ここから本文です

投稿コメント一覧 (30コメント)

  • SBのTOBを察知してのホワイトナイト?

    と妄想してみる。

  • 生き馬の目を抜く現代社会において金融業界も変わらざるを得ません。
    銀行のビジネスモデルを変革してゆくみずほの姿勢を応援します。
    同時に、パートナーとなっているメタップス(6172)についても認知の程よろしく。



    2017 年 10 月 25 日
    株式会社みずほフィナンシャルグループ
    株式会社みずほ銀行

    スマートフォンを用いたウォレットアプリの
    実証実験開始について
    株式会社みずほフィナンシャルグループ(執行役社長:佐藤 康博、以下「みずほ
    FG」)、株式会社みずほ銀行(頭取:藤原 弘治、以下「みずほ銀行」)は、株式会
    社メタップスのグループ会社である株式会社 pring が提供するウォレットアプリ
    「pring(プリン)(※1)」を用いた実証実験をこのたび開始しました。
    2017 年 4 月 14 日にみずほ FG、みずほ銀行、株式会社メタップス、WiL LLC.の 4
    社にて、新たな決済サービスの提供を目的とする業務提携を締結しております。本
    実証実験は、この提携にもとづき、共同で開発を進めてきた「pring」を活用し銀行
    口座からチャージする電子マネーを用いた各種検証を行うものです。
    具体的には、銀行口座から電子マネーへのシームレスな連動を目指し、SNS や電話
    番号を用いた送金機能や、加盟店で QR コードを用いたスピーディーな決済など、実
    際の運用を意識した実証を、2017 年内をめどに行います。まずは、みずほ銀行本店
    の売店や食堂等において、行員を対象に操作性の検証を行うとともに、対象者や実
    施場所を徐々に拡大して性能面の検証を行います。
    みずほ FG、みずほ銀行は、ウォレットアプリを起点として、来るべきキャッシュ
    レス社会を想定し、FinTech の新たな可能性を探る取り組みを進めていきます。
    (※1)「pring」
    株式会社メタップスのグループ会社である株式会社 pring(エムウォレット設立準備
    株式会社が改称)が提供する、友人間の送金や店頭での決済、キャッシュアウトな
    どの機能を備えたスマホ上のウォレットアプリ。みずほ銀行の口座からワンタップ
    で電子マネーにチャージが行える。2017 年 10 月 17 日にβ版をリリース。

  • 今日の出来高500万株超。
    確かに明日の信用
    強制決済を待たずホルダー大幅に入れ替わった可能性大。
    と、言うことは…。

  • 通期黒字で投信ファンドも組み入れできるようになりましたね。
    空売りの買い戻し、野村の先回り買いはその先駆け

  • 2300で買うって、上がるから買いたいんだよね。な~んだ。
    単に安く買いたいだけなんだ。

  • 虫かごが100人で満杯になりました。
    ネガティブキャンペーン張ってる方のコメントが見れず、申し訳ありません。

  • 新参者さんが何を言っても説得力ありませんね。
    見栄は張らない方がいいですよ。

  • ここまで風雪に耐えたホルダーが、たとえ大幅安気配であっても今更手放すでしょうか?
    先行きが未知な環境下ではなく、もう目の前に大きなプラスの案件が出現しようとわかっている現実があることがわかている以上、ほとんどの方はガチホでしょう。
    売り込んで玉集めしたいのは機関でしょうが、直近の野村さんのように空売り買戻しに潮流は変化しています。
    信用の方も万一維持率割ってもここは正念場、他資産を処分し換金してでもホールドする方が大半では?
    ほんの少しの暴風雨に耐えさえすればその何倍もの果実を手にできることが見えているのですから。
    底で売って時間もおかず歯噛みするような愚は避けたいものですね。

  • 内容を精査せず雰囲で3000だ、2000だろと感覚的に何となく口走ってる方々は、上げ相場でも何となく5000だ、6000だとファンダの根拠も無知のまま迎合するんでしょうね。

    もちろんそれが大衆心理で一時的には株価も行き過ぎるから、やっぱり~となるのだけど、きちんと分析・精査できる人は大方の逆を行き利益を手にするのですね。

    ここの悲観的売り煽りの方々はホルダーでない気楽な愉快犯か、買いたい弱気でできるだけ安く買いたい方かのいずれかでしょう。

  • 見せ板並べて下に誘導。
    欲しけりゃ素直に買えば?

  • モルガン、また空売りですか。
    UFJは、みずほと組んだメタが憎くて仕方がないのでしょうね。
    なんてケツの穴の小さい…

  • 現在、浮動株はどれくらいなんでしょうね。
    安定株主の方、まさか佐藤氏は貸し株してないと思いますが、現物ホルダーで機関空売り用の貸し株数を含めて
    どれくらいの株数になるのかがポイントかな。
    目先の株価動向にとらわれず長期ホールドされる株主数とその株数は確実に増えてきていると思うので、
    ここのビジネスモデルの斬新性や長期にわたる収益の将来性に気づかれる新規の投資家が増えてくるほど、
    株価も安定し、売り崩しがなかなかできない株式になってくると思いますがいかが?

  • そうですね。溜まりに溜まったマグマがそろそろ噴火しそうです。
    今日も無理な抑え込みでの玉集め・・月曜の引け後の発表を見てからでは集めきれないでしょうから。
    昨日、大化け化の確率を過去の銘柄から述べておられた方がいましたが、メタは将来にわたり加速度的に実績の伴う銘柄。仕手株の分析とは一線を画してもらわねば困ります。

  • おはようございます。清々しい日曜の朝です。
    今週からのメタップスの新しい展開に期待しています。

    tetさんの投稿にかまびすしいですが、tetさん自身は、予想するICO禁止とならなかった時には宗旨替えしてメタップスを大量買いされるのでしょうか?

  • 冒頭で誉めあげて共感を誘ってから落とし込み不安を掻き立てる、なかなかのものですが、本質を捉えきれていない駄文かな。

    今回の規制表明は健全な仮想通貨の運営を標榜するメタップスにとってはむしろ他の得たいの知れない仮想通貨もどきを駆逐する契機となり、市場を独占できる方向に流れていくのではないでしょうか?

    また、エムレットやタイムバンクの過小評価の決めつけも貴殿の能力の限界からそのビジネスモデルの可能性が理解できていないだけでしょう。

    いずれにせよ買いたい弱気筋が多くコメントされていますが、もうしばらくは事の成り行きを静観されてから評価されればと考えます。

  • このところのヨコヨコ株価で上昇へのエネルギーを蓄え、次のステージに昇る準備はできましたね。
    とともに、今回の件でメタップスの露出度も周知されるところとなって、次の踊り場形成でのヨコヨコ期間はこれまでより短期間で済む公算が大きくなると思います。
    長期ホルダーをもくろむ方も、ある程度の時価総額達成で中期的に利食いをしても、それほど深押しせず次のステージに移行していくようなイメージで、短期間に買い戻しさせられるのではないでしょうか。
    佐藤氏もビジネスの多様化に伴う資金の捻出のためにも、投資家を落胆させず高株価で効率よくタイミングよく増資していくように思います。

  • >>No. 869

    例えばソフトバンクなどはここの10倍の株式発行数で、時価総額10兆円ですね。
    一株当たりの株価も約10000。

    こちらの時価総額、一体いくらだと思ってるのかな?
    株価もまだ四桁にさえなっていない。

    発行株式数が多すぎ~だなんて単なる詭弁ですよね。
    もっと他の要素でこちらの弱味を攻撃してみてくださいよ。

  • Taiさん、ちょうど1年前に注目していたインフォテリアがようやく動き始めましたね。
    ブロックチェーンとIoTを連関させるためにノンプラミングでアプリケーション間をつなぐインフォが注目されていきそうです。
    仮想通貨その他材料が抱負なのもメタップスと類似しています。
    うまい具合に昨日まとまって仕込めたので今後の動向が楽しみです。

  • 昨日は5月末最終清算日で益出ししたファンドの売却での下げだったかな。
    来週からは新たなファンド設定の買いに期待。

本文はここまでです このページの先頭へ