ここから本文です

投稿コメント一覧 (6166コメント)

  • しばらく海外へ行っていて、かえって正月を過ぎ掲示板を見てたら驚いた。
    このトピはいつの間に朝鮮やシナを語るトピになってしまったのか。
    ここは確か国内政治を語る場ではなかったのか?
    よっぽど国内政治を語られたら都合の悪い連中が話を朝鮮などにそらして政治を語らせないように工作しておるようだ。
    これでは日本たたきに必死の中韓北の愛国無罪と同じ姿だな。
    情けない。
    中韓などどーでもいい。もっと自分たちの身の回りに目を向けようぜ。
    よその国を貶めても国も国民も決して良くはならない。
    権力の思うつぼである。

  • >>No. 155240

    >嫌な29人が
    一人の為に従う?
    ママゴトww

    ●民主主義の基本を理解できない厨房は困ったものだ。
    多数派が何をしてもいいということにはならない。
    それでは武器を持ったものが何をしてもいいということと同じ。

  • >>No. 155241

    >行き先を決めるのは
    安全が全てとは限らない
    ●ふふふふふ、多数決が正しいとも限らない。
    真理は一つ「それでも地球は回る」

    >「執念深さは武器になる。」
    MITそのものだねぇ
    ●茶坊主にはわかるまい。

  • >>No. 155230

    >30人のクラスで一人の子が意見を述べた
    他の誰もが同調しなかった
    その一人の子は
    どうしたら意見が通ることになるでしょうか
    ●フフフ、1/30の意見など無視すればいいってことかね?
    一人の子の意見が日の目を見るには29人の多数が考えることじゃよ。
    単純な方法なら今回は多数の意見を優先するが次回は少数意見にしようとか、少数意見がなぜ多数意見に反対なのかをよく聞いてその問題点を解消して多数意見に集約するとか、マジョリテイのものにはそれなりの責任と義務が生じるのだよ。
    それが民主主義であり、思いやりってもんじゃあないのかね?
    多数を取ったから何をしてもいいってもんじゃあない。
    ましてや少数意見を無視したり、はみごにしていいってもんではなかろう。
    今の与党はまさにそれが課題だね。

  • >>No. 155231

    >少数意見のMIT
    妙案でもあるかね^^
    ●まだこんなお子ちゃまのようなたわごとを言うか。(爆)
    世の中少数意見が間違っていて多数意見が常に正しいってことなどないのだよ。
    真理真実こそが常に正しい。
    「それでも地球は回る」忘れたのかね?
    いくら独裁者が力で決めつけようが数の横暴で捻じ曲げようが真理は曲げられない。
    正しいことと、多数決はおんなじものではないのだよ。

    拉致問題の名案?
    そんなものあきらめないことだ。
    韓国の慰安婦に対する執念深さ、ねちっこさ、いやらしさ、どんな批判を受けようとあきらめない、参考にならないかね?
    相手にとっては嫌なことだし腹立たしいことだが、あの執念深さは武器になる。
    安倍の無関心は為政者としては失格。

  • >>No. 155222

    >それに比べ拉致問題はそっちのけ、拉致問題の解決も見えない、いい加減政府も何とかしろ言いたくなる、
    ●安倍にその気が全くないからことが進まない。トランプの尻馬に乗るしか能のない男だ。
    パフォーマンスはやるが実質は何もしない。
    横田早紀江さんが安倍に出した手紙を2年以上も無視していたことが発覚したという。
    そこで松原仁と中山恭子の二人の拉致問題担当相経験者が急きょ安倍に拉致被害者救出に向けた申し入れを行った。
    安倍は「協力してやっていきたい」と返したがまるで他人事だ。
    どこかの爺の「少数意見は無視してもかまわない」そのものだな。

  • >>No. 155225

    人間としての倫理観も何にもないのお、主は。

    数を頼んででも勝てばいいという発想、多数が少数を無視してもいいということにはならない。
    民主主義のはきちがえ、さすが多数決が民主主義などとおこちゃま並みの考えの持ち主じゃな。

    そんなに生存競争が好きならアフリカのジャングルで野生の動物に交じって奮闘するがいい。

  • >>No. 155215

    >勝っていたら恩恵をもたらしていたかもしれません、世界的にみると中国や東南アジアや世界の植民地の独立に貢献したと思うよ。
    ●我が国が勝っていたら当然負ける国もある。トータルでは戦争になった分だけマイナス。戦争でプラスになるなどありえない。
    東南アジアの独立に貢献して中国や朝鮮に言いがかりをつけられて独立を獲得した国々は何にも言わない。
    どんな戦争であっても人が死に、田畑家屋が焼かれる。正当化などできない。

    >まるで見てきたような書き込みだけど、経験者なの?後の話にもつながるけど当時は「全体主義」の時代で個人より全体の利益を優先する時代ですね、戦争の時代でしたから多かれ少なかれ世界中が全体主義の時代でした、それを現代の価値観で評価しても意味がない、江戸時代や戦国時代を現代の価値観で評価しても意味が無いでしょう?
    ●何歳であろうと歴史に学ぶことはできる。全体主義など現在の社会では受け入れられない。君は村のためにいけにえ、人柱になれるかね?
    全体のためと称して情報を隠ぺいしたりウソの情報を強調したりしてもいけない。全体主義というのはそうした結果、大衆が洗脳されるということなんだよ。わしが批判しておるのはそういう全体主義がまかり通った時代に安倍政権が「この道」と称して再び回帰しようとしておることなんだよ。数は力なりで何でもかんでも数の力で押し切り、都合の悪いことも頬かむりし隠蔽し、大本営発表よろしく都合のいいことばかり吹聴する。結果世の中がすさんで詐欺がまかり通りやったもん勝ちの世界に成り下がる。

    >植民地主義と反植民地主義を欧米は民主主義と全体主義の対立に置き換えただけだとおもうよ。私は帝国主義、植民地主義にたいして批判的に書いたけど?あなたは民主主義という衣を着ていれば植民地主義でも認めるのか?と書いている。難しいか?
    ●植民地主義と民主主義とは全くカテゴリーの違う分け方だ。民主主義者がすべて植民地主義などとはあり得ない。それに反して反民主主義は独裁でありその独裁の手法として全体主義を唱える。その典型がナチであり日本の旧軍国政権だ。お国のためなら個人の尊厳など軽いものだ。
    それでいいのかね?

  • >>No. 155202

    >相変わらずの自分の世界?じゃあ何を反省するんだい?戦争を始めた事か?だからあの戦争を始めない選択肢は、欧米とともに仲良く植民地経営をする選択肢がある。
    ●では聞くが太平洋戦争は日本国民に恩恵をもたらせたのかね?
    国民誰もが納得して突き進んだ戦争だったのかね?
    戦況が思わしくなくなったときになぜ引き返せなかったのかね?

    >共産党が投獄されたのは武力革命を目指したからではないか、彼らが善良な市民として無害な生活をしていたわけじゃないだろう。
    ●違うだろ?
    当時投獄されたのは共産党ばかりではなく、権力に異論をはさむものを「共産党」「アカ」と決めつけて投獄したのではないのかね?
    つまり言論の封鎖なのじゃよ。
    今まさに政権批判を行う投稿者に茶坊主達が「アカ」と決めつけておるのとおんなじだ。

    >まったく世代が違う事柄を現代の価値観で昔を批判して、その批判の相手を現代の政権に持って行っても何の意味がある?
    ●失敗に学ぼうとしないものは進歩がない。自らの反省もなく「中韓が、中韓が」では何も解決せんよ。
    これでは中韓がやっておる「日本たたき」と同じ国民の目を外敵に向けておるのと同じだということだ。

    >意味がわからん、当時我が国は民主主義国家だったのか?あなたの理屈では民主主義を守るために帝国主義と植民地主義を容認すると言う事になるけど?
    ●では当時の日本は何主義国家だったのかね?
    何主義国家であろうと国民に事実を隠ぺいして権力の好きなままに政治を行っていいということにはならない。
    当時が君の言うように帝国主義、植民地主義であろうと今の政権がそのまねをしていいということにもならない。
    そんな勘違いをしておるようではわしの言うことが理解できないのも無理はない。

  • >>No. 155193

    自分の思いとは異なれば「共産党」「アカ」(爆)進歩がないのお。
    大笑いは反省もなくただあいつが悪い、こいつが悪いと他人のせいばかり挙げへつらって自分で考えようとしない権力べったりの茶坊主だよ。
    世の中自分の思うようには相手は動いてくれないんじゃよ。
    せっかくの民主主義の力、大事に使おうぜ。

  • >>No. 155194

    >「日本はなぜ戦争に突き進んだのか、なぜ完膚なきまでたたかれるまで戦争を終わらせなかったのか、なぜ国民が洗脳されてしまったのか」
    あなたの先の大戦の反省点はこれだけか?これが最大の理由で負けた?
    ●勝った負けたが問題なのではない。時の権力が国民に真実を隠し、良識を封じ込め、権力に都合の悪い意見を述べるものを「アカ」と称して投獄し、大政翼賛政治を敷いたことである。権力に都合のいい情報のみを国民に垂れ流し、都合の悪いニュースを隠ぺいしたことである。
    つまり力による民主主義の否定である。
    それにより広く議論されることなく、権力の独走を許してしまったことに尽きるのだよ。
    まったく今の安倍政権の姿とそっくりだとは思わないのかね?
    いつか来たこの道・・・・。

  • >>No. 155190

    内容よりも安倍自身に信用がないんではないの?

  • >>No. 155183

    >振り返らずとも未来は描ける
    中韓のろくでなしがいなければ
    日本は前進あるのみ
    今頃はパラダイスであっただろうよ^^
    ●学習能力ない奴はこんな他責を並べまくり反省がない。
    困ったものだ。
    失敗に学ぶにはまず自責を述べねば進歩がない。
    韓国や中国ではなく日本の何がまずかったのか考えねばなるまい。
    一般の社会でも会社でも他責ばかりを挙げへつらい自己反省のない奴は見込みがない。
    日本はなぜ戦争に突き進んだのか、なぜ完膚なきまでたたかれるまで戦争を終わらせなかったのか、なぜ国民が洗脳されてしまったのか、これらの反省がなければまた同じ道を歩むことになろう。
    それが歴史に学ぶということだ。

  • >>No. 155184

    近視眼的思考ではエネルギー問題も環境問題意も語れない。
    エネルギー問題は資源枯渇の問題と環境破壊の問題と両方ある。
    化石エネルギー原子力エネルギーともにどちらの問題もある。

    長期的視野で物を見れば自然エネルギーに帰結するのは当然のこと。
    >自然エネルギーなんかは
    原子力や化石に遠く及ばない小さなエネルギー密度
    とても今に太刀打ちできるものではない
    ●使わない、作らない現状を見ての結論はあまりにも幼稚。
    エネルギーは今に革命が起きる。
    単に発電の問題だけではない。
    暑い地方から寒い地方に向けてのエネルギーの移動、暑い時期のエネルギーを寒い時期まで保存するエネルギーの貯蔵、こういったことが可能になる。

  • >>No. 155173

    >未だに
    戦中を引きずってる輩は
    改革には無縁
    ●のど元過ぎれば熱さ忘れる。
    歴史の教訓に学ばないものはおんなじ失敗を繰り返す。
    愚かなことだ。
    たった70年前の戦争どころか志あるものは何千年前の故事に学ぶ。
    ポチや茶坊主には理解できまい。
    長いものに巻かれる輩こそ改革など無縁の存在である。

  • >>No. 155152

    >MIT
    終わりのない自己中は 
    共産党そのものだな
    ●自己中だって?共産党だって?
    笑わせるなよ。権力べったりの茶坊主に何がわかる?
    庶民の気持ちを正直に代弁して何か不都合でもあるのかね?
    真の民主主義を語ることが茶坊主には共産主義に見えるらしい。
    それともレッテル貼りか?
    そういや戦時中、政府の言うことを信じないで本当のことを言ったものには「アカ」「非国民」というレッテル貼りをしておったようだが、あれとおんなじだな。

  • >>No. 155150

    >警察、と刑事事件と国会をごちゃまぜにして都合の良い所をつまみ食いしてくっつけて自分のストリーを作りあげる。まるで朝日、毎日のような感じ?朝日の記者?それにしては物事知らなさすぎ、朝日の記者はそんなものか?
    ●ごっちゃ混ぜではあるまい。
    性質的に同じだと言うておるのだよ。
    犯罪を犯しても数を頼りに正当化するなんざ、やくざ同然の所業。
    許されるものではない。
    相撲の世界でも横綱特権というものがあって不祥事があっても降格などの処分はなされない。
    だがそれだけに地位のあるものは自らがけじめをつけなければならない。
    日馬富士の引退決意を見るにつけ地位と権力に連綿としがみつく政治家の醜さが際立つ。
    反吐が出るのは国民のほうである

  • >>No. 155143

    >確たる証拠さえ出せば
    証人喚問もいらないんだよ
    ●証人喚問はいわば事情聴取。
    それから逃げ回るのは後ろ暗い証拠、とは一般常識。
    場合によっては公務執行妨害となる。
    事情聴取や証人喚問を通じて矛盾点を暴きだして証拠とする場合もある。
    「昨夜どこで何をしていましたか?」ときかれて「自分は関係ない、事情聴取なら証拠を持ってきなさい」では話にならない。

  • >>No. 155137

    >証人喚問は国会が決める事なのだから仕方がない、
    ●おめでたいね。国会にゆだねれば否決されることはわかりきったこと。
    それを見越した答弁であることはみんな知っているよ。
    悪いことをすれば追及するのは当たり前。
    そんな当たり前のことも多数決の暴挙でうやむやにしてしまうのかい?
    これでは国民、特に子供たちに正義や道徳は説けない。

    >長妻氏も何の証拠もないのに依然と同じことを繰り返すばかりで何をしたいのかわからない
    ●国民はみんなわかっているよ。
    安倍がのらりくらりはぐらかしてまともな答弁をしないからおんなじ質問を何回も繰り返す。
    まったく時間の無駄遣いだ。ただでさえ短縮された野党の質問時間がどんどん削られる。

    >設立趣意書の「安倍晋三小学校」と書かれていたと言う話は嘘だと言う事が判明した
    ●安倍妻が関与していたことは紛れもない事実。
    だから関係者として証人喚問する。当たり前の話である。
    見えるものまで見えない、いや見ようとしない茶坊主にも困ったものだ。

  •  立憲民主党の長妻昭政調会長の質問。長妻氏は「やましいことがないなら、(国会で)安倍妻の証人喚問を開くよう指示していただけないか」と述べ、昭恵氏ら関係者を国会に招致して真相を解明するよう改めて要求。首相は「国会については国会でお決めになる」と述べ、従来の答弁を繰り返した。

    国会でお決めになる=数の力で拒否できると踏んだ答弁。
    早くもというかやはりというか、与党に絶対多数を与えた弊害が出た形だ。

本文はここまでです このページの先頭へ