ここから本文です

投稿コメント一覧 (1302コメント)

  • ある方のブログから引用させていただきました。
    今回の騰げも納得できます。

    売上高 17億7000万円
    (前年同期比30.6%増益)
    営業利益 1億1000万円
    (前年同期比3倍)
    純利益 1億2600万円
    (前年同期比8倍)

    進捗率は既に第一四半期の段階で営業利益と純利益は通期予想を突破するなど素晴らしい決算発表

    第一四半期の営業利益が前年と比べて3倍、純利益に至っては8倍とかなりの好決算に加えて既に通期予想を超過していると言うことで、今期はどこまで業績を伸ばせるかと言う期待と通期予想の上方修正があるかもという二重の期待があるのでここまで株価が急騰することも必至ですね。

  • 株価3桁までは手出し無用ですね。
    ここは創業者が持株を売ってくる会社です。
    中国ECの開示もその後は全く無し。
    売れずに在庫を抱えてる状態のようです。← 精通してる知人からです。

  • 昨日、今日の日経高値圏での下落
    2,700割れは、ほぼ確実

    信用買い増えすぎ

  • アパレル業界は怖いですよ。
    在庫管理が難しい。
    特に此処には注意が必要です。
    知人からの情報ですが、中国ECなんて今は全く駄目の様です。

  • ここは信用買残増える一方
    2,700割る頃には需給も改善されるでしょう。

  • 流石に下げすぎでしょう。
    2,050で現物INしました。
    長期で見ます。

  • >>No. 448

    本日の日経7面
    バイオ新薬 開発ラッシュ
    でてますね。

    リボミックにしても4563にしても、反転に期待したいところまできました。
    4563 そしてリボミックも現物でコツコツ拾ってます。

  • 1月高値から半年ですね。
    投げ売出たところを現物でコツコツ集めてます。
    400以下は積極的に拾います。

  • バイオ新薬、開発ラッシュ 米で成功
    スタートアップに追い風 「核酸医薬」資金集まる
    2018/7/16付
    日本経済新聞 朝刊7面

     新しいバイオ医薬品の一種、核酸医薬を手がける創薬スタートアップが開発を加速させている。大型の核酸医薬が米国で登場し、その成功の連想もあり開発資金が集まりやすくなったことが背景にある。長く注目を集めながら低迷していた核酸医薬が本格的に花開こうとしている。

    「核酸医薬への注目はかつてないほど高まっている」。リボミック(東京・港)の中村義一社長は強調する。開発を進めてきた核酸医薬「RBM007」の初期の臨床試験(治験)を8月に米国で始める。
     007は加齢黄斑変性という眼科疾患の治療薬だ。加齢黄斑変性は網膜の黄斑という部分に異常な血管ができ出血を繰り返し、黄斑が変性して視力が失われる。
     同疾患の薬の市場は約1兆円。現在の薬はVEGFという体内物質の作用を邪魔して異常な血管の新生を防ぐ。007はFGFという物質に付着して作用を邪魔し、血管新生と黄斑変性の両方を防ぎ既存薬を上回る効果が期待される。マウス試験で効果は確認済みだ。

     SBIグループのSBIバイオテック(東京・港)の米子会社も7月、最終段階の治験を米国で始めた。同社が手がける核酸医薬「QPI―1002」は急性腎不全の治療薬。急性腎不全は心臓手術後に腎臓が急に機能を失うもので手術を受けた患者の3~4割が発症し、うち2~5割が死亡する。対象は世界に数十万人いる計算だ。
     同疾患は手術後に腎臓に一気に血液が流れ込むストレスで、腎細胞のp53という遺伝子が働き細胞が自殺して発症する。1002はその遺伝子を切断し、働かないようにして腎細胞の自殺を防ぐ仕組みだ。3年後の承認申請を視野に入れるSBIバイオテックの入江健社長は「(売上高1千億円超えの)ブロックバスターになる」と期待する。

     2002年に大学発創薬企業として国内で初めて上場したアンジェスも動く。今年2月に腰痛症に対する核酸医薬の初期治験を開始。椎間板で炎症を起こす物質がDNAから転写され出てこないよう、転写を邪魔する核酸医薬を投与する。「米国だけで少なくとも300億円の市場が狙える」と山田英社長は語る。
     核酸医薬の治験が相次ぐ背景には、米国での大型新薬の成功例がある。16年に承認された米バイオジェンの神経難病治療薬「スピンラザ」は17年に8.8億ドル(約980億円)を売り上げ、20億ドル到達も近いとされる。
     寝たきりの幼児が立てるようになるなど劇的な効果があり「核酸医薬はいまひとつという印象が吹き飛んだ」(リボミックの中村氏)。これを追い風に各社の資金調達環境も好転した。
     
     アンジェスは17年に80億円、リボミックは今年に20億円の増資に成功した。SBIバイオテックの米子会社も米国での上場を準備する。米国では承認申請中の核酸医薬が複数ある。日米とも活況がしばらく続きそうだ。

  • アエリア、QonQでは売上高51%増も営業益は66%減に 
    売上規模の拡大続くも広告宣伝費などの積極投資で利益率が低下
    2018年02月15日 16時23分更新

    アエリア<3758>は、2月15日、2017年12月期の連結決算を発表した。
    その発表数字を基に四半期業績の推移を見てみると、第4四半期期間は売上高は前四半期比51.9%増の61億6900万円となったものの、営業利益は同66.6%減の3億300万円、経常利益は同37.7%減の3億2100万円と減益での着地となった。
    スマートフォン向けゲーム『A3!(エースリー)』寄与に加え、M&Aによる連結子会社の増加で売上規模は急拡大している一方で、『A3!』などへの積極的な広告宣伝費の投下や、新作開発、M&Aなど先行投資による費用が先行し、利益率が低下しているものと思われる。

    http://gamebiz.jp/?p=204154

    どうなんでしょうね・・・

  • 今日の高値744でひとまず大口さんは抜けた感じですね。
    ここからは無理しないように

  • 現物ホルダーの私は今日は静観です。
    引け後に期待してます。

  • IR担当さん
    お知らせしてくれたのですね。
    ありがとうございます。
    また、
    いつもお電話では色々とお世話になり有り難うございます。
    明日はお言葉通り期待して待ってます。

    No.1910
    ホルダーの皆様 『本日Ask…
    2018/02/08 15:12
    ホルダーの皆様
    『本日AskAtの開示の件については、内容を照会して開示の検討をします。』
    とのことです。

    がん免疫治療薬AAT-008に関するライセンス契約締結のお知らせ
    2018/02/08
    http://askat-inc.com/japanese/news/detail/?jpnewsid=301

  • ホルダーの皆様
    『本日AskAtの開示の件については、内容を照会して開示の検討をします。』
    とのことです。

    がん免疫治療薬AAT-008に関するライセンス契約締結のお知らせ
    2018/02/08
    http://askat-inc.com/japanese/news/detail/?jpnewsid=301

  • 現物長期ホルダーの皆様
    お疲れ様 そして おめでとうございます。

    まさかの張付き♪
    最高です。IRさん、いつもありがとうございます。

  • 現物長期ホルダーの皆様
    前場 お疲れ様です。

    まずはS高タッチおめでとうございます。
    私感ですが、S付近でのヨコヨコ・・・。
    大口さんの玉集めでしょうか。

    あと4円で明日から値幅700だったのですね・・。
    いずれにしても、決算には3,000越えは既定路線と見てます。

  • 現物長期ホルダーの皆様
    おはようございます。

    本当に良いタイミングでの開示をありがとうございます。
    今日は安心して見れそうです。

    短期の方も昨日の安値で拾った方はラッキーでしたね。

  • 長期現物ホルダーの皆様
    お疲れ様でした。
    そして・・・・IRです。

    今日のザラ場でS安をつけた時には、本当にどうしよう・・?かと思いましたが、
    ガチホで正解でした。

    ちなみに、今日の引後すぐにIRさんと電話でお話しました。
    すっかり名前も覚えてくださり、色々と・・
    業績面については勿論お答えはいただけませんでしたが、
    以前にも書きましたが、期待を裏切らない様、努力して参りますと・・・。

    そして約30分後に開示♪

    先程、再度IRさんにお電話
    安定性については、やはりロイヤリティが大きい、
    併せて来期予想については2月9日をお待ちくださいとのことです。
    私から言えるのはこれが精一杯ですとのことです。

    私感ですが、9日は期待感しか持てないのが現状です。

  • 流石にチアイに押された感じですね・・・。
    2,400台は魅力的に思うのですが、明日の動向を監視しつつ

本文はここまでです このページの先頭へ