ここから本文です

投稿コメント一覧 (1091コメント)

  • No.657

    強く買いたい

    国内 7月18日(水) tr…

    2018/07/18 21:16

    国内 7月18日(水) traders_web

    ジグソー-3日続伸 パートナーエコシステムプラットフォーム「JiVA」をスタート

     JIG-SAW<3914.T>が3日続伸。同社は7月18日13時30分に、さまざまな強みを持つプロフェッショナルベンダー同士の連携・協業・アライアンスを実現するためのパートナーエコシステムプラットフォーム「JiVA」をスタートすると発表した。

     連携事例やパートナー企業の最新の取り組み事例など、さまざまな情報を発信するためのWebページと、パートナー企業同士が直接接点を持てるリアルな交流の場を提供する。この取り組みには現在150社を超える企業が参画しており、このエコシステムから多様なシナジー、イノベーション、新たな付加価値サービスが創出され、顧客課題の解決につながるパートナーエコシステムの実現と参画企業のビジネス成長を推進していくことを期待しているとした。

    JIG-SAW これから楽しみです!

  • そろそろ超絶IRが出るといいですね!
    JIG-SAW これから楽しみです!

  • 2018年8月10日

    2018年12月期第2四半期決算発表(予定)

    JIG-SAW これから楽しみです!

  • 2018年8月10日

    2018年12月期第2四半期決算発表(予定)

    JIG-SAW これから楽しみです!

  • No.531

    強く買いたい

    2018年6月26日 JIG…

    2018/07/11 21:29

    2018年6月26日

    JIG-SAW、NB-IoT及びCat-MカテゴリーにおけるフルレンジIoTサービスに向けた半導体へのアルゴリズム組み込みとサービス提供においてROHDE & SCHWARZ社R&S® CMW500のCat-M、NB-IoT機能を採用

     JIG-SAW株式会社(以下、JIG-SAW)は今後のNB-IoT及びCat-Mカテゴリー通信半導体向け埋め込み開発及びサービスにおいてJIG-SAWが今後提供していくIoT分野における通信半導体向けソフトウェア及びアルゴリズム開発における、ワイヤレス通信及びEMCにおける測定装置カテゴリーの中で、ROHDE&SCHWARZ社*1が提供するR&S® CMW500*2のCat-M、NB-IoT機能を採用することを決定いたしました。

     現在、世界のLTE通信規格の進化は急速に進み、IoT分野におけるデバイスの小型化・省電力化及び低レイテンシ・高カバレッジを重視したCat-M,NB-IoT規格が確立してきており、様々なLTE通信のためのシナリオ試験が適時必要になっております。
     JIG-SAWが提供するIoT通信半導体向けソフトウエアサービスをRohde & Schwarz の提供するR&S® CMW500ワイドバンド無線機テスターを利用することにより、LTEレイヤ3シナリオ試験等が即時可能となり、JIG-SAWグループは、次世代IoT通信半導体分野において、従来からの通信モジュール開発に加え、次世代IoT半導体領域においても、シナリオ試験環境を社内に保有することとなり、IoTモジュール開発からモジュール評価・サポート、そして世界中のチップメーカやキャリアとのビジネス開発をより具体的レベルで展開する能力を社内に有すことになります。あわせてエッジ領域への独自ソフトウェアの組み込みも大きく進化してまいります。今後、本格的に市場が拡大するIoT時代において、IoT機器に求められることは、より小型・省電力であることになります。現状、既存製品の大半はHOST CPUに通信モジュールをつけて機能実現しておりますが、今後はエッジ通信半導体1つですべての機能が実現され、さらなる小型化・省電力化を追求することが今後の大きなニーズとなっています。その際に、上記の技術と能力の保有が大きく寄与してまいります。
     今後、LTE通信モジュールをベースとしたソリューション及びビルドインされたクラウドサービスを基盤とした新しい製品の提案・提供を拡充していくJIG-SAWグループは、通信半導体・モジュール開発においてはすでにRohde & Schwarzの様々な測定装置を通じた実績がございますが、NB-IoT及びCat-Mカテゴリー半導体埋め込み向け開発・サービスにおいて「IoTチップセット組み込み・モジュール開発から評価・サポート、そして世界中の様々なチップメーカやキャリアとのビジネス開発に至るまでのフルレンジのIoTサービスの提供」が可能になるとともに、今年度以降に予定されている各種IoTエッジサービスにおいて大きな成果につながると考えております。


    これからじゃないのかなぁ
    JIG-SAW これから楽しみです!

  • リトマス・オートメーションとHPEが製造業向けにIOTを提供
    JIG-SAWはLitmusAutomationのコアパートナーです(link:https://litmusautomation.jp/)litmusautomation.jp

    JIG-SAW これから楽しみです!

  • 2018年8月10日

    2018年12月期第2四半期決算発表(予定)

    JIG-SAW これから楽しみです!

  • >>No. 466

    ありがとうございます!
    JIG-SAW のこれからの成長に期待しています!
    投資は自己責任ですので、どうなるか分かりませんが長期保有を目指します!

  • 少しですが、買い増しする事ができました!
    JIG-SAW これから楽しみです!

  • No.459

    強く買いたい

    とりあえず6000円台 目指し…

    2018/07/06 13:36

    とりあえず6000円台
    目指して行くといいですね!
    JIG-SAW に期待しています!

  • そろそろ超絶IRが出るといいですね!
    JIG-SAW これから楽しみです!

  • No.451

    強く買いたい

    私は JIG-SAW に期待し…

    2018/07/06 09:40

    私は JIG-SAW に期待しています!


    変える。まだ見たことのない未来を。


    by A.I .& IOT


    JIG-SAW


    https://recruit.jig-saw.com/about-us/

  • そろそろ出ますかね、超絶IR!
    私は JIG-SAW に期待しています!

  • 【材料】 JIG-SAW---米PagerDutyとビジネスパートナー契約を締結

    JIG-SAW<3914>は29日、米国のPagerDuty Incとビジネスパートナー契約を締結したと発表。AIベースのDigital Operation Management Platformサービス提供を日本国内で開始する。

    PagerDutyは、組織のための主要なデジタル運用管理プラットフォームで、IBM、GE、CapitalOne、eBayなど1万を超える企業や組織から多くの信頼を得ている。ソフトウェアやアプリケーションからのアラートやメールを受けて、障害の発生を、適切な担当者に通知するエンジニア向けのシステムである。

    今回のパートナー契約を通じて、JIG-SAWが提供するA&Aプラットフォーム「puzzle」とPagerDutyを完全連携することで、従来の顧客ニーズをより幅広く捉え加速させ、あらゆる運用の自動化を目指す企業へのアシストをするためのAIサービスとして、世の中に広く提供していきたいとのこと。

    《TN》

     提供:フィスコ

    JIG-SAW これから楽しみです!

  • No.387

    強く買いたい

    グローバルへの展開 Li…

    2018/07/05 07:08

    グローバルへの展開

    Litmus Automation (シリコンバレー:Sanjose, CA)と提携・転換社債引受
    RENAULT・NISSANグループにおけるコネクテッドカーで先行(グローバルで数十プロジェクト)

    北米プロジェクト拠点(シリコンバレー)開設

    今後、欧州企業とも連携を予定

    エッジレイヤーへのサービス組み込み進行中

    2019年には欧州拠点も開設予定


    2018年6月26日
    JIG-SAW、NB-IoT及びCat-MカテゴリーにおけるフルレンジIoTサービスに向けた半導体へのアルゴリズム組み込みとサービス提供においてROHDE & SCHWARZ社R&S® CMW500のCat-M、NB-IoT機能を採用


    信じるか信じないかは人それぞれですが、

    私は JIG-SAW に期待しています!

  • 正式な提供開始時期は
    国内外とも2018年6月下旬から順次リリース予定となっております。

    JIG-SAW、NB-IoT及びCat-MカテゴリーにおけるフルレンジIoTサービスに向けた半導体へのアルゴリズム組み込みとサービス提供においてROHDE & SCHWARZ社R&S® CMW500のCat-M、NB-IoT機能を採用


    JIG-SAWはグローバルにビジネス展開して行く企業であり
    これからの成長スピードは計り知れない。


    私は JIG-SAW に期待しています!

  • JIG-SAW<3914>は29日、米国のPagerDuty Incとビジネスパートナー契約を締結したと発表。

    AIベースのDigital Operation Management Platformサービス提供を日本国内で開始する。
    PagerDutyは、組織のための主要なデジタル運用管理プラットフォームで、IBM、GE、CapitalOne、eBayなど1万を超える企業や組織から多くの信頼を得ている。

    ソフトウェアやアプリケーションからのアラートやメールを受けて、障害の発生を、適切な担当者に通知するエンジニア向けのシステムである。

    今回のパートナー契約を通じて、JIG-SAWが提供するA&Aプラットフォーム「puzzle」とPagerDutyを完全連携することで、従来の顧客ニーズをより幅広く捉え加速させ、あらゆる運用の自動化を目指す企業へのアシストをするためのAIサービスとして、世の中に広く提供していきたいとのこと。

    《TN》【株式会社フィスコ】

    JIG-SAW これから楽しみです!

  • 私は JIG-SAW に期待しています!


    変える。まだ見たことのない未来を。


    by A.I .& IOT


    JIG-SAW


    https://recruit.jig-saw.com/about-us/

  • No.252

    強く買いたい

    2018年6月29日 JIG…

    2018/06/29 14:33

    2018年6月29日

    JIG-SAW 、PagerDuty(米国サンフランシスコ)
    とビジネスパートナー契約
    AIベースのDigital Operation Management Platformサービス提供を日本国内で開始
     JIG-SAW株式会社(本社:東京都千代田区、以下JIG-SAW)は、PagerDuty Inc (本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、以下PagerDuty)とビジネスパートナー契約を締結し、日本市場におけるDigital operation management platformとJIG-SAWサービスとの緊密な連携を推進してまいります。

     PagerDutyのサービスは、全世界において様々なシステムで多用されているシステム・ソフトウェアやアプリケーションからのアラートやメールを受けて、ユーザの希望する様々な方法で障害の発生を、適切な担当者に通知するSaaS型*1システム(エンジニア向け Digital operation management platform)になります。
     また、ガートナー社が選ぶ2018年クールベンダーにも選ばれており、Digital operation management(デジタルオペレーションマネジメント)の先進的なサービス事業者のグローバルリーダーとして告知されています。
     今回のパートナー契約を通じて、JIG-SAWが提供するA&A*2プラットフォーム「puzzle」とPagerDutyを完全連携することで、従来の顧客ニーズをより幅広く捉え加速させ、あらゆる運用の自動化を目指す企業へのアシストをするためのAIサービスとして、世の中に広く提供していきたいと考えております。

    JIG-SAW これから楽しみです!

本文はここまでです このページの先頭へ