ここから本文です

投稿コメント一覧 (1029コメント)

  • No.3678

    Re:爆

    2012/11/22 00:58

    >>No. 3677

    いやはやなんとも情けない事で、、、ハァ

    遅くなりましたが合格のご祝辞有難うございました。
    定年も延びそうなので、4台目も大分先になりそうです。
    12月号のMC誌見ると、また新しいバイクが出てて
    選択肢はどんどん広がります、でも予算は変わらないので同じかw

  • >>No. 3678

    究極のストリートテクニック」というのを買ってきて見てます
    柏先生が噛んで含めて解説しているのに対して
    こちらは視覚重視「こうやるんだ、お前らできるか?」って感じです

    中免取った時、試験場の端っこで練習してた白バイ軍団を見て
    皆で「絶対逃げられねーな」とビビッた事を思い出させます

  • >>No. 3681

    バランス感覚とか天性のものが無いのであそこまでは無理としても
    もうちょっと上手になりたいと思います

    まずはDVD見てイメージトレーニングのおかず集めですw

  • >>No. 2531

    私はペーパーに近いお陰でゴールドです、車の保険が少し安くなりました

    最近実家にskype機能付きのTVを用意して、母と話してますが
    画面の端に映る自分の顔見て「もうどうにもならん所まで来てるな」
    と、思いますww
    自分の顔って普段あまり見ないので、驚きもひとしおです

  • >>No. 3684

    見つかって良かったですね、ちいさい物は何気なくなんかの箱に放り込んで
    後で見つからないって事私もよくあります
    以前古道具屋さんで小物入れ用に引き出しの沢山ある木製の整理棚さがした
    んですが、木製というのは民芸調以外無いみたいですね

    前回ブーツの底貼りました、元々剥がれてたヤツです
    https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-gubbluz4dow4xozfegxzmkpwrq-1001&uniqid=8b2c989a-efd4-4292-8a22-37130bce2a1a

  • >>No. 3686

    >凄いな〜
    ccisさんのスイングアームやオイルパン、ギターとは比較にもならない稚戯ですw
    それに貼るより剥がすほうが難しい気がします、私のは元々剥がれてたので楽でした
    テック8は好きなんですが硬い!ちんたら走るのでショートブーツで充分ですね
    あと、ブーツ本体より底のほうが高価というパラドクスw

    ビンテージブーツだと底まで縫ってあったりしますね、どうでしょう?

  • >>No. 3688

    ドライヤーで暖めたら剥がれるかもしれませんが、謎です

    手持ちのブーツが剥がれた時にやるのが正解でしょう

    30年ちかく昔ですが、革底の張替えが7,000円でした
    値段きいて止めましたけどww

  • >>No. 3691

    私も足首のところからプラプラでした、それが原因で大分慎重になった、、、
    のでは無く、歳でいろいろと出来なくなっただけかw

    草地は気をつけてても丸太とかU字構とかのトラップがあって怖いですね
    エル坊さんはきれいに完治されたのでしょうか

    保険と同じで、事が起きてからでは遅いと判っていても
    オフブーツ→オフ用ハーフブーツ→ライディングシューズ→スニーカーと
    行き先によって低き方へと流れていきます
    そしてキックの時に踝ぶつけ、悪態をつきつつ履き替えるという始末
    ウェアのパッドも暑いといって外してはそのまんま、ダメダメだorz

    「パッド付け ブーツをはいて 出かけよう」 よしっ、来年はこれで行くぞ!!

    ブーツはハーフでも可という事にしようかな

  • >>No. 2553

    今年もありがとうございました、新年がより良い一年となりますように

  • >>No. 3702

    皆様あけましておめでとうございます、本年も宜しくお願い致します。

    年明け早々ちょっとありまして、遅くなってしまいました(^^;;

    昔は(出た、昔話!)防寒にカッパを着ると何か負けた気がするので
    農業用の厚いビニールシートとガムテープでズボンを作り
    ももひき、自作ビニールズボン、そして最後に何事も無かったようにジーパン
    上半身はオーセンティックに新聞紙、という摩訶不思議な装備で乗ったりしました
    それでも時間経つと寒かったですね〜

    今はバイク用以外でも色々売られているので、ズボン作らなくて済みますw

  • >>No. 3708

    いやいや凄い雪ですね〜、ライブカメラであちこちの道路状況見ました
    岩手に居る時は普通に走ってた雪道ですが、一旦離れると怖いですね
    2月の帰国時に家から1時間半ほどの温泉に母を連れて行こうと思ってるのですが
    景色の良い下道は止めて、アップダウンの少ない高速にしようかな、、、

    北京はスモッグが凄くて、夜などはジェイソンやフレディが出てきそうな
    ホラーな雰囲気です
    土曜は呼吸してて「ヤバイなコレ」と思うほどでした

  • No.3711

    凍結路

    2013/01/17 18:46

    >>No. 3710

    もちっと車高が低ければ両足をペッタリ着けて補助輪のように出来るんですがね

    思ひ出
    高三の冬、本屋さんに行ったら中学同級の女の子がバイトしてました
    色々話して最後に「バイクだよね、送ってくれないかな」と云われました
    その時思い浮かんだのは、今走ってきた道のツルテカの轍
    あらゆるルートを考えても避けられない数箇所の坂道
    彼女のタイツ+スカート+ダッフルコートという服装
    転んで怪我でもさせたら大変なので、まことに残念ながらお断りしました

    あの時無事に送れていれば良い思ひ出になっていたでしょう、、、凍結路のバカヤロー!

  • >>No. 3712

    壁状、又は列島状に凍って残ってるやつですね、アレは超えないほうがいいですよ(^^;;

    >北国にお住まいの方からみれば…
    幸い無事でしたが、何度も「こりゃ〜やっちゃったかな」という経験あります
    雪国の地元民でも皆少なからず怖い思いをしてて
    雪の降り始めには初心者マークの軽を中心に、色んな車が田圃に落ちてるのが風物詩です

    バカヤローのご唱和有難うございますw
    舗装が痛んでデコボコというか轍が出来ていて、その形のまま凍結するんですよ
    路肩には除雪車が昔剥がした圧雪がトゲトゲしく凍りついているので、轍の底を走るしかありません
    バイクだとちょっとコースを誤ると振られて、速度によってコケます

  • >>No. 3713

    雪国の方々には物足りないネタです、雪の少ない地域の方々へ向け
    私の体験談を少々、、、ちょっと長いかなw

    ・譲らない対向車
    狭い道では轍が三本しかありません、真ん中は共用で通常はお互いにコースを変え
    この轍を境にしてすれ違います、しかし、絶対コースを変えないおばさんがいます
    ハンドルをぎゅっと握り前傾姿勢で前方を凝視、対向車の事などお構いなし
    仕方なく避けると路肩から落ちます、私を含め被害者多数、後続の方々に押してもらって脱出
    お礼に少々包んで複雑な思いで帰宅、せめてスピード落としてよ!

    ・舗装工事中の道
    縁石設置前の道、未舗装の歩道予定地と舗装済み車道に
    10cm程のアスファルトの段差がありますが雪で見えません
    うっかり左側が未舗装域に入ってしまうと、ハンドル切っても滑って車道に戻れません
    状況が把握できないまま「もうちょいか?」などとハンドル切ると、抜け出した衝撃で
    盛大に滑り出しコントロール不能、そのまま50mくらい滑走、パイロンくらい立てといてよ!

    ・集中切れ(これが一番ビビッたかな)
    東京から車で帰った時の事、夕方から首都高も雪でスキーを積んだ車も沢山
    東北ナンバーの車はスイスイすり抜けて先頭集団を形成、大宮あたりで除雪車をパス(いいの?)
    このなかで圧倒的に速かったのは北国ナンバーの観光バス、お客が乗っていないバスは「カラバス」
    と、畏敬の念をこめて呼ばれていますが、夏に追い越し車線を疾走していくベンツ並みの速度です
    黄色っぽい外灯の中を、轟々と雪煙を上げながら遠ざかっていく巨体は感動的でもありました
    で、私はというと高速降りていつもの通勤路を、いつもの速度でいつものカーブに突っ込んでいきましたとさ
    幸いカウンターもどきの後(滑ると誰でも自然とこうなる)180度ターンで反対車線に止まれました
    完全に集中切れ、疲れ感じなくても時間を決めて充分に休もう!

    ・失礼しました
    遅刻ギリギリの圧雪凍結路、まっすぐ走るぶんには滑ってもOKとばかりに○×キロで疾走
    ふとミラー見ると軽トラがピタリと後ろについてきてます
    助手席には学生服のお子さん、彼も遅刻ぎりぎりなのでしょう
    こういう時は「失礼しました」とばかりにあっさり道を譲ります
    田舎で冬の下道最速は、おっちゃんが操る軽トラ!

    ・過信
    止まれると思った距離で止まれない、というか滑ってる、前方は青から赤に変わろうとする信号
    左に斜めになって赤信号の交差点に進入、計画通りと云わんばかりに用も無いのにそのまま左折w
    信号の手前では始めから止まるつもりで行こう!
    そして、青になってもしっかり左右確認してくれた皆さん有難う!

    ・行きはよいよい帰りは怖い
    ccisさんが仰ってた轍の壁、切れ目で追い越ししたはいいがその後戻る為の切れ目無し
    直線の終わりが近づいてきたので、エイッと戻ったら横向いたまま数十メートル滑走
    乾いたダートでならカッコイイんですが、冬の一般道ではただのアホです
    凍結路では我慢の走りが勝利を導く!

    ・早起きは3文の得
    朝起きたら雪、時間無いので夏タイヤのまま出勤、帰りにコンビにの駐車場にバックで入る
    ブレーキ踏むもそのままつぃ〜っといって壁にドカン! 早起きするんだったー!

    ・いきなりスピン
    圧雪凍結路で対向車のパジェロミニ、道路と高架の橋桁とのちょっとした段差を超えたとたんに
    いきなり450度スピン、Xゲームでいうフォーティファイブです(嘘
    スピンの速度も速く、私を含め同乗者一同「あんな所であんな風になるんだ」と、呆然
    皆で原因を推理し、空気圧、車高の高さ、車重の軽さ、サス性能等々が怪しいとなりましたが、謎
    フロントが軽くガードレールと接触しただけでしたが、運転してた女性の方はさぞかし驚かれた事でしょう

    ・無理でした
    某大手自動車メーカーの工場前の道、門からでたタンクローリーが圧雪凍結の長い下り坂を下ってきます
    普通車がエンブレだけで下ってもケツ振る道で、降りきって信号という最悪の道、無理じゃないの〜??
    すれ違ってからミラー越しにみてると、あれよあれよというまに捩れて横転、道を塞いでしまいました
    そこへ工場からの帰宅者の車がやってくるので、降りて左手でパッシング、右手を振り回して止めUターンさせます
    3台目の車は私を不審そうに眺めながら通過、状況に気づくも止まれず自ら脱輪して危険回避
    降りて歩いてくるのを確認後工場まで行って守衛さんに状況を説明、お礼を言われましたが
    おい最初の2台、黙って帰ったのかよ、凍結路だけに冷たいな!!(爆

  • >>No. 3714

    ・珍しいナイス判断
    前方にこちら黄色点滅、交差側赤点滅の交差点がある夜の圧雪凍結路(またか)
    見ると交差側を1台の車が走ってますが、交差点近づいても減速の気配無し
    こりゃ〜いかんなと減速しつつ接近
    目の前を高齢の方運転の車が、徐行も何も無しで通過していきました
    おじーちゃん、気をつけてね♪

    そーいえば会社の駐車場で、定年前の先輩にバックで後部ドアに激突されたな
    もうその先輩の年齢に近づきつつあるなぁ、俺こそ気をつけないと

    三連続失礼しましたm(_ _)m

  • >>No. 3718

    ccisさんの岸壁の写真の雪は重そうですね、帰宅後払っておかないと朝大変
    雪が降ると車の性能を楽しむ為にちょっと出かけたくなるの、判りますww

    スパイクタイヤ禁止は71、2年頃でしたっけ??
    当時は道路の損傷より粉塵被害が大きく取り上げられていたように記憶してますが
    slさん仰るように、前者が大きな理由だったのでしょう

    レースドライバーの技術は想像の域を遥かに超えているので
    ・星野が濡れた路面の8の字を、ずっときれいにカウンターあてたまま淡々とその車の解説をしてた
    ・鈴木亜久里がトンネルズの石橋とカートレースしたとき、石橋の前で180度ターンして
    笑いながらバックで暫く走り、また180度ターンして走り去った
    ↑私にはこんな小技のほうが凄さを実感できますw

    北京は本日うっすらと雪です、大気汚染の原因物質も少しは減ったかな

  • >>No. 3720

    帰国まで2週間少々となって参りました、車で凍結路を走る事になりそうですが
    久しぶりなのでちょっとドキドキしています、でもまぁなんとかなるでしょう
    今回は期間も短く家族サービスがメインなので
    バイクは乗るだけで溜まってる作業はまたもや先送り
    領土問題も先送りの繰り返しでこじれた、というか起きたのでしょう

    我が家の冷凍庫にも2体、小さな雪だるまが陣取っております
    童心に返るには遠くなりすぎましたが
    やはり取り出して溶かす事が出来ないのは
    全てのものに神が宿るという古代神道の教えの為かもしれません

    雪だるまで神の存在にまで思い至るmogasであった、チャンチャン♪

  • >>No. 2565

    沖縄いいですね〜、暖かいので冬物や暖房の心配も無いし食べ物も美味しい
    島らっきょう、もずく、そーみんちゃんぷるー、ソーキそば等々食べたいですね
    さんぴん茶とオリオンビールは東京でも売っているので、帰国時には飲んでいます
    スクガラス、ミミガー、顔と脚はちょっと苦手(^^;;

    オンシーズンは旅費が嵩むので最近は行けませんorz

    まだ初乗りしていないmogasuでした

  • >>No. 3725

    そういう精神構造が精緻な物作りに繋がっているのかもしれませんね
    今後大手メーカーは下請けさんをより大切にしないと大事な技術は流出し
    技術面での競争力を失っていくでしょう、コストで負けたという一面はありますが
    負けた相手に部品メーカーが部品を供給していた事も事実
    簡単に因果応報とは云えませんが、改革は必要でしょう

    ほんと、オクの旧車部品はじりじりと値上がりしてますよね
    メーターなんかも微妙な物でも諭吉の出番、私も流用や社外を考えています

    25日は小職の56回目の誕生日でした、自分にschottの皮ジャンをプレゼント
    と云うのも日本の5分の一くらいで買えたからです、その為かほんとに安っぽいです

    兎に角おめでとう!俺

  • No.3728

    流石

    2013/01/28 19:00

    >>No. 3727

    祝辞感謝です、ccisさんは3月で54ですか、お若いですね〜

    ノークラで走り通すとは流石ベテラン、経験がモノを云いますね

    私もいつ自作のタイコがスッポ抜けるかと不安なので
    アクセルとクラッチのは持って出かけます
    といっても新品じゃなくて、やっぱり自分で修理加工した緊急用
    きっと、不安が消えて持って出なかった時にポロリといくんでしょうw

    部品、有るといいですね

本文はここまでです このページの先頭へ