ここから本文です

投稿コメント一覧 (1744コメント)

  • >>No. 5835

    石原慎太郎氏は、若かりし頃のイメージとして、海大好き男の感じが強かった
    気がします。
    彼なら、漁民の為の灯台設置、港湾整備を先ずは手がけたかも知れません。
    その後、国にも支援などを要請、先々には自衛隊寄港地へと広がる可能性は
    十分あったかも知れませんね。
    彼のディーゼル排気ガス規制への取り組みも当初の苦情も、いつしか都民だけ
    でなく国民の健康に大きく寄与し、トラック等の大型運送車両の技術革新にも
    繋がった功績は見逃せません。
    残念ながら、息子のノビテル氏に苦労させられ父親像は良くない気もします。

  • >>No. 5836

    man***** 様、こんにちは。
    このノーベル賞に関しては、政治色が強い傾向が毎回見られます。
    ノルウエー政府の意向が強いのかも知れません。
    毎度、異論が出て来る事が一番多いのがこのノーベル平和賞なのかも知れない
    ですね。 政治絡みまたは政治問題の渦中にある人物、団体を避けた方が良い
    と感じますが、決めるのは平和賞のみに関してはノルウエー政府のようです。
    後の4件のノーベル賞はスエーデンが決める事になってるそうです。
    で、面白いのは中国が対抗して孔子賞なるものを急遽作って対抗しようと
    浅はかさをモロに出して数年経ちました。 止めとけば良いものを・・・、と
    思っています。(笑)

  • >>No. 5831

    当時、東京都の石原都知事がニューヨークだったでしょうか、にて尖閣諸島購入を
    ぶち上げました。 そして口座開設、振込先が確定すると、及ばずながら私も少額の
    1万円を寄付しました。 また、石垣市も東京より少し遅れて募金を開始しましたので
    こちらにも1万円送金しました。 当然、毎日振込総額の積み重なる金額を都庁や
    石垣市が公表していたので、人々の善意というか気持ちが見える様で感動していました。
    東京都は15億円目前で、民主党の野田首相が突如尖閣買い取りに名乗りを挙げて今に
    至っています。 石垣市も公表していましたが、1億円までは行ってなかったと思います。
    共に尖閣に有効活用して頂ければそれで結構です。 返済など、そんな事を考える必要は
    全くありません。 必ず尖閣の為にだけ利用して頂ければそれで良しです。

  • >>No. 5826

    man***** 様、おはようございます。
    山火事が無い年は異常天候だとは・・・。 そう言えばCA州近辺は毎年山火事の
    ニュースが必ず続いていた気が致します。
    それにしても今年のは少し以上過ぎて気の毒になります。
    今年は北部九州に位置する朝倉市近辺の豪雨の爪痕は、Youtube などで見る限りに
    於いても見ている方でさえ呆然とする気がする大災害でしたね。

  • >>No. 2347

    額賀福志郎氏、少しだけ調べて見ました。
    党内でも一応は派閥の長でおいでです。長ではあるがやって来た事や
    派閥に所属する方々の動きなどから見て取れる事は、非常に甘々の
    長であり、中身の無い人だという事が理解できます。
    いう事とその結果には大きな開きと矛盾、つまり転じて嘘だと言われても
    仕方のない言動を続けて来た感じでしょうか。

    今度の日韓議員連の会合に臨む前と終了した時の結果には大きな開きがあり、
    それは当初の言葉と比べると「嘘」だったで終了してしまう人物でしかない
    事が判りました。
    今回の例で言えば、1昨年の年末に米国立会いの「不可逆的な合意」に対して
    額賀氏は、先ずはその事をしっかり物申した上で日韓の課題に触れる話だった
    筈でした。 ところが、「不可逆的な合意」さえひっくり返るやも知れない
    愚かさで会談の合意文書作成に漕ぎ着けたような話さえ出ていて、完全に当初
    に吐いた言葉がここでも嘘で終わった感があります。

    代議士を止めて、大好きな韓国へ移住される事を是非、お勧めしたい。

  • SF市のリー市長が亡くなりました。
    哀悼の意を表すと共に、大阪市長に提案したき儀有りて申し述べたい。
    今回の大阪市の姉妹都市の停止については1,2ヶ月間決定の行使を先伸ばし
    して、新市長の動向、意向の確認を待たれたらよかろうと思うが如何でしょう。

    亡くなったリー市長と同じ道を歩むのがハッキリ見えたら、当初の予定通りに
    姉妹都市解除の手続きを粛々と進められるが良いかと思います。
    SF市との友好を望む気持ちは強いが、姉妹都市を無視する様な行動には、吉村市長
    の考えている通りに毅然としたアクションは絶対に必要かと存じます。

    友好姉妹都市の継続は大阪市民だけでなく日本人なら誰でも願っておりますが、
    筋が通らぬ事にはその事をしっかり指摘して姉妹都市関係を解除すべきでしょう。

  • >>No. 2345

    >慰安婦問題で有害な議員外交はやめよ 日韓合意履行にも触れず、韓国に妥協
     2017.12.13 05:02更新 【主張】 サンケイニュース

    ☆思った通りになってしまいましたね。
     日韓議員連盟と、韓国側の韓日議連が共同声明を発表したが、肝心の点は盛り込ま
     れなかった。
     慰安婦問題の最終解決をうたった、日韓合意の履行を求める文言が含まれなかった
     のである。
     議論の応酬があったというものの、結局は韓国側の反対に日本側が妥協した形だ。
     議連の存在意義は良好な両国関係の維持、発展にあるはずだ。中途半端な内容での
     合意は有害なものでしかない・・・、との報道です。
     矢張り、予測通りに日本を売りとばしてしまった。
     日本人の与党議員でありながら、安倍総理を貶める為に韓国と手を組んで、多くの
     日本人の心に反した動きを予想された通りに行える感覚とはどんなものなのか、私には
     とても理解できない事がまたもや起きたと感じた。

     額賀さんには何度も多くの国民から「みっともないから、止めとけば・・・」と言われ
     続けた人物という事は、私もよく知っている。
     この人物は再度、幼少時代から今日に至るまでのスクリーニングを求め、何故、そんなに
     熱心に韓国べったりを続けて来たのかを知りたく思います。

  • >>No. 5822

    長井生様、おはようございます。
    年収3千万円超ですかァ。 部屋に入る分け前は別途に関取の地位に応じて
    入って来るのでしょうね。 関取引退後も角界に残る人が多い気もしますが、
    その辺りが関係しているのでしょうか。

  • 今日の面白い話として、民進党が解党の話が出ましたね。
    民進党が3つに分裂、立憲民主党、希望の党、そしてどこにも行けずに残留しか
    道が無かったこれまでの民進党となったところだった。

    大塚耕平党代表は、昨日解党を発表、立憲民進党へ流れ込もうとしているし、
    くすぶり続ける中で、早々と有田芳生氏も離党、立憲へ流れ込むとの事。

    何の事はない、これで、希望の党も今や見込みが無い事はハッキリしているので
    こちらからも元民進党議員中心に離党の動きが出て当然で普通でしょう。
    まだ、話が出ていないが希望の党に居残る可能性のあるのは意のままに操る事が
    出来ると見込んでいる玉木氏くらいだろう。

    いづれにしても、この右往左往が今しばらく続くだろうし、矢張り枝野氏率いる
    立憲民主党には今のところ一番存在感を示している事は感じられる。
    共産党が、割を食った感じがするのが面白い。

  • >>No. 2344

    >日韓・韓日議連共同声明 過剰な配慮、国益損なう
     12/12(火) 7:55配信  サンケイニュース

     11日の日韓・韓日議員連盟の総会後、日韓議連の河村建夫幹事長(自民)は
     記者会見で共同声明に合意の履行を盛り込まなかった理由をこう説明した。
     日韓合意は政府間の正式な約束で、政権が代わっても引き継がれるのが国際常識だ。
     配慮は理由にならず、むしろ韓国側に「履行破棄の言い訳」の隙を与えた。

    ☆ケント・ギルバート氏が危惧した通りの、間抜けな対応ですね。
     私には、安倍総理の足を引っ張るのが目的だと解釈される対応としか言いようがない。
     国益を追求する感覚がゼロで、今のこの時期に相手に迎合する事しか出来ない、能が
     ないこのざまはなんとした事か、日韓・韓日議員連盟などそんな愚かなグループは即、
     解体するのが本筋だろう。
     あのSF市と姉妹都市関係に終止符を打つ姿勢を示した、慰安婦像問題への大阪市長
     の対応を見習おうともしないし、なぜ吉村市長が行動を起こしたのか、そんな感覚も
     ゼロで完全迎合の恥さらしをしている。
     是は是、非は非の姿勢などがどこにも見られない体たらくで、河村さんが本当にこんなに
     愚かと思わされたことは残念至極である。
     友好を語り合う相手としては余りにも現実に乖離が有り過ぎると感じているのが、我々
     日本人の多くの感覚です。 河村議員は、これからの韓国に何を期待しているのだろうか。

     北朝鮮との問題、中国との問題、日本人なら誰でもが慎重な思いを持っている中で、本当に
     ヘラヘラとした動きは謹んで、本当に相手を諌める気もないならそんなグループは解散すべき
     だと思います。
     同じ副総裁経験者でも、今の高村副総裁のエルサレムの案件について引用した言葉で、
     「君子は和して同ぜず、小人は同じて和せず」の言葉を日韓・韓日議員連盟の自民党議員は、 
     しっかりと頭に叩き込むべきだと言っておきたい。

  • >サンフランシスコ市の新慰安婦像と中国共産党の戦略、日本は総力で反撃
     考える時期に。
     【ケント・ギルバート ニッポンの新常識】2017.12.11 06:18更新 サンケイニュース

     韓国系住民が多いニュージャージー州フォート・リー自治区にも慰安婦碑建設の
     計画がある。ここの区長も弁護士だというから情けない。背後で暗躍する中国共産党は、
     何十年も前から、日本を貶める総力戦を、米国や国連などの世界を舞台にして戦っている。

     日本はのん気すぎた。もはや政府や外務省の専守防衛では不十分だ。日本の総力をあげた
     反撃を考えるべき時期である。

    ☆後半の、私が重要だと考え、私の考えと合致する部分の抜粋を取り込みました。
     政府、外務省の総力を挙げた徹底抗戦を訴えてくれているケント・ギルバート氏に賛成!
     
     与党自民党や各野党で日韓友好、日中友好に勤しむ議員連中はこのサンフランシスコ市の
     新慰安婦像をどう考えているのか発表して欲しい。
     やみ雲に友好を謳いながら、その実、米国にまで広がっている「愚かな日本貶し」に
     へらへらしているこれら特殊議員団は日本に用はない! 友好の積りが、実施的には
     日本に害を及ぼし続けている弊害の大きさには目をつぶり見かけの有効に嬉々として
     いるその姿には、ギルバート氏と会って薫陶を受けるべきだ。

  • >>No. 5815

    長井生様、おはようございます。
    南カリフォルニア州の山林火災、私達人間が言えることはとても異常な事態と
    申す他ありません。 この火災に対して、人智の限りを尽くしても如何に自然
    の威力が凄いものかそして厳しいものかと、私には防災の努力が大変虚しく
    思えます。 心よりお見舞い申し上げます。

  • おはようございます。
    ストックホルムでのノーベル文学賞そして平和賞、何だか長崎デーの
    感じがしました。 受賞された方々に祝意を表したく存じます。

  • >>No. 2342

    我が日本の考えは、今回バーレンでの会議において河野外務大臣が発した
    パレスチナーイスラエル間で話し合うべき事だと発言し、トランプ大統領の
    発言は、中東の抱える火薬庫に火を付ける行為であると言っているに等しい
    ものを感じさせる発言が有った。

    河野外務大臣の外務大臣としての働きを私は支持いたします。
    外務省の改革に自ら先頭に立っている、いちいち外務官僚にああしろこうしろなど
    と言わずに行動で引っ張っている。 外務官僚も逃げる訳にはいかないだろう、
    しっかりサポート出来ない、仕事が出来ない者は外務省を去れ! 天下りも駄目だ!

    その言葉使いも物事を曖昧にしている日本のこれまでの姿勢とは全く違う、異論が
    有ればハッキリ言葉にして議論を戦わせている河野外務大臣は本当の外交官だと
    言ったら褒めすぎかな。 イヤ、確かに褒めすぎではないと信じる。

    あのオルブライト教授が相談相手になっているのかなと思ったりしています。
    河野大臣は留学時には彼女の教え子だと知った時は驚いたものです。

  • >>No. 2339

    中東の親米国と言われているエジプト、ヨルダンも流石に今回のトランプ大統領の
    首都移転問題の発言には反対と困惑の意思表示が出て来たようです。

    どう考えても、私達仏教徒が主体の国からは直接この争いからは遠い位置、宗教の拠点
    を異にするところの話かも知れないが、今や地球は一国で成り立つものではなく、経済も
    含めて複雑に絡み合いながらでしか国際交流が成り立たなくなってしまっている。

    トランプ大統領の頭の中で短絡的、ハッキリ短絡的と言いますが、千年2千年の歴史を持つ
    3大宗教の聖地エルサレムを、歴史的感覚がゼロと言ってもよい短絡発言のオンパレードの
    トランプが、エルサレムを一国の首都にするなどと、イスラエル人の大統領、首相でもない
    米国のトランプがなんで口にすることが出来るのか。 ネタニヤフ氏に代わってイスラエル
    の首相にでもなってから言うべき事なのではないか。

    米国ファーストという言葉を、もしや隠れ蓑に使って、ユダヤ教一つの為に米国の大統領の
    地位にある事を利用しているのではないのか。
    米国の大統領として世界から期待される大統領のイメージには完全にそぐわない人格を呈し
    始めた事がハッキリと見える。

  • >>No. 2339

     前の投稿の参照先は、
     12月8日 11時08分エルサレム問題 NHKでした。 <(_ _)>

  • >>No. 2338

    米国国内においても、
    >“エルサレム首都” に称賛も抗議も 米ユダヤ系団体も評価二分。
     アメリカでは新聞にトランプ大統領の決定をたたえる全面広告が掲載された一方、
     抗議デモも行われ、ユダヤ系の人たちの間でも評価が分かれています。

     広告にはトランプ大統領がことし5月、現職のアメリカ大統領としては初めて
     エルサレムにあるユダヤ教の聖地「嘆きの壁」を訪れた際の写真が掲載され
     「エルサレムをイスラエルの永遠の首都と勇敢にも認めてくれて感謝します」とか
     「歴史はあなたをイスラエルの最も偉大な友人の一人として称賛するだろう」と
     書かれ、トランプ大統領に賛辞を贈っています。

     一方でリベラル系のユダヤ系市民団体はニューヨークでトランプ大統領の決定に
     抗議するデモを行いました。
     参加した人たちは「エルサレムはゲームの道具ではない」と書かれたプラカードを
     掲げ「トランプ政権に抵抗する。この動きを止めろ」などと声を上げました。

     参加した20代の男性は「すでに暴力的な事件が起きているのを見ればわかるとおり、
     大統領の決定は破滅的な結果をもたらしうるもので、衝突や占領を支持する決定だ」
     と話していました。

    ☆米国国内においても、同じユダヤ系同士が賛成派は大々的に広告を出して大統領支持、
     そしてリベラル系ユダヤ人グループは争いを避けるためのデモを祖し始めました。
     
     本当に国内のみならず、世界中で揉め事のオンパレードの様相を呈し始めた感がある。
     地球が壊れ人類が滅びる方向を軽く考えているのかもと思いたくなるほど信じられない
     事が、本当に次々に起こっているのを感じています。
     全ては、まさか軍事、軍需産業の為だけではないだろうななどと念を押したくなります。

  • >>No. 2337

    >自民・高村正彦副総裁「和して同ぜず。君子の外交姿勢を」
     2017.12.8 10:26更新 【エルサレム首都認定】 サンケイニュース
     「日米同盟は死活的に重要」と指摘した上で「こういう問題については、
     和して同ぜずという君子の外交姿勢を貫いていくのがいいのではないか」
     と述べた。

    ☆高村副総裁の言わんとする安倍首相の日本外交への心配事を表した言葉です。
     先の投稿でも私が述べた気持ちとも大いに合致する心情だと思います。
     この孔子の言葉の続きを含めた文章は、「君子は和して同ぜず、小人は同じて
     和せず」でその意味は、すぐれた人物は協調はするが、主体性を失わず、むやみ
     に同調したりしない。つまらない人物はたやすく同調するが、心から親しくなる
     ことはないということとあります。

     高村副総裁の言わんとするところも、トランプ政権の通常政策には日本流、安倍流で
     の同調はあるが、今回は、パレスチナ問題で高村副総裁が語ったという事で、安倍流の
     考え方を変えるものは全くなくて、是々非々でもしトランプ大統領から電話があったら
     しっかりと中東の火薬庫に自ら火を付ける事だけは避けるべきだと進言して良いのでは
     と進言すべきいう意味と解釈します。

     絶対に「小人は同じて和せず」という人間の信頼を失う事があってはならない、その様な
     考えを諌めてこそ真の信頼関係が育まれるという事だと信じます。
     などなど、果たしてどうなる事やらと思いつつ・・・。

  • トランプ大統領は何を考えているのか、私如きには本当に分からなくなったというか、
    さらに分からなくなって来たとも思うようになりました。
    今度は「Remember Pearl Harbour」を当時の元軍人達の前で演説をしたようです。
    ニュースではこの言葉だけが報道されています。
    私は、この12月8日の前と後の歴史について、大統領が何か説明をしたのか、説明した
    とすればどんな内容の話をしたのかを知りたい気持ちです。
    「Remember Pearl Harbour」で始まり、そして終わったのが2個の原爆で終わった
    悲しい太平洋戦争だった事を私達は知っています。

    トランプ大統領に言いたい! あのフィリッピンのドウテルテ大統領が私達の天皇との
    会談において天皇とのやり取りと比較したくなる思いがしました。
    陛下が第2次大戦で多くの比国の人々が亡くなった事に触れられると、大統領は
    「両国は川の流れの様に過去を乗り越えて、今日の素晴らしい協力関係を築いた」と
    トランプ大統領では絶対に見る事の無い素晴らしい対応を見せてくれました。
    ドウテルテ大統領が比国の人々に支持され、愛される理由の一つを見た気がしました。

    トランプ大統領の行くところ、紛争の嵐が常に立ち上がると言ってもよいでしょうが、
    米国人の多くの心をも痛める事になりはしないかと危惧しているところです。

    私には、瞬時にここに述べた比較が浮かびました。
    また、何か日本に対して、または安倍首相にトランプ大統領は言い足りない思いがある
    のではとも考えてしまいました。

    世界中で問題発言を発し続けているトランプ大統領を見ている気がしてなりません。
    いま、トランプ大統領に最も物申せる国の代表者は日本の安倍首相が筆頭だとは考えて
    いますが、このままでは彼の暴走を止める事も先に禍根を残す事にもなりかねないと
    案じております。

  • >>No. 5813

    man***** 、おはようございます。
    お心のこもった挨拶、感謝いたします。
    来る年、2018年がman***** 様やご家族、お仲間に取り佳き年である事を
    念じております。 本当にありがとうございます。
    今年も残り3週間ほどになりました。 
    年内のman***** 様のご投稿もまだまだ楽しみにしております。

本文はここまでです このページの先頭へ