ここから本文です

投稿コメント一覧 (2173コメント)

  • 日証金速報

    融資残 26,400 1,800 26,300 -24,500
    貸株残  168,100 15,700   100  +15,600
    差引   -141,700 -13,900 26,200 -40,100

    今日は新規カラ売が増え、信用買い返済も増えて、売り圧力が4万株もあったにも関わらず+155円高 

    この情報を満額に受け止めなくても、流れは変わりません。

    連日 長い上髭が連続しており、常識的に考えれば ホルダーは売り、又は買い見送りスタンスだと思いますが、誰かが核心を知り買い受け、買進んでいるのです。

    自然の摂理では、捕まった怪物の最期は、持てる力の全て出し 大きくもがき逃げようとしますが急所を抑えられている場合は力尽き 臨終を早めます。

    怪物が少し モガキ 始めた様にも見えますが、もがけば逆効果で 取り組みは改善どころか益々株不足となっており、まだまだ需給相場の序の口です。

    助走が始まり、駆け足となり、それがフルスピードとなった時、業績相場にバトンタッチ出来るのが、私が想定している最も理想的な相場となります。

    ホルダーの皆様、良い週末をお過ごし下さい。では又 アシタ。

  • 電子契約 × オンラインストレージによる業務効率化・改善セミナー  

    主催 GMOクラウド株式会社、株式会社ソルクシーズ

    昨今、政府が推進する働き方改革の一つとして、バックオフィスの業務を効率化
    し、生産性向上を実現することは企業にとって喫緊の課題となっております。社外や部門間との情報共有やコミュニケーションから契約書業務を電子取引にすることにより真の業務効率化を実現します。
    本セミナーでは、近年注目を集めている電子契約サービスとオンラインストレージによる活用方法をご紹介します。

    株式会社ソルクシーズ(東証一部:4284)
    資本金 14億9,450万円
    連結売上:140億100万円
    システムエンジニア:(連結)625名

  • 日証金速報

    株不足 101,600株 ー7,900株

    逆日歩 10銭継続

  • >>No. 582

    先日から粛々と買ってますよ。

    今日も2100円 10枚現物買い入れてますが、まだ3枚しか出来ていません。

  • 今日は寄り付きから変ですね。

    既出のニュースもなく、、、

  • 今日の動画を聴いて20点!、 で座布団〇〇!

    青山社長が何度か動画で述べていた「SSLの無料化で売上 利益が伸びている」?、無料で売上 利益が伸びるはずがないでしょう、これは変だと思って聞いていたら、途中からSSLの義務化によって増勢になったと言い換えている。

    あんた社長でしょう!何考えてるんよ。緊張感が全く感じられない。

    それと、社長の鳴物入りで立ち上げたクルモの赤字が具体的に述べられておらず、又 今後のクルモの経営方針も述べられていない。

    ただセキュリティー部門の大幅増勢黒字で、クルモ等の赤字?を補うと言った点が凄く残念ですね。

    赤字部門は、セキュリティー部門に甘えたらダメです。背水の陣で行動しなければ何時まで経っても赤字の垂れ流しです。

    それは親バカ ちゃんりんです。子を甘えかしたらロクな事がない。

    もがき苦しみ 自力で知恵を出し合い更生しなければ、未来は見えてこない。

    社長の退社が保身術でダメなら飾りの社長でいいから、陣頭指揮は有能な〇〇に任せたら、と思いました。

    まあ、熊もバカじゃなかったら、手を打つだろうて、、、


  • 投稿している間に、やはりぶつけてきましたね。

    不安を誘い、厚い買板に個人も投げてくると、心理を読んでいるのでしょうね。

    今後も、繰り返されるでしょう。

  • 今日は↓で数千株単位の買板が畳積みされ、昨日とは真逆の構図となっています。

    たぶん、その買板にぶつけて来る様に思います。

    何を企んでいるかは現在に於いて不明です。

    上髭は、相場の過熱を抑える上で重要な役割を果たしており、一定の成果を上げていると思っています。

    動く銘柄には、必ずウラがあり、それが面白い部分でもあります。

  • 日証金速報

    株不足 109,500株 +3,700株

    逆日歩 10銭継続

  • ここのHPは、全く更新されてない。

    経営陣に自信が無い証拠です。

    T-CARTの賞味期限は残念ながら切れました。

    よくよく考えてみれば、難易度の低い機器で、精密機器メーカーなら簡単に作れる代物。

    カートリッジではなく、旭化成のフイルターの代品なら大したものだが、所詮 田舎育ちのお坊ちゃま経営陣が成せる自画自賛で呆れる。

    健康器具に関しては、幼稚な商品であり、誰が考えても売れるはずがなく、貴重な経営資源の浪費である。

    税金で開発したモノがモノに成らきゃ税金返せよ!と言いたくなる。

    後手後手の中国進出は貿易戦争で大失敗。

    呆れて言葉も出ない。

  • 今日は、ズラリと畳積みされた不自然な数千株単位の売板を喰いながら、商いを伴って 3900UPまで買い進む。

    その後、玉を集めて放置。

    そして大引け20分前から 又 不自然な売り買いの攻防があり、怪しい万株単位の大量売に対し 下げ幅が少なく、自作自演の出来高を造って大引け チョロ↑で終了。

    御仁は、上髭が御好きなようで、又 管理相場の様相となってきましたね。

    当方は「初志貫徹」、何事にも動じず放置です。

  • 派手な値動きの割りに出来高少な杉

    おまけに買い方の偽装出来高多し

    実質出来高 5万株以下と推察

    私が若造だった50年程前に体験した中山製鋼を彷彿させる

    善意の売り方諸君に告ぐ

    無理は禁物です

  • 逆日歩 再度 10銭突入 それも3日分

    極めて少ない浮動株(推定 約40万株)

    大きな売り長の信用取組

    機関のカラ売り残多し

    好業績とテーマ性

    いよいよ需給戦の始まりかな

  • 億り人への早道

    運鈍根(うんどんこん)

    大出世する株を掴んだ幸運
    心理作戦に動じない鈍感さ
    辛抱する根性

  • 相場を操縦している輩筋は、「今日は、如何に個人を料理するか」複数の献立表があり、そのメニューを朝一で協議している模様です。

    時が経つにつれ、「煮ても焼いても喰えない個人」が居残り苦慮しているんじゃないかな。

  • 今日も静観していましたが、何か値動きに異様な雰囲気を感じましたね。

    輩機関の買戻しorドデン買い?

    レオスの買い増し?

    それとも新参の筋?

    何れにしても確信犯でしょうね。

    最近では、IT企業で にわか認証局を立ち上げる傾向が多々見受けられますが、全て中間認証局であり、幾らカネを注ぎ込んでもルート認証局の取得は難しく、最終的にはルート認証局に頼らざるを得ない様ですね。

    まして唯一 電子証明書の高速発行システムを有するグローバルサインはIOTセキの☆で、価格競争力ではダントツです。よってグーグルも、SBでさえも、GS
    と協業しています。

    今は需給相場の序の口です。この決着は簡単に済まず長期化すると視ています。

    2年後程度には業績相場に移行すると視ていますが、到達以前に5桁は必至と視ています。

    それと、毎年半期と本決算には、動画の決算説明がありましたが、今回は無いのでしょうか? 又 過去の動画も全て削除され見えないのですが、他のPCでは見えるのでしょうか?

    何か会社ぐるみで操作している様にも感じますが、本当に異様です。

  • 先ず、5桁と言っても1万円~9.99万円もあり、又5桁以上は6桁も含まれます。

    根拠は、グローバルサインが通常のパブリック(中間)認証局でなく、最も難易度が高いルート認証局である事、グーグルでさえルート認証局の取得が困難でグローバルサインを介して中間認証局となっているのです。

    ルート認証局は、隔離された固有の発行局を有し、携わる社員でさえ発行局の秘密は絶対に持ち出せない仕組みになっています。

    グローバルサインは、世界で認められた数社しかないルート認証局の中でも、IOTセキに関して必要不可欠な 電子証明書を高速発行出来るシステムを有する 唯一の認証局です。

    現在に於いて、このIOTセキに関し競合している他社の事業モデルは私の知る限りでは存在していません。

    よって、ARM社を始め、独インフ社、中国Atte社等の提携があるのです。

    実証実験は成功していますが実利には、もう少しの期間を要します。私見では中国Atte社とのスマートホームが先陣を切ると視ています。

    >ここはGMOグループの中でそこまで突出した業績を今後も出して行ける企業なのでしょうか?

    私は、20年程前からGMOに関わっていますが、本体は金融(サラ金)で大失敗し、ホスティング事業は下り坂、他の事業は他社の物まねばかりで、救世主はGMO‐PGですが、世界展開で唯一無二のグローバルサインの事業モデルの成長性に於いては比では有りません。

    トヨタ自動車は豊田織機、富士フイルムはダイセル、ファナックは富士通の子会社 等、子や孫が大親を凌いで出世する事は 世の流れに上手く乗って経営すれば実現しているのです。

    もう現実のモノと成りつつある今、どうすれば良いか、答えは簡単です。

  • ここ数日、1万株程度しか買い増しが出来ませんでしたが、当方の保有分は今まで一切売っておらず、又 今後も5桁以上になるまで一切売るつもりは有りませんのでご安心下さい。

    株価は上昇すれど出来高は減少、正に浮動株の減少です。

    その内、コントロールが効かなくなる時が必ず来ます。

    突如として短期間で10%近く保有したレオスがキーマンです。

    レオス持ち分の中に、当役員2名が売切った数十万株が含まれているのは、先ず間違い無いと思っています。

    玉移動が有るとすれば、SBグループのどこかに移すと視ています。

  • 今、10枚刺さりました。

    ------------------------------------

    データーの中でも、最も重要な個人情報を知り得て管理するのは、電子証明書の発行元だけでしょうから、なんとかSBと話が出来ているんじゃないかな、と思っています。

    今後の動向に目が離せませんね。

本文はここまでです このページの先頭へ