ここから本文です

投稿コメント一覧 (2788コメント)

  • >>No. 1770

    剣道、盆栽、寿司、サッカー、みんなウリナラが起源~♪
    http://www.geocities.co.jp/Playtown-Darts/3036/uri.html

  • 日本のみかんをパクった韓国農家「知らずに苗木を買った。今後ロイヤルティーは支払う。寛大な心を持って」出荷停止に対し

    この民族は、イチゴだけでなくみかんも日本から盗んでいたのか。
    そのうち、「イチゴもみかんも韓国が起源」と言い出すぞ。

  • >>No. 1768

    韓国は、そのうちブーメランが帰ってくるよ。
    いずれ、過去の問題において、日本が正しかったことが証明されるだろう。

  • >>No. 1766

    韓国は、滅茶苦茶なことを言うね。
    「俺(韓国)は、ジャイアン。のび太(日本)は、俺の言うとおりにしろ」と言うことなのだろう。

  • 【韓国】文在寅大統領「日本は韓国を非難するな、日本は謙虚になれ、お前らが政治問題化してるのが原因」

    だんだん、俺が望む日韓関係になっているね。
    中国の南京事件の捏造もバレてきているし。
    はやり、最後は、正しいようにできているんだよ。

  • >>No. 1762

    それに、このお金への執着。
    やはり、朝鮮人だ。

  • >>No. 1761

    この家族、在日朝鮮人という情報もあるな。
    道理で、父親が娘を強姦するわけだ。
    そういう風習があったお国柄だからな。

  • >>No. 1759

    嘘の被害証言で服役の男性、再審で無罪になるも国家賠償請求は退けられる

    コメントを見たら、多くの人がこの男に同情しているが、同情する必要などない。
    娘を強姦する男に同情などいらない。

  • >>No. 1758

    色々調べたら、これは、闇が深いな。

    「強姦冤罪事件で嘘の証言した女性は孫娘?裁判官の名前や顔画像と母親は娘を守ろうと祖父を訴訟?」

    この記事を読めばわかるが、要は、被告の娘で被害者の母親が、自分の父親に復讐をしたということだ。
    しかし、被害者が母親と疎遠になったこともあり、真実を話すことにしたようだ。
    被害者は、良心の呵責に耐えかねたのだろう。
    これは、嘘の証言をした被害者を責めるわけにはいかない。
    そして、嘘の証言で服役することになった加害者も自業自得だ。
    これで1億4000万円もの国家賠償を請求するなど厚かましすぎる。

  • 性的被害を受けたというウソの証言で約6年も身柄拘束 人が人を裁く刑事裁判の怖さ

    これは、証拠もないのに被害者側の証言だけを鵜呑みにした裁判所の大きな落ち度だ。
    そもそも、裁判所は、「疑わしきは、罰せず」のはずではないのか?
    警察や検察は、産婦人科から「被害を受けた形跡はない」と言う診療記録があるにもかかわらず、「手元にない」と言う理由で提出していない。
    そして、裁判所も入手するように警察、検察に促していない。
    警察、検察、裁判所が証拠もないのに被告がやったものと決めつけている。

    > 2008年の事件直後、女性は母親に連れられて病院に行き、産婦人科医の診療を受けていたが、この時の記録でも処女膜裂傷がないとされていた。
    >
    >  女性が2010年に受診した別の診療科の診療記録にも、実は被害を受けていないとの女性の発言が記載されていた。

    明らかに無罪だよな。
    検察官や弁護士と違い、裁判所は、中立でなくてはならないはずだ。
    裁判所は、猛省すべきだ。

  • 【吉報】長尾敬内閣府大臣政務官「韓国は友好国としてお相手出来る国家ではない。渡航制限等の検討も」

    やるのなら、今しかないだろうね。
    今、民主党政権だったらと思うとぞっとする。
    自民の安倍政権の今こそ、実行に移すべきだ。

  • >>No. 1754

    結局、会えなかった。
    やれるだけのことはやった。
    これで、諦めることにする。
    交通事故にでも遭わない限り、死んでいるということはないだろう。
    もしかしたら、俺が保護しようとしたように誰かが保護しているかもしれないし、これから先、偶然会うこともあるかもしれない。

  • >>No. 1751

    会いたいな。
    無事が確認できれば、それでいい。
    今の俺は、はたから見れば、近所をぶらぶら歩いている、怪しいおじさんにしか見えないかもしれない。
    この間、何匹かの猫に会ったが、探している猫には会えず。
    俺だって、意味もなくぶらぶら歩くのは、辛いよ。

  • 韓国国防省が日本に謝罪要求 「事実歪曲するな」 レーダー照射問題

    こいつらは、どうにもならないな。
    日本政府は、いい加減、過去から学べ。
    「韓国とは関わるな」と言うのが歴史の教訓のはずだ。
    国交断絶しても、困るのは韓国であって、日本ではない。

  • 野良猫の保護

    実は、この正月、ある子猫を保護しようとした。
    近くの特定の場所で時々、見かける子猫だった。
    悩んだ末、子猫が冬を越すのは大変だろうと保護することにした。
    そして、捕まえた時はおとなしくしていたものの、だんだん自分のテトリーから離れるにつれて暴れだした。
    それでも離さないでいたのだが、マンションのエレベーターの前でとうとう逃げ出した。
    追いかけたが、捕まえることはできなかった。

    ここで学んだのは、野良猫の保護は、放っておけない場合を除き、むやみにするものではないということだ。
    子猫であろうと、野良として立派に生きているのなら、野良として生きるべきだ。
    俺が保護しなかったら、その後、死んでいたかもしれないが、それも野良としての運命だ。
    猫は、環境の変化を嫌う。
    調べたら、保護したのはいいが、なつかない、泣き続けるなどの問題がある場合がかなりある。
    要は、保護したことが猫にとってのストレスになっているのだ。

    心配なのは、その後、2日経っているが、その子猫をいつもの場所で見かけないことだ。
    自分のテトリーに戻らなかったのか?戻れなかったのか?
    それとも無事に戻っているのか?
    良かれと思ってやったことが、その子猫にとって、悪いことになってしまった。
    生きていることを願う。

  • >>No. 1748

    子供については、それぞれの考えがあり、外野がとやかく言うことではないけど、女性が子供を産む望ましい期間と言うのは、20代前半から30代前半までの実質、10年、長く見ても15年程度しかない。
    30代後半になれば高齢出産だし、10代では早すぎる。
    後で後悔しても遅い。
    子供が嫌いだから作らないのなら、「作らない」と言う選択肢しかないだろうが、そうでないのなら、よく考えてもらいたいものだ。

  • 結婚したい人が「なかなか出会えない」根因
    女性が結婚に前向きな20代は「女余り」だ
    > 選択肢A:100万円が無条件で手に入る
    > 選択肢B:コイントスして表が出たら200万円もらえるが、裏なら1円ももらえない
    > さて、どちらを選びますか? どちらの選択肢も手に入る金額の期待値は、計算上100万円です。ですが、多くの人が「選択肢A」を選んだのではないでしょうか。人間は50%の確率で200万円が手に入る選択より、50%の確率で1円も得られないというリスク回避をするからです。
    >
    > これは、ノーベル経済学賞を受賞したアメリカの心理学・行動経済学者ダニエル・カーネマンが提唱した「プロスペクト理論」といわれるものです。お金の話だと、冷静にリスク回避できるのに、不思議なもので、「結婚」になると、多くの未婚者が選択肢Bを選んでいるのです。

    これは、その通りだろう。
    「この辺でよい」と妥協していれば結婚できたものを高望みするから結婚できない。
    そして、それに気づいたときは、「時、すでに遅し」になっている。

  • >>No. 1742

    この試合は、主催者側を批判する内容が多い。
    確かにそうだ。
    視聴率のためとはいえ、こんな無謀な試合を組んだのだから。
    だが、天心も批判されるべきだ。
    正直、天狗になりすぎだったし、無知すぎる。
    メイウェザーは、明らかに手を抜いていた。
    メイウェザーがもし、本気で天心と戦ったら、間違いなく、天心の選手生命は、終わる。
    天心は、自分の自惚れを猛省すべきだ。
    今回の試合でもわからないのなら、単なるバカだ。

  • 国道で女性がはねられ駆け寄った男性もはねられて2人とも死亡 愛知

    これは、誰も指摘していないが、女性の不注意だと思う。
    2度目に衝突した軽乗用車の男性運転手とトラック運転手にけがはなく、「人に気づかなかった」と書いてあるように、夜、明かりのない道路で黒っぽい服を着ていたら、車からは歩行者に気づきにくい。
    反面、歩行者から車は、よく見える。
    はねた以上、車が悪くなる。
    しかし、歩行者は、「弱者優先」を盾にせず、注意すべきだ。

    これから、新しく車を購入する場合、自動ブレーキが搭載された車を買うべきだろう。
    技術の進化で、昔は避けられなかった事故が避けられるようになったのなら、利用すべきだ。

  • あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。

    今年は、途中から「独り言」へ引っ越しします。

本文はここまでです このページの先頭へ