ここから本文です

投稿コメント一覧 (721コメント)

  • 当方..エスコンを初めて保有したのが2004年です。
    分割を考慮試算すれば、現在値の700円位?でした。

    約14年間..色々と辛酸があり、大儲けも大損も..心折れる時代もありましたが..
    銘柄を信じて難平を重ねながらも、現物なので耐える事もできました。
    数年前のライツでの購入分1万は薄利で利確してしまいましたが、
    今思えば悔いは残ります、これも結果論で..これが相場なのですね(笑)

    倒産確実と市場で酷評され..現値換算では25円以下であった時代も経験しております。
    現在の1000円を伺う市場評価は、単に市場の再評価であり、仕手筋や虚偽ではありませんよ。
    我らの日本エスコンは、2006年当時には現換算で1900円余でした。

    本日も、ストキャスRSI他、テクニカルは超過熱しておりますので、
    一旦の調整は必要かつ必然かと思いますが、企業復活し、最盛期を超えた実業績の現在です..
    まあ、数年後には過去最高値も抜いてくることでしょし、同志はのんびり行きましょうね(笑)

    他銘柄では..デイトレの売買いにて..生活の日銭を稼ぐ私自身ですが..
    パフェット他、先人達曰くの..目先の株価には捕らわれない事が..
    信じ得る銘柄選定が、相場では一番大切なのだと..今、実感しております。

  • まあ地合いが落ち着けば戻るでしょうし。あせらずにまちましょう。
    双璧のエスコンに相当置いて行かれてますが..
    業績の確認ができれば必然的にエスコンを追うでしょう。

  • 東京五輪までには4桁へ向かうと、昔に投稿しましたが..
    近日中にも達成しそうな勢いは想定外でした。
    市場の中で長年放置されていた我らのエスコンも、
    決算にて再発見され、往年の人気が戻って来た模様です。
    テクニカル的には過熱しておりますので、
    一旦の調整も歓迎しますが..指標無視して4桁へ上昇するかもしれません。
    相場は相場に聞け..です。

  • 日経後場の円高急進にて地合悪化の中でも、本日はよく頑張りましたね。
    出来高が凄い!市場人気が戻った模様なのか?
    往年のエスコンの賑わいを思い出しました。。

    数日前まで市場で人気の無かった我ら日本エスコンは、
    まだ知る人ぞ知る銘柄ですので..決算過去最高益の中であっても、
    市場評価は全く追付いておりません(東証1部PER平均=約14倍ですよ。)

    大幅連騰でテクニカル的には過熱感(ボリバン・ストキャス・RSI他)があるのも事実なので、
    一旦は、短期組の利確をこなしながら800を値固めし、調整した方が中長期的には良いですね。

    急騰すれば注目され..どこの銘柄でも短期の目先輩達も増えるのは必然ですが、
    群れて来る蝗達には企業主体や事業展開&業績などは、どうでも良い事なのですよ..
    目先の株価を追う=自己都合のポジショントークばかりですので(笑)

  • 利益成長“青天井”銘柄リスト【第2弾】 39社選出 <成長株特集>

    2月12日(月)19時30分配信 株探ニュース

    本特集では、2月4日に配信した「利益成長“青天井”銘柄リスト」の第2弾をお届けします。今回は「第1弾」配信後の2月5日から9日の間に発表された決算の中で、直近3ヵ月の実績である10-12月期に過去最高益を更新し、かつ通期計画も最高益を見込む、いわゆる利益成長が“青天井”状況になっている銘柄にスポットライトを当ててみた。
    (中略)
    2位のゴールドウイン <8111> は主力のアウトドアブランドでダウンジャケットなどの防寒衣料の販売が好調だった。直営店の売上拡大や発注管理の強化などで採算も改善し、4四半期ぶりに過去最高益を更新した。
    3位の日本エスコン <8892> は分譲マンションなどの販売拡大に加え、私募リートであるエスコンジャパンリート投資法人へ商業施設・用地を売却したことも利益を押し上げた。

    昨日
    金曜日ザラバにて、流石の売り専科OXANさんも400円台の低位置での「空売り」、耐えきれずに損切撤退した模様です!!

  • >>No. 91

    御意。。
    1株も手放さなかっとは凄いですね!
    当方、ライツ購入した増加分は、数年前に利益確保のため、
    購入価格2倍となった時に売却してしまいました。
    今思えば薄利..やや悔となっております。(笑)

  • 同士ホルダーの皆様、想定以上の好決算でしたね。
    最高益と増配とは..実に感慨深いですが、
    市場評価が低過ぎる我らエスコン..
    株価も追随して欲しいものです。。

  • あはは。さめさん初めまして。
    単純に逆張り勝負好き勝負師なのですよ~(笑)
    まあ、その昔からエスコンは現物を沢山保有しておりますので、
    2500位いならば..私的に問題ないのです。
    冷静に損切りはしますが、パニック売り時には買向かうセオリーです。
    テクニカル的にも買場面だったもので(通常持には信用買いは自己タブーですが..)

  • リーマンショックや東日本大震災、先のUKがEU脱退など..
    歴史的な多数の大暴落経験の中でも、本日が一番で..訳が解らないほどの酷いものでしたね。
    リバウンド狙いで後場に、現物を担保に久々に信用枠で2500購入しましたが=含み損中です..(笑)
    「相場は相場に聞け」とは言われますが、理解不能のNY動向を現在凝視しております。
    エスコン業績の問題ではなく外部環境=地合悪化だけですので、
    今日は一時的なものと考え、まあ..安心はしておりますが。

  • 超古参ですが..現在ノンホルです。
    何より..プロパが自社株買いをIR出来るところまで..
    業績が回復したと受け止めております。
    倒産危機を知る者にとって、額面は少ないものの、
    この姿勢が凄い事実なのですが。。市場から忘却された銘柄か?
    プロパの爆発力は凄いですよ~!明日、打診で再入します(笑)

  • 日本エスコン信者&ホルダーの皆様お久ぶりです。

    以前も500円は通過点と書いておりましたが..これも悠々突破し、
    言い換えれば..現在の700円も通過点であります。
    急回復している業績的にも、現在では4桁の評価があっても必然なのですが..
    東証1部PER平均を大きく下回り、配当性向も2.47%と、
    現、業績的な事実が市場に認知されておりませんね。。

    株価は市場の人気次第ではありますが、寂しい限り。。
    既に開始しているも、ホテル事業の収益+は未だ未だ先の話になりますが、
    開発分譲など主軸事業での旧業績回復は著しいものです。
    新規参入方々には中長期の視点で、我らの日本エスコンを応援していただければ、
    得るものは大きいかと、私的に確信しております。

    PERを東証1部平均の14倍として換算すれば=1136円なのですがね(笑)

  • 日本エスコンが700円を固めている中で、
    昔の双璧であるプロパが特に冴えません。
    爆発力はプロパの方が上だっので、
    企業復活して黒字化している現在では..
    こんな低位置ならば、問題なく時を待って良しかと思いますが。
    現エスコン株価の半値であっても不思議ではありません。

  • 現在のハイエナ空売り機関..OXAMさんに変化はありません。
    OXFORD ASSET MANAGEMENT 8892.T 2017/08/14 544,500株
    東1部の内需成長株なのに..まだこんな評価です。
    過去の栄華を知る古参達には4桁が見えておりますね(笑
    進入の皆さま..現物の長気皆さま..長目にゆきましょう。

  • 空売りスイスは、踏まれて撤退した模様ですが..(売り平均479円位)
    Credit Suisse Securities (Europe) Limited 8892.T 2017/12/06 200,700 -210,400 0.280% ※報告義務消失

    OXAMさんは、まだ踏み上げ我慢している模様です..(売り平均443円位)
    OXFORD ASSET MANAGEMENT 8892.T 2017/08/14 544,500 (8/14から増減なし。)
     
    高配当の期日も在りますし、今月は楽しみです(笑)

  • 我らのエスコンの4桁復活は..希望?
    いや..もう夢ではなく実績により市場評価されれば実現可能ですよ。
    市場評価は日々に変化し、日計り霧散者もおりますが..
    長期腹の現物方々には日々の評価は全く問題ないことでしょう!
    (10年来のホルダー超古参ですがw)

  • 最悪期を知る者にとっては..
    現在のプロパはもう全く問題ないのですが..
    市場認知度が低い(=人気)故に、ただ出遅れているだけです(笑)

  • 2017/12/08 01:26

    現在、確認できる範囲ですが..
    クレディ・スイスが12/1現在では買戻し継続中です。

    Credit Suisse Securities (Europe) Limited
    8892.T 2017/12/01 411,100 -17,100 0.580%

    OXAMさんは売り残高が8/14から動いてません。
    8892.T 2017/08/14 544,500 0.790% ※新規

    日々の終値残高ベースにつき、場中の取引数は報告されませんが、
    損益縮小のための出頭押さえ込みは必然でしょうね。
    売り平均鑑みれば、1億近い売り損失なので、アルゴで必然かな。

    東証1部のPER平均値あたりまでは行くと思っていますが...

  • その昔から..
    日本エスコンとは新興不動産の双璧だったので、
    黒字化し、復活したプロパの出遅れ感が大です。。
    昔のような人気がありませんねぇ..
    何かの違和感の中での6%上昇、本日が初動でしょうか?

  • 禿鷹ファンドは11/30日には買戻ししてませんでしたので、
    本日が寄りからの押さえ込みだったかな。?
    出来高見ても凄い、売りvs買い機関が入っている枚数ですね。
    相当の含み損かかえてますが、苦しいことでしょう(笑)
    売り増しして難平して被害を最小化し、退場を考えていらっしゃるかと。

    現時点でPERが8.69で、東証1部の平均が14倍ですので、
    逆算すれば適正価格は1138円となります。
    安定した商業施設からの賃料や好調な不動産物件販売、
    さらにはホテル事業展開と業績好調+自前REITあり。。
    まんざら夢の価格ではありませんね。。

  • 西の横綱エスコンが復活しているのに、
    東の横綱プロパストが出遅れてますね..
    当時の栄華を知る者は少ないとは思いますが、
    エスコンの半値の評価はされても不思議ではありません。

本文はここまでです このページの先頭へ