ここから本文です

投稿コメント一覧 (606コメント)

  • 安倍総理が「消費税上げ」なんていま言うものですから明日もまた日経はさげますよ。上がらなきゃ下げると考えるのがこの世界ですから米国でなにかあって。日本でなにかあって、下げの因子は嫌われるなら世界のマネーは政権の安定して金利が安い国が注目されるじゃないですか、福州市大洋百貨店7階のジャパンフードタウンに金色のツルが舞降りるといいですね、「」黄鶴楼の伝説の元となった繁昌のきっかけみたいに。

  • >>No. 49

    事業計画が今の三事業に固まる半年前までIRをこまめに出してまたが、まあそちらのほう(半年前までの状況のほう)が会社としては肩身が狭かったのじゃないですか? 

    上海の認知症介護医療の話は医療専門家がADC関係者に居ないように見え、さむらい商売(慣れぬものに手を出し失敗する)にも見えたし、フィリピンのマブハイHDだって言い訳がましい内容だったし、だから昨年から半年間下落の道、

    しかし今年はアンセム副社長のNILの会社がジャパンフードタウン、PKS燃料とも事業としてかたちを成し社長の質屋業とも売り上げに期待ができるならば会社の経営は安泰とIRも発表を省くだろうが株主への配慮として言わせてもらうなら配当もなし、株価も動かずではなにに株主の意義を見つけよう。

  • 今日は日経下げてそのきっかけが米連銀の長期金利引き上げだとも聞こえてますが中国と米国が関税で丁々溌矢とやらかしているのに連銀が何を考えて長期金利を上げたのか? 中国は米国の関税政策に対抗して「預金準備率を引き下げて金融緩和で米中摩擦に対応する」といっています。

    こういうことをすると株式投資資金が米国から中国に向いて動きそうな気がしますね。だから私は世界同時株安となっていくにはすこし違うかなと。

  • 今度のは公募増資じゃない。なんのためだかな。

  • 最近中国で税務当局が神経質に監視を強めている傾向がニュースに見られます。普通に営業活動をして査察を受けるのさえ緊張するのに開業という大事な時期には目立つことは控えた。と考えれます。どのみち派手にオープンイベントをやって群衆が怒涛のように7階フロアに押し寄せてきても対応できません。

    また、IRも出さないのは株価さえ決算短信を出すまで動かしたくないのか?と勘繰りますがそんなことじゃないですか? 私は13回ストックオプションをどう使うつもりか中期事業計画の内容がうそかまことか社長・副社長がどれほどのやり手かみたいですよ

  • たまにお声をかけていただく方に出会うといつも恥ずかしいです。つたない文が認められたんだ。と感激します。

    そりゃあ文脈的には少しは文の書き方は知っていますが好感をもたれるかどうかはちょっと予想できませんので「ま~投稿してみよ~」といつもUPです。

    私は低位株をまわってましたが何社か渡りあるいて経営陣のご苦労もなんとなくわかる気がしてその会社にちょっとした愛着を持つようになりました。いいかげんな経営をやっていれば株価は落ちてくるから嫌気も挿してくるし、丁寧な経営はそこに居てなんとなく夢が持てます。

    9318がよい会社かどうか株価がず~~~~~っと変わらないのでなんともいえまんが今の処、場所替えの気分にはなれず。当分ここにいます。(ただし、あまりにもじらされるといつ嫌気が来ても・・・)

  • バイオナマス発電は大規模発電にむきませんから大手電力会社の送電網を借りて売電する。のは利口ではありません、連続運転をする・しないは別にして、長所は天候の影響を受けず、中規模の電力需要に向き、排熱の利用が可能で、化石燃料のように中東の紛争や価格変動に脅威はありません。自家発電設備という考えに立てばそういうものですが、それが幾百ヵ所、幾千ヵ所とあれば燃料の配給会社として営業が可能です。

    ただ、パーム油からバイオエタノールを生成してもそれは中東の産油国から足払いをかけられますよ。バイオエタノールは内燃機関用でしくみがガソリン・ジーゼルのものです。エンジンが石油で動くような燃料の供給は産油国の価格操作に負けて対抗できません、

    むしろヤシ殻は原始的に粉砕し、チップにしたものを販売したほうがスターリングエンジンといわれる外燃機関はもちろん別の用途として冬の暖房用ペレットストーブの燃料として販売でき、チップに粉砕できるものであれば原料をヤシ殻に限るべきものではありません。木とか竹とかですが年中安定して供給できる強みはクリアエネジー社にあります。

    その上でのバイオエタノールの生成でしたらオペックの脅威にソルガムの二の舞を避けられるかと思います。

  • 真面目な意見は一蹴されるゾ。

    だが嘆くまい、自分だってタンポポの胞子みたいなものだから。


    去者日以疎 

                  作者不詳

    去る者(死んだ者)は日を以(もって)疎(うと)く

    來たる者は日を以って親し

    郭門(かくもん=城壁にある通用門)を出て直視すれば

    但(ただ)丘(きゅう)と墳(ふん=墓)とを見るのみ

    古墓(こぼ)は犁爲(すがれて=犁で耕されて)田となり

    松柏(墓に植えられた)しょうはくは切り倒され割られて薪(たきぎ)となる

    白楊(はくよう=はこやなぎの木)には悲風(さびしい風ばかり)多く

    蕭蕭(しょうしょう=風の音)として人(=じぶん)を愁殺(しゅうさつ=滅入らせる)す

    故里(こり=故郷)の閭(りょ=村)に還(かえ)らんと思い

    歸(かえ=帰らん)と欲すれども道因(よる=手段となる)無し(帰る道がない)

  • 私はグランドオープンの反応についてとやかく心配しませんよ。新しいレストラン開店するとき店の収容能力もスタッフの熟練度もすぐには追い付かない。物品の売れればいいのバーゲンセールではないのですから、プレオープンができていれば毎日の信用の積み重ねが大事であってグランドオープンは体裁みたいんもんです。だからイベントより宣伝の始まり。という位置づけが正しい評価かと私は思いますがね。

    それでは株価はどうすれば動くか? これが最近は冒険をしなくなった,2Qまで動かないのじゃないですか、

  • ジャパンフードタウンのグランドオープンを効果的に盛り上げるのでしたら(もし可能なら)近隣の雑誌社あるいはファッション詩の記者たちにも招待状を出し取材当日の食事無料券をだすくらいの配慮をすればいいかと思います。

    福州市内バスの車体に広告をだすことは前に会社のIRで知りました。宣伝は費用対効果の知恵の輪みたいなものですからたとえば市内のタクシーの運ちゃんたちにもなんらかの手を打つことによってHonMonoの評判は上がると思います。

  • 中国江蘇省江陰市華西村は人口3万人(2011年)だそうですが中国一のリッチ村だそうです。ここの住人達に日本食のすばらしさをアピールすれば福をもたらすというものです、そうしてその策は? それは会社がそういう話に関心があればのお話。

  • 寿司効果→年商10億 3年後 V(*T▽T*)/^ ハンカチ & Vサイン

  • ジャパンフードタウンのグランドオープンを当初は「5月中にプレオープン6月中にグランドオープンと知らされていた。ようやく9月30日に決まったにしても式典ををマスコミが取り上げてADCの将来性に人気が出て株を買う人が増える。

    だから新規の参入がまだ無いいま、11円になるだけでもま、いいかと思いますよ。10月に動き出せばりっぱです。

  • 「て・びー・ぐる」より「アジの開き」がお得。

    燃商50億目標値、3年後

    こっちへおいでな

  • なにか寂寥(せきりょう=もの足りない思い)を感じる数字ですなあ、9円とは

  • それは太陽光・風力発電のような大規模設備の所有者の杞憂(きゆう)であってバイオマス燃料発電は太陽:風力が使えない環境に設置して利があります。

    電力を大手に買ってもらわねばならない以外の存在根拠があり云ってみれば化石燃料に代わる自家発電所的な存在で、燃料の輸送と在庫量のの調節が可能、化石燃料の価格変動に振り回されない。燃焼ガスの二次利用で温室ハウスも可能に。バイオマス燃料はペレットストーブ用燃料として全国的に販売も将来は可能に

  • 天安陽光プロジェクトについては私は詳しい経過と情報をもっていません。会社に電話かけて聞くのが一番正確かとおもいます。

  • 天安陽光広場プロジェクトはむしろサンフンカイのシェアでしょう。特記すべき成果はその交流を通じてアンセムウォン氏のような優秀な方が副社長としてサンフンカイ社から来られて今の福州市でのジャパンフードタウン、マレーシアのPKS燃料事業は始まっていくのです。

    前の社長だって同仁病院のM&Aで7億3千万円のキャピタルゲインを得たり、(株)六合社の株式を所得(2010年)活躍したみたいです、細かいその頃をきかれてもよく知りません。

    13回ストックオプション、これおもしろいです。何のために設定したかと考えます。第三者割り当てじゃない処も変わっています。増資なら使う目的がなんだ? と考えます。

    「金銭の払い込みを要しない」?   「新株予約権の割り当て対象者…当社取締役2名」?   つまり会社が取締役を執行委員として自社株を買う、・・・すなわち株式償還かと思います。

    なんておもしろいじゃないですか。

本文はここまでです このページの先頭へ