ここから本文です

投稿コメント一覧 (2コメント)

  • No.726

    強く買いたい

    株式会社 JOLED(社長:東…

    2017/10/10 17:54

    株式会社 JOLED(社長:東入來信博、以下「当社」)は、RGB 印刷方式では世界初となる 21.6型 4K(3,840RGB×2,160; 829 万画素)の高精細 有機 EL パネルを開発し、 4月よりサンプル出荷を開始いたしました。 本開発品は、医療用モニター向けを始めとして順次製品展開を進める予定です。

    「印刷方式」は、有機 EL 材料を印刷により塗布・形成する技術で、生産工程がシンプルであること から、多様な画面サイズへの展開が容易な技術として期待されています。 当社は、RGB全ての有機 EL 材料を印刷で塗り分ける「RGB印刷方式」を採用すると共に、大画 面に均一に一括塗布する設備技術※・プロセス技術を実用化しました。 また、光取り出し効率が高い独自の「トップエミッション構造」を採用し、RGB印刷方式では世界初と なる 21.6 型で 4K の高精細画面を有し、かつ、優れた色再現性や広視野角を実現する有機 EL パネルの製品化を進めてまいります。 (注釈※: パナソニック株式会社様との共同開発)

    有機 EL パネルは、高コントラストでソースに忠実な色再現性や高速応答性など、自発光型ならで はの高い画質特性を有しています。さらに、薄型・軽量で低消費電力を両立するなどの長所を併せ 持つことから、中型パネル市場において、医療用やゲーム用モニター、自動車搭載用途など、幅広い 分野で新たな用途を創出する次世代ディスプレイとして注目が集まっています。

    当社は、パナソニック株式会社とソニー株式会社の有機EL パネル技術を引継ぎ、2015年1月の 発足以来、印刷方式による有機 EL パネルの研究開発・量産性検証を進めてまいりました。 今後は、技術革新を加速させ、「お客様価値の創造」につながる製品開発を進めてまいります。

  • ノーベル化学賞が10月の4日(水)ですね^^^一発勝負!

本文はここまでです このページの先頭へ