ここから本文です

投稿コメント一覧 (455コメント)

  • >>No. 381

    ADR 誰かが$9.18(だいたい24カ月移動平均線の位置)で買い指値していましたが、誰も歩み寄って売らず。 出来無。

    わざわざNYでMr.ONOを売り買いするぐらいだから、東京より世間をよく知っている。

  • >>No. 381

    もし、ここも来期の業績見通しを待たずに急に立ち位置をここから2割ほど変えて窓埋めを終えるとしたら、以下のようなことがまじか現実となってBMSの株価が以下の記述のように2割ほど上がった時に連れ高することもあるかもしれません。 ( これは煽りです。 笑 )


    Would Pfizer Investors Win With a Bristol-Myers Squibb Acquisition?
    February 22, 2018

    > Pfizer hinted at the possibility of making a large deal in the not-too-distant future.
    >If Pfizer chooses to go big, I suspect the most likely acquisition candidate is Bristol-Myers Squibb (NYSE: BMY).

    >Bristol-Myers Squibb's crown jewel is Opdivo.
    >Last year, Opdivo pulled in sales totaling nearly $5 billion. Peak annual sales for Opdivo could be in the ballpark of $10 billion.

    >how much would a buyout of Bristol-Myers Squibb cost? BMS' market cap currently stands around $110 billion. Pfizer would certainly have to pay a considerable premium above that amount to snag the drugmaker. It wouldn't be surprising for a deal to cost $130 billion to $140 billion.

  • >>No. 307

    おっかなびっくりの短期資金が多いですね。(笑)

    ここ最近24カ月移動平均線(2950円どころ)を短期筋の勢いで超えていたので、今日の調整は逆にそれが下値サポートとなったようです。 
    2年のつらい日々を過ごされた方々にとって、あの悪夢の2年間の再来はごめんこうむりたいという方々多数で少々の揺り戻しにも過剰反応して手放される方がまだ大勢おられるのでしょう。 この付近から上抜けるのにはやはりそう簡単にはいかなそうですか? 
    相場は簡単には儲けさせてくれませんね。

    「もう1~2週間すれば売らなければならない人たちの売りも片付き、需給も改善して3月SQ過ぎたあたりから来年度の業績を期待して新たな買い手が入ってくる頃です。」 

    ~といった解説(そんなこと言う人がいるかどうかは私のあてずっぽうですが、、笑 )は評論家に任せて、ここは「えいっ! 損したれ!」って清水の舞台から飛び降りるか、新神戸トンネル抜けて「箕谷(みのたに)」から飛び降りる覚悟で買い向かえるかどうかです。
    それには、現時点でずう~っと以前に相場の転機を読み、無理のない範囲で少しずつ買い向かい、かなりの持ち株数をそろえ、しかもその含み益が味方してくれる状態をこれまでに作っていることが心の安定にとって大事となります。

    Mr.ONO(OPHLY)、昨晩米国に住んでいる娘のために寝る前に指しておいたのを夜中に目を覚ましてPCチェックしたら、私の$9.25の指値、誰も売ってくれてなかったので、仕方なく高く買ったのが500株、$9.4075。 ADR値見た人が上がっていたのでぬか喜びさせてご迷惑をおかけしたみたいですね。 それにしても昨晩の出来高、私の指した500株だけとは驚きました。 この株に限らず、出来高の伴わない高値は信用できません。      
     

    今晩はスキップして明日金曜日のNY。 日本での株価が安ければ、明日ADR、出来高の伴わない安値で買えるならもう少し余分に買い足します。(笑)

  • ONOクン(ADR)下がらない。。。



    仕方ないので上にある売り指し値で500株だけ追加で買っておいた。

  • G20、2019年大阪で開催。
    >万博の大阪誘致に全力=安倍首相
    >大阪府が地元の議員が2025年の国際博覧会(万博)の大阪誘致に協力を求めたのに対し、首相は「しっかりやる。きっちり取りに行く」と誘致実現に全力を挙げる考えを示した。(2018/02/20-21:45)
    >大阪が誘致を目指す2025年の国際博覧会(万博)について、パリ郊外サクレー地区を候補地として挙げてきたフランスが立候補を取り下げる方針を決めた。仏日曜紙ジュルナル・デュ・ディマンシュ(電子版)が21日、フィリップ仏首相が関係者に送付した書簡の内容として報じた。

    来年に大阪で2つのホテルを開業予定のここにとっては追い風ですね。

  • 小野ADR、NY気配が弱いので$9.25で指値して寝たのですが、夜中に見てみるとBMYが調整だけでOPHLYは$9.35高値で$9.34までしか下がらず。

    それで買い指値$9.34がある中で今日の高値だった$9.35に変更してまた寝たのですが、朝起きてチェックしたらその後の出来なし。 上の売り希望指値$9.50は結局降りてこなかったみたいですね。  もうここは「安くは売らない、」という強い意志なのでしょうか?

    私は、私の分、家内の分、家族の分を含めても、もう十分の持ち株数ですから、これから先は買いあがることなく安ければ少しずつ買い足すだけです。

  • 2018/02/15 15:05
    >あの~ 途中「乗り継ぎ料金所」がありますが、間違って株券で支払ってしまうと出口に向かいます。(笑) せめて春~初夏になって山登り開始してから、山頂には及びませんが山腹にある六甲山牧場のひつじたちに株券をエサ代わりにやってください。きっと笑顔で迎えてくれるでしょう。(笑)

    まっ、トンネル抜けましたので今の料金所で降りても儲かったと幸せな気分で乗り継ぎ所で次のルートへ出発できる方多数。 喜ばしいことです。 これから登山される方にチケットをお譲りください。

    そして引き続き登山される方は、六甲山牧場標高500m(実際の標高は700mだそうですが。)を目指すのでしょうか? もちろん途中にも料金所は多数あります。

    そして雲に覆われている山頂は931mらしいですけど。。。???



    小野薬品(4528)の年足、改めて眺めてみると、一昨年~昨年からの半値以下へのナイアガラ的な急落にもかかわらず、2013年以降急激な陽転を見せたMACDは角度を緩やかにしただけで下向きにもなっていません。

    皆がひと相場終わったと述べていた5880円から昨年までの急激な下落は、数年後に振り返れば、これから(想像するに、最低でも)2~3年は続く長い上昇相場の単なる調整だった可能性がますます高くなりました。

  • 日経ヴェリタス今週号に売上高経常利益率が改善する企業ランキングでレ―サムが14位にランクインしていますね。  


    買い直しすべて終わりました。(笑)

  • >>No. 78

    >>昨晩のCNBC英国版のニュース番組を見ていて「へえっ!」と思ったのですが、コメンテターの一人はポンドがここからまだ1割以上落ちて1.20/$になっても驚かないとのコメント。 理由は、「英国は慢性の経常収支赤字国だから」と言っていました。 たしかに英国は金融立国でそのギャップをうずめてマネーフローを維持し続けてきました。
    http://ecodb.net/exec/trans_country.php?type=WEO&d=BCA&c1=GB&c2=JP

    >今回のBREXITでの英国と同様の流れに米国がなった場合。 先のロンドンでのCNBCのコメンテーターが言ったような背景にあるその経済構造はよく似ています。
    http://ecodb.net/exec/trans_country.php?type=WEO&d=BCA&c1=US&c2=JP

    > BREXIT危機の今は安全資産としてドル買(=ドルインデクス高。) それにも勝る円高。
    もし近い将来世界第一の大国、アメリカがイギリスのように極端な保守的政策になった場合、それが実行されるかどうか以前より、そのパラダイムチェンジをかぎ取った世界中が右へ倣えせざるを得ません。 その兆候が見えただけで今ポンドで起こっている現実が次にドルで起こっても不思議でないような気がしています。

    >つまり、ドル円購買力平価とされる現在の水準100~105円から20%下方修正した水準、約80円。 つまり1ドル=75円32銭が本当にドル安の最安値かどうかをいつか確かめに行くこともありえると思っています。 今すぐの円高サイクルの話ではないですが。。。 (その時は、どこかの大学の教授はじめ何人かの人々が1ドル50円か!!! と、いう姿を想像しています。笑 )



    因みに、75円は100円から125円までの25円アップの倍戻し。。。

  • >>No. 77

    最近のドル全面安。

    トランプ大統領誕生によって大雑把に100円から125円にドル高になった熱気と楽観がはげ落ち、その流れの逆流が見られることが明らかになった今、一体ドル円はいくらまで行くのだろうか? と自分の過去の投稿を読み返してみました。

    以下は自分がその頃どのように考えていたかの自分に対しての参考ですので、お休みで時間がある方だけご一読ください。



    >2016/06/25 18:05

    >世界で今までに起こっていることを順を追って考えてみるとイギリス産業革命からはじまるグローバザイゼーションによって生み出された、かつての南北問題、そして新興国への産業基盤移転による成長での格差の縮小、代わって台頭してきた金融革命によりその差別の矛先が内なる格差へと向かっていることへの大衆の反乱。ピケティの世界です。                                                  

    > 米国でも2011年にウォール街占拠運動が起こり、サンダース人気、トランプ人気ともつながっている同様の流れを感じ取れます。


    (続く)

  • 昨晩もNY株、アメリカに住んでいる娘の口座で気配値を見てOPHLY(小野ADR)9.25ドルで500株指したまま寝たのですが、買えていませんでした。

    私の日本での売買が毒味役で娘の口座を取引していますが、今はキャッシュポジション80%で数少ない保有持続銘柄の中にBMYとOPHLYがあります。 毒味役が健康なので(笑)、この2銘柄は含み益それぞれ30%と20%。(小野だけでもADR値で1万株以上は買えています。)

    それで気が付いたのですが、OPHLYは円高をばねにドル建て価格を切り上げているように見えます。 本当に強い商品(小野薬品の株)は円が強くなっても競争力があるのならドルの値を切り上げても需要はあるものなのですね。

    1) BMSのドル安を背景にしたヨーロッパでのオプジーボの伸長が著しいことやその他米国以外の国々でもこれからの成長が期待できること。(小野にとってはロイヤルテイ収入の一段の増加となります。)
    2) BMSの時価総額約12兆円、MRKの時価総額16兆円に対して小野薬品の時価総額1兆6000億円と時価総額に対するオプジーボのロイヤルテイ収入を含めた利益貢献度が格段に違うことがオプジーボのこれからの進展に対して世界的に最も恩恵を受ける企業であることが容易に想像できるからだと思います。(両メガファーマに比べると小野薬品の企業規模は新興企業並み)

    これからのオプジーボの進展を鑑みれば目前に迫ったBMSの2016年高値($74.81)は単なる通過点になることでしょう。 また以上の見地からもこれからの小野薬品の伸び率は。。。???              
    今の時点では煽りと受け取られないので、胸の内にしまっておきます。(笑)

  • >あんたも兵庫県民け?


    兵庫の誇る、「世界遺産 姫路城」 に「日本遺産 デカンショ節」


    「丹波篠山 山家の猿が 花のお江戸で 芝居する」 
    「デカンショデカンショで 半年暮らす あとの半年 寝て暮らす」 

    「デカンショデカンショと 唄うて廻れ 世界いずこの果てまでも」

    「並木千本 咲いたよ咲いた 濠に古城の 影ゆれて」
    「丹波篠山 お城が招く 濠の桜も また招く」


    「小野の桜が 咲いたよ咲いた 城下一面 花吹雪」




    「小野薬品ヤフー掲示板遺産 三相法師さま。。。」                                   
    無賃乗車でお乗りになって山頂からみる景色はさぞかしほかの乗客とは違ったものでしょう。 お察し申し上げます。。。

    「デカンショデカンショで 三十まで踊れ 三十過ぎたら 子が踊る」

  • 2018/02/10 11:02
    >>>苦節2年弱…ようやく報われるかもしれません。
    >>2年移動平均が(2950円)が今日の抵抗となりました。

    >2年移動平均線の壁を破って一気に3000円を超えていくのはそうたやすいことではないと思います。
    >ここの掲示板だけを見渡しても2年我慢してやれやれという方々が多数。 プラス、大相場が新興銘柄のように短期で来ると勘違いして飛び乗る方々。 ここからよほどの出来高が伴わない限り前に書いた、窓埋めを越えて3500~4000円のレンジに行くのはそれに伴う実績が伴わなければ無理だと思っています。
    >ここのテクニカル指標も過熱している中、しばらくこのレンジで推移してやれやれ売り、短期筋のあきらめ売りをこなしながら、業績の来年度のさらなる伸びが期待できる春から初夏にかけてより売買高が膨らんだ全員参加型の相場が始まるのではないかと思っています。
    >ではみなさん週足の次の関門の月足でのトンネルを抜けたらそこは雪国ではなく初夏の六甲山へとつながるドライブウエーです。
    途中、カーブの連続ですので振り落とされないようにご注意ください。(笑)
    > 頂上に着く前に平和なひつじたちが出迎えてくれることでしょう。(株券を食べられないように。。。)



    あの~ 途中「乗り継ぎ料金所」がありますが、間違って株券で支払ってしまうと出口に向かいます。(笑) せめて春~初夏になって山登り開始してから、山頂には及びませんが山腹にある六甲山牧場のひつじたちに株券をエサ代わりにやってください。きっと笑顔で迎えてくれるでしょう。(笑)

  • レ―サムは典型的な「当面の材料出尽くし」といったところでしょう。
    もし市況がこれからもよければまた調整後に高値を確かめに行くかもしれません。

    私はそれを根気よく待てないので、利益確定して代わりにここを株数にして3割多く買えました。
    ここは社長の動画であったように、年度末までに何か変化があるように感じました。

    もともと同様のファンダメンタルズ。  根気よく待てば株価も差を縮めてくると思っています。

  • >>No. 284

    >5.6年前にir出てると思うけど

    ありがとうございます。
    確認できました。

    平成25年度の会計年度で資本金54億5300万円を1億円に残りを資本剰余金に振り替えられていますね。

  • ここは何度も押し目買い、吹き値売りしていますが、今回の暴落でまた1400円台で数千株仕込めました。

    また株主ですのでこの機会にわからないことをどなたか教えてください。
    これが吹き値売りしてメインで買うことができない理由の一つでもあります。

    私が知る限り資本金が一億円の上場企業はここと日銀だけです。日銀と違って創立1992年という長い歴史がない企業が、どうして一億円の資本金でこれだけの財務体質へと変貌できたのですか?

  • >>苦節2年弱…ようやく報われるかもしれません。
    >2年移動平均が(2950円)が今日の抵抗となりました。

    2年移動平均線の壁を破って一気に3000円を超えていくのはそうたやすいことではないと思います。

    世の中を見渡しても今後の金利上昇圧力から割高だとわかっていても金利を求めて債券を買ってきたファンドの債権バブル崩壊予兆の損失覚悟の売り圧力、適温相場という言葉に安心して動かずに安値定位置でいたVIX先物を売っていた投資家の急騰による損失等等による手じまいのための株式合わせ売りによる売り圧力は国内株式市場だけでも1~2兆円にはのぼるといわれている中、小野薬品の投資家にもただ握りしめている人たちだけでなくいろいろな人がいます。

    ここの掲示板だけを見渡しても2年我慢してやれやれという方々が多数。 プラス、大相場が新興銘柄のように短期で来ると勘違いして飛び乗る方々。 ここからよほどの出来高が伴わない限り前に書いた、窓埋めを越えて3500~4000円のレンジに行くのはそれに伴う実績が伴わなければ無理だと思っています。

    ここのテクニカル指標も過熱している中、しばらくこのレンジで推移してやれやれ売り、短期筋のあきらめ売りをこなしながら、業績の来年度のさらなる伸びが期待できる春から初夏にかけてより売買高が膨らんだ全員参加型の相場が始まるのではないかと思っています。

    (当たるも八卦)                                             
    ではみなさん週足の次の関門の月足でのトンネルを抜けたらそこは雪国ではなく初夏の六甲山へとつながるドライブウエーです。
    途中、カーブの連続ですので振り落とされないようにご注意ください。(笑)

    頂上に着く前に平和なひつじたちが出迎えてくれることでしょう。(株券を食べられないように。。。)

  • ダウの前回の暴落の時は、BMSは良好な決算にもかかわらず寄り天で大幅な下げでしたが、今回はダウに影響されずに上昇。 私の見ている指標ではTWITTERぐらいしかほかに見当たりませんでした。

    前回は良好な決算数字は過去のことだったのに対して、今回はCheckMate-227の好結果という近い将来につながることだったからでしょう。  小野のADRも上昇していますが、小野も前回の日経暴落の時と比べて今回はBMS同様に踏ん張れるかどうか?

  • >苦節2年弱…ようやく報われるかもしれません。
     
    2年移動平均が(2950円)が今日の抵抗となりました。

    2年前の高値(ひげは無視してざっと5200円)から昨年の3550円から窓を開けての、下は2200円までの暴落が(3~4年先から振り返れば、)超長期的にはより上を目指す本格的な大相場のための調整だったとするには、5200円から暴落後の昨年の安値2200円の半値戻しである3700円(半値戻し)を越えなければ安心できません。まず2年移動平均線(2950円)を抜き、3550円までの窓を埋めて、3700円(半値戻し)を今年前半に超えることができれば、今度は下向きの2年移動平均線が上向きとなり年内に52週移動平均線が3000円あたりまで達して2年移動平均線と並びます。

    これらがゴールデンクロスすれば多くの人が確信をもってこの大相場に参加してくると思います。
    その頃には、その裏付けとなる業績もはっきりしてくることでしょう。

    「サマーチャンピオン」ttps://www.youtube.com/watch?v=G38ItBh3X-Y

  • >>No. 112

    サンフロの決算短信見ましたけれど、ここの利益率は売上高と比較して私が比較しているトーセイと比べて高いですね。

    (サンフロ)今期末(3/31)売り上げ予想 500億円  純利益 70億円  EPS 158.11円
    (トーセイ)今期末 (11/30) 678億円      67億円      138.75

    しかも財務体質も優れているし、なぜ時価総額が逆転したのかさっぱりわかりません。
    バカになって買い下がっています。(笑)

本文はここまでです このページの先頭へ