ここから本文です

投稿コメント一覧 (790コメント)

  • セラクは、この半年ずっと暴落だから、500円位までタッチすれば、反発が始まるかも。

  • セラクは、何も対策が考えられない会社なんだね。

  • 完全な大暴落会社だな、セラク。

    毎日暴落。

  • セラクは、IRも、材料も、出して来ないから、今年は、ずっと大暴落決定。

    セラクは、上場なんてするべき会社じゃなかったね。

    明日も大暴落、来週も大暴落、来月も大暴落。毎日大暴落する会社だね。

    恥ずかしい。

  • セラクは、どうせ何も材料も、対抗策も出てこない、
    ダメダメ会社だから、
    昼休みから空売りしたら、儲かるね。

    昼休みに、リーマンが狼狽売りするだろうね。
    空売りのチャンスだね。

  • セラク ワーストNo.1 企業だな。

    何も材料出てこない。

    これから空売りして、儲けよう。

  • IRも材料も出して来ないから、今日も大暴落決定。

    セラクは、上場なんてするべき会社じゃなかったね。

    明日も大暴落、来週も大暴落、来月も大暴落。

    毎日大暴落する会社だね。

  • 大暴落企業決定だな、セラク。

    恥ずかしい。

  • セラクも、先月の農業総合研究所の様な提携を、
    みどりクラウドを用いて、海外へ、打ち出せば良いだけなのに・・・


    「ストップ高」

    JAL/農業総合研究所と世界市場の3社で連携協定を締結、日本産農産物の世界への輸出拡大を目指す

    JAL×「世界市場」日本産農産物の世界への輸出拡大を目指し連携
    ~JAL、農業総合研究所、世界市場、3社で連携協定を締結~
    (共同リリース)
    日本航空株式会社
    株式会社農業総合研究所
    株式会社世界市場

    日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:植木 義晴、以下「JAL」)、株式会社農業総合研究所(本社:和歌山県和歌山市、代表取締役社長:及川 智正、以下「農業総合研究所」)、株式会社世界市場(本社:東京都港区、代表取締役社長:村田 卓弥、以下「世界市場」)の3社は連携協定を結び、世界市場が構築した市場プラットフォーム「NIPPON ICHIBA」の円滑な運営を通じて、「農産物の日本からの輸出拡大」と「日本の地方発農産物の取引拡大」を推進し、地域の活性化に向けて支援・協力することとしました。

    農業総合研究所は、日本全国の生産者とスーパーマーケットをITでダイレクトに繋ぎ、情報・物流・決済のプラットフォームを構築することにより、これまでになかった新しい農産物流通システム「農家の直売所」を展開しています。
    世界市場は、農業総合研究所が日本国内で展開する「農家の直売所」の運営モデルを前提とした「NIPPON ICHIBA」を海外展開し、世界中の消費者に安心・安全・おいしい日本産農産物を届けます。2017年2月より、香港のスーパーマーケットでの販路を確保し、独自に開発したITシステムを通して、日本の生産者に現地の市場情報を提供し、また日本各地から現地までの輸送手配も請け負っています。既存の海外市場流通と比較し、商流の一元管理と流通コスト、中間マージンの効率化により、生産者に適正なマージンを還元し、日本国外で収益を拡大する機会を提供することが可能になりました。

  • セラクも現在の時価総額安すぎだから、
    ソフトバンクやドコモに友好的に買収してもらって、
    総合IT企業になる可能性は有るね。

  • 農業総合研究所ストップ高

    JAL/農業総合研究所と世界市場の3社で連携協定を締結、日本産農産物の世界への輸出拡大を目指す

    JAL×「世界市場」日本産農産物の世界への輸出拡大を目指し連携
    ~JAL、農業総合研究所、世界市場、3社で連携協定を締結~
    (共同リリース)
    日本航空株式会社
    株式会社農業総合研究所
    株式会社世界市場

    日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:植木 義晴、以下「JAL」)、株式会社農業総合研究所(本社:和歌山県和歌山市、代表取締役社長:及川 智正、以下「農業総合研究所」)、株式会社世界市場(本社:東京都港区、代表取締役社長:村田 卓弥、以下「世界市場」)の3社は連携協定を結び、世界市場が構築した市場プラットフォーム「NIPPON ICHIBA」の円滑な運営を通じて、「農産物の日本からの輸出拡大」と「日本の地方発農産物の取引拡大」を推進し、地域の活性化に向けて支援・協力することとしました。

    農業総合研究所は、日本全国の生産者とスーパーマーケットをITでダイレクトに繋ぎ、情報・物流・決済のプラットフォームを構築することにより、これまでになかった新しい農産物流通システム「農家の直売所」を展開しています。
    世界市場は、農業総合研究所が日本国内で展開する「農家の直売所」の運営モデルを前提とした「NIPPON ICHIBA」を海外展開し、世界中の消費者に安心・安全・おいしい日本産農産物を届けます。2017年2月より、香港のスーパーマーケットでの販路を確保し、独自に開発したITシステムを通して、日本の生産者に現地の市場情報を提供し、また日本各地から現地までの輸送手配も請け負っています。既存の海外市場流通と比較し、商流の一元管理と流通コスト、中間マージンの効率化により、生産者に適正なマージンを還元し、日本国外で収益を拡大する機会を提供することが可能になりました。

  • セラク、今から空売りすれば、儲かるぞ!

    セラク、これから空売りすれば、もうかるんだね?

  • 東証一部昇格の可能性が有るのは頼もしいし、
    もし東証一部昇格したら、みどりクラウドの知名度や認知度が、
    世界中に拡がる。

    また、資金調達もより広くしやすくなると思うので、
    農業AIの分野へも投資資金が確保出来て、
    この世界分野でリード出来るね。

  • セラクは、東証一部昇格可能性の材料も有るし、農業IoTAIでこれから何かを打ち出して来るかもね。

    >>
    セラクは7月に東証一部昇格の可能性が高いというので、買い始めました。
    ストライクは今月、昇格が発表されました.。

    6月・7月相場で東証1部昇格の可能性のあるマザーズ銘柄はコレだ!?   SBI証券

    東証1部の上場基準を満たした銘柄を機械的に選択しても、その会社自らが東証1部に上場する意欲がなければ、東証1部に指定されません。
    しかしながら、絞り込む方法はあります。
    それは、「1年ルール」を利用して銘柄を絞り込むことです。
    「東証マザーズや東証2部に上場してから1年間経つと、市場変更の可能性が

  • 大暴落した、セラク。

  • セラク、これから空売りしたら、儲かるぞ!

  • 1300円位までは、楽勝で戻して上がるよ!

  • あっ!
    1万株以上有った蓋が、突き抜けられたぞ!!

  • セラク、60日線の雲を、完全に上抜けた!!!

  • 60日線も上抜けたね!

本文はここまでです このページの先頭へ