ここから本文です

投稿コメント一覧 (6143コメント)

  • >>No. 155062

    >南シナ海で米中が激突するか。
    もし自衛官が米軍と行動を共にしていて米艦が攻撃されれば自動的に参戦するんですか。
    ●いずれも否定する材料はない。安倍も否定していない。
    戦争は国の存亡にかかわる重大事です。可能性のある限りあらゆる事態を想定するべきです。

  • >>No. 155049

    >サンフランシスコ市長、慰安婦像受け入れを承認・・・・・天に唾する米国人!!!!!!
    ●事の善悪は別として今や日本は世界で孤立または後れを取っている。
    この慰安婦問題しかり、
    電気自動車開拓の立ち遅れ
    エネルギー開発の無為無策
    北朝鮮と中国の包囲網
    必ずしも日本有利もしくは日本の思惑とは別の方向に向いている。
    慰安婦問題は下手な作戦を打つと、日本が孤立しかねない。
    電気自動車問題は特に深刻。遅れは致命的。
    テレビ報道や新聞は以下に日本がすぐれているか、世界の先頭を走っているか宣伝しているが実態はおそまつ限りない。
    政治があまりにも場当たり的、将来を見据えた政策を取っていないかの結果であろう。
    お友達の便宜を図り、私利私欲、己の権力維持に躍起となっている結果である。

  • >>No. 155053

    >では同盟を
    解消して一匹狼でやっていける^^
    ●そのほうが安全だね。
    分不相応な戦争などできない。

  • >>No. 155056

    >>南シナ海で米中紛争に巻き込まれて日本が中国艦船を攻撃すれば<

    >しなければいい。

    ●改定安保条約では日本にそのような選択肢はない。
    アメリカのポチ安倍もやる気満々。
    それが問題の集団的自衛権です。

    で、日本が中国船を攻撃すればミサイルをぶち込まれてもやむを得ないってことは理解できましたか?

  • >>No. 155041

    >いきなり中国軍が日本に対して弾道ミサイルを撃ち込むことなどあり得ない。
    ●だが中国が日本に対して何もしていないのに南シナ海で米中紛争に巻き込まれて日本が中国艦船を攻撃すればこれは「日本の中国に対する侵略」みなされて日本本土にミサイルを撃ち込まれる口実を与えることになる。
    それが敵国条項である。
    「第二次世界大戦の敗戦国で国連の敵国がナンボのもんじゃい」これが奴らの心中である。
    難儀なことにアメリカも同じ考えだろうことだ。

  • >>No. 155000

    >核は必要とする立場で
    持たずに済む日本は
    好都合じゃないのかね
    ●歴史上核攻撃を受けた国はこの日本だけ。
    核を持つ持たない以前に日本の政治構造に何か欠陥があるのではないか?
    世界中で核を持たない国は圧倒的に多いがどの国も核攻撃されていない。
    核は持ちたいやつに持たせておけばいい。
    どうせ使えないんだから。

  • 加計獣医学部,案の定というかやはりというかここにきて教授就任辞退者が出てきて学校運営に支障が出てきそうな雲行きである。
    本来なら認可どころか申請さえできない状態らしい。
    よっぽど甘い申請受け付けをしていた模様。
    かつてここで京産大の辞退を戦略の誤りとして当然視しておったアホがいたが当時議論していた通り加計学園がリスクを負うことになるのか、あるいはそれでもお友達として認可して便宜を図るのか、みものである。

  • >>No. 154982

    >核は必要だが持たないとする
    立場を貫けばよい
    ●なぜ核が必要なのか不明。
    世界中で核を持たない国は圧倒的に多数。
    何処も核による核抑止力を必要としていない。
    核攻撃されたのはこの日本だけ。
    日本人はこの事実を良く考えねばなるまい。
    アメリカの威を借りてキャンキャン吠えるから核攻撃のターゲットにされる。

  • >>No. 154968

    >憲法9条は不都合である

    合憲違憲の解釈が有り、これは解消せねばならない。

    ●それは大日本帝国の夢を捨てきれない連中が憲法の前文と精神および目的を無視して屁理屈をひねくり回して全く違う解釈を主張しているだけですね。
    その思いは理解できないことはないが、現実を見つめないとおんなじことの繰り返しになる。
    アメリカ、中国ロシア相手に戦争をおっぱじめる覚悟があるなら別だがね。
    アメリカだっていつ寝返るか信用できない。
    慰安婦像設置程度の問題でさえ日本の味方をしてくれない。

  • >>No. 154962

    >改憲で
    戦争に突っ走るのかい^^
    ●じゃあ何のための改憲なんだい?
    今のままの9条でなんか不都合でもあるのかね?
    なんのために憲法のどこをどう変えたいのかね?

  • >>No. 154954

    世の中「臥薪嘗胆」という諺がある。
    戦争に負けて手足を縛られていては何を言おうが何もできない。
    気に入らなくても世界の秩序に従って我慢するしかあるまい。
    改憲の前にこの秩序を変えなければならないんじゃよ。

  • >>No. 154955

    >勝てる戦争ばかりの国はない^^
    ●当たり前だ。
    だから負けるリスク、あるいは勝ってもリスクを考えたら戦争などするものではない。
    ましてやこの日本、敵国というハンデを負わされての戦争など初めから負けに行くようなもの。
    ばっかじゃなかろか。

  • >>No. 154936

    >戦争は勝つものとしてやるものだよ
    負けようがそれは結果論
    ●残念ながら太平洋戦争で日本の勝算はなかった。
    今の北朝鮮と同じで一か八かの真珠湾攻撃を敢行しただけ。
    山本五十六もそういうておる。
    結果論任せの戦争などやるものではない。
    負ければ賊軍、それが今の日本の置かれた姿だ。
    韓国ごときになめられてゆすりたかりの対象にされる体たらくだ。
    それもすべて無謀な戦争の結果である。
    その結果さらに不利なハンデ、「敵国」という烙印を押されてどのように戦争に勝利できるのかね?
    わしの結論は負ける恐れのある戦争はするべきではない、そういうことだ。

  • >>No. 154927

    >戦争にルールは無用
    それが戦争でしょうが
    ●それがあるんだよな、戦争のルールが。
    もし敗戦すれば事後法でもなんでも押し付けられることは東京裁判で実証済み。
    国連の敵国条項もそんな勝者の勝手法の一つ。
    北朝鮮のごとく破滅覚悟でルール無視で崖っぷちを行くのもありだがそんなあほなことはできまい。
    とにかく戦争は負ける戦争はしてはいけない。
    第二次大戦の最大の失敗と戦犯は負ける戦争に突っ走ったことである。
    本当の戦争裁判は勝者ではなく国民が行うべき。

  • >>No. 154928

    形あるものは日々改善されてしかるべき。
    しかし憲法改定という言葉だけが独り歩きしている感じがする。
    憲法を変えるか変えないかではなく、もっと具体的に憲法のどこをどのように変えるのか、あるいはどこは変えないのか各党どこも具体化しない。これでは国民投票しても判断のしようがない。
    各党同床異夢のままとりあえず改定することだけを決めてはいけない。
    どこをどのように変えるのかをはっきりさせてから国民投票に付すべし。

  • >>No. 154920

    >一匹狼でいられるほどの日本だとお思いか、、
    MITは
    軍隊要らない無抵抗主義者だったよな^^
    ●おぬしゃわしの話をな~んにも理解しとらんようじゃな。
    わしが無抵抗主義の不戦主義だと?
    いつわしがそのような主張をした?
    わしが言うておるのは戦争する以上は付けこまれないようにしろ、侵略だといわれないようにしろと言うておるのじゃよ。
    敵を知り己を知れば百戦危うからず、と孫子の兵法にもあるだろうが。
    己、すなわち日本は第二次世界大戦の敗戦国で世界から見たら「敵国」
    どこからでもいちゃもんは付けられる立場なのじゃよ。
    一匹狼でいろとも言うてないぞ。
    組むのであれば拡大NATOのような集団的自衛権でやるべきと言うておる。
    さもなければスイスのように中立国でいるべきだ。
    シンゾーとドナルドというような個人的なつながりでなど国家を預けるほどの価値もない。
    利用されるだけがおちだ。

  • 米中が一見手を握ったような首脳会談。
    習近平がトランプに弱みを握られているのかあるいはその逆か、本来ならありえない形。
    あるいはトランプの用意したエサに習近平が飛びついたのか?
    そのエサとは太平洋の分割覇権、中国の悲願だ。
    アメリカにとっても日本と組んで中国と敵対するよりも中国と組んで日本を食い物にする方がよっぽど容易だしうまみがあるだろう。
    そうなると日本は米中のいいように食いものにされてしまう。
    いつまでもアメリカのポチをやっている場合ではない。

  • >>No. 154865

    >結局、日米同盟ですか。
    東南アジアじゃあ纏まりが弱いしね。
    ●日米同盟ではなく拡大NATOとしての軍事同盟が妥当だと思う。
    北朝鮮だけでなく、中露の国連無視の横暴に対してはNATOを拡大して北大西洋だけでなく、太平洋インド洋を含めた軍事同盟下での軍事行動が重要。
    そうすれば敵国条項の適用は避けられる。

  • >>No. 154841

    >泥棒、強盗国家から承認されることは無い。(笑)
    ドイツレベルの事はできるでしょう。
    ●泥棒、強盗国家が核を振り回し国連の常任理事国で幅を利かせている。
    そいつらが日本を侵略者だと決めつければそれがまかり通る。
    現実はそういうことになっているのです。
    ドイツは単独では何も貢献していない。
    EUの一員としてEUの指揮下で行動している。
    日本も国連の一員として国連の指揮下でなら貢献できるでしょう。
    これなら敵国条項に引っかからない。

  • >>No. 154832

    >>攻撃を受けている国以外は侵略戦争となる。<
    > 日本語として理解困難、いや何語でも翻訳不能?
    ●文章は全体をきっちり読もうね。
    これ敵国条項の指定を受けている国の話。
    そういう国は防衛以外の戦争は「侵略」と決めつけられかねないということ。
    ま、どうでもいいけれど、日本が戦争に負けて国連の敵国条項の対象になっていること、あんまりお気楽に考えないほうがいい。

    >>第三国と戦争している同盟国の加担など自衛の枠をはみ出ている。あり得ない。<
    >そういう同盟を結ばなければいいのです。
    ●まさにアメリカなどしょっちゅうそういう戦争をしている。

本文はここまでです このページの先頭へ