ここから本文です

投稿コメント一覧 (1980コメント)

  • なんか明日の朝5時にトランプが重大発表するらしい。
    市場の予想は非常事態宣言みたいだけど。

  • 8円かあ。
    スタホはあまり意識ないなあ。
    既に7円台に落ちてから11月に8円復帰しているし、スタホがFX始めてからは6.3-9.3なんだよね。
    6円台と9円台の期間は短いから、そこは意識あるとしても、7円、8円は結構行ったり来たりしているので、大きい意味でのレンジとしては7円台〜8円台と見てます。

  • おはようございます。
    ランドは7.92あたりかな。

    日足では5銭ほどの下落。
    ドルの独歩高だったでしょうか。
    円は中立かやや売られた感があるけど、ドル買い、他通貨売りでクロス円はリラを除いて軟調。
    週末としては円売りのサポートがあったため、下落幅は小さめかな。

    ランドは週足では上昇、年初安値からは2週間で70銭ほど上昇しています。

    中国株価は強めに反発し2600手前。

    原油は強く反発、53ドル台。

  • おはようございます。
    ランドは7.95あたりかな。

    日足では横ばい。
    アメリカの対中関税報道を巡り、朝方はドル円を中心に上下動が激しかったでしょうか。
    ランドもこの動きに追随する形。

    イギリスについては第二案が29日に採決となる可能性がありますね。
    メイ首相は合意なき離脱を排除していませんが、合意なき離脱を支持する人は少ないので、第二案への期待でややポンドも反発しています。

    南アフリカ中央銀行は政策金利を据え置き。
    これは市場の予想通りで、5月までは据え置きと見られています。

    今日は週末なので、クローズ前までにポジション調整を。

    中国株価はやや下落、2500台。

    原油は横ばい、52ドル台。

  • L派の愛を守るため、ランドは旅立ち〜♫

    地合いが良くなってきましたでしょうか、ランドは続伸。
    L派のみなさん、おめでとうございます。

  • おはようございます。
    ランドは7.96あたりかな。

    日足では5銭強の上昇。
    年末年始に比べ株価変動が安定してきている。
    欧州に限ってはイギリス以外は株価が反発、シリア情勢が好転したトルコは2パーセント以上も上昇していますね。
    地合いが好転したことでドル円、クロス円は全面高、ランドも上昇。

    イギリス議会はメイ首相の不信任案を否決。
    こちらは解散総選挙での落選を危惧した与党造反組も否決に回った模様。
    なお、メイ首相は合意なき離脱も選択肢から排除していないため、欧州は不安定継続。
    また日本企業も1000社ほどが、イギリス国内で事業を行なっているが合意なき離脱の場合は、撤収またはEUに拠点を移す企業が続出する可能性あり。

    南アフリカは本日、政策金利の発表。
    中央銀行は5月まで利上げしない方針を明言しているため、据え置きが市場のコンセンサス。

    中国株価は横ばい、2500台。

    原油はやや反発、52ドル台。

  • ムーディーズが南アフリカに対してコメントしたようです。
    格付けは据え置き、見通しは安定的の意味が込められているようです。
    詳しくはランケンさんのブログ参照。

  • 円高ドル安歓迎、ランドは円高の下げが来るたびに強化される。

  • 年末から今年にかけて、ユーロやドルがかなり値を下げた。
    下げた分は円買いが収束してくると、好調な通貨にまわりますね。
    現時点でランドはマイナス要因が少なく、買われやすい。
    いつ下がるかよりもいつ上がるかが強くなってきたかな。

  • おはようございます。
    ランドは7.90あたりかな。

    日足では5銭強の上昇。
    中国の経済政策への期待から円売りが進展。ランドやオセアニア通貨を中心にクロス円も上昇した。
    EU離脱についてはメイ首相案が否決された。
    こちらについてはメイ首相の不信任案や保守党が新たなEU離脱案を出すとも報じられており、ポンドは不安定な動きになりそう。

    ドルはユーロ安や円売りで反発するも、指標がことごとく悪化しており、下落トレンドは継続されそう。
    昨日は調子に乗り過ぎてスタホはドルSを半分損切り。汗

    中国株価は反発、2500台。

    原油は強く上昇、52ドル台。

  • ドル円108.00に向かってます。

  • ドルがまたまた美味しい位置に。

  • おはようございます。
    ランドは7.85あたりかな。

    日足ではわずかに上昇。
    昼間は中国貿易収支の対米黒字増加や、上海株価の下落を受けて円高が進展。
    欧米時間ではEU離脱に関するニュースやダウの下げ幅縮小によって、やや円が売られた形。
    総じてランドは行って来い的に推移した。

    トルコリラはトランプとエルドアン大統領がシリア北部に安全地帯を設けるための協議をしているとのニュースが流れ、全戻し。

    中国株価はやや下落、2500台。

    原油はやや下落、50ドル台。

  • EU離脱問題について、メイ首相は演説で、合意して離脱出来ない場合は、離脱しないと言ってますね。
    2時間前の情報ですが、これでポンドはやや反発しているかな。

  • ドル円がほぼニュートラルに近づきましたね。
    これでまた108.00と20~30銭以上乖離するようなら、おこずかいチャンスかな。
    明日のニューヨーク時間まで限定。

  • スタホの次?

    ダッセー、ボクちゃんは相手にされない虚しさにもう耐えられませんってことか。笑

  • おはようございます。
    ランドは7.81あたりかな。

    先週末よりやや下振れてのスタート。
    東京市場は休み、中国は貿易収支の発表が予定されていますね。
    ドル円は高めに推移、この水準だと叩きやすいかな。

    では今週も頑張りましょう。

  • おはようございます。
    ランドは7.83あたりかな。

    日足では横ばい。
    年明けのリスクオフはどこに行ったのかというくらい、ドル円、クロス円共に堅調に推移。
    ランドは今週は小動きだったかな、7.7〜7.8台で概ね推移しています。
    先週の安値7.2から2営業日で50銭の反発した影響もありますが。

    ドル円がアメリカ時間で反発していますね。
    何度も言ってますか、15日のニューヨークOPで108.00の大口が控えているので、月曜日に下げ調整が入るので、短期の方は狙い目かな。

    中国株価は続伸、2500台半ば。

    原油はやや下落、51ドル台。

  • 2019/01/11 21:14

    22:30のアメリカCPIに注意かな。
    高いと利上げ観測がぶり返し、新興国通貨は下がる可能性あり。

  • 今日はドルのモグラ叩きが美味しいのかな。
    いい感じに日経平均が調子良く、下げ切らないのがいい。笑

本文はここまでです このページの先頭へ