ここから本文です

投稿コメント一覧 (699コメント)

  • JPモルガン証券株式会社 3236.T 2017/09/28 167,200 -24,400 0.590%
    JPモルガン証券株式会社 3236.T 2017/09/21 191,600 -7,300 0.670%
    JPモルガン証券株式会社 3236.T 2017/09/20 198,900 1,100 0.700%

    明日はわかりませんが..空売り機関は上手に買戻しはじめていおりますね。。=初動か..

  • 現時点、空売りファンドは8/29より動いておりません。

    Credit Suisse Securities (Europe) Limited 8892.T 2017/08/29 695,200 14,100 1.000%
    OXAM QUANT FUND LIMITED OXFORD ASSET MANAGEMENT 8892.T  2017/08/14 544,500 0.790% ※新規

    空売りの買戻しではない事実が判明した中で、
    ここ数日の強い買い方は誰?、場中の出来高の歩みから鑑みれば..
    買い方の機関が入ったのか..?四季報情報漏れなのか?
    一般の個人ではないと推測します。。

  • >>No. 227

    冷静な分析での御意見、参考になります。
    現時点で空売り報告書の変化は確認できませんが..数日後には解ることでしょう。
    本日の前場の歩みを見れば、空売り機関のアルゴでのロスカットでも入ったのか?
    とも..私的には邪推をしておりました。(笑)
    いずれにせよ、悪いのは地合いだけのエスコンです。

  • 追伸:売り専機関の現在の売り値平均は(VWAPベースです)
    Credit Suisse Securities=447.4円
    OXAM=442.8円 となっております。(=参考価格)
    本日の終値443円ですので..
    あと少しで..後発のOXAMさんも、空売りの利益が出てきますね。。
    ピンチはチャンスと..捉えておりますが(笑)

    現在NYダウ=-142$と、多少、戻してきております。

  • 刈り上げ君の核実験により地合い悪化..(怒)
    現在NYダウが-178$下落中です(-0.79%)
    レイバーデイの休日分含んで=2日分かな..

    ドイツDAXは+0.18、フランスCAC40は-0.32%
    英国FTSE100は-0.47%と、ほぼEUでは危機感は無いですね。

    本日のアジア市場では..
    上海+0.13%・深セン +0.29%
    香港+0.07%・シンガポールST+0.82%と..

    当事国である韓国総合ですら、-0.13%の中で..
    日本市場だけが-0.63%と過敏反応しているだけの模様。

    さらに..我らエスコンは2日間で5.1%も下落しており..
    おそらくリスク便乗が得意なハイエナ機関による、
    昨日からのDAYトレ的な売り仕掛けも入っているものと推測しますが..

    確認できる空売り情報では、スイスが8/29に+14100売り増ししているだけ、
    昨日からの動きは、まだ判明しません。

    Credit Suisse Securities (Europe) Limited 8892.T 2017/08/29 695,200 14,100 1.000%
    OXAM QUANT FUND LIMITED OXFORD ASSET MANAGEMENT 8892.T 2017/08/14 544,500 0.790% ※新規

    単なる個人投資家のリスク・オフの動きだけかもしれませんが、
    刈り上げ君の行動に起因することも日本的な地合いの現実です。
    信用追証方は損切りも仕方ありませんが..これも相場。。
    現物や信用余力がある方々は..耐える局面かと思いますが。(笑)

  • 定期総会も通過して、
    2017.5月期の有価証券報告書もかなり良好です..
    懸念材料が払拭されて、見直し買いが入っているのか。
    やっと動き出した感があります。

    数年ぶりに有価証券報告書を最後まで読みましたが..
    倒産危機の地獄を見た者には、にわかには信じられない程に、
    業績が回復し、また順調に上昇しておりますね。(驚)

    抜粋:「このような状況の中、当社は、事業として新規物件の取得や保有物件の売却を進めてまいりました。この結
    果、当事業年度における売上高は14,874百万円(前年同期比18.7%増)、営業利益1,162百万円(同28.6%
    増)、経常利益801百万円(同43.3%増)、当期純利益511百万円(同67.7%増)となりました。」

    販売用不動産も取得し.. 手堅い中古再販戦略も良です。
    よく乱世を生き残りました..感慨深いです。

    本日終値でPER=11.24倍です。
    不動産市場のPER=16.71倍(平均)位なので、
    300円の評価は適正であると思います。

    昔のプロパストは人気があり、
    その爆発力は西のエスコンよりも凄かったのですが..
    掲示板も静かですね。
    少し覗けばモモチンが..まだ居る模様ですが(笑)

  • 5万円以下で買える、大幅増益・高利回り「お宝候補」21社選出 <割安株特集>

    下表は東証上場銘柄を対象に、(1)最低投資金額が5万円以下、(2)今期経常2ケタ増益を見込む、(3)配当利回りが2.5%以上――を条件に投資妙味が高まる「お宝候補」21社を選び出し、増益率の大きい順に記した。(最低投資金額は1日現在)

    東証1部では首位じゃないですか!

    <8892> 日エスコン   東1   34.3   4800  3.21   46700

    ttps://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20170901-00000145-stkms-stocks

  • 売られ過ぎでした。
    空売り機関の現在の状況ですが..

    ・OXFORD ASSET MANAGEMENT 2017/08/14 544,500株 0.790% ※新規
    ・Credit Suisse Securities (Europe) Limited 2017/08/10 681,100株 0.980%

    全くもって..悪名高きOXAMも新入し..好きなように売られてますね..(苦笑)
    昨日は機関の買戻しかと思っておりましたが..違った模様です。

    ・17/08/28 16:57 訂正報告書 王 厚龍
    株式会社日本エスコン 28,690,000 15.31 % 中長期保有を目的とした純投資

    参考:
    ・15/12/04 16:46 訂正報告書 王 厚龍
    株式会社日本エスコン  3,000,000   2.27 % 中長期保有を目的とした純投資

    個人名義分ですが、大株主が絡んでいる模様ですね。

  • 本日は良い調整でしたね。ここ最近の強い動きには..
    空売りスイスの買戻しの影響か?と思い、調べましたが..
    直近データでは、
    Credit Suisse Securities (Europe) Limited 8892.T 2017/07/19 452,700 -92,900 0.650%

    これだけではありませんでした。。

    既知のDFAファンドはもとより..新規ですが、
    WisdomTree Japan SmallCap Dividend Fund ETF 2017年7月14日 WisdomTree Trust 73,500

    好業績&高配当利回り故か..海外機関のファンド組入れが始まっている模様です。

  • (西のエスコン&東のプロパ..)
    と呼ばれていた新興不動産全盛期の時代がありましたが..
    本日、3236プロパストが完全復活の兆しが伺える好決算でした。

    我らエスコンより遅れましたが..PERが劇的に改善し12.5倍となり..
    日本エスコン共にADR企業存続危機を乗り切った企業となりました。
    当時、共に現物保有していたためか..なぜか感慨深いです。
    エスコンもプロパも、数年後には、昔の栄華を取り戻すと確信しております(笑)

  • 企業存続を賭けた当時の決算時に持ち越した者(古参)です。
    そして..株人生初の10(18)バガーを味わいましたが。

    今回、決して悪い決算内容ではないと思いますがね..
    なぜか掲示板に悲壮感が漂っておりますねぇ?(笑)
    明日の株価は(相場に聞け)ですが。。

    本日付けでPERが劇的に変化し..なんと、12.58倍まで改善しましたね!
    当時..数百億を超える赤字があった企業の地道な業績回復は..
    当時の栄華衰退を知る者達には、かなりサプライズではないかと思いますが(笑)

  • 民泊規制緩和での法整備=国策です。
    +シノケンの民泊活性ブロックチェーンIoT化..
    これは..実に面白いですね(笑)

  • メガネスーパーが店頭決済に「ビットコイン」を導入、インバウンドニーズに対応

    メガネスーパーでは、免税対応店舗の拡大、パスポートリーダーの導入による免税対応作業の効率化、店舗から海外への荷物発送の対応、スマートフォンのハンズフリーシステムを活用した遠隔からの専門通訳スタッフによる接客対応など、インバウンド顧客のニーズに対応したサービスを導入・展開している。
    日本製商品の品質への信頼感、アイケアサービスへの支持で、メガネスーパーでのインバウンド実績は堅調に推移をしているという。

    ttps://netshop.impress.co.jp/node/4492

  • JPモルガン証券株式会社が6/26に空売り撤退しておりますね。
    3236.T 2017/06/26 119,000 -23,100 0.420% ※報告義務消失
    なにかが匂います(笑)

  • 先週末より打診で入りました。
    数年ぶりです..ご挨拶まで(笑)

  • 連騰の調整も完了し..テクニカル的にも反転した模様ですね。
    空売りファンドも大きく損切した模様です=6/26に報告義務消失しておりますね。
    Credit Suisse Securities (Europe) Limited 8892.T
    2017/06/26 331,900 -72,600 0.470% ※報告義務消失

    連騰の過熱感一杯であった先週は、下降が良い調整になったと感じております。
    我らエスコンは、数年後には4桁が標準となることでしょう(笑)

  • ホルダーの同志諸氏..500の節目越えですね。(祝)

    数年前より500は通過点と言ってきましたが..
    我らエスコンは、ここが目標値ではありません。
    昨今の急上昇でテクニカル分析においては調整が必要な場面であり、
    特に昨日の指標では..

    RSI=81.17
    ストキャスF&S=91.53
    ボリンジャーB+2σ=505円

    と、誰が見てもテクニカル(=機関アルゴリズム)的には売り確定圏内数値でしたが、
    本日の高値510円(=ボリンジャー+2σ)終値で+7円=501円と..
    テクニカル理論は無視の上昇中です。これは..めったにありません..
    数年前に体験し、途中下車(=2倍)して大後悔した(3649=PSC)時に類似しておりますね。

    本日の歩みを分析したところ、12:38の1分間に109,200株の出来高で、
    498→502円に一挙にブレイクしましが、空売り方の逆指値が498円であったのかと推測しますが。
    EDINETでは、まだ事実確認できません..(3日後あたりに判明)
    Credit Suisse Securities (Europe) Limitedあたりの、一部損切買戻しなのか?

    また、どこかの機関の買いが入って来ているのか?早耳個人の強者参入なのか?
    長期ホルダー方々には既知の大株主=正龍グループの関係なのか?
    色々と邪推してしまう否セオリーな動きです。(謎)

    正龍グループはADR倒産危機時代の日本エスコンの救世主(華僑企業)で、
    大阪を基盤としたアミューズメント主体(遊技場:パチンコ・ゲーセン他)企業です。
    この事実と、カジノ法案成立(見込み)+エスコンのホテル事業(拡大)+大規模商業地開発(実績)を..
    先読みすれば..数年後には3桁が..懐かしく笑える時が来るかも知れません。
    安定した大株主(王グループ)&浮動株が7.6%である事実もあります。

    なぜか..妄想してしまいますね(笑)

  • 西のエスコン・東のプロパと呼ばれていた時代からの超古参です。
    日本エスコンが500円を伺う企業復活の中、古巣..プロパストの市場評価がまだ低いですね..
    プロパの爆発力は日本エスコン×2だと経験上(熟知)しておりますので..
    掲示板を覗けば..超古参方々H・Nを確認できませんが..
    テクニカル頃合いを見ながら、数年ぶりに再参入しようと、現在考えております(笑)

  • 本日の時点では機関の空売り残高の届け出変更はありません。。

    ・Credit Suisse Securities (Europe) Limited=481200株
    =VWAPベースで売り値平均:392.6円

    ・Two Sigma Spectrum Portfolio, LLC=345697株
    =VWAPベースで売り値平均:409.9円

    まだ耐えている模様ですが..このまま黙っている筈もなく、
    500円超え目途に..機関の力=売り増しを想定しています。
    ホルダー方々は狼狽せずに..落ち着いて行きましょう(笑)
    PER:15倍の評価は必然と考えております。

  • 終値で新高値..素晴らしいです!
    テクニカル的には高値圏でも..
    指標=機関のアルゴリズムを無視しての上昇は凄いことです。
    これ..めったにありません。
    (私的な推測では安定利回り狙いの機関が介入かも?)

    四季報?配当性向?空売り機関の買戻し?
    いづれも真実は解りませんが..他の銘柄では、数年前に同様の感じを経験した事があります。
    初動ですかね?経験上の結果的には5倍になりましたが。(途中下車...大悔)

    現在の機関空売り残高:
    Credit Suisse Securities (Europe) Limited=481200株
    Two Sigma Spectrum Portfolio, LLC=345697株

    共に大きく踏まれておりますね..(笑)
    資金力が違いますので、空売り増しで上昇抵抗してくるかも知れません。
    まあ..我らのエスコンは本日の終値ベースでもまだ..
    PER=7.20倍 PBR=1.75倍 配当利回り=3.13%ですので。。
    東証1部の平均をPER=15倍として単純に逆算すれば..
    ここから2倍の株価評価は想定範囲内かと。(=人気次第ですがね..笑)

本文はここまでです このページの先頭へ