ここから本文です

投稿コメント一覧 (965コメント)

  • こんばんは~

    先週の水曜日には息子たちとカープ観戦でしたが、切符が一枚余分にあったので卓球仲間の一人を連れて行ってあげました。
    5年前にご主人が亡くなられてから行ったことが無いそうでとても喜んでくださいました。
    するとそのお礼にと年間指定席を家族で持っておられるその人の息子さんに交渉して、私と息子夫婦のために8月10日の券を3枚も譲ってもらってくださいました。
    その人の息子さんは無関係の私たち親子のために譲らされて迷惑な話ですよね。
    お母さん思いの息子さんなんでしょうね。
    カープの切符は3月に発売とほぼ同時にシーズン終了まで完売しますので、これからは全く手に入りません。
    息子達も年間6試合分しか買えなかったそうですから余分に手に入って大喜びでした。
    私はお嫁さんが買ってくれた6枚と、友人が買ってくれた1枚、そしてこのたび貰った1枚、計8試合観戦できます^^
    6日に行ったときは9回裏に大逆転劇の勝利でした。
    そういう凄い試合を生観戦するとしばらく興奮が収まらなくて、今でもまだ余韻に浸っています。
    今年も優勝しそうなのでしばらく振り回されそうです。

    うららさん、
    和歌山の男性の件は気持ち悪くて、たまたまワイドショーで目にするとチャンネルを替えます。

  • こんばんは~

    あんずさん、私の持っている1升用の枡は縦30㎝、横20㎝、高さ13㎝です。
    数年前にお姑さんから譲り受けたもので形見になりました。
    1斗用もあって旅館や料理屋では100~200個ぐらいを一度に作るそうです。

    作り方はまず枡の中に容器の大きさに切った蓮の葉(蓮の葉を干しておいたものを水に漬けて柔らかくして使います)を敷き、その上に寿司飯を乗せ、その上に具を載せてまた蓮の葉を置きます。これを4回繰り返します。
    4段漬け終わるとしっかり上から押し、出来上がったら四角に切り分けます。
    お米1升で24個分できます。
    昔から夫の実家で大きな行事の時には岩国寿司を作っていましたがそれほどおいしいとは思いませんでした。
    高級料理店の物はどうか知りませんが、外食でもあまりおいしいと思ったことが無く、岩国寿司っておいしくないものと思っていました。
    でも最近自家製の岩国寿司を何度かご馳走になる機会があって、岩国寿司は美味しいんだと言うことを知りました。
    昨日は郷土文化伝承会の会長さんをされている方が教えてくださいましたが、本当に美味しかったです。
    私もこれからは自分でも作ってみようと思います。
    あんずさんがこちらに来られた時にはあまりおいしくないだろうと思ってお薦めしなかったような気がします。

    あんずさん、同窓会に出席されてよかったですね。
    私は中学高校と女子校なので男子と言えば小学校の時の思い出だけです。
    今思うとなんかさみしいです。
    でもあんずさんは同級生の男子からはモテたでしょうね。
    憧れの的だったんじゃないかな。

    うららさんは小柄で細身なのでそれだけで得してますよ。
    地味かもしれないけれどいつもきちんと決まっているもの。
    私はもともとファッションセンスが無いしおしゃれとは無縁なので、気を付けないとどんどん汚いおばあさんになりそうです。
    気を付けます。

  • これが1個分です。
    具は好みのものでいいのですが、岩国蓮根を使わないと「岩国寿司」とは名乗れないそうです。
    今日はあなご、椎茸、錦糸卵、でんぶ(これも専門店にしか売ってない独特のものです)、大葉、そして岩国蓮根を使いました。

  • こんばんは~
    梅雨入りしたとたんにいいお天気が続きます。
    一昨日は卓球仲間にカープ二軍戦に連れて行ってくれと頼まれたので、私の運転で4人で応援に行きました。
    プロ野球12球団で一番僻地にあると言われるくらい山の中にある練習場です。
    心地よい山風は吹くものの、雲一つ無い快晴、カンカン照りの中の観戦は初めてで、日傘を差していても体力的にきつかった~><
    もう二度とあんな日照りの中の応援はごめんです。
    (昔は高校野球でもプロ野球でも昼間に帽子もかぶらず野球を見ていたのに、もう歳なんですね)
    でもみんなが喜んでくれてよかったです。

    くもさん、回転寿司でないお寿司屋さんなんてもう何十年も行ったことがありません。
    風さんは気前がいいですね。
    それだけくもさんが大切な存在なのでしょう。
    もう私を大切に思ってくれる人はこの世にはいないと思うと羨ましいです。

    今日は友達3人と私の4人で郷土料理の「岩国寿司」(押し寿司)を我が家で作りました。
    くもさんの豪華なお寿司には比べようもありませんが、独特の珍しい作り方をします。
    大きな押し寿司枡(私の持っている寿司枡は1升用)に4段重ねで漬け、それを6つに切り分け、合計24個分を作りました。

  • まだ夕方だけどこんばんは~

    あんずさん、
    昔は女子校の生徒のくせに高校野球の応援にも行くくらい野球好きでしたが、いまの私はカープが好きなのであって野球が好きかどうかは??です。
    テレビは録画しておいて勝った時だけ見ます。
    負けると辛くて辛くてテレビも新聞も見ない情けないファンです><
    でも球場に行くと勝っても負けても必死で応援します。
    打たれたピッチャーにもチャンスに打てなかった選手にも次頑張って~とエールを送ります。
    なかなかストライクが取れなくて苦しんでいるピッチャーには、自然発生的に頑張れ頑張れの拍手が球場中に湧き起こります。
    もう観客は選手と一体化していて、苦しい時には一緒に苦しみ、嬉しいことは一緒に喜んでいます。
    もちろん点が入ったり試合に勝ったりしたらそれはもう歓喜と興奮の嵐!!
    球場全体が一つになって(相手チームの方ごめんなさい)試合を楽しみます。
    生観戦に勝る楽しみはありません。
    昔は酔っ払いのおじさんたちが口汚くヤジを飛ばしていましたが(笑えるヤジもあったけど)、今は選手を貶めるヤジはありません。(相手チームの選手対しても)
    選手たちを家族のように愛しいと思っているファンばかりです。
    あんずさんも私と一緒にマツダスタジアムに行くことがあれば、きっと野球好きになっちゃいますよ~~?

    映画館は近くにあるのですか?
    市内には映画館はなく、広島まで行かなければならないので、なかなか気軽に映画を観に行くことが出来なくて残念です。

  • こんにちは~

    山口県はもう梅雨入りしたようです。
    5月に梅雨入りなんて初めてのような・・・・
    今週も来週もカープ観戦予定だけど、大丈夫だろうか。

    とうまさん、吐血だなんて大変ですね。
    私の夫のそらさんは大量に吐血してその次の夜に亡くなりました。
    思い出すと怖いです。
    とうまさん、お身体に気を付けて長生きしてくださいね。

    うららさん、
    長男のお嫁さんとも次男のお嫁さんとも裸の付き合いですよ^^
    以前長男夫婦が泊りに来ていた時、下着をお嫁さんの座っていた側に置いたままお風呂に入ってしまいました。
    私が隠れたまま大きな声で「悪いけどそこにある下着を取って~」とお嫁さんに頼むと
    「お母さんと私は裸の付き合いなのに恥ずかしがらなくてもいいじゃないですか。」と言われました。
    「お互いに裸なら恥ずかしくないけど、私だけ裸なのは恥ずかしい。」と言うと、
    「なるほど。そりゃあそうですねえ。」と笑われました。
    気さくなお嫁さん達なのでありがたいです^^

  • こんばんは~

    あんずさんはしめ鯖を塩鯖で作られるのですか?
    炊き込まない豆ごはん、以前教えていただいてまだ作っていませんが、手軽に出来ておいしそう(^^♪
    やってみます。
    指のけがは如何ですか?
    ピアニストにとって指は命、十分注意して包丁を持ってくださいね。
    私も2年前は左足を怪我して1年近く卓球が出来ませんでした。
    結構辛かったです><

    うららさん、私も日大危険タックル問題には衝撃を受けました。
    その中でたった一つの救いは加害者の選手が誠実で潔い会見をしたことでした。
    政治家や官僚にも見習ってほしいですよね。

    山口県大島町には「世界一小さな水族館」と銘打った水族館があります。
    長男夫婦が母の日のプレゼント代わりにとドライブがてらに温泉に連れて行ってくれた途中にありました。
    一軒家くらいしかない小さな建物で展示品も少ないのですがなかなか見応えがあるし、ヒトデやウミウシ等を浅い池のようなところで実際に触らせてくれます。
    生物好きの長男は子供みたいに喜んで触って遊んでいましたが、お嫁さんと私は恐る恐る「ワーッ」とか「キャーッ」とか大騒ぎしながらちょこっとだけ触ってみました。
    温泉ではお嫁さんと裸のお付き合い、楽しい一日でした^^
    来週と再来週は続けて一緒にカープ観戦です。
    この歳で長男夫婦と一緒に遊べるなんてありがたいなあと思います。

  • おはようございます。
    蒸し暑い日が続いていましたが、今朝は気持ちのいい朝です。

    昨日は手作り弁当を抱えて友達とカープ2軍戦に行きました。
    四方を山に囲まれた静かな球場なのでのんびりと自然を楽しむこともできます。
    ピクニックを兼ねたカープ観戦というところです^^

    一昨日歌手の西城秀樹さんが亡くなられました。
    広島出身の大スターということで、広島では新聞の号外が出るし、どの地元テレビ局も特番をやっていました。
    特にファンでもなんでもないのですが、広島県人としてはとてもショックなニュースでした。
    広島のお好み焼きを全国区にしたのも西城秀樹の功績とのことです。
    広島の歴史に名を刻む人だったんだなと思います。

  • おはようございます。

    うららさんは「美味しんぼう」ですか。
    あんずさんの「蛇女」にもびっくり!!
    少女漫画派は私一人とは意外でした。
    昔貸本屋がありましたね。
    私も通ったことがあります。
    懐かしいなあ。

    お姑さんが90歳過ぎて一人暮らしで、バスに乗って出かけ、野菜作りもし、山の上の墓参りも行っていたけど、
    介護保険では「要介護2」でした。
    医者通いは結構多かったけど、入院も寝込むことも一度もなかったのにどうしてだろうと元気なころからすごく不思議でした。
    骨折で入院した時、相談に乗ってくださったケアマネさんも不思議がっておられました。
    義妹に聞いても認定に立ち会っていないと言うし、理由は謎のままです。
    うららさんのお話からそんなことを思い出しました。
    介護認定ってどうなっているんでしょうね。

    今朝たまたま見ていたテレビのワイドショーで、インスタ映えする場所として山口県の角島が選ばれていました。
    コメンテーターの方も絶賛されていましたから身びいきでなく綺麗な景色なのでしょう。
    くもさんもあんずさんもいつか角島観光においでくださいね。

  • こんばんは~

    あんずさんの「じゃりんこちえ」は何となくわかるような気がして微笑ましく感じましたが、
    くもさんの「少年漫画」、特に「楳図かずお」にはびっくり!!
    「天使禁猟区」は全くしりません。
    まんがの趣味に関して教えていただいてとても楽しかったです^^
    うららさんは漫画とは無縁だったのですか?
    とうまさんは如何ですか?

  • おはようございます

    昨日は家から車で30分くらいの由宇町にあるカープ練習場に行き2軍の公式戦を観戦しました。
    市内とはいえ山の中をずんずん走っていくような人里離れた場所にあり、初めてだったので運転しながら本当にたどり着くんだろうかと不安になるくらいでした。
    山陽道のインターチェンジからは近いので広島からでも車なら便利なようですが。
    その山の中にある練習用の球場に昨日は観客が1000人以上入っていて、遠く離れた駐車場もほぼ満車でした。
    ド田舎でやる平日の2軍戦なのに聞いていた以上の盛況ぶりにびっくりしました。
    阪神やソフトバンクという人気球団との対戦では2000人を超える観客があるそうです。
    由宇町にとってはいいまちおこしになっているようです。
    いいことですよね^^

    あんずさん、
    『じゃりん子チエ』って聞いたことはあるけど見たことないなあ。
    今は大人でも漫画を楽しむ時代ですね。(私たち世代よりもっと下の世代だと思いますが)
    世界的にも日本の漫画は人気があると聞きました。
    時代は変わるものですね。

    ピアノはしばらく休むと感覚を取り戻すのに大変なのでしょうね。
    でも打ち込めるもののあるあんずさんが羨ましいです。

    「Carp」という文字はカープグッズ店に売っている塩化ビニール製のステッカーです。
    ボンドで貼っています。
    バッグの反対側には「Hiroshima」のステッカーが貼ってあります。
    このステッカー4枚入りが800円、1バッグ当たり2枚要るので400円かかります。
    先日家に在庫していたこのステッカーが無くなったので市内のグッズ店を全部廻っても品切れでした。
    急いでいたので広島の友達に広島の大きなグッズ店でも探してもらいましたがやはり品切れとのこと。
    仕方ないのでネット販売で検索してみると4枚入りが1400円になっていました。
    人の弱みに付け込んで・・・と腹が立って買うのを諦めました。
    なんだかね~
    あんなもの1400円も出して買う人っているんでしょうか?
    今はまた出回っているのでしばらく安心です。

  • おはようございます

    せいさんこととうまさん、お久しぶりです^^
    お元気でしたか?
    最近ここは以前ほどにぎやかでなくなってきたので来ていただけるととても嬉しいです。
    特に男性の方は大歓迎!!
    女同士のやりとりに遠慮されませんよう、いろいろたくさんお話してくださいね。

    5月半ばとは思えない寒い日が続きますがみなさんは体調管理大丈夫ですか?
    私は昨日は広島マツダスタジアムでカープ観戦、
    寒さ対策は抜かりなく準備したつもりでしたが、それでも冷たい強風が吹きつける中震えながら観戦していました。
    仲良くなった隣の席の同年輩の女性が「寒いのでカッパ(同年代にしか通用しない?)を買ってくる」と言われるので私も一緒に買いに行きました。
    応援グッズの一つの真っ赤な大きな雨がっぱ(正式名はビニールポンチョ)を着ると冷たい風が気にならなくなり、いいことを教えてもらって感謝!感謝!でした。
    試合は引き分けでしたが緊迫したいい試合で楽しかったです^^

  • おはよう~

    うららさん
    隠岐の島には境港の隣の七類港からフェリーに乗るのですね。
    境港に行くまでが遠いなあ。
    でも冬には水鳥センターに行って白鳥が群れて飛ぶ姿を見たいので、ついでに隠岐の島まで行けたらいいなあと思いました。

    「四月は君の嘘」の原作は少年漫画でした。
    ストーリーから少女漫画だと思い込んでいました。
    男の子でもクラシック音楽の世界の話を好む子がいるものなのですね。
    アニメ化されたり映画化されたりしたくらいですから人気があったのでしょうからちょっと不思議です。
    原作本に目を通した時、初めに「この絵好きじゃないなあ。この頃の作風は昔と違うんだなあ。」
    と感じたのですが、少年漫画ならなんとなく納得です。
    少年漫画といえばエロくて暴力的、戦闘的、あるいはスポーツ根性物というイメージでした。

    皆さんは少女漫画とか読まれたことありますか?
    私は小学生で卒業したつもりでしたが、大人になってから今は亡き妹(少女漫画家を目指していたことがあるんです)が山岸涼子さんの「アラベスク」というバレエ漫画を貸してくれました。
    妹はお気に入りの漫画を私にも読んでほしかったようです。
    絵がとても素敵ですっかり嵌ってしまって、妹から長く長く借りていたことを思い出します。
    少女漫画と妹はいつもセットで思い出します。

  • 最近続けてカープバッグを3つ作りました。
    これは自分用に作った小型のバッグで、応援用ではなく普段用に使おうと思っています。
    白バージョンもなかなかかなと自己満足していますが・・

  • こんばんは~

    うららさん、
    隠岐の島、ハルさんと二人で行かれたのでしょうね。
    大荒れの日本海もそれはそれで見応えがあったのでは?
    どこからフェリーに乗られたのですか?
    私も一度は行ってみたいところです。

    >後何年かしたら亭主元気で家でゴロゴロですね

    そんな生活に憧れていましたが、私には縁がありませんでした。
    うららさんには近いうちにそんな生活がやってくるでしょうね。

    くもさん

    >その先生にちょっとしたアドバイスをしてもらうと、ばーさんの平凡な絵が若々しく生まれ変わります。

    どんなアドバイスでどんなにふうに変わるのかなあ。
    とても興味があります。(私にはわからない世界かもしれませんが)
    先生も生徒もレベルが高いので、お互いに教え甲斐や習い甲斐があって素敵だなと思いました。
    私が昔日本画を習っていた時、先生の手を借りるししかなかったのは構図と色彩に関してでした。
    10年近く習って、山ほどスケッチして、30点ぐらいの作品を描いたけど、納得のいく作品は皆無><
    私にとっての絵はそんなものでした。

    あんずさん
    「四月名君の嘘」の原作本(漫画)が昨日の朝届き、昨日と今日にかけて2度ほど繰り返して読みました。
    (漫画だからすぐ読める)
    映画は2時間半なのでかなりの部分はそぎ落としてあり、いくつかのエピソードを一つに纏めてあったりしましたが、
    かなり原作に忠実でした。
    映画を観ていて疑問に思ったり不消化だったりした部分が解消し、原作を買ってまで読んでよかったです。
    30年ぶりくらいに漫画を読みました。
    「アルペジオ」という言葉が漫画本にも出てきてやっと意味が分かりました。
    どれだけ難しいかはよくわかりませんが。

    アニメをレンタルビデオ屋さんで借りてきてと息子に頼んでいましたが、よく考えたら我が家には今ビデオがないんです。
    昨年ビデオが壊れたのですが買い替えず、テレビの録画機能で録画していただけなのです。
    パソコンのビデオも調子が悪くて観ることが出来ない可能性が高いです。
    そのことに気づいて慌てて息子に「もういいから」と断りを入れました。
    アニメだったら物語と音楽が同時に楽しめるのでいつかは観てみたいです。
    色んな意味ですっかり惹き込まれてしまった作品でした。

  • こんにちは~ 
    GW最終日、いいお天気で気持ちのいい日です^^

    GWだけれど卓球はいつも通りあるというので行きましたが、やはり今日は人数少な目でした。
    遊びに出掛けた人が多かったのでしょうね。
    くもさんの絵やあんずさんのピアノには遠く及びませんが、私にとって今は卓球をするときが一番充実感があります。
    技術も体力もなかなか進歩しませんが、球の動きに少しついていけるようになったのを感じています。
    小さな卓球の球を目で追うだけでも脳に刺激を与えるみたいです。
    頑張ろう~っと!!

    くもさんの腕にかかると長靴もじょろもロマンティックでハイセンスになりますね。
    色鉛筆画って繊細で綺麗で油絵とは全然違う雰囲気があり素敵です。
    くもさんの傍に住んでいれば私も習いに行きたいです。
    また見せてくださいね。

    あんずさん、
    ベートーベンで7ページもある楽譜に挑戦だなんて聞いただけで目が回りそう・・・
    実写版のピアノ少年の演奏場面は指使いが素人っぽくてちょっと興醒めだったけれど、
    俳優さんは指がきれいでさすがだなあ~と見惚れてしまいます。
    バイオリンとの競演もいいですね。
    録画を繰り返し見ているのは音楽に引き込まれていることもあります。
    あんずさんの演奏、いつか聞かせてくださいね。

    うららさん、GWは道路も混んで実家に行かれるのも大変でしょうね。
    お身体、気を付けてくださいね。

  • おはよう~
    GWも残り二日、でも私とはほぼ関係が無いなあ。
    若い人たちは遊びに、私たち世代は子供や孫の相手で忙しい時期には私はたいてい暇なんです><
    庭仕事、手芸ごとに精を出すGWなんて、ちょっと寂しいなあ。
    でも5月はボランティアの会の総会があって準備が大変だし、
    カープ1軍戦を2回、2軍戦を2回ほど観戦予定なので忙しくなるぞ~

    あんずさんありがとう。
    30分で16回というと8時間ですね。
    DVDは息子にレンタルビデオ屋さんで見つけたら借りてきてと頼みました。
    原作本はアマゾンの中古品があったので申し込みました。
    12冊で2170円、安いですよね?
    でも原作やアニメと映画のイメージが違うとどうなんだろうとちょっと不安です。

    「四月は君の嘘」の原作本を手に入れるためにこれまで避けていたアマゾンデビューしました。
    これまでも籠バッグを作る材料は市内の手芸屋さんには売ってないので仕方なくネットで仕入れていましたから、
    ネットでの購入に少しずつ抵抗感が薄れてきたようです。
    でもくもさんのようにネットでの商品の見極めに自信が無いので手芸用品と本ぐらいにしておこうと思います。

    「ありがとう」「ごめんね」と最期に何度も何度も言っていたそらさん、
    その言葉をそのままあの人に返したい、届けたい。
    でもあの人を一人にしたことはない、いつも二人は一緒だった、心が繋がっていた、
    今でも、これからも。

  • こんばんは~

    あんずさんも「四月は君の嘘」をご存知だったのですね。
    私は実写版を観ました。
    感動して繰り返し繰り返し今日も観ています。
    原作は少女漫画、アニメ版もあるとのことなので両方見たいです。
    でも漫画ともアニメとも縁が無いのでどうしたら見ることができるのかがわかりません。
    漫画は図書館にもあるのかな。
    アニメはDVDを借りればいいのでしょうか。
    アニメ版はテレビで放送したのですか。
    ご存知でしたら教えてください。

    くもさん、あんずさん、ありがとうございます(涙。。。)
    いつまでもみなさんに心配かけて申し訳ありません。
    そらさんには心の底から感謝しています。
    あんなに心を通い合わせることができる人に巡り会えたことは、奇跡のような幸せだったと思います。
    「四月は君の嘘」もそらさんと一緒に観たかったです。
    理系人間のくせに私の少女趣味にも本気で付き合ってくれました。
    あの頃流行った「冬のソナタ」も私以上に感動していました。
    楽しかった思い出です。

    うららさん
    お母様は要支援1だったのですか。
    お元気だと政府が認めてくれたということですから、まだまだ頑張っていただけそうですね。
    冷たさも多少の母子関係のギクシャクもきっとお母様にとっては元気を保つ要素になると思います。
    つかず離れず、適度な距離を保ちながら無理されませんように。
    先はまだまだ長いのですから。

  • 皆さん、「四月は君の嘘」という映画があるのをご存知ですか?
    たまたまテレビ放映していたのを録画しました。
    いかにも若者向きの映画なのになぜ録画しようとしたのか自分でもよくわからないのですが、
    音楽に関する話というということでちょっと惹かれたのかもしれません。
    でもこんなにドラマに感動したのは久々です。
    繰り返し繰り返しもう10回近く観たかもしれません。
    主役の二人(山崎賢人、広瀬すず)は初めて見たのですがとても魅力的で可愛い。
    バイオリンとピアノの調べが美しくて心に染み入るように響いてきます。
    余命短いバイオリン少女が、事情があってピアノが弾けなくなった天才ピアノ少年にピアノへの道を取り戻させる物語です。

    少女は亡くなる前少年に「死にたくない。死ぬのが怖い」と取り縋って泣いていました。
    その場面は何度見ても涙を抑えることが出来ません。
    「私にそうは言わなかったけれど、そらさんも怖かったのかなあ。
     そうよねえ。年齢に関係なく怖いよねえ。
     その怖さを乗り越える力に私はなれたかなあ。
     もしなれていたとしたら、私の存在価値はあったということなのかなあ。」
    そんなとりとめのないことを思いました。

    今も録画を観ながら書いています。
    もしチャンスがあれば観てみてください。
    お薦めです。

  • おはようございます。

    >まぁ何もなかったように電話してくるでしょう

    それが親子ですよね~
    ケンカが出来るのも親子だからこそ。
    「お母さん」と呼びかける相手がいなくなることはとても寂しいことですから
    うららさん、その点はありがたいと思ってもいいかもね~^^

    今年中学生になった孫が卓球部に入部しました。
    先日遊びに来た時初めてそのことを聞いたのですが、私はすごく嬉しくて
    「いつかおばあちゃんと一緒にやろうね」と言いました。
    すると
    「(おばあちゃんなら)そういうだろうと思った・・」
    とのクールな対応。
    なんか小学生と中学生の違いを感じ、寂しいやら頼もしいやらでした。
    でも卓球を始めたのは絶対に私の影響ですよね。
    今はそれを認めたくないのかな。
    だけど優しい子なのでいつかきっと私と遊んでくれそうです。
    楽しみです(^^♪

本文はここまでです このページの先頭へ