ここから本文です

投稿コメント一覧 (1662コメント)

  • >>No. 17662

    >それでも老人力

    >成熟し美しく老いたい
    うーん 理想ですよね。

    以前話題になった
    「フランス人は10着しか~」をざっくり読んだのですが
    やはり うーん 理想  ですよね(笑

  • >>No. 17663

    老いを感じるのは・・・
    私はこの1年で小さい文字が急に見えにくくなって
    老いを感じています。
    友人がしきりにシニアグラスの話をしていたのを
    そうなんだ~と他人事で聞いていたのですが
    これかー!って言う感じで実感してます(笑

    80を超えた我が母は最近になって
    「年をとったわ」と自覚したみたい。
    孫が生まれても「おばあちゃんなんて呼ばせない!」
    他人におばあちゃんと言われたと憤慨していたことも
    ありましたが(笑


    年齢を感じず過ごせる人は
    長生きするのではないでしょうか(*^_^*)

  • >>No. 17661

    昨日はスーパームーンだったのですね

    夜は小雨が降りましたが
    すぐに止みました。

    見上げた空の雲間に
    明るい月。

    泣いてもスッキリ
    浄化されたような月の光でした。

  • こんばんは

    昨日は毎年恒例の友達の集まりでした。
    この年代のあるある話題等ほぼ半日話通し。

    私以外皆現役でバリバリ働き続けている
    なので仕事の話が多々

    私以外皆長女で弟がいる
    その為か親は70代半ばで元気&弟さん家族同居とか
    近所に住んでるパターン
    親の面倒等心配してる子はいませんでした…。

    仕事に子供たちの塾送り迎え
    週末も部活遠征先に送迎
    その中でも海外旅行に行って来た~と
    皆の元気が眩しい半日でした。
    なので 楽しかったけど
    やっぱり疲れた(笑

  • 『君の名は』新海誠著

    映画が大ヒットしていたので
    本版を借りてみました。

    テーマは産霊でしょうか
    「結び」という言葉は『産霊(むすび)』とも書いて
    神道における観念で、天地・万物を生成・発展・完成させる霊的な働きのこと
    だそうです。

    時空を超えた
    男女の入れ替わり
    不思議なファンタジーでした。
    恋とか愛とか超えた何かがあるのでしょう。

    男女入れ替わりはしたくないけど(笑
    時空を超えて出会えたら凄い!

  • 『蜜蜂と遠雷』恩田陸著

    クラシック音楽に造詣が深い方は
    読んでいて著者が文字で表現している世界観が
    音として頭でイメージ&その音が鳴らせられたのではと
    音楽は歴史と建物の構造物のように複雑な
    構成要素で成り立っているのですね。難しい^^;

    あるコンテスタント演奏への感想に
    ダイナミックなのに単調
    ご馳走だけどこれ以上食べられないお腹いっぱい
    アトラクション お客さんは大喜び・・・と
    あぁとてもキツイ表現
    でもコンクールは技術だけでなく心を揺さぶる何かが
    求められるのですね・・・

    ジン君はストーリーの中で触媒だから塵と言う字?
    いずれにしても登場人物それぞれのその後が気になります。
    塵君のスピンオフ本出ないのかしら!?

    今はPCで曲を検索して聴けるので便利ですね。
    できれば”のだめカンタービレ”みたいにCDブック欲しいです。

    この本を読む前から辻伸行氏のラ・カンパネラが好きで聴いています。
    毎回なぜか涙がこぼれてきます…

  • ドラマ 「コウノドリ」を最近見ているのですが
    こんな優しい産科医や助産師さんいるんだぁと
    まずそこに感動
    自分の体の事情で総合病院に行っていましたが
    すべてが流れ作業で~
    お腹だしてバスタオル一枚かけ寝て待ってる
    横の方も同様の姿で待ってるのが見える
    モニターは見せてもらえない
    性別聞いたら「出産と関係ないから」だけ
    それはそうですね…
    「検査するね」の一言で何の検査か説明ないとか等々

    出産も「看護学生見学いいですよね」と
    断れない雰囲気…嫌と言えず学生2名見学

    同室に咳の酷い風邪の妊婦さんが入院してきたり等々

    無事生まれたから感謝していますが
    産科は良い思い出ありません(T_T)

    時代が違うのかな~

  • >>No. 17646

    こんばんは
    ススキも子供の頃空き地などに生えていたけど
    最近目にしなくなりました。
    空き地がなくなり空き家が増えた!?

    神奈川県の箱根 仙石原というところのススキ原も
    一面のススキで綺麗でした。
    もうずーっと行ってないけど…

  • こんにちは
    冷えてきました。
    明日は12月下旬並みの寒気とか・・・
    我が家の暖房は主に石油ファンヒーターとコタツです。
    週末は暖房活躍しそうですね。


    【至急】 塩を止めらて困っています 【信玄】
    蜜蜂と遠雷
    小説 君の名は

    3冊すべて順番が来ました~
    期間中に読み切れるかな!?

  • そうなんだと思ったこと。

    介護施設にお世話になり
    預けた人も預けられた人も
    心身調子が良くなるのですね。

    自宅はリフォームされ快適な生活空間に
    おいしいものを食べに行こう
    お友達と旅行にも行こうと人生が
    再び輝いている様子。

    介護施設では落ち着いて穏やかな生活の様子
    他人ばかりだと気持ちに張りが出るのでしょうか…

  • >>No. 17630

    >日本史パロディ 戦国~江戸時代
    楽しそうですね。
    難しい本を読んだ後
    気分転換に良さそう^^

    図書館チェックしてみます。

  • 『切り裂きジャックの告白』
    中山七里著

    臓器をすべてくり抜かれた若い女性の遺体が発見される
    捜査本部に「ジャック」を名乗る犯人からテレビ局に
    犯行声明が送り付けられた。その後も被害者が出る。
    被害者の共通点は同じドナーから臓器移植を受けた
    レシピエントだった・・・
    結末はどんでん返しの帝王の著者
    えっと思う者が犯人でした。

    移植を受けた者のセリフ
    他人の善意はしんどい ドナー患者から臓器をもらい
    普通の生活に戻れたと思ったら全然普通じゃない 
    普通の人より頑張らないと皆納得してくれない…

    脳死判定を受けた方のラザロ徴候について

    ミステリー小説ですが臓器移植について
    考えさせられる作品でした。

    ドロシーさんが臓器移植についての本を
    読まれていましたね。
    臓器移植
    ドナー・レシピエントそれぞれの家族
    施術する医師・・・
    生と死 重いテーマですね。

  • >>No. 17629

    こんにちは

    こちらも暖かい日が続いていました。
    今日の午後から気温が下がってきたように感じます。

    富士山のふもとの山の色が
    変わっています。紅葉が進んでいるのでしょう。

    買い物に行ったら
    クリスマス用品と
    お正月用品が売ってました。
    今年もあっという間に…。

  • >>No. 17622

    こんにちは

    海月さん 洗濯物にハチ…災難でした。
    刺されてお体は大丈夫ですか?

    我が家の洗濯物には最近カメムシがよく付いています^^;

    なんでしょう
    悪いこと続くときは続きますよね。

    何も特別なことがない平凡な1日
    幸せなんですよね。

  • 『猫のいる日々』大佛次郎著

    小学生の頃 引っ越し先の家に前住人の置いて行った
    猫を飼うようになったことが猫とのご縁の始まり
    奥様も最初は猫好きではなかったようですが
    著者より猫愛が強まり捨て猫を拾って連れてくる
    猫好きがいるとご近所では有名だったのでしょうね
    猫を捨てに?来る人が後を絶たなかったようで。
    作曲家ボロディンの家も捨て猫収容所のようだった等々
    猫好きエピソードも面白いです。
    読んでいて著者は随分海外に行っていることにもびっくり
    パリで八百屋の猫に畳いわしを食べさせたとか
    ハルピンでパール・バック夫人にあったとか
    経済的にも裕福だったのでしょう
    餌をもらいに来る通い猫も多かった様子。

    捨て猫や病気の猫をたくさん保護する反面
    昔のことだから猫の避妊手術などなかったのでしょう
    子猫が生まれてまだ呼吸をする前に…というエピソード
    時代を感じさせられました。

    著者 猫に生まれ変わってるかしら!?

    海月さん 楽しく興味深く読めました。
    ご紹介ありがとう。

  • 骨折
    ドロシーさんのお母様も施設に入られたのですね…
    お義父さんは胃の手術後酷くなりました。
    術後3日目病院からいなくなったり…。
    我が父は70代半ばの時 大腿骨頚部骨折をして骨頭置換術
    1ヶ月入院後3ヶ月リハビリ施設お世話になりました。
    その時 同じ理由で入院されていた60代女性 
    自営業でバリバリ働いていたところ骨折をしてしまったそうです。
    しかしこの3ヶ月のリハビリ入院中に認知症が…。
    年代や発症前の生活は関係ないのかな…
    誰でも起こり得るんだと思いました。

    自分の物忘れにドキっとしてしまいます(-"-)

  • こんばんは
    また台風で大雨降っています。

    昨日「猫のいる日々」を借りてきました。
    表紙 目をつぶってまどろんでいる?猫の写真
    既に猫愛にあふれてる!?

  • 『銀行総務特命』池井戸潤著

    帝都銀行 総務特命担当 指宿修平
    行内不祥事を処理する部門
    顧客名簿流出・現役銀行員のAV出演疑惑
    裏金作り・誘拐・老人を騙したのは…等
    短編ミステリー

    (巻末解説も面白い)

  • ギターの音色が
    優しく優しく
    こころに
    じんわり伝わります。

    ありがとうございます。

  • 再び台風が日本列島に向かっていますね
    年々自然は厳しさを増しているように
    感じます。

    本日は嵐の前の静けさか
    青空に雪化粧した富士山が
    とても綺麗な姿です。

    お義父さん施設入所に当たり
    荷物の搬入に行って来ました。

    不安なことばかり思い浮かんで
    しまいますが…

    富士山見て深呼吸しよう~

本文はここまでです このページの先頭へ