ここから本文です

投稿コメント一覧 (161コメント)

  • >>No. 348

    おさむさん おはようございます

    オサムさんのクルーザーの出航がなく、さみしいです。
    時間も費用も半端ないのだから、ドッグには誠意のある修理をお願いしたいものです。

    私は、風邪をひいてノックダウンです。
    熱はなかったのに、鼻水と咳で頭まで痛くなって食欲もなく早くから寝ていたため、もう眠れません。
    今日と明日はゆっくりします。

    昨日買ったリールを竿に取り付け、にやにやしています。
    今度のリールはダイワ製のカウンター付きです。
    大物の魚さん♪、寄ってらっしゃい見てらっしゃい♪、と。

    ではまた。

  • おさむさん こんばんわ

    この日曜日は、再度、地藏崎沖にて太刀魚釣に行きまして、ようやく1匹釣りました。
    サイズはドラゴン級でした。どうにかリベンジ成功ということにしております。
    しかし、リール2個故障させ、釣り続行不能となり、たったの2時間ほどで撤退。
    ラインの巻直しと、リールの入手が必要となりました。

    だんだん船のシーズンではなくなりつつあります。オサムさんも風邪など召されませんように。

    ではまた。

  • >>No. 345

    おさむさん こんばんわ

    あの船の扱いは少し慣れてきました。
    ですが、釣りのやり方では、従弟からダメ出しを受けました。

    前日に従弟は一人で地蔵崎の太刀魚を44匹釣っていました。
    その差が何か不思議に思い、電話で聞いてみると、自分の釣り方のまずさがよくわかりました。

    PEの太さから(糸ふけによって当たりの出やすさが変わる)、餌(サンマの方がボロボロにならず、付け替えの手間が減る)、竿調子(によって当たりの精度が変わる)、落とし方(底まで落とさないと。底の方がよく釣れる)、シャクリの方法とその意味(動かし続けないと目立たず釣れにくい。)、などなど。書くときりがないほど、ありました。あたりの時の上げ方(即合わせ)まで、問題が多いようです。

    やり方自体もありますが、結局はどれだけ道具を意識し、道具にお金をかけているかのようです。
    お金は、なかなか仕掛けにまで回らないので、諦めるしかないかもしれません・・・。

    でも地藏崎まで1時間強。まずまずのスピードで行けましたので、リベンジしたいと思っています。

    ではまた。

  • おさむさん こんばんわ

    今日は地蔵崎まで太刀魚釣に行きました。が、坊主。
    船を下してからでしたので、朝一で出港できず、10時前に出発。11時頃到着でした。
    魚探に魚影はあるけれど、日中まったくあたりなし。
    夕方になって初めてあたりが少々ありましたが、時すでに遅しで終了。

    太刀魚は小潮の方が良いらしい、ということですが、腕の方にも問題あるかもしれません。

    ではまた

  • おさむさん こんばんわ

    今日はついに瀬戸内クルージングんさんでお世話になり、クルージングの勉強をさせてもらいました。
    感激です。
    ほんとに楽しかった。最高でした。

    尾道から出発して、鞆の浦までの往復の便で、あちこちの島を見ながらのクルージング。
    お手伝いは汗びしょで、少し疲れましたが、自分としてはアルバイト料もらって、クルージングの勉強ができて、クルージングも楽しめる、最高の旅でした。

    明日ももう一日お手伝いに行く予定になっています。
    そのうち、本業で船乗りになっている可能性も出てきました。

    まずは報告まで。
    それではまた。

  • >>No. 327

    おさむさん こんにちわ

    台風が近づいていますね。
    昨日今日と、船の陸揚げと高潮の準備をしてきました。

    昨年は夏から秋にかけて、三度ほど陸揚げしましたが、高潮準備は今回初めてでした。
    陸揚げした船台に、船を縛り付け、船台のタイヤをコンクリートブロックで固定しました。
    本来なら、さらにコンクリートブロックを積み上げ、船台のタイヤを浮かした方が良いと思われますが、
    あまりたくさんコンクリートブロックを買っても普段の置き場所に困るので、ほどほどでよいか、と思いそこそこにしてます。

    8/6、10:30現在、依然台風予報円の中央付近に岡山市があります。
    万が一流されても、何とも思わずに済む程度の船であることが、自艇の最大のメリットですが・・・。
    しかし、沈んだり流されたりして廃船処理するなどの費用が発生すると、めんどくさすぎますので、それと陸揚げのわずらわしさを天秤にかけて、毎回対策しているのが、実情です。

    今オサムさんの船のある広島は、今回は予報円の端になっていますね。
    雰囲気的には東に反れそうなので、まあ大丈夫なのではないかと思いますが。


    ではまた

  • おさむさん こんばんわ

    来島海峡、すごかったですね。あんな流れの早い瀬を始めて通りました。
    いろんなことがあった旅でした。
    予定と違ったことで、経験できたこともたくさんあったと思います。

    引き続き船の経験を積み、より立派なクルーを目指します。

  • >>No. 322

    おさむさん こんばんわ

    えっ、て感じですね。
    船だけ先に出港した気分です。

    いっそのこと、宇部から出港しますか?

    昨日、近所の知り合いから、突然夜9時過ぎに電話があり、アコウを釣ったからこれから持っていくよ、とのこと。
    40センチ近いアコウ2匹と30センチくらいのウキソメバル1匹、あと中くらいのウキソメバル5、6匹いただきました。
    慌てて外のシンクで父と二人で捌きましたが、捌きがいのある量でした。

    今日は煮つけでおいしくいただきました。残り少々のウキソメバルは冷凍し、日を改めていただきます。

    こんな魚が釣りたいものです。

    ではまた。

  • >>No. 319

    おさむさん こんばんわ

    携帯、大事な情報の復活はできそうですか

    ところで、
    夕方、子どもの同級生のお父さんが、ジェネレーターをくださいました。
    エンジンもいじれる技術もあるようで、オイルが腐っていたのを、ご自身でオーバーホールしてくれていました。
    もうほんとに感謝の一言です。

    彼は魚釣りが大好きで、毎月愛媛の方まで行って遊漁船に乗ったり、崖のような山を歩いて渓流釣りに行ったり、武勇伝が山のようにある釣キチです。
    毎年、地元の夏祭り(お祇園様祭り)ではよく働いてくれて、おそらく来年は、我が家とそのお宅で夏祭りの総責任者を引き受けることになりそうで、懇意にしてもらっています。

    一度オサムさんの船に案内できたら、と勝手に思ったりしています。

    それではまた。

  • >>No. 317

    おさむさん こんにちわ

    ありがとうございます。
    オランダ井戸の周辺というのは、平戸の中心部ですね。
    グーグルのマップで見ましたが、オランダ商館などもあり、とても風情のある街並みです。
    楽しみです。

    ところで、今日午前中はお休みで、職場で指定された済生会病院で、健康診断でした。
    バリウムを飲んでぐるぐる回されるのは、何度やっても慣れませんね。バリウムを飲む途中で吐きそうになりました。
    終わった後の食事は、前回の淳風会(タニタ食堂)の方が良かったように思いました。

    午後からは、港でした。昨日夜、港の知り合いから電話がありました。私の船の中にボラが飛び込んで、それに鳥が群がって、悲惨な状態になっている、とのことでした。ので、掃除に行きました。
    ・・・という感じでした。汗だくで一通り掃除し、終了後に、船のメンテナンス目的で、児島湾出口付近を一周しました。やはり操船は気持ちいいですね。

    ちなみに、船に関する商売の話になり、さんざんダメ出しの忠告を受けました・・・。
    まあ僕の安月給が理解されていないようでした。ので、今の安月給程度に稼ぐには、問題ないと思われますが。
    改めて自分の安月給に悲しくなってきます。

    ではまた。

  • >>No. 315

    おさむさん こんばんわ

    旅の締めくくりが男木島ですね。
    それにしても、最高に優雅な旅。

    ところで、平戸ではどこの港に着岸・停泊しますか。
    帰りのルートを算段中です。博多から岡山は新幹線で問題なさそうですが、平戸博多間は結構田舎のようで、電車もくねくねしているようです。高速バスもありそうです。
    天気も気になります。台風は不要ですね。

    ではまた。

  • >>No. 313

    おさむさん こんにちわ

    クルージングが連日になると、着替え一つも大変な量になりますね。
    僕の場合は予備を含めても4,5日分あれば何とかできそうですが、
    オサムさんの場合はすごい量になることでしょう。
    汚れた衣類は箱に詰めて、寄港地から自宅に郵送しなければならないかもしれません。

    僕の同行は、20日(金)の夜から24日(月)の朝くらいまでです。
    24日(月)中には岡山の自宅へ戻らなければなりませんので。

    オサムさんは8月4日くらいまでの予定でしたね。
    大冒険です、ほんとに。改めて地図を広げると感じます。
    海は、地上を移動する3倍以上の感覚があります。
    5月でしたか、六口島に行った距離でも、相当に感じました。

    児島湾から六口島を1として考えると、姫島までは、およそその10倍以上です。
    そして、そこから3倍分の距離に関門海峡があります。
    周防灘も、広いこと!
    水平線が360度見えそうです。
    通過する島々の数たるや、数百は超えるんでしょうね。
    その先は、さらに九州を一周するなんて、どえらいことで想像を絶します。

    姫島までの一日は、かなりの強行軍でしょう。
    仕事のシフトでお休みが決まり、私のエンジンも徐々にかかってきました。

    それではまた。

  • >>No. 311

    おさむさん こんばんわ

    今週土曜日は仕事となっています。
    日曜日には掃除の続きお手伝いできるかと思います。

    ではまた。

  • みなさんこんにちわ

    昨日一昨日と、船や海に縁のない友人を、海に案内して感じたこと。

    やはり船遊びは、楽しい!っていうこと。

    友人二人とも心の底から喜んでくれた様子に、私も大満足。友人冥利に尽きる体験でした。

    あらためて頑張っていく気持ちを強くしました。

    少しでも多くの人に、この喜びを味わってもらうこと。人生の目標に出来そうです。

    ではまた

  • おさむさん みなさん こんにちわ

    今日はキス釣りました。
    船中3匹。型はまずます。
    井島付近の浮標付近でした。
    我物顔の底引き網漁船が、気づかぬうちに自船に接近していたのに気づき、あせって退散しました。
    衝突せず一安心。

    海上では気が抜けないです。

    ではまた

  • >>No. 306

    おさむさん 

    掃除や食料などの積み込みなど、なるべくお手伝いさせていただきますので、また教えてください。

  • おさむさん みなさん こんにちわ

    今日は友人と二人で犬島上陸し、島内散策できました。
    友人は犬島上陸が初めてで、僕はマイボートでの上陸が初めて。
    島内の変わった景色を案内すると、友人はとても喜び、クルージング案内したかいがありました。

    調子に乗って、帰りにキス釣りも試してみましたが、案の定坊主でした。
    僕はこれまで犬島で一度も釣れたためしがありません。
    この辺の魚は、犬島の「犬」に食べられてしまったのかもしれません、、、。

    ではまた

  • >>No. 304

    おさむさん こんばんわ

    沖元さんもお手伝いくださり、助かりました。
    それにしても船の汚れは激しかったです。
    きれいになり、やりがいはありましたね。

    7月楽しみにしています。

  • >>No. 302

    おさむさん おはようございます

    ロッドホルダー、お褒めにあずかり恐縮です。

    オサムさんはまだまだ若いですよ。
    きっと気持ちの持ちようなんだと、いつも感心させられます。
    あと30年くらいはサンタスリナに乗っておられそうですよ。

    ただ、体力の温存は重要だと思います。筋トレや運動も良いかもしれません。
    最近は僕も職場のトレーニングマシンを使って筋力トレーニングなどすることも多いです。

    それではまた。

  • >>No. 300

    おさむさん こんばんわ

    昨日は賑やかに飲まれていたようですね。酒とバラの日々、うらやましい限りです。

    ちなみに自作の4連ロッドホルダーアップします。最近はネットに写真をアップする楽しみも覚えました。
    なかなか思うようには貼り付けれないですが。

    ではまた。

本文はここまでです このページの先頭へ