ここから本文です

投稿コメント一覧 (1592コメント)

  • >>No. 2238

    >「ソウルを危機にさらさず北に軍事的対応可能」 有言実行の
     マティス氏の指摘の方が恐ろしかったのではないか 9月23日
     2017.9.23 05:04更新  産経ニュース
     北朝鮮にしてみれば、過激で鳴らすトランプ氏の発言よりも、有言実行
     のマティス氏の指摘の方が恐ろしかったのではないか。

    ☆私の感覚に似たものを感じる記事をこのように見ると、私の独りよがり
     ではない事に仲間意識を持てて嬉しく思います。
     
    >北朝鮮、ミサイルに水爆弾頭? =「太平洋実験」言及で専門家
     9/22(金) 18:28配信  時事通信
     強行する場合、一般の船舶や潜水艦を使った実験は難しく、水爆の弾頭を
     搭載した弾道ミサイルを発射する方式になる可能性が高い。
     韓国政府系シンクタンク、統一研究院の趙氏は「万一やるとすれば、大陸間
     弾道ミサイル(ICBM)か中距離弾道ミサイルに核弾頭を搭載して爆発させる
     ことになる」と推測した。

    ☆この時事通信では、だから水爆搭載ミサイル発射は無いだろうと想定して、
     そこで終わっているイメージなのは残念だ。
     私は、その際に何が出来るのか、また何が起きるのか、どう動くべきかに
     触れて欲しかったのだが・・・。

  • >>No. 5589

    こんにちは。
    全くその通りでしょう。 何もせず平和的に解決せよとこの期に及んで
    も未だに口にしている国々は傍観者にしか過ぎませんね。
    私達は、拉致被害者問題に日本人以外で国連の場で初めて触れてくれた
    トランプ大統領には感謝します。 遅ればせながら世界へその認識が
    しっかりと拡散される事を願うと同時に、トランプ大統領には感謝の
    気持ちで一杯です。
    国連にとっても国連の存続とその国連の存在の意義が問われる国際会議
    となっている気がします。

  • 北は水爆実験を太平洋で行うだろうと発表した。

    実験を行う為には運搬手段は当然ミサイルを使うという事だろう。
    そして日本上空を水爆を装填したミサイルが飛び越えるという事を
    言っているのだろう。

    では、日本は撃ち落す事さえ躊躇わねばならぬ物を装填している飛行
    物体のミサイルが上空通過するのだ。
    水爆だの原爆だのを搭載したミサイルを日本は撃ち落せるとしても、
    それに命中した場合はどうなるのか。 命中した後はどうなるのか、
    命中して単に消えて無くなるようなものではないだけに、考えると
    なんだか怖いですね。
    空中で爆発、暴発させない為には、上空通過には手を出せないのでは
    ないかなどと考えてしまいます。 しかし、太平洋上で着弾、爆破された
    ら、それはそれでまたとんでもない被害が出るのではないだろうかと、
    どちらに転んでもよい話はない。

    考えられるのは、余り言いたくはないが先制的防衛手段、言葉がおかしいと
    何度か言われましたが、先制的に防衛手段を講ずる以外にない。
    成功しても、また失敗してもその被害は第2次世界大戦の比ではないと思う。
    遥かに大きな人類が、また地球がどうなるかを心配するほどの出来事になる
    のではと心配します。 時間は超短期の1週間もすれば全てが決まるのでは。

    と、余計な事かも知れないがとても心配しております。

  • >>No. 2231

    マティスさんの韓国への配慮した言葉、「軍事的な選択肢はたくさんあり、
    中にはソウルを重大な危険にさらさず に実行できるものもある」とまで
    気を使った言葉が有ったと申し上げました。

    その配慮を感じる言葉など関係無しと云った事を言っている。
    文在寅大統領の北朝鮮支援を口に出来るその感覚をマティスさんは見抜いて
    いたのだと思えてならない。
    韓国国民も、文大統領のこの発言に大いに反発しているとのニュースも出て
    いましたが、マティスさんから見れば彼の北よりのこれまでの発言から危惧
    されていた通りなのかも知れません。

    そして、
    >安倍首相「時期考慮を」=韓国大統領は理解求める―対北朝鮮人道支援
     9/15(金) 17:52配信  時事通信

    ☆とその考え方に重大な食い違いを見せている。
     この時期に言う言葉だろうか。
     日米から見ても文大統領に対する警戒心が噴き出す可能性もあり、微妙な
     この時期にこの大統領に詳細に渡る事項を伝えて良いものだろうかという
     疑念が当然起こると思う。
     また、韓国へのマティスさんの様な配慮が通じないとなれば次の動きが
     韓国への無駄な配慮抜きで、とにかく北の暴挙を不能にする事に専念した
     対策へと変わるかも知れないと思ったりしています。

     しかし、トランプ大統領の言葉は直情的に過ぎて何とかならないものか
     と思います。
     マティスさんの少ない言葉にはそれなりの説得力と凄味が感じられる。
     トランプ大統領は発言、発信の方法を少し慎重に選ぶ努力も必要なのでは
     ないだろうかといつもの通り思っています。

  • また下世話なお話、海外の話ではありますが、日本の抱える問題にも
    関わる話なので一言。

    それは先日、ドイツの前首相シュレーダー氏の件ですが、慰安婦問題で
    日本は韓国にお詫びをするべきだと突如言い出した事です。
    何故、ドイツの前首相がそんな事を言うのか、在任中から言っていたなら
    別だがと違和感を感じていました。

    ハニートラップにまんまと引っかかったようです。(笑)
    それが下記の記事です。
    >慰安婦問題で日本批判した独シュレーダー前首相、韓国の既婚女性と交際
     と独紙報道。 2017.9.21 11:27更新 サンケイニュース
     (ドイツ大衆紙ビルト電子版)
     
    ☆突然のとんでもない話の実態が判り、納得しました。
     何だか引退後はなんとロシア国営企業に天下り、ドイツ国民が激怒している
     話も有るんですね。(^_^;)

     日本だけではないのですね。(笑)
     はい、ここまで!

  • >>No. 2235

    メルケル首相に続いてマクロン大統領まで対話を・・・と言っている。
    大統領職に就いて間もない新人大統領、目下足元の国内、EU問題に
    集中している段階の人物です。
    私は、将来が期待される大統領と捉えています。

    しかし、彼にとっては遠い極東で起きている事としか見ていないと思われる
    事と、果たしてメルケル氏でさえまだまだ北という国を理解できていない感
    がある中、マクロン氏がどの程度北を理解しているのか疑問に思っています。

    私は、マクロン氏がこれまでの政治経験の中で、トランプ大統領も触れていた
    事実を独自に知っていただろうかと考えて見たりしています。

    核開発問題で25年の話し合いの無駄が今露呈している現実、日本が世界唯一の
    被爆国である中での北の軍事目的の核開発、この核開発は軍事目的でないとあれほど
    北が世界に発信し続けたその嘘。 40年前に日本の海岸から学校帰りの13歳の少女
    を拉致しスパイ教育に利用してきた事。 そのスパイ達の中でマレーシアでの航空機
    爆破事故を起こした日本人に偽装した2人の事。 兄の正男氏をマレーシア空港でサリン
    出殺害、父正一時代からの親族でもあった伯父の虐殺。 そして自国民に対する人権蹂躙
    で飢えに苦しむ人々とは正逆の正恩氏のあの体型。

    マクロン大統領、あなたは知らなさすぎる。 軽率に言う前にこれらに触れるべきだ。
    韓国や日本そして米国への宣戦布告を北は米国以上に何度も発信し続けている事にあなたは
    関係国に無視しろと言えるのか。
    しっかりと再度勉強して欲しい。

  • 厳しい事を言わせてもらいます。
    >北朝鮮「完全破壊」警告、メルケル独首相は賛同せず
     9/21(木) 2:58配信  ロイター通信
     
    ☆メルケル首相は警告すら発信してはいけないという考えのようだ。
     あくまでも対話による解決を探るべきという。
     対話はこれまでの25年以上の長きに渡って行われてきた。
     メルケル首相は北の核とミサイルを認めるべきと言っているのだろうか。
     続けるべき対話の内容はどんな内容なのか、また双方がそして世界が
     納得出来る方法をメルケル氏は持っているという事を意味する発言と私は
     とらえた。
     今、打つ手が尽きたと私達が感じている事に対して、きっと具体的な対応策
     を持って語っているのならば、早急に是非とも世界にその方法を具体的に
     教えて欲しい。 時間は無いのだ。

     メルケル首相は、北が隣の韓国、日本そして米国、或いは他の国々に核ミサイル
     が撃ち込むのを確認してから北を破壊する事を認めるという事を言っているのか。
     私の感覚は、すでに北は何度も米国や日本、韓国に打ち込むと宣戦布告をこれで
     もかとばかりに言っている時点で一線を越えていると思っている。
     米国も、次の核実験が有ればその時点がレッドラインを越えたと見做していた、
     その核実験(水爆)を北はすでに終えている事への回答を示そうとしている。

     メルケルさん、早急に対話で平和的に解決出来る具体策を示して下さい。
     私達は全ての対策が尽き、時間も無くなったと見ている。 世界が納得出来る
     対策をメルケルさんは持っているからこその発言と見たい。

  • こんばんは。
    国連決議に対する台湾の姿勢が、改めて国連決議を尊重すると
    発表されています。 北朝鮮に対する制裁決議について、台湾は
    国連決議の尊重に、北との経済封鎖、約束が残存する部分を残して
    国連決議に従った措置を取るとしています。
    国連加盟国でなくてもしっかりと世界の流れを大切にしている事が
    感じられ、安定した台湾の人々の姿が見える気がしております。

  • >>No. 2232

    トランプ大統領も、今回はその事では不満をぶちまけていました。
    無用な分担金の一番の供出国で有る事、ニュウヨークに国連本部を
    設置し維持し続けてきた事も以前に言ってました。
    また、私の先の投稿でも申し上げましたが、ただ参加しているだけの
    加盟国の傍観者的な姿勢を批判していました。
    国連事務総長の最終取り纏め声明や北朝鮮の反応を見ているというのが
    今の私です。
    国連もそうだし、日本も然りという事は理解できる積りです。
    私としては、次の動きを見る、流れを見る、そして不満をこれからも
    口にしていく積りです。

  • >>No. 2231

    >決して理知的ではない言葉使いのオンパレードだったかも知れないと
     先ほども言いました・・・。
     イランに対してもその理知的でない表現が続いたようですね。(笑)
     当然、イランの外務大臣は怒りの声明でトランプ大統領を非難し、これまで
     の前国務長官のジョン・ケリー氏と積み上げた6か国協議を知らないのかと
     トランプ大統領の無知振りを批判した。
     また、ロウハニイラン大統領も安倍首相との会談で当惑している様子を見せた
     様だ。 安倍首相と話をした以上、今の安倍さんはトランプ大統領にイランの
     今の立場、流れの説明そして説得の必要性が出て来るのかも知れません。

     安倍さんの国際舞台での立ち位置としては、増々重要性を増して来た気がします。
     中国としては、安倍さんの活躍には多少忌々しい思いは強めているかも知れません
     が、中国はそれが何故なのかを正確に把握して欲しいと思いますね。

     今回の国連総会は、緊迫した場面がトランプ大統領の所為で噴出しています。
     しかし、お蔭でこの緊迫感のもたらす影響は国連として良い事とではないかと
     思っています。

  • 国連総会でトランプ大統領の激しい口調の演説だったようです。
    国連の分担金にも触れたようですが、先ずは主題、主目的と云える北朝鮮への
    対応策です。
    いつもの言葉使いなのだろうと思われますが、トランプ大統領の激しい北朝鮮
    批判に参加者からどよめきが上がるほどだったようです。
    我が日本としては、今回の北朝鮮問題の中に埋没しそうになっていて心配して
    いた拉致問題、横田めぐみさんの事にもハッキリと触れてくれた事は大統領に
    感謝の気持ちも起きました。

    また、国連加盟国各国にも傍観者的な感覚を持っている国のその感覚を厳しく
    避難していました。 ズバリ、国連の機能、役目などに疑問を呈した事です。
    決して理知的ではない言葉使いのオンパレードだったかも知れないと思いますが、
    核心を厳しく突いた言葉を投げかけたと言えるようです。

    国連総会終了時のグテレス国連事務総長の取り纏め総括、どう締めくくるのかは
    今後の国連そのものの存在価値を左右するかも知れないと見ています。

    総会前のマティスさんの言葉にも韓国人の性分を承知している様な言葉もありました。
    その言葉は「「軍事的な選択肢はたくさんあり、中にはソウルを重大な危険にさらさず
    に実行できるものもある」と語った事がそうです。
    韓国の人々が、共に米国と北に対処する事に躊躇う心を起こさせない為の言葉という
    印象が真っ先に浮かんだ言葉です。(笑)
    日本も韓国と立場は同じですが、日本人とはについてのマティスさんの考えは、触れる
    必要もなしという判断があると思いました。

    総会の行方を見守っています。

  • >>No. 2229

    自民党からはすでに離党した中でも「このハゲー」の女性は
    釈明会見を開きました。
    自民党は前回の推薦した責任を取るべきで、強力な対抗馬を学歴だけでなく
    誰が見てもしっかりした人物と思われる人を同じ選挙区に立てる事で有権者
    にお詫びすべきでしょう。
    性格的にも反省して治せるようなものでは無いと思われる気がする方でした。
     
    しかし、政治家の破廉恥振りには恐れ入ります。(^_^;)
    あの前原誠司氏にしても何だか変な写真がネットでも出たりで呆れてしまいます。 
    しかも、外国の方との写真のようです。

    ま、どの立候補者も、特に新人は身体検査を本人が出馬したくなくなる位まで
    徹底的にやって欲しいですね。 推薦者は常に同罪の責任を負うものとするなど
    決めて欲しい。 
    もう一つ、議員報酬にも立候補して議員になりたがる魅力が有り過ぎるのでは
    ないでしょうか。

  • 安倍総理、国連総会から帰国後に衆院の解散総選挙を打ち出しました。
    早速、野党は安倍総理の発言に批判の嵐です。
    大義名分がないとして批判をしています。 しかし、ん?と思ってしまう。

    解散の時期は首相特権的にこれまで扱われてきたのではないか?
    何を野党の議員は今更判り切った事で文句を言っているのだろうか。

    解散を決めるのに不利な状況で解散に踏み切るのは政権政党では有り得ない。

    ま、過去に民主党の野田佳彦氏が今の安倍総理とのやり取りで感情的な姿勢で
    「いいでしょう、解散総選挙をやろうじゃないですか」と失言し当時の安倍総理
    が何度も何度も「いいんですね?間違いないですね?」と念押しされて解散に
    追い込まれて民主党が大敗を喫した事がありました。(笑)
    本当に珍しくアホなケースが思い出されます。

    この専権事項に対して、今日のニュースで・・・、
    >「解散批判、負け犬の遠ぼえ」 日本維新の会・松井代表
     9/18(月) 21:51配信  朝日新聞ニュース

    ☆(笑)。
     勝てる要因、少しでも有利な戦いをするという当たり前の行動だという事です。

     しかし、政策に100%有権者から支持を得る事が出来るかどうかは別問題で
     ある事も事実です。 目下、自民党に有利な環境に間違いなく有るのが今という
     だけでしかありません。
     民進党は更に第2政党から脱落していくことだけは間違いない気がします。
     焦点は維新の党や都民ファーストから派生している新党の動き、どの程度、有権者
     の信頼を得られるかだと見ています。

     自民党有利とは言え、東京都選出衆院議員にとってはマズイ時期だと言えるでしょう。

  • >>No. 5573

    こんにちは。
    新たな離党者で混乱を前党首から新党首に代っても引き継いでいますね。
    そもそも、蓮舫議員の件は解決や終わったという状況にはないままの筈
    です。 自民党からの逆襲を受けてもよい筈ですが、そんなこざこざ
    に自民党は関与している暇などありません。 今の海外情勢は、特に
    北朝鮮問題で緊張が最高潮に達していて国民の安全、国土防衛に集中する
    のが優先事項だと思われます。 海外との連携も重視して動かねばなりません。
    つくづく民進党が今の時期に日本のリーダーだったらと思うと、とてもじゃ
    ないが怖いものが有りますね。(^_^;)

  • >>No. 5569

    おはようございます。
    先ずは台風の被害が避けられる事を喜ぶしかないでしょう。
    台風直撃の際の他の大きな被害も考慮して、この農家の方には
    我慢して頂く他ないでしょう。
    蔡英文総統に責任とする事は少し酷でしょう。(笑)

  • >北朝鮮「列島、核で海に沈める」=制裁に便乗と日本非難
     9/14(木) 8:21配信  時事通信社
      国連安保理での対北朝鮮制裁決議に関し「日本は米国の制裁騒動に便乗した」
     と非難した。
     その上で「日本列島4島を核爆弾で海に沈めなければならない」と威嚇した。

    ☆本当に北のいう事は何でも「言ったもの勝ち」の感じですね。
     しかし、私達はそんな「言ったもの勝ち」の感じの捉え方をするだけで良いの
     でしょうか?などと気にしています。

     日本上空通過くらいで騒ぐな、目標は米国なんだからと言っているのでしょうが、
     私達は、その日本上空を通過する事自体に神経を尖らせています。
     
     日本は広島、長崎の原爆投下という他の国が味わった事の無い悲惨な経験を持ち、
     世界に核廃絶を訴えて来ました。
     70有余年が過ぎた今、またもやその経験をさせようと北は言うのでしょうか。
     核を所有する国、そしてこれから核保有国として認めさせようとする北を含む数カ国、
     日本のように拒否し続ける国々と別れていますが、本当はこれら全ての国々が核を
     一切持たない、持ってる国は廃棄する方向へ向かうのが正しいと思うのですが・・・。

     人間の持っている疑心暗鬼の心は、国と国となると消えることなく増し続けていくと
     いう事でしょうか。

     先ずはこのような状況から国を守らなければという事を考えましょう、としか言葉は
     ありません。

  • >民進党からまたまた一人、鈴木義弘衆院議員=比例北関東=が13日昼、党本部
     を訪れ、大島敦幹事長に離党届を提出した。
     2017.9.13 12:37更新  サンケイニュース

    ☆この人は比例で当選した人だとすれば、例えば次回選挙では選挙区から出馬する
     にはどこぞの党に所属しないと無所属でしかないとなれば終わりかな。
     で、どこの党に拾って貰う積りかな。

     しかし、前原代表もちぐはぐな山尾議員に対する対応もそうだが、物事を決める
     または進める事に不向きな人という感じを強めています。
     今の自民党の対抗馬として云々などとてもじゃない・・・と断言して置きます。

     解党の勢いが一瞬緩くなりそうだったが、本当に一瞬で勢いはそのままですね。

  • >>No. 2225

    今朝、北の反応が各報道機関から出ました。
    北としては、常任理事国を中心に全会一致で決めた事とはいえど、
    北にとっては更なる反発心を煽る国連の決議内容でしかありません
    でしたね。
    北にとっては、国連決議の内容が少しトーンダウンした内容だった
    とはいえ、全会一致つまり皆で寄って集って北へ核、ミサイル開発を
    促す内容だった事は気に食わないのは当たり前でしょう。

    トランプにとっては、先ずは国連が決定するための中身は下がったが
    全会一致の意味を考慮すれば上出来で有った筈です。
    しかし相変わらず、その中身には文句をつける事からこの決議内容に
    意見を述べています。
    今のこの段階で全員賛成で一致して置く事は大変重要な筈と思います。
    国連を通して世界が一致して北へ抗議を続けられる事が決まったという
    事が如何に大事かをトランプ大統領は知るべきでしょう。

    北に不満を感じさせる為の内容で国連決議を終えた事で、次のステップ
    に踏み込める可能性が一段と高まるのではないかと思います。

    北は、更に挑発的な発言と行動を起こす事でしょう。 すでにそんな感じ
    の言動が見られます。
    でも、全会一致賛同した中国、ロシアは米国が先に動いた場合は別だが、
    北が行動を起こした際に今回の全会一致の流れに乗らざるを得ないと思う。

    国連の全会一致を呼び込むためのトーンダウンの、中国、ロシアを引き入れる
    一見妥協案的な策を授けたのは誰だ? 深読み策士のマティスさんか?

    などなどと・・・。

  • >>No. 5567

    こんにちは
    出国時、そして帰国時には更に厳しい税関検査を受け別室で身体検査まで
    受けたようです。 まだまだ残暑厳しき折に赤いマフラーを首に巻いている
    なんて・・・。

  • >>No. 5562

    おはようございます。
    優しさと物悲しさを感じさせたあの歌声、もう20年以上になるのですね。
    長井生様の投稿で、何時までも耳に残っているその響きがまた想い起こされます。

    大相撲2日目、なんだか大変な場所になってしまいましたよ。

本文はここまでです このページの先頭へ