ここから本文です

投稿コメント一覧 (677コメント)

  • まさか、りんさんが突然辞めるとは、どうすればいいか、今は正常な思考が出来ませ ん。
    僕がふざけた真似をしたのが原因でこんな事になってしまい、どう謝ればいいのか。
    取りあえず謝ります。

    本当にバカな下らない画像を貼ってすいませんでした。本当にごめんなさい!

    僕のような頭が変な奴の為に、りんさんが心の拠り所の一つにしている掲示板を捨て

    る必要はありません。

    出来れば復帰してほしいです。

    ただし、僕は今回の責任を取って「gaian98」という名前での書き込みは辞めて

    新しい名前を新規で作ります。

    この名前は平成24年から5年以上続けてきました。

    それにしても、僕のせいでこんな事になってしまったんだとすると、

    新しい名前でのうのうと掲示板を再開していいものか・・・・・

    今は胃がムカムカしていて立ち上がれないので今日の出勤をどうするか

    これから考えます。

    ですが、今後お互い違う名前で気が付かずに掲示板で接する事もあるかもしれませんが、

    そのときは今度こそ気心の知れた友達の様に接することが出来ればとても嬉しいです。

  • りんさん

    あんな気分を害する悪ふざけの馬鹿な画像を貼ってごめんなさい。
    許してもらおうなどと図々しい事は当然思いませんが、本当にすいませんでした。
    それに、よく行かれる他のスレッドに不快な男の顔が映っている動画リンクを貼ってすいません。

    さようなら。
    今後の活躍を陰ながら祈ってます。

  • りんさんへ

    明日もよろしくお願いします。

  • >>No. 3638

    りんさんへ

    今日もパートですか?
    大変ですね。

  • りんさんへ

    今の東京は少し肌寒いです。
    茨城北部はもっと寒いと思いますので
    風邪を引かないように気をつけてくださいね。

  • この曲はダスティ・スプリングフィールドと言うイギリスの女性歌手の歌で
    「この胸のときめきを」と言う名曲です。
    今から50年以上前のものですが、堂々とした歌いっぷりは西洋の演歌と言う
    に相応しいかも知れません。

    https://www.youtube.com/watch?v=g_0V0NfeRqo

  • りんさんひさしぶり。
    この曲「ジュ・テーム・モア・ノン・プリュ」と言う40年以上前の洋楽なんですけどね、以前から僕のポピュラー音楽のコレクションに入れたかったんですが、僕はてっきりこの音楽はホモ映画の主題曲だと思っていてコレクションに加えるのには抵抗があって放置していたのですが、最近この音楽が先に出来て後から出来たホモ映画の主題曲になったと言うことを知ったので、元はホモと関係ない音楽度と知ったのでコレクションに加えることにしました。
    女性のあえぎ声が入っているのでNHKでは流せない音楽のようですが、とても綺麗で素晴らしい音楽だと思うのです。
    ポルノかもしれませんが美しい名曲だと思うのです。
    りんさんはどう思いますか?

    ジュ・テーム・モア・ノン・プリュ
    https://www.youtube.com/watch?v=k3Fa4lOQfbA

  • 明日プラスで引けたら終了後に黒岩さんが多分買い予想を出すと思いますよ。
    注意して見ていて下さい。
    そうなると先に書きましたが少なくとも80パーセントの確立で来週の水曜日までに天井があると思います。

  • 明日から来週の水曜までの4日間の内のどこかにこの銘柄の天井があると見ています。
    預言者ではないので絶対とはもちろん言えませんが、8500円くらいまで行く可能性があると思う。
    しかしここに関わるのであれば急いで買いではいるよりは8500円付近まで行った暁に売りで入りたい。
    だが残念なことに自分の口座がある証券会社は、この銘柄を信用売りが出来ません。
    それにやるとしても仕事を休む日しか出来ないので返済の日をリアルタイムで選べない。
    今までにここの様に急上昇している銘柄を沢山見たが天井を付けた後の下落の最後は殆どがPBRが適正価格まで落ちてからおちつくようです。
    自分の推測するここの適性PBRは業績が良いので10倍~20倍くらいあってよい気がします。

  • >>No. 1238

    >>よくまあ、ここまで、売り機関も下げてくれたものだ

    3月12日に付けた最高値の286円を基準にすればそう言いたくなるんでしょうけども
    この銘柄は3ヶ月前は60円台だったんですよ。
    上値を追って買った人達はなんとかして高値を更新して欲しいから必死でそうなる
    ことを祈る気持ちはわかりますけど。

  • >>No. 253

    掲示板で言いたくない年齢を聞かれて答える義務はありませんもんね。
    女の人は年を聞かれると現実社会でもサバを読みますが
    サバを読むよりも答えたくないと正直に言う人が好きだ。

  • >>No. 250

    僕は以前安定剤と睡眠薬をもらいに行ってましたが、医者に頼っているうちは
    直りませんでした。
    薬をやめて自力の状態になって初めて調子が良くなりました。
    それとは別にツムラの41番という胃薬を3日ほど飲み続けると胃の具合から回復してきて1ヶ月も飲むと体調だけではなく精神も調子が良くなってきます。
    病気を治すのはあくまでも自分自身であって薬は補助的なものです。

  • nanさんは高血圧とか糖尿病とか精神疾患とか何らかの慢性病を持っていますか?
    病気にも寄りますけど、病院でもらうくすりに頼るのは必ずしも正解とは限りませんね。
    特に精神疾患で抗不安剤とかを医者にもらって飲むと悪化する場合があります。
    医者が「食後1日3回飲みなさい」と、抗不安剤と抗鬱剤と睡眠薬を出してそのとうりに飲んでいると
    習慣付いて薬をやめられなくなったり、最悪の場合は悪化してもらった睡眠薬を自殺の道具に使った人もいます。
    その人が死んだか死ななかったかは別にして一度そのようなことがあると医者は自分の出した薬で自殺されては
    かなわないので態度をコロっと変えて薬は一切出さなくなるそうです。
    毎日睡眠薬を飲んでいると飲んでも眠れなくなり、1時間しか夜眠れないまま出勤したりと仕事に影響も出て
    きます。
    そこで成人病を治すのに副作用が少ない上に「対処両方」ではなく「原因療法」で直す漢方薬の店に相談に
    行くのです。
    時間をかけて原因から直すのは一番ベストなのですが、漢方は保険が利かずに高くて生活費と同額のお金が
    漢方薬代として毎月出てしまうのでは、あまりにも辛い。
    そこで行きつけの小さめの病院を作っておいてツムラの漢方薬の○○番が欲しいと医者にリクエストをするのです。
    そうするとツムラの漢方薬が薬局価格の3割かそれ以下でどっさり買えて漢方薬で安全にじっくり治療が
    出来るのです。

  • >>No. 245

    ヒャア~・・・・・・・・
    有難う御座います。
    この時間に目が覚めた価値がありました。
    人間って「自分を誰もかまってくれない、私は不幸だ、私は孤独だ」とか思って何もしなかったら背後から折角近づいてきた幸運も消えてしまうことがあります。
    何時もニコニコして幸運を呼び寄せるオーラを出し続けるのはとても疲れるから
    良い風を自分に靡かすのは難しい。でも何時もなるべく意識して生きて行く事に
    意義があると思う。釣堀で一生懸命魚を釣って、釣った魚の10匹に1匹は難病の特効薬が含まれているとすれば必死に釣りをするでしょう?
    幸福を呼び寄せるのはその必死な気持ちなのです。
    ある程度軌道に乗れば必死にならなくても幸福はどんどん身近になっていきます。

  • >>No. 235

    あまり日頃は外に出ないようですね。

    精神衛生上外出は大切です。
    ストレスを溜めると体調も悪くなりますし。

  • こんにちは

    僕も会話にときどき
    参加してもいいですか?
    よろしく。

  • 僕は自宅以外で酒をはほとんど飲みませんが、たまに外で飲んでもあまり酔うほど飲みません。
    酒を飲むと人に絡んだり暴力的になる人がいますが、そういう人は心の中に「酒の上のいざこざなんて大したことじゃないんだから少しくらい怒鳴ったり殴ったりしてもかまわないだろ」などと自分に都合のよい甘えた考えを持っている人がいます。
    「日頃のストレスを酒で発散しているのだからそのくらい大目に見ろ。何が悪い?」とか言うなら絡まれた人が酔ってなくてもブチ切れて絡んだ奴を逆に半殺しにしても文句は言えないはずです。
    言うまでもありませんが酒を飲んで酔っぱらっている人だけがストレスを持っているわけではないのです。
    僕も自分より20才も若い奴に絡まれましたが、今思うと大人しくしないで自分も酔ったフリをしてビール瓶でぶっ叩いてやればよかった気がします。
    酒に酔っていたのだから少しくらい人に迷惑をかけても多めに見ろというなら、相手も酔っていて逆に自分が反撃されて酷い目にあっても多めに見なきゃなりませんよね?
    「目には目を」ならば「酒の上には酒の上を」ですね。
    楽しくない話ですいません。

  • 僕は自宅以外で酒をはほとんど飲みませんが、たまに外で飲んでもあまり酔うほど飲みません。
    酒を飲むと人に絡んだり暴力的になる人がいますが、そういう人は心の中に「酒の上のいざこざなんて大したことじゃないんだから少しくらい怒鳴ったり殴ったりしてもかまわないだろ」などと自分に都合のよい甘えた考えを持っている人がいます。
    「日頃のストレスを酒で発散しているのだからそのくらい大目に見ろ。何が悪い?」とか言うなら絡まれた人が酔ってなくてもブチ切れて絡んだ奴を逆に半殺しにしても文句は言えないはずです。
    言うまでもありませんが酒を飲んで酔っぱらっている人だけがストレスを持っているわけではないのです。
    僕も自分より20才も若い奴に絡まれましたが、今思うと大人しくしないで自分も酔ったフリをしてビール瓶でぶっ叩いてやればよかった気がします。
    酒に酔っていたのだから少しくらい人に迷惑をかけても多めに見ろというなら、相手も酔っていて逆に自分が反撃されて酷い目にあっても多めに見なきゃなりませんよね?
    「目には目を」ならば「酒の上には酒の上を」ですね。

本文はここまでです このページの先頭へ