ここから本文です

投稿コメント一覧 (969コメント)

  • そういえば、コンサがアジア大会で見事優勝しましたよ。嬉しいです。と言ってもカーリング男子の話ですがね。サッカーではなくカーリングに先を越されました。
    先日、ハードロックインターナショナルの東京支社がコンサのオフィシャルパートナーのトップスポンサーになってくれました。グループの売り上げが6,5兆円だとか? 喜んでいいのかな? いくら出してくれるのか? コンサドールズの胸スポンサーになるのかな? 選手の胸はやはり「白い恋人」かな?

  • 鹿島ついにやりましたね。みややさん、おめでとう!
    ライブ見てて寝不足です。清水も好調ですね。北川が凄い! さすが日本代表に選ばれるだけあります。コンサは後2試合楽しみます。ここに来てかなり固くなってしまったようです。意識するとだめですね。それにしても広島は重症ですね。試合内容は悪くないんですけどね。

  • 鹿島は選手層が厚いですね。攻め込まれる試合でもしたたかに勝ってしまう。ぜひACLでは優勝してほしいものです。どれだけキャパを持った球場なんでしょうね。それだけサッカーが盛んな国なんでしょうね。まあ、野球場3つくらいを一つにしたと思えばよいのかな? 
    >秋蒔き小麦
    って春に収穫なんですか? まさかね。

  • ノブさん、そう簡単にはことは進みません。コンサはまず残留を果たしたので100点です。4位になれれば、110点。3位以内なんて恐ろしいです。次節浦和戦は、キーマンのジェイが出場停止。駒井がレンタルなので出場できません。コンサには都倉以外にFWは宮吉一人しかいないんですよ。清水から借りたいです。
    ここホームのドームには、バスツアーで参戦。参加4連勝です。バスツアーが今年から始まったのですが、参加者がいつも8~10人ぐらいで大幅な赤字運航です。十勝バスなんですが、来年もやってくれそうです。

    函館も段々寒くなってきました。雪虫はもう一か月ほど前から飛んでいますし、近くの山々にもうっすらと雪が。もう冬間近です。

    >高橋源一郎さん読みました「お釈迦様の~」「大阪おばちゃん語」吹き出してしまいました。
    こういう本は久しぶりに読みましたが、たまに良いものですね。佐藤愛子さんの「90歳、何がめでたい!」よりも面白かったです。今は宮城谷さんの「湖底の城」を読んでいます。乃南アサさんの「地のはてから」も読んでいます。戦前のことがあまり分かっていませんでした。面白いですよ。ウトロが舞台です。

  • 後、4試合。2勝2敗でACLに出れるかな? よく昨日は勝てました。一人退場が大きかったかな? ソンユンの終了着前の美ビッグセーブも大きかったですね。

    >1月13日に行われた新チーム披露イベントの直前、指揮官は野々村芳和社長(46)にこう問いかけた。「今年の目標は4位と言おうと思う」。昨季の順位は11位。野々村社長が「恥ずかしいから7位くらいにしておいて」と進言し、その言葉は封印されたが、手応えはあった。「札幌には可能性のある選手がたくさんいる」。若手を積極起用した先にある結果を予見し、実際に形とした。
     その原動力となったのが一つの言葉だった。ペトロヴィッチ監督から練習中に出る「ブラボー」のひと言が、選手の自信につながった。チーム最多12点を挙げるFW都倉賢(32)は言う。「結果だけで評価されたら結果を追い求める練習になるが、トライして失敗しても『ブラボー』と言われることで、皆が挑戦を恐れず、できなかったこともできるようになっていった」

    ミシャという監督の眼が凄いですね。未来予知でも千里眼でもないけれど、選手の能力と可能性をよく見極めることのできる監督なんですね。それにしても荒野、菅、三好がもう少し成長してくれないとね。荒野0、菅と三好が1得点じゃね。進藤で3だよ。深井も2だったかな?

  • 寒くなりましたね。健康の方はいかがですか? この雨で紅葉も終わりかな? 

    実は私、宮城谷昌光さんの作品が好きなんです。ほとんど読みましたが、今は「湖底の城」という全7巻の本を読んでいます。面白いですよ。今は乃南アサさんの「地のはてから」というウトロに開拓に入った家族の物語を読んでいます。その苦労がよくわかります。これも読みごたえがありますよ。

  • コンサは強い! まだまだのところもたくさんあるが、選手一人一人が巧くなってきている。個々の能力が高まってきているのは、確かだ。昨日の名古屋戦。終了までの時間の長かったこと。あの3強力な3トップを抑えたディフェンスも立派でした。身体を投げ出してシュートを防いでいたしね。二人でゴールをブロックしていた場面があるかと思えば、お見合いして失点した場面もありました。90分の辺りでジョーが放ったシュ⁻トをソンユンが右足一本で防いだあのビッグプレーがMVPものでしたね。進藤も福森もDFなのに果敢に攻め上がるしね。

    >1月13日に行われた新チーム披露イベントの直前、指揮官は野々村芳和社長(46)にこう問いかけた。「今年の目標は4位と言おうと思う」。昨季の順位は11位。野々村社長が「恥ずかしいから7位くらいにしておいて」と進言し、その言葉は封印されたが、手応えはあった。「札幌には可能性のある選手がたくさんいる」。若手を積極起用した先にある結果を予見し、実際に形とした。
     その原動力となったのが一つの言葉だった。ペトロヴィッチ監督から練習中に出る「ブラボー」のひと言が、選手の自信につながった。チーム最多12点を挙げるFW都倉賢(32)は言う。「結果だけで評価されたら結果を追い求める練習になるが、トライして失敗しても『ブラボー』と言われることで、皆が挑戦を恐れず、できなかったこともできるようになっていった」

    日本人監督にはない指導だね。学校現場もこうなれば良いのにね。大学の基礎研究費が削られる一方だけど、政府もミシャから学ぶべきだね。まあ、目先の利益、財界の利益優先だから無理ですがね。

    ACLが見えてきたコンサですが、出たって参加することに意義がある程度の実力でしょうという人がいますが、出場権を取ったということが、実力の証です。サッカーはやってみないと分かりません。

  • >選手と母親がハグして涙を流す、「お母さん」と呼び「母」とは言わない。

    そういうことが放送されたんですか。気持ち悪いですね。親子して成熟していないのかな? 親離れ、子離れが出来ていないんですね。

    昨日の日本シリーズは長かったけれど、面白かったですね。

  • 鹿島が勝ってよかったですね。西大悟のゴールが反撃ののろしでしたね。やはりチャンピオンにふさわしいチームですね。ぜひ優勝してほしいものです。
    川崎が山形に天皇杯で敗れる波瀾。これでACL出場枠が3位までになってしまいました。

    道南はどこも塩害で紅葉が見られません。ノブさんは偉いなあ。奉仕活動だなんて・・・。

    高橋源一郎さんの「お釈迦様の他はみんなバカ」を読みました。小説ではないのですが、目から鱗の面白い本です。お勧めです。

  • まだまだACL出場の可能性のある勝ち点1でした。サポの中には、コンサには厳しさがないから奈良が飛び出して行ったというような書き込みをしている人がいました。しかし、今でもそうでしょうか? 宮澤も進藤も良くやっています。昨日の試合では、監督も勝利できなかったけれども内容には満足していると言っていましたし、相手チームの選手もコンサの狙いに手こずっていたようです。作戦的のもセカンドボールを奪うことでも、スペースに走ること、チャンスを作ることはできていました。問題はやはり監督の言っていたように精度の問題だと思います。菅、白井、福森のクロスのあっちむいてほいは見られたものではありませんでした。まだまだ発展途上なのでしょう。
    昨日の川崎の試合を見ても選手個々の力の差が違いすぎます。それでもかつてのコンサの選手の技術からすれば雲泥の進歩が見られます。4位狙いでいいと思いますが・・・。

  • 中村桐耶選手がトップ昇格しましたね。正式の発表で安心しました。コンサの宝とかなり期待して育てるようですね。驚きは、DFの経験が1年足らずだとか? コンサはFWからセンターバックに転身する選手が多いですね。初代は曽田雄志。続いて宮沢裕樹。中村君は3代目になれるかな。ファールの多いミンテの代わりに早くなってほしいものです。日本代表のキャプテンの吉田麻耶を目指すということは、コンゴの目標としてはコンサ生え抜きの初めての海外移籍も考えられるかな? 北海道から世界への第1号を目指して頑張ってほしいものです。

    コンサの下部組織も、室蘭に出来て、後は函館ですね。なかなか実現しないのは、既存のクラブとの話し合いとスポンサー不足かな? 大きな企業が一つもないからね。魚長くらいか?

  • 柚木麻子さんの「ランチのアッコちゃん」を読んでいます。肩の凝らない楽しい本でした。ほんわかしていていいですね。

  • Jリーグも来季から外人枠が5人になりそうなのを見込んで、オランダから24歳の練習生を呼びましたね。さすが社長は先を読むのが早い。今は、ク、ミンテ、ジェイの3人だけ。ジュリーニョはレンタル中。どうなるのか楽しみです。
    今季は4位以内を目指してほしいですね。
    仙台戦がドームなら参戦します。最終戦の広島戦も参戦の予定。来季はどんな選手で出発するのか楽しみですね。残りの試合はミシャサッカーを存分に楽しみましょう。

  • 先ほど、乃南アサさんの「水曜日の凱歌」を読み終えました。一寸長編でした。私が生まれる1年ほど前から戦後の出来事なのに全く知りませんでした。一億玉砕と叫んで「義勇兵役法」というのができたんですね。戦後はすぐに女子挺身隊という名の米軍兵士の性欲解消のための「慰安婦協会(RAA)なるものが造られたこと。戦後に加藤シズエ、宮本百合子さんという女性が出てきたことなどなど・・。
    一億総懺悔なんて言っていた偉い男どもには、腹が立ちました。もう一杯戦死して1億なんていないし、懺悔するのは、戦場に行かなかった頭の悪い男たちだったんですね。大変勉強になりました。戦争はもう絶対にしてはなりませんね。弱者が一番に犠牲になります。読みごたえがあってすらすらと読めました。

    >島本理生さんの「ファーストラブ」ミステリーものなんですね。読んでみようかな?

  • 台風が何事もなく通り過ぎてくれました。良かった。そろそろ紅葉狩りの季節ですね。月見、花見とありますが、紅葉見とはいいませんね。桜狩り、蛍狩りという言葉が昔はあったようです。

    清水は静岡ダービーで圧勝でしたね。気分最高でしょう。急速に調子を上げてきていますね。北川選手がいいですね。鹿島、惜しかったですね。
    コンサはコンサは審判の誤審でチヤナティップのゴールが認められず、負けました。まあ、誤審はつきものですからね。諦めて前を向いて戦います。

  • さすがに鹿島は強かった。2:0でリードされた時は、誰もが半分諦めましたね。したたかな鹿島に相手は守りに入ったからね。コンサが勝てるわけないさね。今度は決勝でしたか? 
    今日、Fマリノスと試合です。リーグでトップの得点をたたき出しているチームです。諸力が4人も欠けているからね。それでもコンサは泥臭く戦って勝ち点を積み上げてほしいのですがね。目の前の1勝です。
    日曜日には台風が函館の中心を通過しそうなので心配です。

  • ノブさんの処は、もう通電したんですね。ああ良かった。それにしても静岡は大変でしたね。台風で延期になった試合も多いですしね。名古屋は2試合ですね。コンサには有利に働くかな? 
    今日の7時からBSで鹿島の準決勝(ACL)がありますね。何としても勝ってほしいものです。

  • やっと連敗ストップ。何とか勝ち点44に乗せました。最後の勝ち越し点のPKは、誤審の疑いが濃厚でした。運も付いていたようです。ここにきて鹿島も清水も調子がいいですね。次節、コンサは都倉、福森、宮沢、チヤナテップが出場出来ません。主力4人も欠くのは初めてです。ここが正念場ですね。

  • コンサ、2連敗。鹿島に完敗でした。流石に試合運びが巧いですね。まだまだコンサは経験値が足りません。何とか今シーズンは、残留してほしいものです。

  • 高田郁さんの「花だより」買って来ました。「澪つくし料理帖」の特別続編なのかな? 読みたくてうずうずしているのですが、借りてきた本から読まないとね。じっと我慢しています。
    原田さんの「スイッチ」読み終えました。小説は大概結論を読み手の希望通りにしないで暗ににおわせるような終わり方で渉猟しますが、この本は最後までしっかり描いてくれています。最後に「すっきり」です。

本文はここまでです このページの先頭へ