ここから本文です

投稿コメント一覧 (1848コメント)

  • >>No. 593

    日足の21日線は89日線を下抜いたが、13週線(198.8)が52週線(197.6)を下抜くまで、あと1.2円。

     株価が52週線(197.6)を上回るかどうか?


    MACD以外は日足指標は転換の模様。

    RCIは(9)が(27)に-90振れて上向いたので、上昇暗示。

    3RSIは前場で5→74と急回復し、7ストキャスが30辺りで%Kが下から上抜きそう。

    従来の週足サポートラン204前後が抵抗ラインになっているとは思うが・・・

    7日ティックwolf wavesまでは静観して、高値を売り直したい。

  • 本日は買い方の勝のよう。

    考えてみれば、1年余りも支えられてきたサポートラインを離れるのは、寂しいのであろうの。

    しばし、涙の別れ際だ、そっとしておいてあげよう。

    いよいよ恐怖の夏休みがやってくる。

    孫の相手で相場に迎えるかどうか?

    50円や60円下がっても有頂天にならないように、50円上がってもガッカリせずに、いい売りチャンスがきたと喜べるように・・・

  • 偏してはいけないと思い、時々テレ朝もみるのだが、元高知県知事の橋本氏が「常軌を超えた」と云っていた。 

    正しくは「常軌を逸する」だが、この人、この頃段々テレ朝の風土に染まってきたというか、風土に染まらなければお役御免となるからか、中庸な見方が出来なくなってきたと思っていたが、国語力もないことを露呈した。



    「霧の中を行けば、 覚えざるに衣しめる。よき人に近づけば、覚えざるによき人となるなり。(正法眼蔵随聞記)

    というのがあるが、偏向マスコミに長くいると、見聞きする情報も偏向ばかりで、知らず知らず己自信もそうなっていくということだろう。


    当たりは一見柔らかそうだったが、人が崩壊していくのを見るのは残念なことだ。

  • 下板が厚そうなので、.236戻しと.382戻しに少し売り指し。

    売り直しさせてくれるか?

  • 戻りを叩く積りで前日高値からの61.8%に指値しているが、38.2%の199.6までとは、まるで江戸っ子の中折れのよう。

    199.7に入ったかと思ったら、また沈下。

    本日は益が膨れるのだけで満足して、指値取り消してこれにて終了。

    次はN字の196から1.618の193待ち。


    中折れを 物にする気で くじってる


    昨今もまた勃えますと脈をみせ


    入り婿の腎虚はあまり律儀すぎ

  • 残るは転換線だけで三役逆転となるが、これも指呼の間であと2日程。

    ミニ5波のN字=196、①②がほぼ同値なので⑤が1.618が濃厚だが193まで、①②が2~3日なので、今日の到達はないか。



    定石通り第三波~第五波が225.3からの下げ一波分の2.11倍とすると、最終は128.4・・・

    みずほの法則×5では
    299→166(×5=163.8)
    274→146(×5=150.1)
    196→110(×5=107.4)
    177→98(×5=97)

    例外
    280→142(×5=153.7)
    263.2→142(×5=144.2)

    例外225.3→(×5=123.5)
    210。7→

    前回同様のフラクタルとすると、210.7×5=115.5
    となるが、余分なことを考えず、頭出しの×5と考えると、
    280×5の153.7も近似値であり、今回も225.3×5の123.5が最終目標。


    単純に61.8%では280.4→173、225.3→139



    みずほ変化日に1.618の確率が高いかも? これからは1.28と併せてチェック。

  • 夜戦に疲れたのか、寝ていた。

    1357を買おうと思っていたのに、逃した。

    みずほ売り指値205.8には刺さらず。

    UFJはプラテンしとるのに、もっと上げて欲しいものだが、

    本日はこれまでと、指値取り消して、またウトウトと、

    この5年間程の株式市場の活気も、邯鄲夢の枕か・・・

  • 海上保安官の一色氏が中国漁船体当たりの動画を投稿した時には、守秘義務違反で厳罰に処すべしと叫び、幼稚園落ちた日本死ねで子育て制度が悪いと政府を糾弾し、公務員の天下りを斡旋した前川氏は即刻首にせよと叫び・・・


    前川氏の情報公開は正しく公務員の鏡だと誉めそやし、金子議員の公用車での託児所送りはけしからんと非難する・・・

    これらは全く同じ政治家が発している言葉であり、マスコミが煽っている(煽るのが仕事)。


    マスコミの煽りに乗って気持ちを高揚させる人達はリンチに集う群集に似ている。 


    相場世界でも全く同じこと、上がる下がると騒ぐ群集になっては勝てないのだろう・・・。

    思想が右でも左でも、相場が売りでも買いでも良いのだが、己一人の信ずるところを・・・


    集団暗示程怖いものはない。


    Crowd followers don’t have to make decisions, but crowd following is a sure way to lose money in the markets.

    People change when they join crowds. They become more credulous and impulsive, anxiously search for a leader, and react to emotions instead of using their intellect.



    上髭陰線の右隅に出来た十字線は繋ぎの十字で、引き続き下げの可能性。

    04/0404型なら窓明けの中陰線、03/03/13型なら引けで木曜日の陰線半ばまで戻して翌日から下落。

    抵抗線にタッチしてから下げて3RSIは100から折り返して96.2で、三日間は三角持ち合い底辺への下げ暗示(収束しつつありカウントも5)だが、RCIは(8)67%、(13)46.6とまだ上昇余力。

    おまけに週足指数が強いので、引け値で209を超えるか注意。
    週足一目の遅行線が実線を上抜けば240へ。

    NYSEの銀子株も邦銀以外でプラスはJPMだけで、あとはマイナス(GSがー1.12%と小さいが)で、材料の賞味期限もそろそろか?

  • 全値戻し経の教え

    半値押しは全値戻し

    今週の半値は203.4

    今朝の寄り少しと前場引け成り分は半値に達すれば持越し。

    逆指値しながら、半値に達しなければ引けで一旦決済。

    日足指数は半分悪化。

    二連不発花火模様で三角持ち合い底辺を目指す可能性大。

    全値戻し協会の7月暴落説の前兆か?

  • やはり昨日の益出しは大失敗だった。

    三角持ち合い抵抗線での上髭大陰線を即日買い戻すなど、このところの日計り指数売買の悪癖。

    指数など、すぐ変わる。

    今日は、少しだけ寄り成り売りで楽しんでみる。 

    上値抵抗線を試したので、次は下値支持線で止まるかどうか?

    欧州、米は利上げ出来ても、日本だけは利上げ出来ない状況では、ムードだけで連れ高していた銀子株の先行きは?

    3回目の利上げは売りという格言が効いて、米から崩れる可能性も。

    225は20,000を維持出来るかどうか?

    6月末日は上げも下げもあった。

  • 独逸銀子は+1.87%で、誰ぞがほくそ笑んでるような・・・

  • Germany 30Indexがー2.14%とチャートは急激に綺麗なドボン、DAXはまだー1.23%、EU50indexハー1.61%、Italy 40 Index-1.94% と、欧州ほぼ全滅。



     グリーンがS&Pのみで、teletraderの残りは真っ赤。


    NYSE邦銀はテル大明神のMTUから、緩やかに下降。


    明日の朝までにもどすかどうか? 寝ながら読書。

  • 三角持ち合い上辺の大陰線なので、GUの売りを益出しするか迷ったが、日足指数が若いので益出ししたが、失敗かも。  RSIだけが100に達している。 

    材料を囃して、久し振りに野村から電話があったが、証券各社はこの機を逃さずか、焦っているか。

    材料が過ぎると、寒々とした光景が目に浮かぶ。

    昨日、今日の踏み上げで買い戻した筋も多かろうが、昨日今日買った新規はシコルスキーかも・・・

    明日、また208以上の売り直しを期待。

  • 本日二空目となりそうだが、まだ日足指数は若く、本日中に208近辺に達する可能性もある。

    淫の淫孕みで日足三角放れたので、N字の207.8までは様子見。

    208を超えれば、長期三角持ち合いも上放れで、上値は大きいので、売り買いともそこから検討。

    カウントがガラリと変わることとなる。

    材料三日で、月曜日の7月入りで、江戸っ子推奨の7月暴落となるかどうか?

  • 203.4のタートルスープは失敗だが、これは207.9(N字でもある)の窓閉めまでの本玉まで持ち越してみる。

    26週線の205.4まであとわずかだが、日足指数は全て良好でこれも超すだろう。

    3RSIからはあと2日上昇で、1年以上の抵抗線を超えるかどうかがポイントだが、ここを抜ければ大幅上昇、跳ね返されれば週足三角持ち合い内5波。

    日足ミニ三角は底辺での接地の方が多かったので上抜けとなったが、週足では上辺での接地が多く期間も長い。

    ダウも最終段階の可能性もあり、今少し余力を残して崩れたところを・・・

  • もう少し戻すかと思ったが、今回戻りの38.2%の前々日に及ばず、弱い。

    このまま終われば、ID/NR4となって、明日はどちらかへ放れる。

    ミニ三角も程々であり、明日から動けば週足の雲の切れ間が変化日となるが・・・

    週足RCI(9)が-36、(27)が-75と今が底辺で上の可能性。

    13週線、26週線からは下へ。

    21日線(197.6)~55日線(198.6)が狭まっており、グランビルのタッチ&ゴーで下へ行くか下から上抜くかどちらもある。
     2:20現在株価が丁度その間にあり、時間足からは今日中に21日線を割って大きく下へいく可能性もあるが、所要で外出。

    今日も売り買いなし。

    明日は動いた方へつく。

  • 欧州銀行株高、NYSE銀行株高、円安という条件が揃ったので、本日は199.8から売り直しの指値を入れたが、板状況が昨日並みとは寂しい。

    分足は30分までは底辺にきており、本日は戻しても良いのだが・・・

    ミニ三角持ち合い上辺は雲下の200辺りだが、一寸上回ってから下がったところで、タートルスープ、そのまま続伸すれば一端カット、三角持ち合いの208前後まで様子見。

  • 日経は上がってしまったが明日は下がるか?


    みずほは予想通り2/6~2/9の日足とフラクタルとなったが、大きく違う点は、55、89日線が右上がりで89日線の上であったものが、右下がりの55,89日線の下にきていること。

    週足でも13~26,52週線が右上がりでその上にあったものが、13,26週線が右下がりになってその下にきたということ。

    週足で52週線を下回り、13.26週線が52週線を上から下抜けば、昨年1月からの下落フラクタル。


    2月に準ずれば、今日の陰線のあともう一度戻りがあるが、三角持ち合いからも戻り具合からも難しい。


    日足ストキャスは予想通り%Dに押されて、%Kが折れ曲がり、3RSIも80→40%へ下がった。

    前日の戻りが今回戻りの38.2%戻りまで、6/20の戻りの61.8%戻りまでなので、明日の下降確率は高い。

    kindleで投資の聖杯を読み始めたが、長い。 ハードカバーの3~4冊分はありそうで、やっと20頁まできた。 

    無視リストが多すぎたか、読みやすいというか、自分専用メモ板に出来た感じで、スッキリ気持ち良い。

  • それが正解でせう。


    ぬかるなよ、見切り肝心、意地つけな、損切り早いは徳のまた徳





    今一度、三浅一深経の教義をお示ししますので、ご熟読下さい。



    「相場明鑑」に一運二腰三拍子とある。


    機は時々に来る、これを捉ふると捉えざるとは人にあり、運ははこぶにして運ばざれば開かず。


    運(股)が開けば腰を入れてしっかりと・・・上げ下げに驚くことなく、振り落とされぬようしがみついて、腰を据えて取り組むべし。

    三浅一深とは、抵抗線、支持線に三度軽くタッチした後、一気に深く上下するものにて、この拍子をとることなり。

    今のさざ波の如き小さき波にて出し入れの拍子をとり大きな波来たりなば、双方兆して十分に潤ったところスポンと入るがよろし。






    相場する人が転ぶのは、不遜な言動が出てきた時だという。


    相場で好調が続くと思い上がるものだが、これが命取りになるという。 謙虚と感謝を心掛けねば・・・薄利撤退は上の上。


    碁にも「貪れば勝ちを得ず」とある通り、程の良いのが相場の神様から愛されるので、三浅一深経は半扱商いが中心となる。


    待つは仁 向かうは勇 利乗るは智 半扱商いの妙術と知れ

本文はここまでです このページの先頭へ