ここから本文です

投稿コメント一覧 (769コメント)

  • >>No. 570

    第55回日本癌治療学会学術集会
    フランスから肉腫(sarcoma)の世界的権威Jean-Yves Blay(ESMO / Centre Léon Bérard, Université Claude Bernard, France)も来ますね
      
    10月21日(土)9:00~11:00 第4会場(会議センター 3F 304)
    特別企画 2
    ASCO/ESMO/JSCO Joint Symposium
    -Rare Cancers: Recent Challenges and Obstacles in the Treatment and Care-

    司会:Jean-Yves Blay(ESMO / Centre Léon Bérard, Université Claude Bernard, France)
    司会:弦間 昭彦(日本医科大学・呼吸器内科)

    OTSA101話題になるか?
    https://clinicaltrials.gov/ct2/show/NCT01469975

  • >>No. 568

      OTS167は本物だろう
    http://pubmedcentralcanada.ca/pmcc/articles/PMC5601624/

    第55回日本癌治療学会学術集会 開催中だが 日本での取り組み!!
    遅れの責任は会社側? (塩野義への配慮?)

    ※上記GOO訳
    MELKは、細胞増殖の活性化、アポトーシスの抑制および幹細胞の維持を介して、ヒト発癌における重要な役割を果たす。 したがって、MELKは広範な癌の有望な治療標的である。 p21はよく知られているp53下流の遺伝子であるが、強力なMELK阻害剤であるOTS167による治療は、機能喪失TP53変異を有する癌細胞株でp21タンパク質の発現を誘導することができることを見出した。 我々はまた、siRNAによるMELKノックダウンが、p53欠損癌細胞株におけるp21発現を誘導し、G1期に細胞周期停止を引き起こすことを確認した。 さらなる分析は、p21の2つの公知の転写調節因子であるFOXO1およびFOXO3がMELKによってリン酸化され、したがってMELK阻害後のp21の誘導に関与することを示した。 まとめると、本発明者らの本発明者らの知見は、MELK阻害が、TP53が変異していてもヒト癌に対して有効であり得ることを示唆する。

  • 第55回日本癌治療学会学術集会
    フランスから肉腫(sarcoma)の世界的権威Jean-Yves Blay(ESMO / Centre Léon Bérard, Université Claude Bernard, France)も来ますね
      
    10月21日(土)9:00~11:00 第4会場(会議センター 3F 304)
    特別企画 2
    ASCO/ESMO/JSCO Joint Symposium
    -Rare Cancers: Recent Challenges and Obstacles in the Treatment and Care-

    司会:Jean-Yves Blay(ESMO / Centre Léon Bérard, Université Claude Bernard, France)
    司会:弦間 昭彦(日本医科大学・呼吸器内科)

    OTSA101話題になるか?
    https://clinicaltrials.gov/ct2/show/NCT01469975

  • >>No. 225

    フランスから肉腫(sarcoma)の権威Jean-Yves Blay(ESMO / Centre Léon Bérard, Université Claude Bernard, France)も来ますね
      OTSA101?

    10月21日(土)9:00~11:00 第4会場(会議センター 3F 304)
    特別企画 2
    ASCO/ESMO/JSCO Joint Symposium
    -Rare Cancers: Recent Challenges and Obstacles in the Treatment and Care-

    司会:Jean-Yves Blay(ESMO / Centre Léon Bérard, Université Claude Bernard, France)
    司会:弦間 昭彦(日本医科大学・呼吸器内科)

    Sarcoma management : Role of reference centers

    演者:Jean-Yves Blay(ESMO / Centre Léon Bérard, Université Claude Bernard, France)

    ※がん治療用抗体OTSA101につきましては、軟部肉腫の一種である滑膜肉腫を対象とする第I相臨床試験を、肉腫治療の世界的権威であり、欧州がん研究・治療機構(European Organization for Research and Treatment of Cancer; EORTC)元会長 Jean-Yves Blay 教授の指揮のもと、フランス・リヨンにあるレオンベラールセンター(Centre Léon Bérard; CLB)などにおいて実施しております。
    > 今週末、シカゴの先生が日本に来ている(゚д゚)!
    >
    > 第55回日本癌治療学会学術集会
    > 10月21日(土)8:30~11:00 第1会場(会議センター 1F メインホール)
    > シンポジウム 5
    > ttp://congress.jsco.or.jp/jsco2017/index/page/id/198#特別講演

  • 「ゲノムのような学問は無駄だ」という天の声が、日本をゲノム研究レースから引きずりおろしたのである。かつて、ある総理大臣が「天の声にも変な声がたまにはある」と言ったことがあるが、先見性の欠落した「変な声」が「日本のゲノム研究を変にした」のである。
    シカゴの大株主 便り更新

    OTS 167 964 塩野義導出三相自信あるからブログ三昧!!
      と見ています

  • 肺がん(非小細胞肺がん)もありますね
    第II相試験(医師主導治験)
    試験治療A群:S-588410
    試験治療B群:プラセボ
    http://www.ncc.go.jp/jp/ncce/division/clinical_trial/patient/lung/60.html
    > コレなんだ(゚д゚)!
    > 588410 食道がん
    > そもそも選択基準が違う治験もやっているのか(゚д゚)!
    > オンコのIRにありましたか????
    >
    > ttp://www.ncc.go.jp/jp/ncce/division/clinical_trial/patient/esophagus/13.html

  • ここの住人ならほとんどの方は知ってますよ
    ヒント①空売りうまい人だがオンコだけは絶対うらない
       ②オンコの大株主(かなりの)
       ③バイ神さんのお友達

    皆さんのような貧乏人とはチート違うよ
     ははは


  • Медицина, физиология, здоровье
    Разработан новый препарат для лечения глиобластомы
    医学、生理学、健康
    グリア芽細胞腫の治療のための新薬
    Учёным удалось обнаружить увеличение количества фермента NEK2, играющего ключевую роль в делении клеток. Концентрация белка увеличивалась после применения OTS167.
    (科学者は、細胞分裂において重要な役割を果たすNEK2酵素の数の増加を検出することができた。 OTS167の適用後にタンパク質濃度が増加した。)
    https://22century.ru/medicine-and-health/53530
    おそろしやロシアでも!!

  • PS: 私たちが生み出した薬剤の治験を受けるために、ニューヨークまで出向いた患者さんが、がんが進行したために、治験にエントリーできなかった。昨年の9月に治験を開始するとアナウンスしておきながら、結局、1年間近くかかってしまったことが大きい。以前にも紹介したが、米国で「希望が絶望に変わる瞬間」を体験した患者さんは2度目だ。正直なところ、こんな話を耳にするたびに、胸に激痛が走る。10/02ブログ抜粋
     先生の手から離れてどうにもならないのですね

  • すべては小澤の台本通りに進んでいる
     USの51州目になるかシナの一自治区になるかの政権洗濯

    すでに漢字を捨てた大韓民国は中国の自治区(難しい漢字文化はそれなりの難解な思考回路を持つ)ノーベル飴もたくさん舐めている日本は西洋人か?
    東洋人か? 憲法改正して永世中立しよう!!

    ko3氏の如く細野はまだひよこ 緑の小池は首班指名 野田が念頭にある(自分が立たないとき)小池寄せ集め竹やり軍団とトランプ軍団(北のジョンウンは完全にぐる)新咳が腹の戦いが 始まる 

    ※USは韓国を同盟国と認めてない(いずれジョンウンが併合するまで想定=
    情報筒抜け)
     赤い小池(共産党)緑の(希望の党)

    うーんまだ酔ってるわ

  • No.302

    強く買いたい

    P-1174 GALNT6 g…

    2017/09/28 07:57

    P-1174 GALNT6 glycosylates LGALS3BP and regulates mammary carcinogenesis Ryuichiro Kimura1, Taisuke Matsuo1, Masaya Ono2, Tetsuro Yoshimaru1, Masato Komatsu1, Junko Honda3, Jae-Hyun Park4, Yusuke Nakamura4, Mitsunori Sasa5, Yasuo Miyoshi6, Toyomasa Katagiri1 (1Div. Genome Med., Inst. Genome Res., Tokushima Univ., 2Div. Chemother. Clin. Res., Natl. Cancer Ctr. Res. Inst., 3Dept. Surg., Natl. Hosp. Org. Higashitokushima Med. Ctr., 4Dept. Med., Hematology/Oncology, Univ. Chicago, 5Dept. Surg., Tokushima Breast Care Clin., 6Dept. Surg., Hyogo College Med.) ムチン型糖転移酵素GALNT6はLGALS3BPの糖鎖修飾を通じて 乳癌発症を制御する。 木村 竜一朗1、松尾 泰佑1、尾野 雅哉2、吉丸 哲郎1、小松 正人1、 本田 純子3、朴 在賢4、中村 祐輔4、笹 三徳5、三好 康雄6、片桐 豊 雅1(1徳島大・先端酵素学研究所・ゲノム制御、2国立がん研究セン ター・創薬臨床研究分野、3東徳島医療センター・外科、4シカゴ大・ 医・血液・腫瘍内科、5とくしまブレストケアクリニック・外科、6兵 庫医科大・乳腺・内分泌外科)

    Room P Sept. 28 (Thu.) 16:30-18:00

  • Japanese Oral Sessions Room 8 Sept. 28 (Thu.) 13:00-14:15 J J4-2 Novel oncogenes and tumor suppressor genes 新規がん遺伝子、がん抑制遺伝子 Chairperson: Takashi Tokino (Med. Genome Sci., Sapporo Med. Univ.) 座長:時野 隆至(札幌医大・フロンティア研・ゲノム医科学)
    J-1067 Characterization of LASK2 as a therapeutic target for lung cancer Koji Takahashi1,5, Atsushi Takano1,2,3, Yusuke Nakamura1,4, Yataro Daigo1,2,3 (1Hum. Genom. Ctr., Inst. of Med. Sci., Univ. of Tokyo, 2Ctr. Antibody, Vaccine Therapy, Inst. Med. Sci., Univ. of Tokyo, 3Dept. Med. Oncol., Cancer Ctr., Shiga Univ. of Med. Sci., 4Dept. of Med. & Surgery, Univ. of Chicago, 5Drug Discovery & Disease Res. Lab., SHIONOGI & CO., LTD.) 肺癌の新規がん遺伝子であるLASK2の同定と機能解析 高橋 浩治1,5、高野 淳1,2,3、中村 祐輔1,4、醍醐 弥太郎1,2,3(1東大・ 医科研・ヒトゲノム解析センター、2東大・医科研・抗体ワクチンセ ンター、3滋賀医大・腫瘍内科/腫瘍センター、4シカゴ大・医学部内 科・外科、5塩野義製薬(株)・創薬疾患研究所)

  • No.298

    強く買いたい

    IS3-3 Regulatio…

    2017/09/28 07:00

    IS3-3 Regulation of the AKT pathway in human cancer through lysine methylation Ryuji Hamamoto1, Yusuke Nakamura2 (1Natl. Cancer Ctr. Res. Inst., Div. Mol. Mod. Cancer Biol., 2Department of Medicine, The University of Chicago) ヒストンメチル化酵素によるAKT signaling pathwayの制御機 構 浜本 隆二1、中村 祐輔2(1国立がん研究セ・研・がん分子修飾制御学、 2シカゴ大学医学部)
        ROOM4 Sept. 28 (Thu.) 13:00-15:30


    > 今日から始まります。
    > 第76回日本癌学会学術総会
    > 2017年9月28日(木)~30日(土)
    > テーマ ネットワークの理解から、がんの予防・根治へ
    > ======================================
    > #ゲノム・エピゲノム解析技術 #免疫チェックポイント阻害剤 #ネットワーク #ビッグデータ #Survivor Scientist Program #がんの予防 #がん根治

    教授 三日間頑張ってね!!

  • われわれは、グランザイムの発現の有無が重要だと言っているのだが、なかなか声が届かない。
    何も薬剤がない状況では、胃がんと同様に、たとえ、十数%の有効率でも患者にとっては重要だし、効果が継続するのが魅力的だ。しかし、ひとりの有効患者を得るには、その8-9倍の患者さんに投与する必要がある。ひとり2ヶ月の投与で数百万円であっても、ひとりが効果を示すには数千万円の薬剤費が必要となる。予算に際限なければそれでいいかもしれないが、医療経済学的には、使い分けが絶対的に必要だ。

    おぷちんぼ高くて効きが悪い 教授は今日も元気だ!! 便り更新

      ※キラーT細胞が抗原と結合したMHCクラスⅠをT細胞レセプター(TCR)で認識すると、 パーフォリンとグランザイムを放出する。

    今日は老人会の泊旅行で嬉しくて目が覚めた 二度寝します

     OTSはもうすぐ大変なことになる予感 

    塩野義はハナマル!! (・∀・)ウン!!(´ー`*)ウンウン間違いない!!

  • No.937

    強く買いたい

    http://www.the-…

    2017/09/20 19:34

    http://www.the-scientist.com/?articles.view/articleNo/48989/title/Rethinking-a-Cancer-Drug-Target/
    スピードが命の米国 突然お薬に!!


    オフターゲット効果

    発明発見は偶然の産物が結構多い 期待OTS167

  • No.911

    強く買いたい

    Rethinking a Ca…

    2017/09/20 10:25


    Rethinking a Cancer Drug Target
    The results of a CRISPR-Cas9 study suggest that MELK—a protein thought to play a critical role in cancer—is not necessary for cancer cell survival.
    By Catherine Offord | March 26, 2017

    Sheltzerは、チームは現在、RNAiのようにOTS167が標的外のメカニズムを介して細胞に害を及ぼす可能性があると疑っていると述べた。 この説明は間違いありませんが、MELK阻害に関するJanssen Pharmaceuticaの研究者と協力しているBollenは述べています。 同氏は、OTS167が複数のキナーゼに作用することを示唆する1つと、MELK欠損マウスに野生型マウスと区別するための明白な表現型がないことを示す2つの最近の研究結果を指摘した。

    仮にMELK理論は破綻してもOTS167は癌細胞をやっつけているのは事実

    頑張れオンコ

    オフターゲット効果

  • なんか気弱なブログ!!
    しっかりしろ 教授!! ノーベル文学賞 平和賞 ゲノム研究の功績
    ハップマップ ぐぁんばれ




    ヨイ酔い ヨレヨレ ねむッ

  • この臨床試験は、進行性乳癌と診断された女性のためのものです。 本研究の目的は、経口カプセル剤(OTS167PO)として入手可能な治験薬であるOTS167の安全性および忍容性を評価することである。 OTS167POは、実験動物試験モデルや小動物の腫瘍でのがん細胞の増殖を遅らせたり停止させたりすることが実証された新しい治験薬です。 この試験では、すべての参加者に試験薬剤、OTS167POをさまざまな用量で投与する予定です。 プラセボの可能性はない。 参加者は、治療に応答し、容認できない副作用を経験していない限り、引き続き治療を受けます。 治療後、参加者は引き続き長期フォローアップのために連絡を取ります。 参加者は、研究サイトへの旅費の一部について払い戻されることがあります。

    https://jcto.weill.cornell.edu/open_clinical_trials/a-phase-1-study-of-ots167po-a-melk-inhibitor-to-evaluate-safety-tolerability-and-pharmacokinetics-in-patients-with-advanced-breast-cancer-and-dose-expansion-study-in-patients-with-triple-negative-breast-cancer


    okuさんありがとう

  • 以下は個人の水晶玉に出た情報ですので参考までに

    今回の台風は九州上陸後北朝鮮に一直線に向かい過去例のない動きをする可能性があります(アメリカの台風操作)

    水素爆弾の保管場所を襲い人民に多大な影響を及ぼす

    被害後の大将のショッキングな姿は門外漢な私たちでも見たくない

    2週間の投稿がないときは北のエリンギ野郎に拉致された可能性が強いと国際的な捜査を依頼して眠ります

  • ただいま敬老会から帰ってまいりました
    Jアラート 発令されてもどちらから どんなものが飛んできてどこへ
    逃げればいいのでしょうか 話題でした

    馬鹿犬は恐ろしいからワンワン騒ぐのです 百姓は普段どうり鍬を
    サラリーマンはいつもどおり列車通勤 学生は寝坊しても学校に

    世界の皆が無視をして、大将が怒って実弾を(核を)使ったときは
    八紘一宇 一億火の玉 特別攻撃隊 竹やり とびけり ありとあらゆる
    手を尽くし戦うのです

    日本で戦う人が一人もいなくなると、ふふ その時日本中の原発の電源が自然と給水停止 残念ですが OTSの貴重なお薬が成功する前に人類は滅びるのです 皆で死ねば怖くない

    あまり先のことを考えず 今ある危機より 今ある酒を飲みつくすという
    老人なりの結論に達し わたしが尊敬する色川武大(いろかわたけひろ阿佐田哲也)の「立派な一生も愚かな一生もさして変わりはない」に近い話となりました。

    日米同盟 再軍備(核三原則)改憲 焦点の選挙も近いと思いますがおたおたする事はない 酔っぱらいは選択肢が少ないことが宝

    株はOTS !!

    United States, New York
    Weill Cornell Medicine
    Recruiting
    New York, New York, United States, 10065
    Contact: Yulia Dault    212-746-4829    yud9001@med.cornell.edu   
    Contact: Itzel Nino    212-746-1204    Itn2002@med.cornell.edu   
    Sponsors and Collaborators
    OncoTherapy Science, Inc.

本文はここまでです このページの先頭へ