ここから本文です

投稿コメント一覧 (15270コメント)

  • >>No. 20924

    ↑知ってた
    【韓国人「日本のテレビ番組の文在寅分析が的確すぎる件」】
    2019/01/22 00:00
    コメント203
    韓国のネット掲示板イルベに「最近の日本のテレビ放送の文在寅分析レベル」というスレッドが立っていたのでご紹介。
    >1. 韓国人(スレ主)
    01
    「文在寅大統領の目的は、韓国の中国・北韓化と」
    02
    「まず、文在寅は共産主義者です」
    03
    「それから彼は共産主義者ですから」
    04
    「今の中央民主主義を規定する韓国の憲法を変えようとしています」
    05
    「一つ目、韓国ではPM2.5の濃度が過去最悪になっています」
    06
    「韓国でもその濃度がすごくて、過去最悪になっています」
    07
    「中国に対して、ちょっと改善してくださいよという文句はあまり言えないということなんですか?」
    08
    「あまりではなく、言っていません」
    09
    「と言うのは、先ほど言ったように」
    10
    「文在寅は共産主義者、基本的に」
    11
    「彼の自叙伝などを読んでみれば分かるのですが」
    ホン・ヒョン
    ソウル出身、元駐日韓国大使館公使
    韓国陸軍士官学校を卒業後、国防部・外務省に勤務
    この方を守らなければならない。
    >2. 韓国人
    正確だねww
    >3. 韓国人
    文在寅のクソ野郎
    >4. 韓国人
    本当によく解析してるわ
    >5. 韓国人
    周知の事実ではないか?
    ↓日本の番組が字幕付きで?

  • >>No. 20773

    ↑韓国政府のジレンマ
    >カンタンに加入できると思ってるのかな?ぷ
    【TPP、新規加盟国に最高水準の開放要求…韓国の加盟に暗礁】
    [ⓒ韓国経済新聞/中央日報日本語版]
    2019年01月22日 09時43分
    先月発効された多国間自由貿易協定(FTA)の環太平洋経済連携協定(TPP)加盟国が、「新たに参加を希望する国は最高水準で市場を開放しなければならない」という方針を決めた。TPP加盟の敷居が予想より高まり参加を検討している韓国の立場がさらに厳しくなるのではないかとの分析が出ている。TPPは日本、カナダ、オーストラリア、メキシコ、シンガポール、ベトナム、マレーシア、チリ、ペルー、ニュージーランド、ブルネイの11カ国が参加した多国間FTAだ。
    産業通商資源部が21日に明らかにしたところによると、TPP加盟11カ国は19日に閣僚級会議を開き、新規参加希望国に対する加盟手続きを定めた。これら加盟国の方針により今後追加参加希望国は加盟要請前にすべてのTPP加盟国と非公式協議をしなければならない。加盟国間で合意ができればTPP内に作業班を設置して加盟手続きを開始する。作業班と参加希望国間で加盟条件に対し合意に至れば参加要請後60日後に加盟国の資格を得る。
    目に付くのは加盟希望国に付与した義務だ。加盟国はTPP加盟を希望する国に対しTPPの規範を受け入れ「最も高い水準(the highest standard)」の市場アクセスを提供しなければならないと規定した。具体的には、商品、サービス、投資、金融サービスなどで最高水準の市場開放を約束しなければならない。 (中略)
    問題はTPP加盟が難しくなるほど韓国が通商面で孤立する懸念が大きいという点だ。TPPは稼動中の多国間貿易協定で2番目に大きく波及力も大きい。特に自由な電子情報移動など先進化された貿易規範を含んでおり、加盟が遅れれば世界の通商変化の流れに取り残される可能性が高い。
    もちろんTPP加盟の副作用は少なくないという指摘もある。韓日市場開放にともなう損失懸念がそのうちのひとつだ。TPP加盟は事実上日本とFTAを締結する効果がある。ところが日本は相当数の工業製品の関税がすでに0%のためTPP加盟時には韓国だけが一方的に市場を開放する結果がもたらされる。 (以下略)

  • >>No. 20955

    ↑小室さん、金銭問題
    >週刊誌ネタを独自取材してしまうww
    【母の元婚約者「トラブル解決してない」小室圭さんに反論】
    1/22(火) 11:12配信
     秋篠宮家の長女眞子さま(27)と婚約が内定している小室圭さん(27)が、週刊誌などで報道されてきた家族の金銭トラブルについて「解決済み」と理解してきたと主張していることに対し、小室家に金銭的支援をしたとされる男性は朝日新聞の取材に「トラブルは解決していない」と反論した。
     男性は小室さんの母親の元婚約者で、婚約期間中、小室さんの母親の求めに応じる形で生活費の支援や、圭さんの大学の費用、留学費やアナウンススクールの費用など400万円以上を援助した、と主張。「婚約解消を申し出たのは、金銭援助を求められることが常態化し、生活が苦しくなってきたからです」と述べた。
     婚約解消時、小室さんの母親から、金銭の返済について「月々1万円くらいずつしかお返しできませんが」と申し出があったが、「それでは少なすぎるので再考してださい」と断ったという。男性は「交際期間中の食事代やプレゼント代まで返して欲しいわけではない。生活費や学費などは貸したつもりでいた。返済して欲しい気持ちは変わらない」と話している。(中田絢子)
    朝日新聞社

  • >>No. 20908

    >朝日さん、有料記事にしてしまうww
    【ネズミの落書き、10年放置 バンクシー?で都は急転】
    有料会員限定記事
    張守男、井上裕一
    2019年1月21日20時24分
     どこの誰だか明かさぬまま、世界中の壁に落書きし、名声を高める路上アーティスト、バンクシー。東京港の防潮扉で、過去の作品によく似たネズミの絵が見つかった。都は本物かどうか見極めようと持ち帰ったが、確認のすべは乏しい。これから一体どうする?
     東京港を巡る水上バスやレストラン船などが発着する日の出埠頭(ふとう)。その最寄り駅、ゆりかもめ「日の出駅」近くの高さ1メートルほどの防潮扉にネズミの絵は描かれていた。
     「きれいに描かれている、かわいらしい絵だな」。都によると、港湾局の職員は少なくとも10年ほど前から絵に気づいていた。周辺は倉庫などが立ち並ぶが、最近はマンション開発も進み、朝夕は多くの駅利用者が通る。
     公共物への落書きは目立つもの…
    有料会員限定記事
    こちらは有料会員限定記事です
    有料会員になると続きをお読みいただけます

  • >>No. 20889

    ↑もともとは残留を支持していたメイ首相
    >法治国家(現在)
    【英首相、大枠譲らず EU離脱代替案で再投票など否定】
    2019年1月22日 5:04
    (2019年1月22日 8:02 更新)
    【ロンドン=中島裕介】英国のメイ首相が21日に英議会で表明した欧州連合(EU)離脱に向けた代替案は「再国民投票」を否定するなどこれまでの首相の主張をほぼ踏襲した。議会からの反発が強いアイルランドの国境問題への対応策の修正を検討する意向は示したが、具体策は語っていない。公表前に現地メディアが「プランB」と呼んだ代替案は、「プランA」の微修正にとどまったといえそうだ。
    「私たちは皆と団結して前進する道を見つけるべきだ」。メイ首相は21日の議会で呼びかけた。15日に英・EUで合意した離脱案が否決されて以降、メイ首相はほぼ全ての政党の幹部と代替策づくりに向けた協議を重ねた。
    だがEU残留を志向する野党が主張した2回目の国民投票について、メイ首相は21日の議会で「民主主義を傷つけ、社会に不和をもたらす」と今までと同じ理由で否定した。最大野党・労働党のコービン党首が求める「合意なき離脱の可能性の消去」に関しては「EUと離脱案で合意することこそ、合意なき離脱を回避する正しい道だ」と退けた。
    EUとの交渉期間を稼ぐための3月末の離脱の延期も「英側が支持する離脱案が固まらなければ、EUは受け入れないだろう」と慎重な姿勢をみせた。超党派協議での野党からの主張はいずれも拒否したことになる。
    代わりにメイ首相は保守党の強硬離脱派と、民主統一党(DUP)の支持を得る方向にカジを切った。もともとの離脱案では英領北アイルランドとEU加盟国の間で、物理的な国境管理が復活しないようにするため、英国が関税同盟に残り続ける可能性がある「安全策」が盛り込まれている。この案に不満が集中しており、この不満を緩和して強硬派とDUPの支持を得ようという算段だ。
    ただ安全策の修正をめぐっては、これまでもメイ首相がEU側に「1年限り」とすることを要請するなど策を重ねながら実現していない。安全策の修正自体も今までの方針の延長線上でしかなく、保守党議員からは「先週、歴史的な否決をされたのに何も変わっていない」(スーブリー議員)と不満の声が漏れる。
    英議会は21日、メイ首相が表明した案を29日に採決することを正式に決めた。(以下略)

  • >>No. 20949

    >時事さん、焚き付ける…「我が方」は大人の対応と答えるに決まってる(どっち?)ぷ
    【昨年4~8月、3回駆逐艦撮影=海自機、韓国から問題提起なし・防衛省】
    2019年01月22日00時15分
     韓国駆逐艦から海上自衛隊哨戒機が火器管制(FC)レーダー照射を受けた問題で、防衛省は昨年4月~8月、3回にわたり同じ韓国の駆逐艦「クァンゲト・デワン(艦番号971)」を撮影したが、韓国側から問題提起を受けたことはなかったことを明らかにした。
     同省によると、警戒監視や情報収集中の海自哨戒機が昨年4月27、28日と8月23日に、駆逐艦「クァンゲト・デワン」に対し、同じように写真撮影をしたとしている。
    電子戦の「機密」、異例の公開
     撮影時の最接近距離は約500~550メートル、高度は約150メートル。昨年12月20日に、FCレーダーの照射を受けた際とほぼ同じ距離と高度だったが、抗議などはなかった。
     韓国側は昨年12月の照射を否定するとともに、P1哨戒機が救助活動中の韓国艦艇に低空飛行で威嚇行為をしたと非難している。
     当時、韓国駆逐艦と警備救難艦は日本海の排他的経済水域(EEZ)内におり、防衛省は救助、救難活動していたなら、なぜ日本の自衛隊や海上保安庁は救難信号を受信できなかったのか韓国側の主張を疑問視していた。この点については、日韓の実務者協議の中で韓国側から一定の説明があったという。防衛省は韓国側の説明の内容については明らかにしていないが、同省幹部は「直ちに反論できる内容の説明ではなかった」としている。
    (時事ドットコム編集部)。

  • >>No. 20925

    ↑韓国版「春秋の筆法」
    >そういう歴史観こそが文明だと思っている
    【音を立てて崩れ始めた「南京大虐殺」の嘘】
    虚構が生き残る道は中国の政治的主張のみに
    2019.1.22(火) 森 清勇
     習近平国家主席は就任後に日本糾弾のための国家記念日を3つ設定した。
     中でも南京事件を一段と強調し、12月13日を「『南京事件』国家哀悼日」としたのをはじめ、南京大虐殺記念館は約1年かけて、10年ぶりの大幅な見直しを行い、2017年12月にオープンした。
    強弁で「写真撤去」も隠蔽
     最初のリニューアル(2006~07年)では、1985年のオープン時から日本の研究者らが南京事件と無関係であると指摘していた「連行される慰安婦たち」「置き去りにされ泣く赤ん坊」など3枚の写真が撤去された。
     リニューアル・オープン直後の2008年1月、犠牲者30万人の表記は旧日本軍の「非人道性」を強調しているとして、上海の日本総領事館総領事が日本政府の「問題意識」を南京市幹部らに伝え、見直しを求める申し入れを行う。
     それから11か月後、「産経新聞」(2008年12月17日・18日付)が『中国の日本軍』(本多勝一著)や『ザ・レイプ・オブ・南京』(アイリス・チャン著)などで日本の残虐行為として紹介され、国内外で誤用されてきた3枚の写真の撤去を確認したことに触れている。
     また、「日本の外務省は史実に反すると日本の学問状況を非公式に中国へ伝えていた。問題写真の撤去は、こうした外交努力の成果といえる」と主張する。
     朱成山館長は翌19日、次のように反論したという。
     「3枚は戦争の背景を紹介する写真として使用したことはあるが、南京大虐殺そのものの展示で使ったことはない。置き去りにされて泣く赤ん坊の写真は上海南駅で撮影されたもので、展示会『上海で殺戮行為の日本軍、南京に向かう』で使ったことはある」(以下略)
    ↓「元祖」被害者コスプレ

  • >>No. 20950

    >国技、被害者コスプレ…
    【電子戦の「機密」、異例の公開=首相官邸、探知音で幕引き-韓国軍レーダー照射】
    1/21(月) 21:35配信
     韓国駆逐艦から海上自衛隊P1哨戒機が火器管制(FC)レーダー照射を受けた問題で、防衛省は21日、P1の電子戦の能力が知られかねない探知音の異例の公表に踏み切った。
     P1の電波受信能力の保全だけでなく、同じFCレーダーを台湾、タイ、カナダなどが使用しており、同省はオペレーションに影響が出ないよう「生の音」を一部加工して、ホームページ(HP)上に公開した。政府関係者によると、照射問題の一連の対応は「音の公開」を含め首相官邸が主導したという。
     防衛省によると、2回にわたる実務者協議で日本側は収集したデータと、韓国駆逐艦の火器管制レーダーの使用記録などを突き合わせ共同で検証することを提案したが、韓国側は拒否。同省は「相互主義に基づく客観的かつ中立的な事実認定は困難で、これ以上実務者協議を継続しても、真実の究明に資するとは考えられない」と判断。証拠の切り札の「探知音」まで公表したものの、照射問題をめぐる約1カ月に及ぶ日韓の応酬は、着地点が見えないまま幕引きとなる見通しだ。
     ◇「探知音」、機密の塊
     「めちゃくちゃすごい音だ」。防衛省が昨年12月28日に公開した映像では探知音を聴いたP1のクルーが音の大きさを表現する場面があったが、探知音自体は伏せられていた。音の強弱と駆逐艦からの距離を解析すれば感度が分かり、P1にどの程度、電波収集能力があるかも推測できるからだ。それだけに自衛隊OBは「韓国側が歩み寄る可能性はないのに、機密の塊の探知音まで出すのか」と驚く。
     ◇専門家、レーダーの細部分かる
     今回、防衛省は公表した「音」が既に公開されている映像のどの部分に当たるかは「機密保全」を理由に明らかにしなかった。自衛隊関係者によると、専門家が音と合わせて映像を見れば、どのタイミングでFCレーダーを受信しているかP1の能力が分かるからだという。
    (以下略)
    (時事通信社編集委員 時事総研 不動尚史)。

  • >>No. 20953

    ↑蓋を開けてみれば、地獄だった
    >我が方に理(どっちを支持しますか?)
    脅威を受けた者が脅威と感じれば、それは脅威だ→痴漢を受けた者が痴漢と感じれば、それは痴漢だ

  • >>No. 20908

    ↑ニセモノかもー。ww
    【早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が】
    2019/01/21 14:50
    日刊ゲンダイ
     ひとつの落書きが騒動を起こしている。東京・港区の都所有の防潮扉に描かれていた1匹の黒いネズミの絵。これが英国の覆面画家、バンクシーの筆致と酷似しているとして、都が鑑定調査に乗り出した一件である。
     バンクシーは世界各地に神出鬼没、壁や路上に社会風刺的な絵を残すことで知られる。都の職員は約10年前から防潮扉に絵が描かれていることを把握していたが、昨年末に都民から「バンクシーの作品に似ている」との情報提供があり、現在は防潮扉を撤去。都の倉庫に大事に保管している。
    ■実は単なる落書き?
     騒動の火付け役は小池知事だ。17日に自身のツイッターに絵と一緒に並んだ自分の写真を掲載。〈あのバンクシーの作品かもしれないカワイイねずみの絵が都内にありました! 東京への贈り物かも?〉と無邪気に書き込んだのだ。
    「バンクシーの作品発見か」と話題を集め、人気取りに政治利用するはずが、逆に「落書きを『贈り物』と表現するなんて」「違法行為を容認するのか」と批判ツイートを浴び、大炎上。先週末の定例会見でも「落書きを勧めているわけではない」と火消しに追われるマヌケぶりだ。
     さらに、日刊ゲンダイは英国の通販サイト「eBay」が、バンクシー作品の型紙を販売していることを発見。型紙の上からカラースプレーを吹きつければ、壁などに作品が浮かび上がるシロモノで、日本円にして約850~約2000円で購入できる。
     防潮扉の落書きはA4サイズほどの大きさだが、型紙はA1~A5サイズまでそろっている。落書きと型紙を比べてみると、ウリ二つ。心なしか落書きは黒いスプレーを吹き付けているようにも見える。
     残念ながら型紙が何年前から販売しているのかは確認できなかったが、小池知事の人気取り策が早とちりで終わり、みっともない結末を迎える可能性も出てきた。
    ↓型紙あるある(下)

  • >>No. 20118

    ↑沈黙
    【小室さん、金銭問題「解決済み」 説明文公表へ、秋篠宮さまが要求】
    1/22(火) 2:00配信
     秋篠宮家の長女眞子さま(27)との婚約が延期になっている小室圭さん(27)が、週刊誌で報じられた母佳代さん(52)と元婚約者の男性との金銭トラブルについて「解決済み」と主張する文書を近く公表することが21日、関係者への取材で分かった。文書では「金銭的な問題はすべて解決済みであることを確認した」と記している。
     小室さん側が金銭トラブルについて説明するのは初めて。秋篠宮さまが昨年11月の誕生日会見で、トラブルを念頭に「2人が結婚したいという気持ちがあるのであれば、相応の対応をするべきだ」と、小室さんに要求されていた。

  • >>No. 20949

    >NHKさん、我が方が大人になるしかない
    【レーダー照射問題 幕引き図るも早期の関係改善困難か】
    2019年1月22日 5時07分
    NHKweb
    韓国軍による自衛隊機へのレーダー照射問題で、防衛省は新たな証拠を示す一方、韓国側との協議を打ち切る方針を明らかにして、この問題に幕引きを図りたい考えですが、日韓防衛当局の応酬は1か月にわたっていて、早期の関係改善は容易ではない情勢です。
    韓国軍による自衛隊機へのレーダー照射問題をめぐっては、日韓の防衛当局による協議で、韓国側が事実関係を重ねて否定し、防衛省は21日、新たな証拠としてレーダー探知の音を公開する一方、これ以上の協議を打ち切る方針を明らかにしました。
    これについて防衛省幹部は「韓国側に客観的な事実認定に応じる姿勢がなく、これ以上協議しても解決に至らないのは明らかだ。日本が大人になるしかない」と話しています。
    また別の幹部は「この問題はこれで終わりにして前に進まなければならない」と述べ、防衛省は北朝鮮問題や中国への対応を考えれば韓国との防衛協力の重要性に変わりはないとして、この問題の幕引きを図りたい考えです。
    これに対し、引き続き事実関係を否定する韓国国防省もこれ以上の関係悪化は避けたいという姿勢を示し、双方から沈静化を望む声も上がっています。
    ただ日韓防衛当局の応酬は1か月にわたっていて、政府・与党内には「信頼関係を築けない国と防衛協力がどこまでできるのか」という声もあり、早期の関係改善は容易ではない情勢です。

  • >>No. 20861

    ↑カンコーさんにも理
    >女性が女性を非難していて地獄
    【「制服通学」私服より痴漢被害多く ハラスメント調査で明らかに】
    2019年01月21日 18時38分
    中学時代に制服をきていた女性は、私服通学していた人よりも、電車やバス、道路などで体を触られるなどの被害に多くあっているーー。
    世の中からあらゆるハラスメントを無くそうと有志で活動している「#WeToo Japan」が行った調査で、こうした傾向がわかった。1月21日、#WeToo Japanが東京・霞が関の厚労省記者クラブで会見し発表した。
    調査に協力した荻上チキさんは「痴漢被害に気をつけましょうと(女性側の)態度や服装について言われるが、コントロールできない環境要因がハラスメントのあいやすさを高めてしまっている」と指摘した。
    ●通勤時間、長いほど痴漢被害経験多く
    調査は、調査会社を通じて2018年8〜9月の約1カ月間、東京、千葉、埼玉、神奈川に住む15〜49歳の男女を対象にインターネットで行った。1万1876人の回答を分析した。
    その結果、通勤通学している人で、過去1年間に電車やバス、道路などで痴漢被害にあった女性は、通勤通学時間が1〜20分の人で8.3%だったのに対し、60分以上は19%と、通勤通学時間が長いほど、被害経験が多かった。
    同様の場所で、中学時代の「体を触られる」被害経験を、制服の種別ごとに尋ねたところ、ブレザーが48.7%、セーラーが47.2%だったのに対し、私服は28.9%だった。
    (中略)
    ●露出高い服で痴漢、女性の方が「仕方がない」回答多く
    また、ハラスメントにまつわる誤解や幻想についても調査した。「露出が高い服を着ている人は、痴漢にあっても仕方がない」について賛否を尋ねたところ、「そう思う」「どちらかといえばそう思う」と答えた男性は計39.2%だったのに対し、女性が計45.6%と女性の方が上回る結果となった。
    荻上さんは「蓋を開けてみれば、女性が女性を非難していて地獄だった。一定程度、加害が存在するものだから、個人が備えなければいけないという考えが根深い」と話した。
    (以下略)
    (弁護士ドットコムニュース)

  • >>No. 20110

    ↑ルルとナナ
    【「ゲノム編集の双子」中国当局が事実と認める 世界で初】
    2019年1月21日18時32分
     中国広東省の南方科技大の賀建奎副教授が「ゲノム編集により遺伝子を改変した受精卵で双子を誕生させた」と発表した問題で、同省の調査チームは賀氏の主張は事実だと認定した。動機については自分の名声や利益を追い求めるため、としている。国営新華社通信が21日に伝えた。ゲノム編集された子どもが生まれたのは世界で初めて。
     賀氏は昨年11月、香港大で開かれた国際会議で、ゲノム編集を経た双子の誕生を発表した。しかし、根拠となる具体的な情報を明らかにしなかったため、「真偽不明」として国内外で疑問視されていた。当局が事実だと認めたことで、今後、倫理面や安全性に問題があるとする批判が、さらに高まりそうだ。
    (広州=益満雄一郎)

  • >>No. 20949

    >韓国側が変わらなければ協議には応じない
    【レーダー照射電波音公表 防衛省、韓国と協議打ち切り】
    2019年1月21日 17:14
    日経web
    防衛省は21日、韓国海軍の駆逐艦が海上自衛隊の哨戒機に火器管制レーダーを照射した問題を巡り、韓国との実務者協議を打ち切る方針を発表した。韓国側が照射について「事実と異なる主張を繰り返している」として「協議継続は困難」との見解を明らかにした。同日、韓国にも伝えた。新たな証拠として哨戒機が探知した音も合わせて公表した。
    防衛省は同日発表した文書をレーダー照射問題に関する「最終見解」と位置づけた。韓国側に事実関係を認め、再発防止を徹底するよう求めた。韓国側の姿勢が変わらなければ協議には応じない方向だ。
    見解とレーダーの探知音は防衛省ホームページで公開した。公表した探知音は高くて強い音が一定時間続いている。哨戒機はレーダーの電波を受けた際に音声に変換して乗組員に伝える装置を備えており、防衛省は火器管制レーダーの照射を裏付けるものと説明する。情報保全のため音の一部を加工した。
    韓国側が使ったと主張する捜索用レーダーの場合は周期的に強弱を繰り返す音になる。防衛省は捜索用の音源のサンプルもあわせて投稿した。

    >従来の主張を繰り返す
    【韓国国防省「深い遺憾」 レーダー照射問題で】
    2019年1月21日 19:23
    日経web
    【ソウル=鈴木壮太郎】韓国国防省は21日、韓国海軍の駆逐艦が海上自衛隊の哨戒機に火器管制レーダーを照射した問題を巡り、防衛省が韓国との実務者協議を打ち切る方針を発表したことについて「深い遺憾を表明する」とのコメントを発表した。
    防衛省が発表したレーダーの探知音については「我々が要求した探知の日時、方位角、電磁波の特性などが全く確認できない、実態のない機械音」と指摘。「我々がこれまで強調してきたように正確な証拠を示し、両国の専門家が参加する科学的で客観的な検証に積極的に応じるべきだ」と要求した。
    同省は今回の事件の本質が「人道主義的な救護活動中の韓国艦艇に対する日本の哨戒機の低空危険飛行」だとする従来の主張を繰り返し、日本側に再発防止と謝罪を改めて求めた。一方で「韓日の安保協力強化のための努力は維持・発展させる」と強調した。

  • >>No. 20819

    ↑日本国民
    【安倍内閣支持率47.9%(+4.2) 韓国軍レーダー照射問題、日本政府の対応「支持」85%】
    2019/01/21 14:27 コメント(268)
    >1: 名無しさん
    2019/01/21(月) 12:57:29
    FNN世論調査 安倍内閣を「支持する」47.9%
    FNNが週末に行った世論調査で、安倍内閣の支持率は、2018年12月より4ポイント余り上がり、47.9%だった。調査は、1月19日・20日の両日、電話調査(RDD)で行われ、全国18歳以上の男女1,000人が回答した。
    安倍内閣を「支持する」と答えた人は、2018年12月の調査より4.2ポイント上がって、47.9%。「支持しない」と答えた人は、4.2ポイント下がって39.2%だった。15年間にわたり不適切な調査が行われていた「毎月勤労統計」に関連し、政府の統計について尋ねたところ、「信頼できる」はおよそ1割(12.1%)、「信頼できない」が8割(78.2%)近くにのぼった。
    (中略)
    韓国軍による自衛隊機へのレーダー照射問題で、日本政府の対応を「支持する」と答えた人は8割(85.0%)を超え(「支持する」(85.0%)、「支持しない」8.8%)、9割(90.8%)の人が韓国側の主張は「納得できない」と答えた(「納得できる」3.7%、「納得できない」90.8%)。
    また、いわゆる元徴用工訴訟で日本企業の資産が差し押さえらえたことを受けて、7割(76.8%)を超える人が、日本政府は相応の対抗措置を取るべきだと「思う」と答えた(「思う」76.8%、「思わない」14.4%)。
    >2: 名無しさん
    2019/01/21(月) 12:58:28
    FNNでこれだと実際の支持率は凄いことになってそう
    >5: 名無しさん
    2019/01/21(月) 12:58:55
    野党はだんまり(笑)
    >11: 名無しさん
    2019/01/21(月) 13:01:55
    経済制裁して初めて評価に値する
    >13: 名無しさん
    2019/01/21(月) 13:02:13
    ちょびちょび出せば二転三転韓国の態度が変わるんで、マスゴミの援護射撃ができないとわかったのは収穫だ
    >39: 名無しさん
    2019/01/21(月) 13:15:45
    野党第一党は、一月黙りの後に我が方だもんな

  • >>No. 20893

    【レーダー照射、韓国との協議打ち切り…音声公表】
    1/21(月) 17:04配信
     防衛省は21日、韓国海軍駆逐艦が海上自衛隊のP1哨戒機に火器管制レーダーを照射した問題の「最終見解」を発表した。照射されたレーダー波の解析から韓国側が火器管制レーダーを照射したのは明らかと結論付け、レーダーを感知した際の音声も公表した。
     レーダー照射は昨年12月20日に日本海で発生し、これまで日韓防衛当局間で2回の実務協議を行った。韓国側は照射の事実関係を否定し、海自哨戒機が危険な低空飛行を行ったとして謝罪を要求している。防衛省は21日、最終見解の発表に合わせ、「これ以上協議を継続しても、真実の究明に至らないと考える」として、韓国との協議を打ち切ると決めた。

  • >>No. 20939

    ↑前方のマストから後方のマストにかけて、AM通信(モールス通信)用のケーブルらしきものがかけられている
    【元防衛省の西村金一「船にAMモールス信号アンテナがあるから特殊部隊・工作員だ」】
    2019年1月21日
    レーダー照射問題について、防衛省の情報分析官だった西村金一氏が遭難したとされる北朝鮮漁船を解説した。
    漁船ではなく特殊工作用の船だ。
    西村金一氏は船を一目見て「不思議」と表現した。
    なぜかAMモールス信号のアンテナがついているのだ。言うまでもなく普通の漁船ならこんなものは必要ない。
    つまりこの船に乗っていたのは…。
    韓国が火器管制レーダーを照射したのは日本の哨戒機を追い払うためだった。もし写真を撮られでもしたら国連経済制裁違反が下ってしまう。
    おそらく北朝鮮の工作船は操縦が効かなくなり、日本に流れ着きそうになったので韓国に助けを求めたのだろう。
    北朝鮮と韓国は裏で癒着しており、国際的なルールを破って協力する関係にあった。だから韓国は救出した乗組員をすぐに北朝鮮に送り返し、詳しく取り調べることはしなかった。
    これから日本はAMモールス信号のアンテナを捉えた映像を証拠に韓国を問いただすべきだ。同時に国連にもこの事実を報告し、韓国への処罰を迫るべきだろう。

  • >>No. 20919

    ↑日経さん、情報源を示さず
    ↓2019.1.21日経新聞夕刊

  • >>No. 20618

    【米朝首脳会談、開催場所はハノイかダナンか…米朝両者に近しいベトナムが有力】
    2019/1/21
    fnnewsjapan
    ‐トランプ大統領「場所は決まった。近日発表」
    ‐APEC開催に成功したダナンが有力
    2回目の米朝首脳会談の開催地として、ベトナムのハノイとダナンが有力視されている。ベトナムは米朝両者と良好な関係を維持しており、地理的に北朝鮮がアクセスしやすい事もその理由だ。北朝鮮がベトナムを経済発展モデルとして見ているという点から、象徴的な意味もあると見られる。
    米国のドナルド・トランプ大統領は19日、メディアに対し、「(北朝鮮の金正恩国務委員長と)2月末頃に会う事で合意し、場所も確定した」と、「しかし場所は追って発表する」と話した。
    2回目となる今回の米朝首脳会談は、ベトナムで開催される可能性が高い。現在のところ、ベトナムのハノイとダナンが有力視されている。
    ベトナムは、北朝鮮核交渉の中心当事国である韓国、北朝鮮、米国と親密な関係を維持している。
    北朝鮮はベトナム戦争当時、北ベトナムを支援していた過去があり、理念的にも親密で、お互いを「兄弟国家」として認識している。特に1980年代以降のベトナムの順調な経済成長は、北朝鮮当局者らに北朝鮮が歩んで行くべき理想的な形の経済計画モデルとして度々引用されている。
    米国とベトナムは体制上は共通点が無いものの、1995年の国交正常化以降、米国はベトナムの最も大きな貿易相手国のひとつとなっている。特にベトナムは、米国のオバマ政権以降、現在のトランプ政権に至るまで、米国のアジア太平洋戦略のための中心的パートナーとして考えられている。
    また、ベトナムは既に国際会議を数回成功裏に終わらせた実績がある。特にダナンでは、2017年に「APEC首脳会議」が開かれている。この会議には、トランプ大統領も参加していた。
    ハノイはベトナムの首都であり、その点での意味はあるものの、混雑する交通状況など、儀典や保安上の問題のため、現在のところはダナンがより有力視されている。
    (翻訳:水野卓)

本文はここまでです このページの先頭へ