ここから本文です

投稿コメント一覧 (15085コメント)

  • おまえとふたり  五木ひろし も初挑戦で95点越えました😃✌

  • 初挑戦で95点越えました\(^_^)/

    とまり木 小林幸子

  • この時間帯のカラオケは圧倒的に女性が多いです😃

  • >>No. 4877

    ただ、ここで空ちゃんの言葉遣い故に、注意しておかねばならないことがあります。

    確かにヤハウェは人間側から見て悪魔的です。
    これと同じように他の宗教も悪魔的ですが、空ちゃん教徒は心を広く持ってください。
    悪魔もすべて私たちと同類です。
    よって、彼らを全面否定することは慎みましょう。

    全ては自分である。すべては我である!と自分に呪文をかけてください。
    まさに呪文です。
    この呪文の効果は絶大です。
    それがあなたを神にします。

  • >>No. 15154

    夢心ちゃん💛 ありがとう!

    今日と明日、連ちゃんでカラオケです♪

    夢心ちゃん💛もいい一日を♡

  • >>No. 4876

    空ちゃん教徒の遺骨やお墓に関して

    特に指示はしませんが、注意点は先に書いた通りです。
    悪用される可能性があり、あえて魂という表現をすると、あなたの魂(生命体の一部)が彼らに取り込まれる場合があり、本来の自分の魂の故郷に帰ることが困難になります。

    ちなみに、空ちゃんは散骨します。
    お墓はつくりません。

  • >>No. 4875

    あえて書きます。死後の世界です。

    死後の世界という表現は非常に大きな誤解を招くために、空ちゃんはこの表現を避けてきました。
    存在形態が変わる・・・・・これが正しい表現です。
    この目に見える肉体をコントロールできなくなった生命体は、その後、どうなるのか?

    強制的に自分のより大きな生命体に帰っていきます。
    が、ここでその人の信仰している宗教やお墓の問題が出てきます。

    あなたがキリスト教徒であれば、そういう仲間の生命体(エネルギー)に憧れます。
    でも、より大きなあなたの生命体が、そういう偏狭な考えでないと、あなたのみがそこから分離された状態になります。
    さらに、キリスト教徒の墓に入っていると、その肉体(DNA)を彼らに握られているため、それを利用されかねません。
    キリスト教徒としてその肉体を復活させ、奪い取った魂(あなたのその宗教に憧れる生命エネルギー)をそこに移植することもできます。

    もし、あなたの心がキリスト教になく他の宗教にあって、しかし、お墓(遺骨)がキリスト教の墓地にあるとどうなるか?
    錯乱状態にされる可能性が否定できません。
    あなたの肉体を復活させ、そこにあなたの魂を引っ張り込もうとします。
    肉体の破片を彼ら悪魔に渡すということは、そういう危険性があります。

    本来のあなたの大きな生命体に帰るために、自己矛盾をした最期を送ってはなりません。

  • 聖書の神(ヤハウェ)は、人間の味方ではないことは明らかです。
    言葉をバラバラにしたのも神であるとバベルの塔の物語に書いてあります。このため世界はそれまで一致協力体制でしたが、戦争が起きるようになりました。
    イエスも語っています。
    平和をもたらすために来たのではない!とね。

    それでも人類の多くはその神の宗教を信じています。
    この神は人間から見て悪魔のような存在です。
    今まで人類にやってきたことは悪魔そのものです。
    この悪魔を信じているのが、ユダヤ教やキリスト教やイスラム教の信者です。

    どうして、こんな簡単なことがわからないのかしら?

  • 戒律について
    辞書から

    戒律とは、仏教において、修行者の生活規律のこと。自発的に規律を守ろうとする心のはたらきを指す戒と、他律的な規則を指す律とを合わせた語。
    補足:他律的=自らではなく他から

    空ちゃん教徒は、当然、その国や自治体の法律や条例を遵守すること。㊟もちろん例外はあります。
    これ以外の教団内の公の戒律はできるだけ最小限にすること。

    本来、戒律は不要です。その人の自由度を奪うことになります。
    よって、自分自身に対してもできるだけ戒律はつくらない、つくっても最小限にすることをおすすめします。

  • >>No. 15152

    夢心ちゃん💛 総ちゃん💛 おはよう!

    今朝は静かです。雨は降っていません。

    今日はしばらくぶりのカラオケです。
    日曜日、月曜日、火曜日と三日も歌わないと病気になりそうです(笑)

    今日からまた新たな目標に向かって、ウキウキします♪

  • ウンモ事件に関して
    以下ネットから引用

    1965年頃より、スペインの一部の人々がUMMO(ウンモ)星人ユミットと名乗る人物からの奇妙な手紙を受け取り出した。
    受け取るのはマドリッドを中心とした住所の作家、弁護士、公務員などの社会的地位のある人達であった。
    きれいにタイプされた手紙には、宇宙生物について、ウンモ星とウンモ宇宙船について、哲学や心理学についてなどが書かれており、その数は6,000通を超えていた。手紙にはかならず「王」に似たマークが押されていた。
    他にもウンモ星人を名乗る人物から突然の電話がかかり、宇宙のことについて一方的に長時間しゃべって、一方的に電話を切ってしまうそうである。

    空ちゃんは、このウンモのユミットに関する本を現在2冊目を読んでいる途中です。
    ここまでの感想を簡単に述べます。

    ① これは確かに異星人による事件です。
    ② かなり高度な科学論文になるような情報です。
    ③ イエスに関する情報は、彼らが発見した金箔の巻物を解読したとのことですが、この内容はあまり信用できないように思いました。竹内文書のほうがはるかに情報量が多く信頼できます。

  • 異星人を手本としてはいけない。
    彼らの考え方や物事のとらえ方を至上のものとしてはいけないし、人類よりも優れていると思い込んでもいけない。
    あくまでも参考にすべきです。

    事情が違います。環境が違います。
    人口1億人と70億人では、その統治方法に違いが出ます。考え方に違いが出てきます。
    さらに歴史も違います。
    置かれている環境も違います。

    よって、彼らの指示を鵜呑みにしてはいけません。
    彼らの意見を神のご意思ととらえてはいけません。

  • >>No. 4870

    ここで将来の空ちゃん教徒に厳命します。

    ヤハウェに仕返ししてはいけません。
    人類の親のひとりなのです。
    親として尊重して、この地球から隠居していただきましょう!

    以上です。

  • >>No. 4869

    これは人間の社会を見たら、至る所にあります。

    よって、自分より劣った者を部下にします。後継者にします。
    自分より優れていると思われる者は遠ざけ、馬鹿な部下を自分の後釜に据えます。
    そうすれば、その後の自分の立場が維持できるからです。

    遠ざけられた優れものはどうするか?
    じっと我慢して耐えるか、それともそこから出てゆくか? 二者択一です。
    出ていけないときは、我慢に我慢を重ねてチャンスを伺います。

  • >>No. 4868

    聖書の神ヤハウェが恐れるのは、こういう人間です。
    空ちゃんのような人間です。

    彼は、自分が人間を造ったのだ!と主張しています。
    それを認めたとしましょう。

    その彼が恐れたのは、
    人間を自分より優れた生命体としてつくったことです。
    科学者の本能でそういうことをしてしまいました。
    単なる生物ロボットでとどめておけばよかったものを自分と同じものをつくろうとしたのです。
    その結果が人間です。
    彼は恐れました。それ故に人間の寿命を短くしました。
    それは自分を超えないためです。
    自分を超えて、自分がやってきたことを糾弾される、場合によっては仕返しされて滅ぼされると思ったからです。

  • >>No. 4867

    何の入り口か?

    こちらからは見えない世界、即ち光が届かない世界・・・・世界というか宇宙への入り口だと思われます。
    いうなれば、兄弟・姉妹宇宙です。
    我々が住んでいる宇宙の中にはたくさんのブラックホールがありますが、その向こうには別の宇宙があって、その別宇宙がひとつなのか複数なのかが次の問題となります。

    渦巻によって吸い込まれる現象は、この地球上でも多くあります。ハリケーン、台風、鳴門の渦、ふろ場の底栓を抜いたときの渦等、全て渦は何かを移送します。
    こういうことから考えると、ブラックホールも同じで移送のゲートになっています(いると思います💦)。
    その先には別宇宙があります。

    問題はその先です。
    その別宇宙は1個か複数かです。

    向こうに複数の宇宙があるとすると、全体エネルギーのバランスがとれるでしょうか?
    崩れる感じが空ちゃんにはします。
    人間の身体を見ると、二つで対になっているものが結構あります。足も手もそうですし、頭も右脳と左脳に分かれ、
    心臓は一個ですが、右心房(+右心室)と左心房(+右心室)で対です。
    肺も二つあります。

    ここで思考をジャンプさせて推測すると、別宇宙もひとつです。
    この宇宙にはもうひとつの宇宙とつながっていて、それでバランスをとっています。
    これで脈動ができます。行ったり来たりして調整ができます。

    この推論は、かなりいいところに行っていると思うよ♪

  • ところで宇宙論を考えるとき、いつも問題になるのがブラックホールです。

    空ちゃんが夢(瞑想?)で見た天の川銀河の中心にあるあの巨大なブラックホールです。
    多くの星が呑み込まれていました。

    あの呑み込まれた星はどうなってしまうのでしょうか?
    あんなに呑み込まれてどこへ行くのでしょうか?
    小さく潰されてしまう?・・・・・本当かしら?

    あれは入り口じゃないかしら?

  • >>No. 4865

    今年2018年の5月21日からです。それまで黒点数が0だったのに、急に12個発生しました。23日は30個になり、6月21日に54個と今年最大! 
    でも7月はまた黒点のない日が続出!無黒点日が27日もありました。
    こんな感じが8月13日まで続きましたが、14日からまた二けた台になり、それが8月28日まで。
    しかし、8月29日よりまた活動が低下しました。時々カンフル剤を打たれたかのように活発になることはありますが。最近は黒点数がまたゼロの日が続いています。

    ここまでの傾向としては、ミニ氷河期への助走といった感じです。
    2年ぐらい予想より早いそうです。

  • 太陽活動に関して

    ここしばらく太陽活動の異常が続いています。
    ついこの前まで太陽活動が停滞していて黒点やフレアが少なく、さらに太陽の磁極の変化(北極がマイナスからプラスに変化して、2極から4極になってしまった!)していました。
    それでその影響で地球にはミニ氷河期が来ると学者が指摘していましたが、5月頃から急に黒点が増えて太陽活動が活発になってきました。研究者たちの予測と大きくはずれる現象が起きています。
    しかもこの黒点は巨大化しつつあります。

    太陽活動が地球を銀河宇宙線から守っています。
    よって、太陽活動の低下は銀河宇宙線の影響を受けるため、地球には多大な影響があると予想されていましたが、ここに来て急に太陽が元気になりました。
    ただ、ちょっと元気すぎます?

    これは今まで太陽活動の周期が約11年と思われていましたが、この周期性を壊すような事態です。
    何が起こっているのでしょうか?

本文はここまでです このページの先頭へ