ここから本文です

投稿コメント一覧 (161コメント)

  • 何度も言うが、10ゲーム以上も差がついたCSは見る気がしない。
    とは言えやはりCSはプロ野球にとっては必要悪?。
    いっそ下克上を起こしてくれ、楽天あたりが。
    そうなればNPBも動かざるを得ないだろうから。

  • >>No. 14021

    今年のCSはおかしい!
    セパともに10ゲーム以上の差。これはCS初です。
    こんなCSはやめるべき。万が一に下剋上が成ってしまったらNPBは慌てふためくはず。
    過去にも10ゲーム以上の差は何度もあったが、大事に至らず済んでいる。
    しかしロッテの下剋上やアドバンテージなし当時の巨人敗退などでルールは変更されている。
    問題が起きないうちに、CSのルールは変更すべき。
    10ゲーム差以上と勝率5割以下はCS出場権なしでいい。
    今年もいつものように終盤の日程はスカスカ。10ゲーム以上の差がついているので首位は明らかに調整。2位確定すれば、こちらも調整。見たくもない。
    上記のようなルールを追加すれば、優勝決定がもつれて少なからず終盤までいく。
    首位はCSはできればしたくない、2、3位はCSに持ち込みたい。
    終盤まで気が緩まない接戦が期待できるはず。

  • >>No. 13963

    「ゆっくりCS・・・」はちょっと違うんじゃない。今年のCSは最悪。これまでも5割以下の球団が出場したことが何度もあるが、今年は2位以下が全て10ゲーム以上の差。これは初めて?。こんなCSが楽しみなんて、あんたはド素人?

  • >>No. 7339

    先日迷い込んでこのトピに入ったら見逃しできない、間違ったコメントを見つけてしまい、咄嗟に投稿してしまいました。
    巨人大好き、朝鮮人大嫌い、っていう人なんですか。
    そんな人がいるから日本プロ野球は正常に発展しないんですよ。
    即刻プロ野球を語るのはやめてください。

  • >>No. 7335

    どうしました?反論がないようですが。ひょっとしてもしかして貴方はセリーグ、巨人偏重ファン?プロ野球を観るのも、語るのもやめな!
    そういった存在がNPBの正常な発展を阻害してる。

  • 次は電車の中、次は学校の中、・・・。仕舞には各家庭に1台。人口より多くなる日がいつなのか楽しみだ。

  • >>No. 7335

    張本は巨人に移籍した年は前年より打ってます。2年連続で首位打者を取り損ねました。落合も中日移籍した年は首位打者を取り損ねました。連日の3万、4万の客に発奮したのでしょう。
    客が多いと記録が出ない、客が少なければ記録が出るなんて、全くのド素人の考えですよ。

  • 今年のオールスター戦、久しぶりのパリーグ連勝で終わりましたが、常に言ってるようにオールスター戦は駆け引きなしの単なる力勝負。ここ十数年セリーグが優勢だったらしいが、勝敗結果は何の意味もありません。とにかく早く公式戦に戻ってほしい。
    交流戦36試合制を希望する者としては、この駆け引きなしの単なる力勝負のオールスター戦で十分な力を発揮できなかった選手にとっては、この後、駆け引きバリバリの公式戦、交流戦があればと思っているはず。
    やり返してやる!とか。
    交流戦を36試合制にして後半戦18試合をオールスター戦後に持ってくれば、最高でしょ。

  • 則本と菅野の投げ合い、良かったね。
    これを公式戦で見たい。直球とか言ってた?見たいで、やはり何の駆け引きもなし。バリバリ駆け引きの公式戦での投げ合いを見たい。
    交流戦が36試合制に戻れば、毎年1回は見れるかも。
    話が変わってしまうが、とにかく交流戦は当初の36試合に戻すべき。

  • >>No. 13532

    緩く?それはないでしょ!
    プロなんだから、1日休養で十分。野球って、スポーツの中では一番楽な競技。バッテリーをのぞけば3時間の半分はベンチで座ってる。外野はボールが来なかったら実質労働何時間?テニスなんか一人で2、3時間の試合してるみたいです。1年、365日やってもいいような競技ですよ。交流戦ブレークとオールスターブレーク、どうにかしてほしい。

  • とにかく、オールスター戦は1試合でいい。
    大昔パリーグにとっては、メディアの偏見でオールスター戦が唯一の全国放送の場。ここぞとばかりに頑張ったのか、大きく勝ち越していましたが、ここ十数年でセリーグが巻き返して五分になってきているとか。
    とは言ってもオールスター戦は近年、より力勝負の場、何の駆け引きもなくなってきている。けっこう前になるが桑田、清原の駆け引きなしの力勝負、結果は清原のホームラン、あたりからおかしくなってきているのでは。
    直球勝負で行きます、フルスイングでいきます。試合前から宣言してるんだから、勝敗はどっかにいってます。誰もがMVPねらい。
    そんな試合は1試合見れば十分。早く公式戦で駆け引きあり、スリリングな試合を見たい。
    オールスター戦は1試合にする運動をみんなで始めましょう。

  • Tokyo-LOTTEさん、ロッテ・リーですか、懐かしいですね。同じ年代かな。でも私はロッテ・アルトマン、ロペスも知ってます。
    アルトマン、ロペス、有藤、江藤、池辺の20本塁打5人は未だに記録かな。
    さらに遡ると、東京スタジアムでの東映の張本、大杉らからくらった被5打者連続本塁打も微かに。

  • >>No. 13413

    「目」となることは間違いなし。今朝のMLBでのダルと田中の凄すぎる投げ合い、あれに来季からは大谷が加わると考えたら寝れませんね。

  • パリーグ戦再開。交流戦中は6試合もパリーグの試合を観ることができたが、今日からは3試合になりある意味残念。しかし、3試合に集中できるので、ある意味一安心。
    交流戦のように勝ち越しもなければ負け越しもない。常に3勝3敗の引き分けがきまっているので、安心して試合内容に集中できるのは非常に良いことだ。
    とにかく、くだらない「セ界低戦」は見る必要なし、「熱パ大戦」だけ見れれば十分。
    柳田3打席連続本塁打、中田2打数連続本塁打。明日はどこまでのばすか楽しみだ。

  • >>No. 13397

    MLB支配から逃れ、MLBを越えるためにも1リーグ制にすべきです。いつまでも大昔、MLBの真似をして始めた2リーグ制にこだわることはない。昔、メジャーリーガーか誰かが海の向こうにもう一つの、別なベースボールが有ると言ったとか。その通り、MLBと違った野球を12球団が切磋琢磨し合うことで作り上げていけばよい。
    但し、セリーグがマスコミに作り上げられた人気の上で胡座をかいて何の危機感も持っていない井の中の蛙リーグの現状ではどうしようもない。セリーグのオーナー達、さらには全く存在感のないコミッショナーを目覚めさせないとならないがそれは期待できないだろうから、セリーグの選手たちに奮起してもらいたい。俺たち決して弱くない、交流戦をもっと増やしてくれ、そうなれば力が十分発揮できるとか、ウソでもいいから言ってほしいものだ。

  • >>No. 13393

    残念ですが、私も全パですが同時に全日本でもあります。最終的には1リーグ(3地区)制を強く希望します。12球団で切磋琢磨して世界一を獲得し続けるためにも。

  • >>No. 13386

    マスコミの言うことやることは、スポーツばかりてなく政治でも信用できない。勝手な論調で大衆を誘導するだけ。25年前のPKO法の時など、すぐにでも戦争に巻き込まれる、死者が出るなんて言ってたが未だにそうなっていない。(正確には危機的状況はあったとしても、結果としはゼロ。) 言ってることはウソばかり。よって今の巨人人気やセリーグ人気はマスコミに作られたもの、実力とは程遠い、然るに昨今の交流戦の結果だ。
    擬人気で盛り上がってるだけの、実力のないリーグと日本シリーズを対等に戦うのはどうしても解せない。
    この際交流戦を少しずつ増やして1リーグ制に近付けていく。最終的には1リーグ3地区制に移行して、12球団が対等に戦うようになってほしい。

  • >>No. 13382

    それは何処のファンであれ当然ですね。負けてるのに無いほうが良いなんて言ったら逃げてるとしか思われないでしょ。一人しかいなかったという、無いほうがよいと言ってる逃げの言い訳を聞きたいものだね。
    今年も来季からの交流戦をどうするかなんてことがオーナー会議で話し合われ、セリーグのオーナーの中からはリーグ戦を大事にしたいなんて馬鹿な言い訳を持ち出し、廃止しようという動きが出ると思う。
    全くファン無視のこのオーナー会議っていうのどうにかしてほしい。話の方向がちょっと変わってしまいすみませんが。

  • >>No. 13378

    勿論交流戦は無くしてはダメです。私も同じく全パですが、交流戦がなくなったら全セは益々弱くなる。観客が入っていればいいとして、何の努力しなくなる、経営的に、結局は実力がなくなる。そんな相手が日本シリーズの相手では全パとしては困るのです。NPB、日本プロ野球全体としても困るはずです。昨今は国際大会が注目されている。目標は常に世界一のはずです。NPB、日本プロ野球のレベルがあがらなくてはならないのです。全パ、全セなどという考えではなく、12球団で切磋琢磨し合い、全NPBがレベルアップしなければならないのです。
    交流戦は減らす、無くすどころか、増やさなくてはならないのです。
    具体的には36試合にする。18試合ずつ2回に分ける。これ以上増やすと2リーグ制でなくなる。弱いセリーグの野球にだって良いところもある。2リーグ制の特性を残しつつ発展していくにはこれしかない。

  • 交流戦実質終了。ソフトバンク、7度目のV。全パ、12度目の勝ち越し。呆れるほど弱い全セ。こんなに力差のあるリーグの代表がシーズン末に対等に日本シリーズで対戦するのはどうしても納得がいきません。やはり、その辺をうやむやにするためにも交流戦はないほうがいいのでしょうか。全セのまぬけオーナー達が考えそうなことですが。

本文はここまでです このページの先頭へ