ここから本文です

投稿コメント一覧 (372コメント)

  • 80分の星の追加点で心臓バクバクがなかったのが良かった。
    いい試合だった。しかし欲を言えば失点シーンはどちらも防げたよな。
    1失点目は以前よくあったDFのパスミスと、高木の出過ぎによる守備態勢の不備。
    2失点目は完全に気の緩み、これはほんとに気をつけてほしい。
    トリニータも頑張ったけど、岐阜と岡山も頑張ってくれました。
    次の一戦が大きな山場になるだろうけど、ここでの2位は大きい。
    あと4試合、監督の采配を期待したい。

  • 他力本願はいけないことだとは十分分かっているけど
    思わず期待してしまった山口。中2日といえど、しっかり町田の
    勝利でした。
    延期になったもう一試合の相手が讃岐・・・、どうなんだろう。
    讃岐自体残留がかかっているから期待はしたいが、
    実力から言えば、大きな期待はしない方がいいよな。

  • ちょっとショックが大きい、
    まだJ1には早いということかな。
    今日は伊佐とロメロ・フランクとの差が結果に出たのかな。
    先週ほめたから、あまり言いたくないけど
    前半初めのシーン、せめて2点は取ってほしかったなぁ。
    あと負ける時のパターンとして、あれだけ前半良かったのに
    後半は全く違うチームになってしまうこと。4月の時の町田戦も
    全くそうだったということは、町田の後半の修正がうまいということか?
    とにかく残り5戦、一戦一戦気合を入れていってほしい。

    私ごと。出身は愛媛の東端で今もそこにいます。周りは山に囲まれています。
    大分には15年ほど前まで10年間住んでましたので、食べ物のおいしいのは
    よく知ってます。あと肉も魚も新鮮市場が安かった記憶があります。

  • よく知らないんですけど、小島選手ってすごくいい選手なんでしょうね。
    他の掲示板見てる限りは。
    「トリニータに練習参加した際に、クラブに携わる皆様が目標に向かって同じ方向を向いている真摯な姿勢に心を打たれ、私もこのクラブでサッカー選手としても社会人としても成長したいと思いました。」
    ほんといいコメントです。トリニータにはちゃんと見てくれている人には何かあるんじゃないでしょうか。
    いや、トリニータというより大分には。
    じゃなければ、自分もここまで「大分」のトリニータを応援することはないでしょうから。

    移籍した時にちょっと問題あるコメントを書いたレイチェルがここまで残ってくれているのも、
    有名大学出身の伊佐や福森が最初から大分にきてここまで頑張ってくれているのも・・。

    私もね、長男でなければ退職後の住まいは大分にしたかったです。

  • やったぁ~、暫定とはいえ首位だっ!
    しかし画面上で見ているだけだったが、ほんとに疲れた。
    心臓バクバクで、終わった後に脈拍計ったら120/秒超えていたよ。

    京都はさすが金あるだけあって、外人4人、セットプレイはちょっと怖かったな。

    今日のMVPはやっぱり2点決めた小手川だろうけど、伊佐がいいね~。
    守備でもけっこう頑張ってるし、2点目のヒールパスもナイスであった。
    最後のキーパー正面のシュートはちょっと・・・であったけど、

    今月はほんと厳しい相手が多いけど、ひとつひとつ勝利していくしかない。
    頑張れトリニータ!

  • 久しぶりに後半ドキドキの展開だった。
    藤本・高木が今日の殊勲賞ですね。
    ふかしのシュートばかりしている他の選手に比べ
    唯一のシュートが勝ちを決めたのだからすごい。
    ただ藤本のイエローは絶対にしてはいけない行為です。
    気をつけてほしい。

    岩田・小手川、ふかさないシュート頼むよ!

  • ウィリアン、試合に出してもらえなかったので何とも言えませんが
    先日の山口戦のように伊佐とか藤本が抜け出すような場面では
    いいロングパスを出すような感じがしていたので見てみたかったなと思います。
    でも結局何のための補強だったのかとは思います。
    あとは来季はどうするかですね。

    家長は怪我した翌年も1年間残っていて試合にも出てたような気がしますが・・・
    でも大分に対してはそれほど愛着がなかったんでしょう、強い記憶は残ってないですね。

  • 今日も藤本選手が光ってましたですね。今になって10番を付ける選手でいいんじゃないかと思ってしまう。
    あのシュートシーン、前に来たボールをすぐに蹴るのではなくワンテンポかわしてのシュート。
    いいですね。
    他では.前半での決定力不足など苦戦した原因はあるでしょうが、すごく印象に残っているのは
    前半の失点シーン。福森のパスミスもあったけど、その前に左サイドにフリーの選手(多分
    星かな?)がいたのに、あえてバックパス。そこで横に(星に)パスしたら攻撃に転じられるやろうと
    思ったのにバックパスです。
    その前にもあったけど、パスを受けた選手が後ろしか見ていない場面が多過ぎる気がする、
    何でもかんでも後ろからの組み立てではなく、思いっきり点取るためのシステムが欲しい。
    特に相手ゴール前から自陣のGKまでのバックパスってどれだけ意味があるのかな。

  • 浅田飴の件はいろいろなサイトを見て知っています。
    (株)浅田飴っていうと伝統はあるけど古い企業というイメージだったんですが
    こんなウィットに富んだ社風があったんだと、ちょっとびっくりです。
    大分ではこれから浅田飴の売れ行きが良くなるでしょうね。
    私ものどがおかしい時は、これからは浅田飴にしようと思ってます。

  • ちょっとマイナスイメージがあったんです。讃岐は6(?)連敗中。
    愛媛戦もそうだったけど、そういうチームに勝ち点を献上してきたのがトリ
    だったので、
    でも今日は途中からは気楽に観戦できました。DAZNですが。
    がっちり守るでもなく、前からのプレスもなく、おまけに
    後半もほとんど変わらない戦術。
    申し訳ないけど、讃岐は来季は・・・・・だろうと思う。残念だけど。
    近場なチームだけにこれからの奮闘を期待したいです、ほんとに。

    藤本がいいですね。シーズンの初めはJ3得点王という肩書があったからか
    「自分が!」という場面が多く見受けられたけど、今は完全にチーム最優先。
    いいアシストをしている感じがします。

  • いやいやもう、今日も勝てないのかとも思っていたんですが、
    久しぶりの勝利に乾杯です。
    丸ちゃんのナイスループ、藤もんのナイスインサイドキック。
    勝てる時はこんなもんでしょうか。
    わたくし的にはその前のコテの一対一のシュートを決めてほしかった。
    めったにないこういう決定的な場面を決めきれなければ今後も厳しい
    試合が続くのかなと思う。

    全然話は変わるが、今BS1のJリーグタイムはトリニータ特集ですね。
    ニータンも出てるし、しまった、録画しとけばと後悔している次第です。

  • レベスタ応援お疲れ様でした。私も今日は博多まで行って息子と一緒に応援に行こうかなと思っていたんですけど、
    息子がヤフードームのB'Zのコンサートに行くということで、結局DAZN観戦にしてしまいました。

    自分でも思っているけど私自身A型のマイナス思考人間なんで、先週は、攻めまくっていても
    最後にあっさり決められるんじゃないかというマイナス予感がしたんですが的中してしまいました。
    そして今日は これだけ攻められたらいつか決められるんじゃないだろうかというマイナス予感。
    でも見事に当たってしまった。いやになります。

    ただ残念なのは、片さん監督がトリテンで、練習を見て起用選手を大幅に代えるというようなことを言っていたので
    期待していたんですが、那須川を星に代えただけ。えっ、それって全然代えてないのに等しいんじゃないか!
    ここまできたら思いっきりの選手起用をしてみてもいいような気がする。何しろ全く得点できてないのだから。
    残りは10試合ぐらいしかないのですよ。

  • 浅田飴の効果もなく敗戦!
    DAZN観戦でしたが、試合見ながら嫁と話してました。このパターンって
    一発やられて敗戦する流れやねと、まさにその通りになってしまった。
    トリニータに限らずJ1チームでもそういう流れのゲームだったと思う。
    というか、反面徳島の術中にはまってしまったという気もする。
    監督が何枚も上手なんかな。
    あっという間に8人がDFで固めてるんやから、今の選手ではナイスミドルでもない限り
    崩すには難しいですね。これまでの課題そのままです。
    最近出ていない川西・宮阪を出してみるのもいいし、思い切って補強した二人を出してみても
    面白いんじゃないかとも思う。流れを変えなくては・・

  • 決定的なシュートはヴェルディの方が多かったから、引き分けで
    良かったと言うべきなんでしょうか。
    でも、守りを固められたら打開策がないのが問題なような気もする。
    前半は別として、後半は高木の守備に完全に助けられました。
    高木のナイスセーブがなかったら、0-2ぐらいで負けてたかも。
    対 上福元というのもあったんでしょうが・・
    守りを固めた相手をどう崩していくか、と セットプレイでの得点
    難しいけどこの2点が克服できれば、J1への道も希望が持てる気がする。

    竹内選手は精神的支柱という感じもあったから残念ですね。
    でも鈴木・福森・岩田・刀根と若手が台頭してきている状況で
    今後のことも考えれば、仕方ないかも。
    降格危機にある讃岐に行ったんだから、私的に危機脱出のために讃岐で
    頑張ってほしい。(あっ、トリが昇格すれば関係ないんやけど)

  • 次男一家の帰省と2試合続けての快勝に、すっかり飲み過ぎてしまった。
    追いつかれ、その後押してるのになかなか点が取れない展開に、
    またしてもやられるかなという不安があったが、監督のすばらしい
    采配で圧勝してしまった。得点の形もいいし、先月の不調は何だったんだろうかと
    思ってしまう。
    このままうまくいくとは思わないが、この2試合のようなゲームをしていれば
    見ているだけでも面白い。

  • こういう快勝は久しぶりなんかな。
    とにかく祝杯&ちょっと宴会的に飲むことができました。
    ありがとうです。

    偉そうな解説はできないが、とことん前からプレスを掛けてくるでもなく、
    5バック的にがっちり守るでもなく、普通に組み立てて守っている新潟の
    システムはトリニータにとっては組みやすし相手なんじゃないかとも思うが、
    これまで、なんで今のシュートが入らないんかいとか何で今のシュートが
    決められないんかという気持ちがあったが、今日は頑張ってくれました。
    ちょっと次節の観戦に期待したいチームになってきてます。

    しかし他チームのことはよく分からないが、新潟はなんで
    「昔の名前で出ています」の選手が多いんですかね?
    とりあえずJ1復帰のためでしょうか?
    それが今の状況になっているような気もしますが・・・。

  • ブラジル人の補強発表、やっとあったですね。
    これでセットプレーからも多少期待できるかな。
    ただ某掲示板に貼ってあったプレーの動画見たけど、
    最終ラインから積極的に前に出していくタイプに見えるけど、
    今の後ろから組み立てていくシステムに合うかどうか
    心配な面もある。
    私としてはこの選手のプレーの方が楽しみがあるけど。

  • 私も19時と思っていて、それなりのDAZN観戦準備をしていたんですけど、
    嫁の「18時開始でなかったけ」という一言で、何とか最初から見ることが出来ました。
    感謝 感謝。
    とにかく勝って良かった。このまま後半シーズンは勝てないんじゃないかという
    ことも考えてしまう最近の試合運びでだったですから。
    ずっと我慢していた、勝利祝いの日本酒とつまみのからすみを
    やっと食することが出来ました。
    まあ、欲を言えばあの何回かの決定的シーンを決めてほしい。
    あそこで決めきれなければ、仮に昇格してもすぐ降格してしまう
    と思う。まあ、昇格も厳しくなってきつつある現実ですが。

  • ごっちゃんのPK失敗で今日の勝利は半分あきらめました。
    6月の対戦時にPKの1点で負けた相手に、ここぞリベンジという
    PKを失敗するかな???

    とにかく片野坂さんの戦略もちょっと詰まってきましたようです。
    後ろから組み立ててチャンスを作る、シーズンの前半はそれなりにはまってましたが、
    研究されまくってるような。
    甲府のように前からプレスを掛けて奪うというチームはその後もあまり見られないから
    今後も出てくることはないかもしれないが、今日のように5バック・6バックで守って
    トリのパスミスや個人の保持能力の下手さをついてボール奪取&速攻、この攻撃パターンは
    今後も出てくるでしょう。
    それでも今日も決定力があればどうにかなったんでしょうが、ないですね。

    宮阪と林がここ数試合サブにも入ってないのが気になるんだが・・

  • 連敗はとりあえず止まったけど、これでいいということはない。
    久しぶりにごっちゃんが出てたけど、そこまで目立たなかったような?
    とりあえず今必要なのは、決定力かな、えっ、今の決めれないのか!というシーンが何回あったか。
    あと、セットプレイでの得点がないというのが上位に上がれない一つの要因ですね。

本文はここまでです このページの先頭へ