ここから本文です

投稿コメント一覧 (634コメント)

  • >>No. 638

    訂正(たびたびすみません) 薬院→役員

  • >>No. 626

    トップの椅子に座る人材はその部署の運命は言うに及ばず、組織全体の将来まで影響が出ることは日産の歴史からもいえることです、

    産業革新投資機構の辞任した役員の力量がどれほどなのか知りませんが、「辣腕」的な人材はたいてい「くせ」のある人間です。「他人への配慮ができるか・できないか」そこらへんが経営者の素質の分かれ道。・・・例えば部下の不適当な人材を整理するとき、Mr,ゴーンは切って仕舞いました。・・・切る必要があったのか、他に案がなかったのか・・・辣腕社長はおそらくそんなこと一蹴するでしょう。泣いて馬謖(ばしょく)を切る。人材を探すために会社の薬院報酬を上げたのならりっぱですね。

    泣いて馬謖を切る、とは中国の故事で諸葛孔明が息子ほどにかわいがっていた部下の馬謖が戦場で命令に背いて陣を勝手に移し、ために敗北した責任を取らせて切った。という話

  • 最近の9318の冴えないこと、気にはなりますが。IRをみるかぎりでは堅実に思えますし、日が浅いため成果が上がってない。残念です。

    そのなかでトレードセブンは最も健闘していますし、子会社を立ち上げて、今度サンフンカイがトレードセブンを見に来たとなればPS Projectの今後の展開の話に及ぶに決っていますが、おもんばかってやらなければならぬことはPS Projectがもし中国で展開した場合、だれがトップの椅子に座るか?です。網屋社長やアンセム・ウォン副社長は手一杯ですから求人に頼るか、他社から招致するか・・・とにかく役員報酬が安ければ優秀な人材は来てくれないでしょうし、凡人に座られては10年の悔いと20年の祟(たた)りがが残る。今回役員報酬が上がったことは「今」会社に必要な条件です。優秀なトップはかならず優秀な働きをしますし、現役員も会社の成績に見合った経費の算出と使途を見積もりでしょうから私は役員報酬UPの件には気にしません。

  • 天網恢恢(てんもうかいかい)疎にして漏らさず。といいます。下がって喜んでいる連中は貸株を融通してきて売りを立てているか、買い時をねらっています。会社も株価の下がることは望んでいないはずで、役員報酬を引き上げたことに矛盾が招じます。役員報酬を引き上げたことは私が思うには優秀な人材を寄せる工作のひとつだと思います。私が最近、寡黙なのは自分の意見が一円抜きの連中の手がかりにされたくないためで、それこそやんなっちゃう。ホルダーさんたちも売りを立てるのは週末まで様子見したらいかが?

  • 猫の子を飼ったら
    アンセム猫と名づけよう
    Mr.ゴーンの雰囲気に似たアンセム猫
    なにかいい夢みせておくれ。

    もしも株価が1円上げたら
    いいこだニャンとほめてあげよう。
    もしも株価が御縁に下げたら
    「お前は私に恨みがあるのか」と
    いやみのひとつも云ってあげよう。

    そうして猫はおおきくなる。
    化け猫になっておくれ

  • さまよえる子羊はメエと鳴く。が、見失って声も聞こえず途方に暮れる者を指して亡羊という。決算やいかでか?

  • TS Progectを通じて東京と福州市大洋百貨店との間にビジネスネットができれば本来の流通業務以外に、旅行代理店と提携してチケットの手配とか日中希望商品の取り寄せ、留学希望者への情報の紹介業務など日本ー中国間での庶民のニーズに時々刻々に答えた代行業務が扱えれば今後の会社の発展のために良いかと考えます。

  • トレードセブンの子会社TS Progectが会社を11月中にたちあげても直に追加資本が必要なことになります。ので関連する投資が必要になってきます。たとえば越境ECサイト事業のCCはアジア開発キャピタルの中にありTS Prohectに組み込むことは容易です。仕事の内容にしてもトレードセブンの品物を中国で販売し代金を決済するテクニックをTS Projectは持つわけですから新会社のためにどれだけ資本を入れるか増資があるのかアジア開発キャピタルの経営計画に書き込まれれば面白いですがね。

  • 越境ECサイト事業の会社China Commerce(資本金2千万円)は30年6月27日にアジア開発キャピタル(資本金4,325,783千円)に吸収合併されました。その時のIRでは越境ECサイト事業は継続するとありますがどの程度のシステムが構築されていたのかわからないため絵に描いたモチだったかもしれません。でもその事業を行える社員は今も居るわけです。中国はカード決済の国だそうですから手続きとかジャパンフードタウンのグランドオープンが大幅に遅れCCの財務環境が持たなかったかもしれません。だとすれば越境ECサイト事業復活もあります。

  • 11/07のお知らせにあった。BRAND PITの偽サイトに注意の件、ちょっと気になるので意見を申しあげておきます。

    ニュースで聞いたのですが気象庁の名前で津波警報が発令されました。とかいって視聴者をあやしいサイトへ誘導する詐欺の手口が短く紹介されてました。同じ方法でBRAND PITの名前を騙(かた)られて彼らの偽サイトへ誘導されたら善良な市民はひとたまりもないです。

    幸い、消費者を吊るためにBRAND PITとかブランドピットとか社名を利用して騙る場合、社名としての検索語にひっかかるはずですからネットを何時間かおきに自動サーチするアプリを元ECサイトの社員に作ってもらえば良いかとおもいます。

  • 彼は三兄弟の貧乏神様だから1円さがったりあがったりするのが楽しくて楽しくしょうがないのでしょう、きっと。その証拠に時間外は静かだ。

  • 習近平氏が言った中国輸入予定額4500兆円を15年で割ると一年あたり300兆円、

    4,500,000,000,000,000 ÷ 15 = 300,000,000,000,000

    それを13億人で割るとひとりあたり1年間に23万円の輸入品が中国にはいってくることになります、

    300,000,000,000,000 ÷ 1,300,000,000 = 230,769.231

    そこに9318が弱気に経営をしてたら負けますよ。華僑はもっとしぶとい。

  • 希望的観測

    中国→輸入拡大4500兆円今後15年間予想

    9318→株価12円タッチ(9円の株価からは50円とか2000円とか想像できない)その12円がいつになるかまったく予想不可能

    この違いは国民的気質の違いか?

  • 最近会社のIRは9月の末にジャパンフードタウンのグランドオープン、10月の末にトレードセブンの子会社設立といかにも株価のボックス圏抜け出しをフォローするように見えるが株価は2日連続で終値9円という情けなさ、

    2Qの決算が良ければいいかもしれないがTS Projectの資本金はトレードセブンが増資で賄うのか財源は自己資本で賄うのか、13回ストックオプションは動きもないし目的も見えないがなにか関係あるのかな?。ひょっとして2Q前になにかサプライスでも。

  • 「オーメン」と唱えた方がふさわしい文面に見えるのだが。

  • 今日初めて聞く建設的なな意見。決算の発表時に祝福がありますように。

  • 9318の値が伸びないのは収益がでていないせいです。去年までの事業で継続しているのはトレードセブンによる質屋業だけで、バイオマス燃料も日本食レストラン街も今年春先からの稼働ですから去年の夏まで資本金47憶の会社が何をしてたのかと疑います、まあ異国での事業がどれほど面倒が多いか同情はしますがね。ともあれ社長・副社長による今年の企画はアジア開発キャピタルの真面目がかかっており、事業として成長しつつあることは評価に足るものです、

    トレードセブンの子会社TS Projectの設立は今後の質屋業の枢軸となる発展を遂げるだろうと私はみています。福建省大洋百貨店ジャパンフードタウンの臻萃日本館ですか?そこを通じて国際取引、BRAND PITからの金融商品の物流など、取り扱い量を予測して会社がひとつ要ることだし、それが目的でないにしても会社の設立は将来を予測して駒をすすめるようなものですから。

本文はここまでです このページの先頭へ