ここから本文です

投稿コメント一覧 (1351コメント)

  • イベント情報

    日時 2018年12月12日(水)14:00〜16:30(開場:13:30)
    場所 東京都品川区上大崎3-1-1 目黒セントラルスクエア17階
    (アマゾン ウェブ サービス ジャパン 目黒オフィスとなります)
    参加費 無料
    定員 40名  ※定員を超えた際は、抽選とさせていただきます。
    対象 ・IoTのビジネスを検討している事業企画や経営企画の方
    ・IoTのソリューションの展開を検討している方
    ・既存の製品のIoT化を検討している方
    ・IoTの最新事例を知りたい方
    アジェンダ アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
    講演者:小梁川 貴史(技術統括本部 ソリューションアーキテクト)
    ・AWSにおけるIoTソリューションのご紹介

    株式会社ソラコム
    講演者:大瀧 隆太(ソリューションアーキテクト)
    ・What’s SORACOM
     -コネクティビティ(LTE-M、LPWA、セルラー)
     -SORACOM LTE-Mボタン
    ・JIG-SAW SORACOMの連携について
    ・SORACOMを使った事例

    JIG-SAW株式会社
    講演者:山崎 康行(事業開発本部 マネージャー)
    ・re:Inventのレポート
    ・センサーコネクティングサービス”neqto”の紹介
    ・状態管理の活用事例の紹介
    当日の持ち物 お名刺1枚

    主催:JIG-SAW株式会社
    共催:アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社、株式会社ソラコム


    今回のイベントで
    JIG-SAW SORACOMの連携について

    とても気になります。


    JIG-SAWこれから楽しみです!

  • 業績が良ければ、株価も上がるでしょうね!
    しばらく我慢します。

    売りたい方は売ればいいし
    買いたい方は買えばいい
    ただそれだけの事です!

    私はJIG-SAW に期待しています!

  • そろそろじゃないのかなぁ楽しみです!

  • JIG-SAWこれから楽しみですね!

  • そろそろ何かNR IRが出るといいですね!

  • neqto
    The packaged service "neqto" includes everything you need for IoT.
    これですね!

  • イベント情報

    日時 2018年12月12日(水)14:00〜16:30(開場:13:30)
    場所 東京都品川区上大崎3-1-1 目黒セントラルスクエア17階
    (アマゾン ウェブ サービス ジャパン 目黒オフィスとなります)
    参加費 無料
    定員 40名  ※定員を超えた際は、抽選とさせていただきます。
    対象 ・IoTのビジネスを検討している事業企画や経営企画の方
    ・IoTのソリューションの展開を検討している方
    ・既存の製品のIoT化を検討している方
    ・IoTの最新事例を知りたい方
    アジェンダ アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
    講演者:小梁川 貴史(技術統括本部 ソリューションアーキテクト)
    ・AWSにおけるIoTソリューションのご紹介

    株式会社ソラコム
    講演者:大瀧 隆太(ソリューションアーキテクト)
    ・What’s SORACOM
     -コネクティビティ(LTE-M、LPWA、セルラー)
     -SORACOM LTE-Mボタン
    ・JIG-SAW SORACOMの連携について
    ・SORACOMを使った事例

    JIG-SAW株式会社
    講演者:山崎 康行(事業開発本部 マネージャー)
    ・re:Inventのレポート
    ・センサーコネクティングサービス”neqto”の紹介
    ・状態管理の活用事例の紹介
    当日の持ち物 お名刺1枚

    主催:JIG-SAW株式会社
    共催:アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社、株式会社ソラコム

    今回のイベントで
    JIG-SAW SORACOMの連携について

    とても気になります。

    JIG-SAW これから楽しみです!

  • 2018年11月26日

    IoTコントロールモジュール「neqto」のサービス提供の開始。
    米国ラスベガスイベントにて公開。

    JIG-SAW株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役 山川真考)は、本日、2018年11月26日より、IoTコントロールモジュール「neqto」(ネクト)のサービス提供を開始します。

    neqtoは、IoTに必要な機能をすべてパッケージ化したサービスです。
    小規模から本格的なIoTビジネスにまで対応していますので、設備の予防保全、各種メーター監視、モノや車両の位置管理など、さまざまなシーンでご活用いただけます。

    neqtoには、neqto(LTE-M、Wi-Fiタイプ)とneqto EX(Wi-Fiタイプ)の2種類のサービスがあります。
    通信方式とご利用シーンに合わせて、ご選択いただけます。

    また、本日より米国ラスベガスで開催される AWS re:inventにて公開をいたします。



    11月26~30日に、米国ラスベガスにて、
    日本のIoTサービス提供企業として単独での出展となる。


    JIG-SAWこれから楽しみですね!

  • 変える。まだ見たことのない未来を。


    by A.I .& IOT


    JIG-SAW


    https://recruit.jig-saw.com/about-us/


    JIG-SAWこれから楽しみですね!

  • 2018.11.27
    neqtoパートナー募集のお知らせと受付開始

    2018年11月26日より、IoTコントロールモジュール「neqto」(ネクト)のサービス提供を開始します。
    それに伴い、「neqto」に対応するセンサー、デバイス、インテグレーションを提供する企業向けのパートナー様の募集を開始いたします。

    neqto(ネクト)と連携提供されるセンサー機器、ゲートウェイ機器、通信回線、クラウドサービス等は、
    各パートナー様のデバイス、サービス、ソリューションを利活用、組み合わせが可能であり、
    引き続きグローバルな各パートナー様との連携が不可欠なものであり、今後もより一層多くの共創に取り組んでいきたいと考えております。

    ●パートナーのカテゴリ
    エッジパートナー
    デバイスパートナー
    ソリューションパートナー
    インテグレーションパートナー

    JIG-SAWこれから楽しみです!

  • まだまだ大企業と業務提携がありそうですね!

    JIG-SAW のこれからの成長に期待しています!

    JIG-SAW 楽しみですね!

  • 最終的には50000円も有るかもね!


  • 2018年11月26日

    IoTコントロールモジュール「neqto」のサービス提供の開始。
    米国ラスベガスイベントにて公開。

    JIG-SAW株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役 山川真考)は、本日、2018年11月26日より、IoTコントロールモジュール「neqto」(ネクト)のサービス提供を開始します。

    neqtoは、IoTに必要な機能をすべてパッケージ化したサービスです。
    小規模から本格的なIoTビジネスにまで対応していますので、設備の予防保全、各種メーター監視、モノや車両の位置管理など、さまざまなシーンでご活用いただけます。

    neqtoには、neqto(LTE-M、Wi-Fiタイプ)とneqto EX(Wi-Fiタイプ)の2種類のサービスがあります。
    通信方式とご利用シーンに合わせて、ご選択いただけます。

    また、本日より米国ラスベガスで開催される AWS re:inventにて公開をいたします。



    JIG-SAWこれから楽しみです!


  • 2018年11月26日

    IoTコントロールモジュール「neqto」のサービス提供の開始。
    米国ラスベガスイベントにて公開。

    JIG-SAW株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役 山川真考)は、本日、2018年11月26日より、IoTコントロールモジュール「neqto」(ネクト)のサービス提供を開始します。

    neqtoは、IoTに必要な機能をすべてパッケージ化したサービスです。
    小規模から本格的なIoTビジネスにまで対応していますので、設備の予防保全、各種メーター監視、モノや車両の位置管理など、さまざまなシーンでご活用いただけます。

    「neqto」について
    neqto(ネクト)は、IoTをより早くカンタンに実現するためのサービスです。
    対象とするモノからセンサーのデータを取得、ネットワークを経由しクラウドまでダイレクトにデータ通信・収容を実現。
    そこに至るまでのすべての機能や開発をすべて準備しているため、ユーザー側での複雑な機能開発費用等を負担することなく、即時IoT化、ビジネスへの導入を支援します。

    neqtoには、neqto(LTE-M、Wi-Fiタイプ)とneqto EX(Wi-Fiタイプ)の2種類のサービスがあります。
    通信方式とご利用シーンに合わせて、ご選択いただけます。

    neqto日本語サイトはこちら(https://neqto.com/
    neqtoパートナーはこちら(https://neqto.com/partner/

    neqtoサービス動画はこちらになります。

    また、本日より米国ラスベガスで開催される AWS re:inventにて公開をいたします。


    JIG-SAWこれから楽しみです!


  • Altairの事業開発兼マーケティング担当副社長であるIlan Reingold氏は、「Wi-Fiは、多くの産業用IoTアプリケーションで常に最適であるとは限らず、一方セルラー網は信頼性、安全性、低コストでクラウドに接続するための戦略的な手段となります。
    JIG-SAWとの取り組みにより最も安全で効果的なLTE対応ソリューションをグローバルのIIoTマーケットに提供できることにとても興奮している。」と大きく期待を寄せる。

    この取り組みは2018年11月下旬(26日~30日)にて、米国ラスベガスで開催されるAmazon Web Servicesのイベント(re:Invent2018)のJIG-SAW展示ブースで紹介されます。 なお、サービスの提供開始は2019年春を予定しております。


    JIG-SAW これから楽しみです!

  • まだまだ大企業と業務提携がありそうですね!

    JIG-SAW のこれからの成長に期待しています!

    JIG-SAW 楽しみですね!

  • 山川社長、頑張ってくださいね!
    JIG-SAW に期待しています!

  • Amazon Web Services、ソラコム、
    Altair Semiconductor
    JIG-SAWこれから楽しみですね!

  • Altair SemiconductorとJIG-SAW、インダストリアルIoT分野において業務提携 ===English version follows Japanese===

    2018年11月21日

    ===English version follows Japanese===
    Altair SemiconductorとJIG-SAW、
    インダストリアルIoT分野において業務提携
    ~AltairのセルラーIoTテクノロジーとJIG-SAWの自動化(A&A)技術のサービス連携~
    IoT向けA&A(Auto sensor-ing and Auto Direction)ソリューションのリーディングカンパニーであるJIG-SAW株式会社(東京都千代田区、以下JIG-SAW)は、セルラーIoTチップセットのリーディングプロバイダーであるAltair Semiconductor(アルティアセミコンダクタ 本社イスラエル:以下アルティア)は、グローバルでのインダストリアルIoT(以下IIoT)分野で、LTEとセンサー活用のIoTエッジサービスの開発で業務提携したことを発表いたします。

    この提携はAltairのデュアルモードCat-M / NB-IoT ALT1250チップセットとJIG-SAWのソフトウェア制御テクノロジーを組み合わせることで、ユーザーはエッジ領域において、新しいIoTビジネスモデルの構築が実現可能となります。ターゲットマーケットは、まず、IoTのセンサーを活用が可能な倉庫内の運用管理や機械・機器装置のモニタリング、物流のトラッキングなど、多方面に想定しています。

    JIG-SAW最高執行責任者 COO の尾﨑博人 は、「Altair Semiconductorとの提携により世界中のIoTユーザーにエンドツーエンドで消費電力とコストが最適化されたLTE対応ソリューションを提供できることを嬉しく思います。クラウドだけではなくLTEモデムチップレイヤーにおいても制御が可能であり、高度なモニタリング品質と安定かつ一貫したサービスを提供できることは、急速に拡大するIoT市場のユーザーにとって極めて大きな価値になります。」と自信をみせる。

    この両社の取り組みにより、接続されたIoTデバイスを持つユーザーは、モデムチップ接続を介して、個々のデバイスとそのステータスを制御およびモニタリングすることが可能になります。さらに、自動制御サービスにより、ユーザーはアラートの通知を即座に受けることが可能です。

    Altairの事業開発兼マーケティング担当副社長であるIlan Reingold氏は、「Wi-Fiは、多くの産業用IoTアプリケーションで常に最適であるとは限らず、一方セルラー網は信頼性、安全性、低コストでクラウドに接続するための戦略的な手段となります。JIG-SAWとの取り組みにより最も安全で効果的なLTE対応ソリューションをグローバルのIIoTマーケットに提供できることにとても興奮している。」と大きく期待を寄せる。

    この取り組みは2018年11月下旬(26日~30日)にて、米国ラスベガスで開催されるAmazon Web Servicesのイベント(re:Invent2018)のJIG-SAW展示ブースで紹介されます。 なお、サービスの提供開始は2019年春を予定しております。

    JIG-SAW これから楽しみです!

  • そろそろ何かNR IRが出るといいですね!

本文はここまでです このページの先頭へ