています>
    (実際はニコンのF6とFM-10,キャノンのEOS-1Vの三機種しか買えません!)

    ですから中古カメラの購入を前提にした書き込みだったのだと感じました。

    そこで、タマタマ一週間前に立ち寄ったリサイクルショップで発掘しました画像のNikon New FM2の取説(雑誌の復刻版付録です)を紹介し回答してみました。

    まだベストアンサーは決定していませんが私以外の回答者の皆さんもNew FM2を推奨していましたですねえ

    ネットでいろいろ調べますと写真学校の生徒さんには圧倒的な人気のフルマニュアル機だったようなのです

  • >>No. 617

    jap*****さん、今日は

    今年初めての書き込みでしょうか…本年も宜しくお願い致します!

    818NDは外観は全く旧817と同一なのですがパワーが1W増えた程度なので【買い替え】を模索する旧ユーザ―を取り込むのは難しいでしょうから、新規のユーザーさんを意識したコンセプトとしか思えません!

    ところで今週末は「東北復興ハムフェスティバル」が仙台市で開催されます。私は前日から会場入りをしましてブースのセッティングなどをお手伝いするつもりでいます。モシ、当日お出掛けのようでしたら会場でアイボールQSOをお願い致します(430MHzのハンディを携帯していますのでメインでお呼び下さい)

    by bonyaritei

  • 八重洲無線は2月26日、FT-817NDポータブル・ワイドカヴァーレッジトランシーバーのリニューアル版【FT-818ND】の発売を発表しました。

    外観上に変更は無く、パワー上限5Wから6Wにアップと同時にTCXO高安定水晶発振子を標準装備するなどの改良を実現し¥99,800(税別)で三月中旬より出荷を開始する見込みだそうです

    先代の817は2000年8月のハムフェアで初めて公開され、以来17年間にわたってロングセラーを誇るヒット商品となっていましたが送信出力5W以下で楽しむQRP通信の心強いパートナーになってくれるに違いありません!

    私もいつの日か同機を購入し、移動運用におけるCW通信に活用してみたいと思いますネ

  • ARRL(アメリカ合衆国アマチュア無線連盟)は2月9日、新たにMOBILE DXCCアワードを制定しました!

    愛車【モーバイル】運用によって異なる百以上のDXエンティティと交信した場合のみが対象で、以下の定義に該当する設備の局のみに与えられます。(詳細は下記URLを参照)

    モービル運用の定義
    商用電源(AC)や外部電源(発発)を用いる事なく、停止状態の時にしか使用出来ないダイポールや八木ビームは含まれない

    従いましてモービル・ホイップ等の小規模アンテナから合法出力の50W以下の移動局に限定される事から【難易度】の高さもさることながら、SSBモードでの達成は困難が予測される事からCWやディジタルモードでの交信がカギを握りそうではありますネ

    参考URL
    https://jq2gyu.blogspot.jp/2018/02/dxcc-arrlfeb.html

  • ミランダさん、こんばんは

    最後の書き込みから丁度半年が経過したのにも拘らずドナタからも書き込みが無いようですのでお邪魔をさせて頂きました。

    画像は昨年七月に入手しました【レンジファインダー】方式(正式にはLens交換不可)のフィルムカメラなのですがまだ一度も撮影には臨んでおりませんので大袈裟な事は申せませんが…

    モシ宜しかったら、再びFILM式カメラの蘊蓄で盛り上がらせて下さいませんか?

    以上ボンヤリ亭慎重でした。

  • 28年振りとなる筈だった【世紀のDXペディション】『3Y0Z』ブーヴェ島QRVを断念!

    詳細は下記URLをご参照頂きたいが、アメリカ合衆国のHamが中心となって立ち上げたペディションTeamは天候の悪化によって僅か800メートルの沖までたどり着いたのにもかかわらず上陸を断念した模様です。

    関連記事
    http://ict-kuwa.net/dx/bouvet/new

  • 奏屋 六味線師匠、明けましておめでとうございます

    また、このスレッドをご贔屓の皆々様におかれましてもお健やかに清々しい新年をお迎えの事と心よりお慶びを申し上げます。

    さて、本年も昨年同様相変わらぬご厚情の程、切にお願い申し上げながら年明けのご挨拶に代えさせて頂きたく存じます。

    ついでと言いましては何ですが…お隣り二本松市内で1月18日(平日の木曜日)三遊亭好楽師匠とアマチュアで俳優の風間杜夫氏の二人会のティケットが入手出来そうなのでそのパンフレットをUPさせて頂きました。

    初笑いとしては大変に好タイミングな寄席ですので、女房を連れ立っての観覧を楽しんでまいりたいと存じます。戻りましたら感想などを書き込ませて頂く予定です。風間さんは落語の手ほどきを好楽師匠から教わったのでしょうか?あるいは落語協会、芸術協会のいずれにも登録出来無い素人の噺家さんは常設の寄席に出演できない事情から立川流か圓楽一門とのジョイント寄席でなければ高座に上がれませんので今回のようなプロアマ・オープン寄席となったと見るのが正解ですかね?

  • >>No. 87

    曇った日の撮影には【レフ板】は欠かせないアイテムだと感じますネ

    随分、大昔の話になりますけど花の写真を接写する場合などではどんよりとした曇り空の方がかえって良い写真が撮れるものらしいです!

    東京の恩賜芝公園に観光に出掛けた時に【ハッセル・ブラッド】を首から下げた秋山庄太郎先生に遭遇した事がありまして…やはりレフ板をお持ちになっていましたが助手も引き連れずお一人で取材活動をされているお姿に感動してしまいました。

    あの時、色紙を携えていてサインをもらっていたら一生のお宝になっていたかと思うと悔やんでも悔やみきれませんhi

    かねちゃんサンもお好きな写真家がおられましたら是非、エピソードなどお聞かせ願えませんか?

    以上bonyariteiでした

  • >>No. 83

    かねちゃんサン、こんばんは

    せっかく撮影したお写真がUP出来ない件ですが…画像ファイルを『リサイズ』頂いて500KB程度に圧縮すればアップロード出来る場合がありますので一度お試し下さい。

    ニコワンのメニュウモードで【リサイズ】を設定頂いて0.3M(たぶん、0.3メガピクセル)に圧縮すれば投稿出来ると思いますネ

    貴重な画像を自己満足だけの為に保存しておくのはいかにももったいないので個展を開くような形で世間一般の方にお披露目出来るのは最高の形なのではないでしょうか?

  • >>No. 80

    かねちゃんサン、ニコ1で撮ったとは思えないような胡蝶蘭ですネっ

    レフ板の効果が十二分に発揮された作品だと感じます。まるで【秋山正太郎先生】が写したようなお写真だと存じます。ニコン1は一眼レフと正々堂々と渡り合うにはいささか力不足な部分が否めませんね。

    まず、光学ファインダーを装備していませんのでマニュアル・フォーカシング時には液晶モニターのみでのピント合わせが至難の業にならざるを得ません。電子式ヴュウファインダー(EVF)を後付けで装着出来るNikon 1【V3】の方が明らかにベストチョイスだと思います

    画像はモチロン【オートモード】ですが、福島の奥入瀬渓谷とも言える『夏井川渓谷』をニコワンで撮影してみました。東北の夏の日照時間が極端に少なかった事を物語るかのように色づきが今一つのように見えます。

本文はここまでです このページの先頭へ