ここから本文です

投稿コメント一覧 (913コメント)

  • こんばんは~

    あんずさん、寒い中障子の張替えお疲れさまでした。
    準備が着々と進んでいますね^^

    あんずさんのお母様は病気の息子さんを看病するために初めて外国に渡り、その亡骸を胸に抱いて帰国されたのですね。
    外国での看病はどれほど心細く大変だっただろうか、息子さんの看取りはどれほど辛かっただろうか、一人で帰国される時の虚しさや悲しさは・・・
    なんかいろいろ考えてしまいました。
    >「病気が良くなったら、母さんと一緒に旅行しながら帰ろう。」
    実現は出来なかったけれど、お兄さんのその言葉はお母様にとって生涯忘れることの出来ない心に残る言葉だったような気がします。
    実現すれば本当によかったのにと思いますが、そんな言葉を遺していかれたということがとても素敵なことのように思えます。
    異国の地で最期を迎えられても、最愛の母親に見守られて逝かれたお兄さんはお幸せでしたね。

    うららさん、お母様にとって「介護=老人」というイメージで拒否反応があるのですね。
    でもまだはねつける力が残っておられるのですごいですよね。
    私の方がもっと身近に感じているかもしれません。

  • こんばんは~

    2時間くらい前に長い文を書き込んだのに消えてしまいました><
    ショック・・・
    気を取り直してまた書きます。

    うららさん
    気丈で気骨のあるお母様なんですね。
    昭和一桁世代や大正生まれの人ってそういう人が多いのかもしれません。
    人に甘えない、頼らない、立派だと思いますけど、うららさんが大変だなあとも思います。
    これから徐々にかわっていかれるでしょうから、うららさん、気長に頑張ってね。
    無理しないでね。

    くもさんも新築された時に仏壇を新しくされたのですね。
    我が家にも昨日新しい仏壇が届きました。
    来週木曜日に田舎の仏壇をお寺に運び、その後我が家に来てもらって入仏式をします。
    入仏式はお祝い事なので、お布施も赤い水引に包んで渡すのだそうです。
    ローソクも赤いのを使うそうです。
    義妹夫婦、義弟夫婦も来るとのことで、やはり田舎の人たちにとってはお仏壇は大切なんだなと思います。

    我が家には仏間もありますが、新しい仏壇は床の間に置くことにしました。
    これから仏教と私の新しい関係が始まるんだなあと感慨深いものを感じます。

    くもさんのように、海外旅行で優雅にホテルライフを楽しむのは究極の贅沢のように思えます。
    もうすぐベトナムですね。
    楽しみですね。

    昨日長男が突然こちらに用が出来て一人で帰省し、1泊してくれたので久し振りにいろんな話がゆっくり出来ました。
    三男が元気になったらまたヨーロッパに行きたいと私が言うと、長男も海外に行きたいけどお嫁さんが海外は嫌だというのでお母さんと一緒に行こうかと言ってくれました。
    実現するかどうかわかりませんが、歴史好きで、特に世界史が得意だった長男とヨーロッパに行くと楽しいだろうなと思いました。
    日本史好きのそらさんと京都や奈良に行った時も、そらさんの長い長い歴史の講釈が面白かったなと懐かしく思います。

  • こんばんは~

    あんずさん
    おめでとうございます
    >綺麗に拭き掃除して、障子と襖くらいは新しくして
    >赤ちゃんを迎えたいと頑張っています。
    新しいママと命をどれほど大切に思っておられるかが伝わってきて、胸がじ~んとしました。
    私には娘がいないのでそういう経験が無いので羨ましくもあります。
    でも孫は可愛いものです。
    楽しみですね^^

    録音機能付きのピアノだなんて素晴らしい!
    いつかあんずさんの演奏を聴かせてもらえるかもしれませんね。
    期待してま~す。

    うららさん、往復3時間ですものね。
    続けていくのは大変です。
    私の広島の実家までは片道1時間余りでしたが、母の看病に通っていた時は遠く感じました。
    心労も重なるのでそうなるのでしょうから、本当に無理されませんように。

    我が家の暖房の主力は石油温風ヒーターですが、最近調子が悪くなってもだましだまし使っていました。
    我慢も限界に来て、やっとあきらめがついて、今日新しい温風ヒーターを買ってきました。
    15~20年くらい使ったのでいくら何でも寿命ですよね。
    2年前に洗濯機、昨年はテレビを買いましたが、電気製品は古いものに比べると機能的にかなり進んでいるので、お金はかかっても買い替えるとなんとなくお得感がありますね。
    最近買い替えたものはもう私の寿命よりは長く持つのだろうなと思ったりします。

  • こんばんは~

    あんずさん、ピアノ頑張ってくださいね。
    いつかあんずさんの演奏を聴いてみたいです。

    実家のお墓はカトリック墓地の中にあります。
    その一画に小さな建物があり、そこにお墓を建てられない人のための納骨堂があります。
    それは個人所有ではなく共同のお墓です。
    神父様やシスターも一緒ですし、両親や弟妹は近くにいますから考えただけで楽しそうです^^
    夫も洗礼を受けていますから、これから納骨することも可能です。
    子供達が望むならそうすればいいと思っています。

    お坊さんに
    「あなたが亡くなった時に、それからどうするか子供さんたちに考えてもらえばいいですよ。」
    と、言われました。
    私がやるのもおかしな話なのかもしれませんが、成り行き上、子供たちのために私の代までは続けます。
    私の立場や素直な気持ちをすべて住職さんご夫婦に話し、すっきりして迷いが無くなりました。
    初めて個人的に話したのですが、優しくて思いやりのある立派な方たちだと感じたので、これからもずっとご縁を大切にしたいと思います。

    うららさんがお元気そうになられたので良かった~
    ご実家まではちょっと遠いですから、無理をされませんように。

    私もこのトピのお仲間のことをとても大切に思っています。
    はなさん、まるさん、金魚さん、ミントさんにも戻ってきて欲しいなあ。

  • 田舎の家が売れたので、仏壇を引き取らなければならなくなりました。

    ずっと私は息子達への橋渡しをしないといけないと思ってやってきましたが、
    40代半ばになった長男は姑の喪主はやってくれたもののあの家のことは自分とは関係ないという冷たさです。
    それで昨年末にお寺の住職さん(70歳だそうです)に相談に行きました。
    これまでお寺さんとは法事やお葬式で会うだけだったので、個人的に話すのはものすごく勇気が必要でした。

    私がすでに再婚していること(再度死別したことも)、私の実家はカトリックで私は幼児洗礼、中学高校はカトリックの女子校、仏教とは無縁で育ったこと、亡くなった夫は私と違って熱心なクリスチャンだったこと、夫は仏教とカトリックの両方を大切にしたいと言っていたこと、夫の葬儀は息子に先立たれた親のために仏教でやったこと、それとは別にカトリックでも葬儀をしたことetc・・・
    これまでのことを住職さんご夫婦に率直にお話ししました。
    そして私はカトリックの納骨堂に入るつもりなので、田舎の仏壇は永代供養、山の上にあるお墓は墓じまい、夫のお骨を分骨してカトリックの納骨堂に入れたいのだけどどうすればいいかと尋ねました。

    奥さんは寺の跡取り娘さんで小学校の校長先生までされています。
    住職さんは養子さん、県の公務員として働きながら住職の勤めを果たしてこられました。
    (因みに跡取り息子さんはお医者さん、昨年11月に私の家の近くで開業されました)
    私がクリスチャンだということは聞いていたそうですが、再婚したことも亡き夫もクリスチャンだったことも知らなかったそうです。
    ご夫婦で2時間半、私の心の内をじっくり聞いてくださってありがたかったです。
    こういう相談は私だけでなくほかにもあるそうで、カトリックは排他的な宗教ではないから気を遣わずに私なりのやり方で楽な気持ちで家を守ればいいのではないかと言われました。
    田舎の家の仏壇はお寺の本堂に置いて檀家さんに仏壇の飾り方等を話す時のために使わせて欲しいと言われたので、喜んでお譲りすることにしました。
    過去帳は小さな今風の仏壇を買ってこの家に置くことになり、早速仏壇屋さんで私好みの仏壇を買い求めました。
    カトリックの祭壇と並べておいてもいいとのことです。
    住職さんも言われましたが、私が死んだ後のことは息子たちに任せたいと思います。

  • あけましておめでとうございます
    最近パソコンを開かない日が徐々に増えてきて私も書き込む機会が減ってしまいましたが、
    頑張って書き込みます!
    今年もよろしくお願いいたします

  • こんばんは~

    うららさん、親を看取るのは子のつとめ、大変でしょうけれど頑張ってくださいね。
    でも無理はされませんように。

    くもさん、
    ニンジンをすりおろしてホットケーキの粉に混ぜるなんて、凄いアイデアですね。
    私もやってみよう~
    お料理上手のお孫さんが居られて将来楽しみですね^^
    12月にはシングルマザーとその子供達と一緒に母子料理教室をやりました。
    幼稚園や小学校の子供達も一生懸命お手伝いしてくれました。
    時間はかかったけれど一生懸命包丁を握る子供たちの姿が可愛くて楽しい一日を過ごしました。


    皆さん年の瀬をどのようにお過ごしでしょうか。
    来年もどうぞよろしくお願いいたします。

  • こんばんは~

    うららさん、風邪が抜けてよかったですね。
    でも今年は厳冬みたいだから、これからも気を付けて・・・

    クリスマスが賑やかで楽しそうなのはくもさん宅だけかなあ。
    子供が大人になるとあまり関係なくなってしまいました。
    今年は迷いながらも教会にはいきませんでしたが、来年はクリスマスミサに参加できたらと思います。

    毎年お正月は次男一家と一緒に迎えていましたが、今年は2週間前に次男のお嫁さんが肺の手術をしたので帰省できません。
    さみしいけど仕方ありませんね。
    お嫁さんの病気も取り敢えず声明には別条なさそうだったのでホッとしています。
    孫たちへのお年玉は送ろうかなあ。
    もうパソコンでお年玉袋を作成してあるので、どうしても自作の袋に入れて孫にお年玉をやりたいです。

    このトピにはすでに投稿されている文章をコピーして貼り付けただけの文を投稿する人がいますね。
    いやがらせなのか、悪意があるのか、からかっているのか、何故そんなことをするのかいつも疑問に思っています。

  •  おはようござます

    今日は晴天ですが、さむ~い!
    今年は冬の訪れが早く、厳しい寒さになりそうですね。

    あんずさん、
    ハイキングはいかがでしたか?
    冷たいけれど透き通ったような冬の青空を見ると気持ちまで澄み切っていくような気がするのでしょうね。
    私は膝が完治せず卓球を続けるのは無理かもしれません。
    なんとかアウトドアを楽しむ生活に切り替えなければと思っているところです。

    確かにこの頃の公務員さんは親切で丁寧ですね。
    一般人の資格者の方が世間知らずで対応が横柄なのかもしれませんね。

    20年近く前、学生だった子供(新潟に住んでいました)が未納にしていた国民年金の納付書をたまたま見つけて慌てて社会保険事務所に納めに行きました。
    未納にしていた息子が悪いのはわかっていますが、それを遡って全額収めようとしている親に対してとても不親切で高圧的な態度を取られ頭にきたことがあります。
    仕事の昼休み時間に行くと窓口も昼休みで受付してもらえず、有休をとってまた行くとそのような態度を取られ、おまけにその日には解決できないのでまた来るように言われました。
    国民年金の納付率が低くて問題になっていた時期だったのに、こんなに納付がややこしくて難しくては未納の人が増えて当たりまえと思いました。
    でもその後、社会保険庁は年金問題でいろいろあったためか、今では劇的に窓口の対応が変わりました。
    警察に行っても税務署に行っても職員はみんな親切ですものね。
    その面ではいい世の中になったかもしれません。

    今年はパソコン教室でワードでの年賀状作りを習って何種類か作り、どれを出そうか迷っています。
    これまでずっとパソコンについているソフトを使っていましたが、ワードで作る方がずっと便利なのが分かり、それだけでもパソコン教室に行ってよかったと思います。

  • こんばんは~

    あんずさん、無料相談は担当する人によって当たり外れがあるのですね。
    私自身は無料相談のようなものを利用したことはないのですが、利用したことのある息子の話を聞いて、その対応の稚拙さを聞いて腹が立ったことがあります。
    そんなものなのでしょうか。
    それにしても税金の本を買って勉強しようとされる姿勢が凄いと思いました。
    何でも聞いて済まそうとする自分のことを反省です。

    この頃の市役所の職員さんはとても低姿勢で丁寧で親切で、利用するたびにありがたいと思います。
    関西から転居してこられた若い女性がここの市役所は大阪に比べるとものすごく親切だと言っておられましたが、
    そうでもない方もおられるのですね。
    うららさんの対応はさすがです。
    私はボランティアの会のことでもたびたび市役所の職員さんと話しますが、
    補助金を増やしてくださいとか活動資金を援助してくださいという面倒な話でも快く対応してくれます。
    (もちろんこちらの願い通りにはなりませんが)

    先日地区の文化祭に出品していたカープバッグを見て同じものを作ってほしいというお話が来ました。
    カープファンの方にとっては魅力的なようで嬉しいです^^

  • こんばんは~
    朝晩は寒くなりました。

    うららさん、風邪が長引いて大変ですね。
    通夜や葬儀はさぼれないかもしれませんが、無理せず体を休めることが一番の薬と思うので、
    家でのんびりとしてくださいね。
    早く回復して書き込み舞っています。

    あんずさん、ピアノのおさらい会、やはり緊張しますよね。
    でもくもさんのおっしゃる通り、緊張すること=ストレスはある意味大切なことのようです。
    でも逃げ出したくなるような気持ちに襲われることもよくわかります。
    きっと私も同じだと思うから。
    でも結局は逃げずに頑張るのがあんずさんですよね。

    あんずさん、私も以前自分が描いた絵が売れた時のことを思い出しました。
    あの時も私が感動した「芋の茎のみずみずしさ」に共感された方が買ってくださいました。
    今回も私の「カープ」に対する思いが伝わったんだと思います。
    これまで何の縁もゆかりもない人と思いがけない形でつながっていく不思議さを感じました。

    くもさん、
    ベトナム旅行が近づいてきましたね。
    専属の添乗員さんがいらっしゃるとは言っても、くもさんの企画力と行動力には脱帽です。
    ツアーより安く海外旅行ができるなんて凄いなあと思います。
    風さんに巡り会われて本当によかったですね。

  • こんばんは~

    日曜日には卓球や籠を習っている会館がある地区の文化祭でした。
    その地区の農協婦人部でクラフトテープバッグを習っているため私もお手伝いに駆り出され、かごを出品しました。
    いろんな籠を作ったのに私に割り当てられたのはカープバッグ、他のも出したいのにと思いながら作品を持っていくと、陳列係の人が一番目立つ場所にドーンと飾ってくれました。
    「私は地区外の人間だし、籠教室では一番の下っ端なのでこれはまずいです」と、こっそり場所を変更してくれるように頼んだのですがそのままになりました。
    当日の一番人気はカープバッグだったようです。
    陳列された部屋に行くと「カープのバッグがあるよ」「いいねえ~」という声が聞こえてきて嬉しかったです。
    昼ご飯を食べていると知らない男性が「あのバッグを売って貰うわけにはいかないでしょうか」と声をかけてこられました。
    「カープファンの方で喜んで使ってくださるのなら差し上げます」と言いましたが、そういうわけにはいかないと言われるので材料費分くらいいただいて分けてあげました。
    その男性は来月息子さんの家族が住む東京に引っ越すそうです。
    自分がカープの大ファンだった影響で、息子さんも元巨人ファンのお嫁さんも、お孫さんたちも全員カープが大好きなんだそうです。
    「マツダスタジアム(広島にあるカープの本拠地)ではなかなか切符が手に入らなかったけれど、東京ドームならいつでも買えるので、このバッグを持ってカープの応援に行きます」と言われました。
    来年は私の作ったカープバッグが東京ドームで試合するカープを応援してくれるのかと思うと夢を感じます^^

  • こんばんは~

    あんずさんもkindle愛用されていたんですね。
    検索してみると1万円以下の製品もあるので手が届かないほど高価というわけでもなさそうです。
    読みたい本がネットを通じて手に入るならすごく便利!!
    紙の本はより安いのがいいですね。
    持ち運びも便利そうだし、検討してみます。

    こむら返りとは違うのかもしれませんが、私もここ何年かは就寝中に度々足がつっていました。
    今年は以前よりつる回数が増え、時間も長くなってきて(長い時は収まるまで30分ぐらい)本当に憂鬱でした。
    私の場合は暑いころだったので熱中症との関係だと思って、今年は350㏄の容器に水と梅酢10~15㏄、砂糖10グラムを入れて毎日、特に寝る前に飲むようにしました。
    それを飲むようにしてからは一度も足がつりませんでした。
    今は寒くなってきたのでもう飲んでいません。
    季節がずれているのであんずさんとは違うのかなあ。

  • おはようございます~

    くもさん、kindleってそんなに読みやすいですか?
    私もこの頃は単行本はともかく老眼鏡なしでは文庫本や新書が読めません。
    老眼鏡をかけて読むのも疲れるのでもう本格的な読書とは遠ざかってしまいました。
    文庫本と同じくらいの軽さなら読むときも持ち運びも苦にならないですよね。
    私も欲しいなあ。
    でも私の息子たちは買ってくれそうにないなあ。
    くもさんが羨ましいです。

    白内障手術以後、それまでのド近眼が軽い近眼状態になったので屋内では眼鏡を使っていません。
    でも眼鏡なしで掃除をした後は眼鏡をかけて見るとびっくりするくらい小さなごみやほこりが残っています。
    掃除のときは眼鏡をかけなければと思いながら面倒なのでついつい裸眼で掃除してしまいます。
    今日も眼鏡なしで掃除しましたから、眼鏡をかけている時には部屋の中を見ないことにしています><

    暇なので来年の手帳の準備をしました。
    私は手帳なしでは生きていけない生活です。
    毎年無料でいただく手帳もあるのですが、25年くらい前からその時の自分のニーズに合った手帳を購入しています。
    そしてそれを自分なりにカスタマイズして使用します。
    不要なページは切り取り、PCで作成した手帳用の住所録、バス運行表、備忘録を印刷してくっつけます。
    さらに白紙の用紙を手帳サイズに切ってメモ書きできる面を12ページほど増量して完成です。
    (途中で足らなくなった時にはさらに増ページします)
    12月になると今年と来年の手帖を2冊持ち歩くのが面倒ですが、新しいマイ手帳を持つ時にはなんとなく嬉しくなります^^

  • おはよう~

    今週は暇なので押し入れやクローゼットを整理したりしていましたが、なかなかはかどりません。
    物も思うようには減りません><

    うららさん、相変わらず顎が外れるんですね。
    こればかりは自分で注意するしかないのがつらいですね。
    私は二年前に痛めた左膝が時々外れます。
    外れた時は激痛ですが、なんとなくすぐ嵌るのでお医者さんにも行っていません。
    でもこれからどうなるのかな。
    どんどん歩いて筋肉を鍛え、自分で注意するしかないようです。

    くもさんの息子さんは自分の天職と言える仕事に出会われたのではないでしょうか。
    好きな仕事に打ち込めることはとても幸せなことだと思います。
    苦労も乗り越え、自分の糧とされて行かれるでしょうね。
    私も40歳で再就職した時どうなることやらと不安でいっぱいでしたが、好きな仕事に出会えて本当にラッキーでした。
    うちの息子たちにとっても今の仕事がそうであってほしいと願っています。

  • こんばんは~

    くもさんお誕生日おめでとうございます🎊
    くもさんのようにいい整体師さんと巡り合えたら幸せですよね。
    私は2年前、膝を悪くした時腰も一緒に悪くなって、卓球仲間に教えてもらって整体師さんに通ったけれど、
    殆ど効果を感じませんでした。
    温熱治療器も高価で手が出ないし、我慢するしかないようです><

    あんずさん繁忙期を乗り越えてお疲れさまでした。
    私は1ヶ月に1回の女子刑務所の教育支援がもの凄く苦になっていて、その1週間以上前から緊張してしまいます。
    指導日が終わったら精も根も尽き果ててしまうほどぐったりして、解放感を味わうのにも2~3日かかります。
    籠編みを教えるのは楽しくて張り切ってしまうのに、同じ「教える」作業でもえらい違いです。
    教師まがいの仕事には向いていないことを痛感しましたので来年の3月でやめるつもりです。

    今日は市内に米軍基地と市民が共用で使用する新しい野球場が出来たので、オープニングイベントに行ってきました。
    セレモニーの後、アメリカと日本の高校生同士の親善試合がありましたが、日本チームは甲子園にも出場したことのある地元強豪校、アメリカチームは草野球レベル、力の差は歴然でした。
    1回表のアメリカチームは0点、1回裏の日本チームは5得点しましたが、まだツーアウトにもかかわらずその回を終了して2回に入りました。
    ???と思っていると、
    「この試合はトモダチルールを適用し、1回につき5得点したら攻守交代します。」とアナウンスされ、笑ってしまいました。
    新球場の名称は「キズナスタジアム」、試合は「トモダチルール」
    計画段階で地元の反対運動が強かった施設なので、好感度狙いのネーミングなんでしょうね^^

  • 書いている途中で「プログラムは応答していません」というメッセージが出て、動かなくなったので仕方なく終了させたら、書いたところまでは投稿されていました。
    よくわかりません><

    昨日は北九州の友達と一緒にひざの手術をした友達のお見舞いに広島まで行きました。
    半年前に右足の膝に人口関節を入れましたが、今回は同じように左足に人口関節を入れたようです。
    膝が曲がって見るからに痛々しかった友達が、昨日はすいすいとまっすぐな脚で軽やかに歩いているので、想像以上の快復ぶりにびっくりしました。
    大柄な人だったのですが、ずいぶん減量したのでそれも良かったようでした。
    現代医学は凄いですね。

  • こんにちは~
    いいお天気です^^
    今日はお出かけの予定が無いので、朝から大洗濯や布団干ししています。

    一昨日は北九州の友達が止まりに来てくれて、夜は「山賊」でお食事しました。
    昨年のオフ会でうららさんやあんずさんといった時、夜の山賊が華やかでびっくりしたので誘ったのですが、凄く地味だったし、私のお好みのメインの食事処は定休日で拍子抜け。
    友達には申し訳なかったです。

  • おはようございます

    くもさん、今年は関東に行く台風が多かったですが、被害が無くてよかったですね。
    こちらは珍しく台風直撃の無い年でした。

    うららさんやくもさんよりも年長の私があちこち痛くても仕方ないですね。
    指先(へバーデン結節)、肩(50肩)、これが結構痛いんです。
    何もせずゆっくりしているにはいいのですけどね、いろいろ動きに制限があるのはストレスになります。
    でも自分の身体だから上手に付き合うしかありませんね。

    明日は広島までひざの手術をした友達のお見舞いに行きます。
    半年くらい前に右足、この度は左足を手術しました。
    最初の手術で痛みが完全に取れ足ももまっすぐになって歩きやすくなったと喜んでいましたから、両方の足がよくなると生活の質は劇的に向上しますよね。
    手術は大変でしょうけれど、現代医学に感謝感謝!!

    今日は明日のお見舞いに一緒に行くために北九州にお嫁に行った友達が私の家に泊まりに来ます。
    息子は外泊するので家にいないので、久しぶりにゆっくりと積もる話が出来そうで楽しみです^^

    うららさん、
    どんなところが不思議ちゃんと思われるのですか?
    凄くまじめできちんとされている女性だと思うのですが・・・

    私は子供のころから落ち着きのない外を走り回っている子で、勉強は授業以外全くしませんでした。
    社会人になるとミスの多いことに自分で恐ろしくなるくらいでしたが、腰かけだったのでそれほど大事には至らず
    に済みました。
    結婚したら主人には「お前は無意識の領域が大き過ぎる」「お前の頭は40代か、40になったら恍惚の人か」とと呆れられていました。
    再就職してからは生活がかかっていたのでミスをしないように自分で創意工夫を重ね(大袈裟ですが・・・)何とか26年間無事に勤め上げました。
    努力で何とかなったのならそれまでは努力不足だったのかなあ。
    仕事のミスを避けることに頑張りすぎて、その分プライベートでは抜けっぱなしでしたが。
    でも今は子供に対する責任が無くなったし、お金を稼ごうとしなくて済むし、注意欠陥からくる失敗を恐れなくてもよい生活になって、これはこれで幸せかもしれないなあと思います。

  • こんにちは~

    カープが負けた心の痛手からようやく立ち直ったところです・・・
    また来年、気を取り直して応援します!!

    最近「トットちゃん」という昼の連続ドラマをやっていますね。
    黒柳さんのことがあまり好きではなかったことと、ずいぶん昔にNHKの連続ドラマでやっていたことがあったので二番煎じのような気がしてみるつもりはなかったのですが、先々週くらいにたまたま一度見て、それからハマっています。
    最初から見ればよかったと後悔しているくらい、とても心が温まるいいドラマで、涙を浮かべながら感動してみています。
    子役が何とも言えず可愛いし、お父さん役の山本耕史(NHKでは世良公則だったかな)がかっこいい。
    お母さんの松下奈緒(NHKでは誰だったっけ?)も上品でひたむきで素敵です。
    黒柳さんは発達障害の一種であるADHDだそうです。
    障害(軽いんでしょうけれど)があってもあれだけの功績を遺し社会的に成功されたのは、やはり家庭環境や教育に恵まれておられたからなんだなあと思いました。

    この頃は昔だったら見過ごされて抹殺されていた心や脳の病気や障害について理解が深まってきました。
    私は障害と言えるほどではないにしても、「注意欠陥性障害」という発達障害に該当するような気がしています。
    たまたま人間関係だけにはとても恵まれたので、そんな欠陥も何とか切り抜けられてきたのかもしれません。

本文はここまでです このページの先頭へ