ここから本文です

投稿コメント一覧 (1925コメント)

  • 待つこと1時間、見た時間25分。
    でも、殆どの人達が感動してました。おそらくアタシ以外の人はね(笑)

    初めてのオッカァなんかスマホでパチパチ、何枚撮ったのでしょう?
    分からないことないけど、何枚撮ったって同じなのにね。こんな味気ないこと言うアタシはもうウン回目。仕方ないよね、アタシャ命がけだったんだから(笑)

    なんやかんやで6時半には三宮にバイバイして帰ってまいりましたとサ。

  • もうあかん!死ぬ~!
    と我慢の限界が来た時、それでは少し早く点灯しますので・・・・とアナウンス。
    時計を見ると5時40分。おぉ神様、助かりました。

    点灯の合図と同時にワ~チレイ!の大歓声。
    といってもアタシは心で『初めて見たときゃもっとチレイだったけど・・・』と天邪鬼ジイサンに。でも、オッカァは初めてだったのでメチャ感動してました、ハイ。

  • なんとか会場にたどり着いたら人ひとヒトの大混雑。
    通りはまだ立ち入り禁止。それでも4時50分にはスタートラインから前進は不可だけど通りに入って待ったの状態。待つこと15分、もう始まるんじゃと思ってたら隣の女性が『早くて5時45分ですって、平日は普通6時なんですよ』だって。

    六甲おろしちゅーか、浜風ちゅーか、とにかく思いっきり冷える夕方にいい加減せんかい!
    若者はええけど、ワイら老人は命がけなんぞ!

  • その後の会場までの道が恐怖の連続。
    アタシャ前から知ってたけど、オッカァは初めてなんで・・・・・

    グッチ、シャネル、アルマーニから始まって、会場入り口にはヴィトンでしょ、プラダでしょ。

  • うす暗くなったら点灯!だと思い込んでたんで5時には会場にと決めてました。

    ブラブラ歩いていると神戸大丸が。
    そんなとこ素通りしたらオッカァが・・・・・振り返ると、ちょうど店に入るとこ。
    主人に無断で単独行動とは許せん!と思ったらすでに遅し。アクセサリー店でなにやら店員と話してるではないか。あっという間のお買い物。財布から大枚を取り出して払っているやおまヘンか~♪ あとで聞いたんだけど値段はナイショ♪ですって(T_T)

  • おもろい店がイッパイあって、買う気もないのにコンニチワ。
    5軒ほど見て歩いてたらアタシの目に止まったのは『高砂きんつば』。

    実はアタシ、きんつばにはチトうるさいだわ。
    アチコチのを食べたけど、今のところNo.1は近江八幡の『万すて』。東京・浅草の老舗のもいいけど万すてには及びませぬ。
    で、高砂はどうじゃろかいと4個所望。160円とチョイ高だけど期待して・・・・・。

    判定は・・・・
    悪くはないけど皮がイマイチ。たぶん片栗粉が主だと思われまー。少しねちっこい感じ。
    でも味は5本の指に入ってまする。

  • ブタまんの他にもいろんなもの食べ歩きして腹パンパン。
    もう晩メシは食べられんわ、とオッカァは言うけどアタシもやっぱり食べられんわ(笑)

    南京町を2往復してもうええわとなったけどまだ4時。
    そんならと山手側・一筋隣の通り、元町商店街へ。やってました、恒例のイヤーエンド・大バーゲン。『店にある全てのバッグが3900円!』の張り紙を見つけた老若男女が吸い寄せられるように店に。アタシはそんな手には乗らないから、オッカァだけGo!

    約10分後に、ニコニコ顔で帰ってきました片手にバッグの入った大きな紙袋ぶらさげて。
    女相手に商売は楽ちんでんなー。

  • イルミまで時間があるのでとりあえず南京町へ。

    前回来たのは確か・・・・・去年やなかった?
    一緒に来たのは間違いなくオッカァじゃなかった。

    と、いらんことは想い出さんようにして・・・・・
    取り敢えず老祥記のブタまんと行ってみたら案の定、長蛇の行列。それでも並んで待つこと約20分、オッカァ1個とアタシ2個の合計3個をゲット。でも、殆どの人は10~20個買ってました。因みに1個90円どした。

  • 早めの昼メシ食って、ウチを出たのは1時ジャスト。

    R8⇨名神⇨阪神で三宮の地下Pに着いたのはこれまた3時ジャスト。
    まぁウチから名神〇〇ICまでが40分以上かかるから、そんなもんでしょう。

    ありがたいことに地下Pにも余裕があって、10年ほど前に行った時とは大違いでした。
    あん時は確か金曜で、地下Pは満車だったので阪神高速下の市営Pへ。おかげで会場まで地下Pからの距離の倍はあったような・・・・。倍と言っても500mも無いんでどーってこたー無いんだけど。

  • 雪掻きが終わると、今度は冬用タイヤへの交換です。

    先日、オッカァと息子、そして軽トラの合計3台分の交換はやったのですが、アタシのオモチャはまだだったんです。嵌め替えても雪の日には乗らないからいいだろうと思って・・・・。

    そしたらアノ雪でしょ。行先はいい天気でも北のド田舎・滋賀は夜になったら冷え込んで道路凍結てなことになりゃせんかと。まぁ替えると言ってもたかが4本、30分もかからないからどーってことありませんでしたけどね。

  • 昨日は久々に神戸に行ってきました。

    目的は、南京街での食べ歩きとルミナリエです。
    14日は昨夜から雪が降って、朝起きると辺り一面真っ白の銀世界。神戸への出発は午後一なので、アタシは一家の主らしく朝から雪かきでした。

  • 寒さで身体が固まってます。

    オツムは遠の昔に固まってますが、身体はまだ何とかでしたのに・・・・・
    このままだとカチンカチンになりそうなので、勇気を出して歩いてこようかと思ったりなんかしてます。

    しかし、外は寒そうです。そのうえ強くはないけど風も吹いてます。
    やっぱり今日は間違いなく冬です。

  • 明けて今日はメチャサブ―です。

    天気予報じゃなんでも東北・北海道では大雪だとか。
    もう雪いりません!!

    スキー場でメシ食ってる人には悪いけど、アタシ雪ほど嫌いなものはありません。
    夏の暑さにも閉口しますが、やっぱり冬は嫌いです。

  • で、何を買いに?ってですか。

    娘の主目的はKS-2、アタシ等はチーズ、オリーブオイル、G-シードオイルが主。
    もちろんその他の食料品もワンサカと買っちゃって、大きなカートは満杯。レジでの支払いは大枚6枚でチョイ足らず。

    なので、昨夜の晩メシは買ってきた大きなピザとサーモンのカルパッチョでした。
    あっ、そいで、デザートはと言うと、種なしレッドなんちゃらというブドウとゴディバのチョコでした。

  • 行ってきました京都・八幡のコ〇ト〇へ。

    昨日、オッカァと娘の3人でひとっ走り。
    月曜だからのんびりとお買い物、なーんて甘いこと考えてたら行ってビックリ。
    あんな混雑初めての体験。たぶん、アタシみたいな考えの人が・・・・・と思ったんだけど、世の中には暇な人がまぁ多いこと。アタシみたいな年寄りだったら分かるけど、間違いなく現役と分かる男女が殆ど。いやはや平和な日本で良かったヨカッタ。

  • >>No. 8623

    訂正です。

    >チッヤク → 小っちゃくて
      ↓
    これじゃアンタだれ?と言われそうですね(笑)

  • >>No. 8614

    >中国製の液晶って45℃が限界なんですかぁ?

    アタシも知らないんです。でもウチの実績だとそうなります。
    いい天気のハウス内だと簡単に45℃は行っちゃうので注意が必要です。国産の液晶だと真夏のハウス内でもヘッチャラなんですけどね。55℃は確実に上がってるんですけどね。

    なんといってもMade in japan. まだまだチャイナには負けてません。

  • またまた天気予報で『彦根地方、週明けは雪かも』なんておっしゃっておりましたのでアタシの愛車2台の内、田舎のスーパーカーのタイヤチェンジやっちゃいました。

    腰の方も3日連続病院通いで牽引していただき、ちったぁマシになったのも理由の一つです。
    スーパーカーのタイヤはチッヤクて軽いんですが、やっぱ年です堪えます。

    ついでに赤いのも・・・・と思ったんですがやめときました。
    もし降ったとしても乗らなきゃいいんだから。昨年だってスタッドレスで走った距離はたったの250mを往復した500m。もしかして10ウン万も出して買わなくっても良かったんじゃ??

  • >>No. 8615

    >「雑炊」と「粥」の違いって何なんでしょうね。

    雑炊とおじやの違いはこの間TVでやってたから知ってるけど・・・・・
    雑炊と粥の違いって何でしょうね。雑炊はお米を洗って粘り気を取るけど、粥もおじやと同じように洗わないよね。だと言って粥とおじやが同じってことないし・・・・。

    粥はもともと病人の食べるもんで、雑炊は江戸の煮込みご飯なので違いはこの辺かな?

    ボク分かんない(T_T)

  • 先ほどの天気予報で”滋賀県北部、東部の一部では平野部でも雪が積もるところがありんす”と申しておりました。

    アタシ、100%は信用してませんけど未だノーマルタイヤなんです。遠出の予定はないもののカワユイあのコのお誘いがあったらヤバイですぅ。まさか4Wといっても田んぼのスパーカーでとはいきませんよね。

本文はここまでです このページの先頭へ