ここから本文です

投稿コメント一覧 (2192コメント)

  • >>No. 6781

    長井生様、こんにちは。
    それにしても制限時速が80キロへ減速区間で、目測運転とはいえ140キロという
    倍近くのスピードだったとは・・・。 亡くなられた方や被害に遭われた方々へ
    はお見舞い申し上げます。 また、復旧作業が早く進む事も願っております。

  • 色々と問題が多くて我が日本国民が日本の対中国ODAは止めるべきだと言い続けて来た
    事ではあったがやっと年内打ち切りが決まったようだ。
    1979年から始まり有償資金協力の円借款や無償の資金協力、それに技術協力を通じて、
    合わせて3兆円以上を供与し、中国の経済成長を支えてきた。 米国に次ぐ世界第2位
    の地位にありながら、最近でこそ言わなくなったが中国政府は、時と場合によっては
    経済大国と開発途上国とを使い分けてここまで、日本国民が疑問を感じ続けて来たこの
    ODAを甘受して来た事がやっと終わりを迎えようとしている。
    この件では外務省と日本の媚中派政治家は相当に嫌われてきた。 二階氏などが鳩山由紀夫氏
    と並んでそう見られている。 

    中国は海外に対してこれまで日本から受けて来たODAと同じ感覚で、今現在行っている高利貸
    商法を全て取り止めて無償供与にすべきと言いたい。 何故無償で資金供与にすべきかは、
    日本のこれまで行って来たアジア、アフリカそして中国に対するODAがその国を縛り付けた
    事が一度もない事を参考にすべきだ。 他国の失敗したインフラ整備事業に対して、そのまま
    放置された事により迷惑を蒙って途方に暮れていた国に対して苦境にある状況を理解して無償で
    支援した事もある。 で、その国に対して見返りを要求したりもする事は無かった。
    中国が今、世界から批判されている新植民地主義という言葉がEUや欧米諸国から自然と浮かんで
    来た事をもっと考えるべきだ。 過ぎ去った時代を振り返る事よりも今現在の人類の思考に基づいて
    海外援助を行うべきだと言いたい。 このままでは世界が「一帯一路」に警戒心を緩める事はない
    だろう。

    今日は、先ずはODA終了が最終決定した事を祝いたい。

  • >>No. 6778

    man***** 様、おはようございます。
    田中儀一首相でしたか、角栄首相では聞いた事は無いがと思っていました(笑)
    私の時代背景の感覚が間違っていました。
    でも、もし角栄首相が御進講に際した場合は有り得るかもと思ってしまいました。
    田中角栄故人に対して謹んでお詫び申し上げたい。

  • >>No. 2570

    後は23日の発表予定のトルコの発表を知りたいですね。
    トランプ大統領の正義よりもマネーだという感覚とは違うものが
    感じられる発表となるのかどうか比べてみたいですね。
    サウジ投資会議への参加者も相当数が当初より減ったようですが
    どんな話になるのでしょうか。

  • >>No. 2569

    サウジの記者殺害の事件、米国も全てが分かっているのでしょう。
    その上でのトランプ大統領が言っている言葉の意味の方に私は興味を
    持っています。
    今回の事件の張本人がサウジ皇太子で有る事がトランプ大統領にも判った
    ようですが、当初から世界はそう見て来た事でもありました。
    その上でそんな悪事を働いたサウジとの軍需物資の輸出先としての価値を
    最重視する気持ちがハッキリと出ています。
    米国での中間選挙にも心を囚われているトランプ氏としては、道徳や正義が
    なんの役に立つのか、サウジに兵器を売る事こそが最優先事項であり、米国が
    この商談から撤退すれば、次に入り込んでくる国への直感的な脅威を示している
    としています。
    正義に対する気持ちよりもビジネス感覚が本能的に出ているのかも知れません。
    同盟国内でもサウジとの国交、経済交流に腰が引けている言葉の中で、私の見る
    限りでは理想と本音の鬩ぎ合いにも見えております。

  • >>No. 6777

    man***** 様、おはようございます。
    田中角栄元首相への印象は私も同じくそう捉えています。 日本列島改造論、ロッキード
    問題など金儲けに走る姿が印象深いですね。 中国との国交回復も、単にニクソン大統領と
    キッシンジャー氏の後を追い、米国に習って、遅れまじとばかりに追随した感は否めません。
    田中首相の嘘の奏上の事は知りませんでしたが、然ももありなんと思います。
    また、アジア号の事は私も聞いた事がります。 美談も戦勝国で有ればしっかりと伝わって
    いたのでしょう。 敗戦国の場合には、良い話は隠蔽されてしまうという事でしょう。

  • >>No. 6774

    長井生様、おはようございます。
    無事、回復したようで、良かったですね。 愛ちゃんの引退表明、そろそろ
    かなという予感はありましたが、これからも台湾の皆様にいつまでも愛される
    存在であって欲しいと願っております。
    ところで、昨夕台湾、宜蘭県での列車事故のニュースが出ています。

  • 長井生様、こんばんは。 PC修理調整の進行度は如何ですか?
    日本の建築業界を騒がせているKYBの免震ダンパーがどうやら
    台湾にも輸出された話が台北で21日、中央社で報道されたようです。
    今後の展開を追い掛けたいです。

  • >>No. 6769

    man***** 様、こんにちは。
    私も、今上天皇、また皇太子さまにも靖国参拝をお願いしたいと思います。
    日本の総理である安倍首相が世界の中では特に中国、韓国の2か国だけの
    靖国への拒否を捉えての参拝を見送るのは如何なものかと考えます。
    特に日本の政治家は日本人としてあの東京裁判でのパール判事の戦犯、
    A級戦犯も含めて無罪と言葉を発している事を胸に置いて、そして野党の
    言葉に惑わされずに参拝を安倍総理共々続けて欲しいと願います。
    色々な国の軍人そのものが靖国に敬意を表し参拝、敬礼を靖国に眠る軍人に
    送ってくれています。 もちろん、中国や韓国は論外です。
    そして、安倍総理は皇居を訪れて陛下や殿下の方々にも、靖国にも行幸頂ける
    様にお願いして欲しいと思います。 私の知る限りですが、昭和天皇は東条英機
    閣下を特に信頼されていたとの話も有ります。 他のA級戦犯についてはよく
    存じませんが、当時の東京裁判でのパール判事が発した言葉の意味をよくよく
    感じ取る事は私達も含め全ての人々に必要ではないでしょうか。

  • >>No. 6770

    man***** 様、おはようございます。
    まさに州境が国境という感じで、合衆国の意味が良く理解出来た気がします。
    これはその州内にある各市の間にも似たようなものが存在するのでしょうか。
    この州境と同じように、州政府内の各市の自治を重んじて州政府が口を出せ
    ない事があるとか、または多いとかもあるのでしょうか。

  • >>No. 6762

    長井生様、おはようございます。
    PC不調との事、修理が終わったら好学の為にどんな状況だったのか
    教えて下さい。 早急に回復する事を願っております。

  • >>No. 6765

    man***** 様、おはようございます。
    私も問題ありとの印象を強く持っています。 ローマ法王が政治家で無い事を
    願っております。 ローマ法王の立場上、仕事上からは少し逸脱している事に
    なるのではと心配しております。 私は、信仰心が薄いながらも仏教徒であり
    もしかしたら野の花、路傍の花などをも神仏を想像して見たりする多神教的な
    小さな人間です。 
    法王と天皇で常々感じる事がありますが、我が国の天皇陛下は常に人々に、国民と
    人類に対する「祈り人」で在らせられることを感じております。
    ローマ法王にも広く、世界中のキリスト教信者の心に添った法王で在って欲しいと
    願って止みません。

  • 長井生様、暗い話は気が滅入ります。
    矢張り、スポーツの話題はいいですね。 いよいよ冬のスポーツも本番を迎えようと
    しています。 スピードスケートの小平奈緒、高木美帆選手の名前が久し振りに
    出ています。 勝負が速いので、時々見ています。 もうそんな季節かと思いました。

  • >>No. 6759

    そして、話は変わりますが、例の ICPO 年次総会に頼清徳行政院長は出席出来ない
    との話が出ています。
    ICPO は招請すべき相手を間違っています。 各国の警察と連携して世界の安全を目指す
    ICPOの主旨に反している大陸を除外すべきでしょう。
    国際機関の現職トップが突然行方不明になり、その機関もあずかり知らぬ間に中国で拘束
    され取り調べを受けていたなど、前代未聞だし、ICPOのメンツも、あったものではない
    事件は解決したのだろうか。 ICPO よ、お前もまた地に落ちた組織になってしまったのか
    と言いたいですね。

  • バチカン、ローマ法王は台湾からの招待を断ったようです。 
    大陸側の隠れキリシタン的な地下に潜ったキリスト教徒達にとっては、ある種の
    危機感、つまり宗教団体の炙り出しが待ち構えているとしてもおかしくない気が
    しております。 表に出揃ったところで一網打尽の危機さえあると思っています。
    これまでの例を見ていてつくづくそう思いました。

  • 長井生様、man***** 様、こんにちは。
    シンガポールでの ASEAN 国防相会議が明日行われます。 当然、先日の韓国済州島での
    国際観艦式の際の旭日旗の掲揚問題となんだか古い豊臣秀吉時代の将軍の旗だか、韓国が
    他国に参加国の国旗と韓国の国旗のみで参加の要請、そして日本には旭日旗無しを要請
    して置きながらその将軍旗を掲揚した大きな矛盾に日本の岩屋防衛大臣は触れない訳には
    いきません。 しかし、この人の防衛大臣就任後の態度というか表情には、前防衛大臣の
    小野寺氏と比べて取り繕う姿勢が感じられます。 小野寺氏には、毅然とした態度が見えて、
    岩屋氏には申し訳ないが、小野寺氏は心強いイメージを私達に示していたと思います。
    長井様、man***** 様には、岩屋防衛大臣にどんな感じを受けたか、聞きたい気もしています。
    岩屋氏もまだ就任間もないのでしょうが、どうか毅然とした姿勢で国防相会議に臨んで欲しい
    と願っております。

  • サウジアラビア皇太子の指示で今回のトルコで大使館内での事件、何だかとんでも
    ない虐殺の情報も出始めています。
    そして、トランプ大統領の反応も当初とは違い、逆にサウジを擁護するかの如き反応
    へと変わりつつある記事も出ています。
    トランプ大統領という人物、ますます良く判らない人物との評価を高めて行き、引いては
    米国に対する世界の評価が落ちて行く事になるのではと案じています。
    何を言っても始まらないのが判っていても気になります。
    しかし、世界の反応は、サウジで行われる「サウジ投資会議」への参加取り止めなどの
    話題も出ている。
    このムハンマド皇太子の人物像も、その性格なども報道されているが、真偽のほどはこれから
    ハッキリするのでしょうが、どうも気になる人物の様相も見えて来ています。
    真相は今週末にも分かるとの話です。

  • ずーっと以前から感じていた事もついでに一言、
    安倍首相の海外要人の方々親しくなる事は大変歓迎しております。
    しかし、私が違和感を想っているのがファーストネーム(ギブンネーム)と一般的に
    使われている国際慣例のファミリーネームの使い分けを時と場合を選ぶことをお勧め
    したいと思っている事です。
    儀礼上、共同声明発表の場合にはファミリーネームで呼びかける方が嫌らしくないと。
    そして二人だけ、またはプライベートな会談などでは、勿論、相手の了解を得ている事
    が当前ですが、互いに下の名前(ギブンネーム)で会話を交わす事は構いません。
    大事なそして対外的に報道される会談の際には、ギブンネームは好ましいものではない。
    ウラジミールもドナルドダックの場合も同じです。 あ、違った、ドナルドでした。
    金正恩の場合を想像すると、ゾーッとしますよ。
    余り見せかけにこだわる事は先々思わぬマイナス要因となると、安倍首相に忠告したい。

  • >>No. 6751

    man***** 様、おはようございます。
    長井様にも先ほど感想を申し上げた通りですが、米国の広大な広さ、国内でも時差が
    ある事もその一つですが、州という名の国家の集合体、United States of America なの
    ですね。 税金、法律、物価が異なる州のワシントンにいる歴代大統領の統率力が如何ばかり
    だったのだろうかと考えてしまいます。
    それと、タイのバンコックの水上マーケットとはまた違っ他ものだろうと思われる海上都市生活
    も見てみたいと思いました。

本文はここまでです このページの先頭へ