ここから本文です

投稿コメント一覧 (333コメント)

  • まだまだ初心者の私が言うのもなんなんですけど、FXは短期でも長期でも落ちるとわかった時点で一旦持ってるポジションを全て切って、仕切り直した方がいいですよ。機会損失を考えて、一年のトータルで勝つことを目的とした方が安全です。サポートを抜けて戻らないと思ったら、損切りして反対のポジションを持てるかどうかが、FXでの勝敗の分かれ目になると思います。為替差益を考えるとマイナススワップなんて本当に微々たるものですよ。追加入金地獄に陥るぐらいなら、個人的には早めにロスカットされるように設定した方が、早く取り返せると思います。損切りができなら、せめて落ちると思った時点で両建てした方がいいですよ。
    あと、長期のトレンドが↓になってるときは、長期のスワップ目的としてでもNZD円を持つのはやめた方がいいと思います。トレンドラインより上でLすると、Lした時点まで戻らない可能性の方が高いです。スワップ目的で持つなら長期トレンドが↑の通貨をオススメします。

  • サポートをぬけると、サポートがレジスタンスにかわることもあるので、スキャでもLするは、Wボトムを形成するもしくは、5~15分足のローソクが転換線をこえるまでは、待った方がいい気がします。NZD円はドル円と違い、戻りを期待しても戻らずそのまま落ちることも多いので…

  • なんとなく日足の下落トレンドラインから75.5ぐらいまで戻るかと思ってたけど、2月からNBNZ企業信頼感が下がり続けているところをみると先行きが見えないし、日足の雲を抜けて長期トレンドが転換する要素は、米中の貿易摩擦問題の解決ぐらいしかなさそう…
    最近の金利高い新興国通貨の不安定さをみてると、長期で持つと考えるならやっぱりドルが安心ですね。
    一方的な動きのほうが、スキャはやりやすくていいんですけど。安値を割ってる間は戻りSでいいかなと…

  • トルコリラリスクは、なにもなくなってないけど、安値を割って損切りで上値が軽くなったんでしょうか?
    セリングクライマックス後の上げはすごくSしたくなるけど、もうすこし我慢。

  • セリングクライマックス?

  • ここ最近1時間足の雲を抜けることがなかったので、なんとなく底堅いのかなと思いました。あとは、終値が日足の基準線より上だと安心なんですが…

  • 転換線が下がってきたら、三役陰転して更なる下落の可能性もあるので、なんとか持ちこたえて、中期トレンドを↑にして欲しいけど…どうでしょうか?まぁ、日足で下値を割ってる間はまだ↓が有利な気がしますけどね。

  • やっぱり変化日は、利確ポイントなんですね。終値次第ですけど、来週にも転換線が基準線を超えられたら…もう一度、雲抜けを目指しそうな気もしますね。

  • 変化日ですけど、三役好転しそうですね。

  • 転換線をこえるかどうかですねー

  • フォンテラって、何が+1.9なんですか?決算だったんですか?

  • 76を割ってるんで、75.5を一旦たたくのはありそうなもしますね。だらだら下げていくと心理的な節目も簡単に割るんでしょうか…?
    4時間足・8時間足をみても転換線でたたかれてるので、Sが有利だと思いつつも、あまり75円台のSは持ちたくないので、75.5をたたくまでは様子見してるんですけど、どうなるんでしょうか?
    まぁ、心理的な節目の75円をわると73円が見えてきそうですねー

  • 特にNZD高でもないのに、RBNZ総裁が金利発表後の下落は通商国家にとって良いこと、市場が金利が相当の期間にわたしり低水準に推移する中銀のメッセージに耳を傾けたと言って、上値を抑えてますね…
    なんとなくNZ政府も、RBNZも、NZD安希望だとしても、最近割ってない75を割るのはなかなか心理的に難しいんじゃないかと思ってるんですが…

  • 今週は、週足がねじれなことと、月足の雲の下限が76だから、長期的な下落トレンドだとしても下値抵抗線はかたいと思ってたんで、76から短期で上げると思ってたんですけど、RBNZに冷や水を浴びせられた感じですね。
    RBNZ的にはどのぐらいが心地よい水準なんでしょうか?

  • 政策金利の据え置きより、CPI2%以下、相当の間緩和的政策になるということと、次は利上げ・利下げどちらの可能性もあるということ、利上げの予定が遅れることで、売られてますね。
    RBNZの発表だと、買う要素がない感じですね。

  • NZD円は三役逆転で強い売りシグナルがでてるので、どちらかといえば、まだSが有利ですね。せめて、レジスタンスを越えるまで、スキャルピング以外のLはやめておいた方がいいと思います…

  • ロスカットされるまで耐える人が多いみたいなので、FXでほとんどの人が負けるっていうのがよくわかる気がします。含み損には、耐えれるけど、損切りの損失には耐えれない人が多いみたいですね。どっちかというと損切りの方が傷口は小さくすむはずなんですが…
    底をついたのを確認できてから、買い直せばいいだけなんですけどね…戻るまでに往復で得られたはずの機会費用の損失って、すごく大きい気がします。
    NZDって、サポートを抜けて一気に下落して、ロスカットを誘ってから、上値が軽くなったら、一気に上がることが多いような気がします。どこまで下がるとかって、ロスカットとかで上から握ってる人の握力がなくなった時までじゃないでしょうか。だから、徐々に下げていく方が怖いんですよね。
    アメリカと中国の通商問題が折り合いがつくと多少は上がるんでしょうか?つかないとさらなる下落でしょうか?
    今年のオセアニアは、リスクオン→ドル買い、リスクオフ→円買いで、どうやったら上がるのかがよくわからないですよねー


  • 77.075を目標としてたので、貿易収支が悪かったおかげで目標達成できたので、良いGWを迎えられそうです。
    77.0割ったんで、10日連続切り下げてても、↓のリスクはまだあるので、月末の終値がどうなるか…
    サポート77.075(61.8%)、76.945(23.6%)辺りで反転できたらと思ってるんですけど…
    上はまずは雲の下限(77.25あたり)を抜けられるかどうかですね。

  • 3月の貿易収支は調べると毎年良いですが、結果次第では上がるかもしれないし、77.0を割る可能性もあるかもしれないですね…
    77.0を割るとまだ↓な気も…心理的な節目はなかなか割らないと思いたいですが…
    CPIが1.1%で目標の下限に近いから早期利上げが出来なくて落ちたと言われていますけど、中国株が落ちてることの方が関係してそうな気もします。
    このだらだら下げていく感じの方が、一気に下げるより、怖さを感じますね。そろそろ上がるんじゃないかと、割安感でなんとなくLする人が増えて…雪崩ができると一気に損切りやロスカットとかで倍下げるので。
    どちらにせよ動きそうなので、楽しみですね。

  • 今日は、オーストラリアとニュージーランドは休みだからじゃないですか?その分前の日に入ってるんじゃないでしょうか?

本文はここまでです このページの先頭へ