ここから本文です

投稿コメント一覧 (556コメント)

  • 5月の初めから6月末までパイオニアは200円近辺で機関投資家が目いっぱい仕込んだと思う。
    あまり日経の動きよりパイオニア特有の動きが気になる。
    日経平均が2万円を超えてもパイちゃんは200円から動かず!まあ三井造船も150円近辺で低く安定。
    100年周年記念配当を言い出せば一気に上昇するだろう!まあ個別のニュースが大事って事よ!
    低く安定して下がらなくなった時が長く続けば仕込み頃という事!曙ブレーキで学んだで。
    自分の考えを信じるしかない。私はパイオニアは当面保持するで!今売ったら大儲けし損なうわ!
    株式投資は自己責任で頑張りましょう!

  • これが昨日の上げの要因か?
    23日パイオニア <6773> のノイズキャンセリング機能搭載Lightning接続イヤホン「RAYZ Plus」のアップルストア限定色モデルを全国で発売すると発表しており、これが投機資金の攻勢を一段と加速させる材料となった。

  • ADRもあてにならんで!23日の午前ADRも206円で始まり相場はいきなり214円で始まった。
    まあ株主総会までは何が出るか判らんので売りません。
    今売ったら小谷社長のリップサービスが怖い。
    投資は自己責任で頑張りましょう!

  • 6月28日の株主総会で3D地図・自動運転LADERセンサー・配当復配に関する発言があれば上昇。
    無ければ材料出尽くしかな?まあ2018年3月度決算予定は黒字計画を予定。
    まあやはり期待はインクリメントp社のナスダック上場と復配だろうな?
    今のところは、あまりネガテイブな材料は無い。海外の損失隠しなどあればビックリポン!だがこの会社はそんな勇気のある曲者は居ないはず!銘柄選びと投資は自己責任だな。オンキョーにしておけば今頃祝杯祭りだな。カスッタ!

  • 平成29年6月28日開催予定の第71回定時株主総会

  • 昨日208円で買い戻しておいてよかった!
    PTS値上がりランキングで9位かいな。215円の値がついている。
    危ない!危ない。208円で昨日手放したらえらいこっちゃ。まあこんなもんだろうな?
    エコノミストでも投資で失敗する人多い。投資は自己責任だな。

  • 2017/06/24 04:16

    PTS neagari rankingu? WHAT ?
     9.パイオニア  <6773>  +3.37% 215円(+7円)

  • 一旦154円で週末売却して来週の月曜日にパイオニアの下がったところでも買いますかな?
    不動の154円~153円には魅力なし。100周年記念配当を期待して買ったが・・・!面白くない株だな!
    造船事業を売却してスッキリした方が良いのでは?

  • 3年間のチャートで観ると7月頃低水準を目指し8月以降で上げに転じる。
    もう3回も同じパターンを繰り返している。円が110円維持できれば後は復配発言と自動運転銘柄・3D電子地図がらみのニュースを期待するだけ。まあ200円で仕込んだ機関投資家が釣り上げないと仕込んだ意味がない。
    8月の株主総会までに小谷発言のリップサービスに期待するかな?昨年より経営数値は良いはずだからな。
    まあ慌てず年初の240円越えを期待しているで!

  • 今日は週末211円で一旦売却したら午後から勢いよく下がったので208円で結局買戻し完了。
    まあ株主総会まで塩づけしよう。しかしオンキョーは一日で100円動いて恐ろしくて買えなかった。
    東芝の動きより激しい!250円で買いを入れたが動きが早ずぎて買えず320円まで一気に上昇と恐ろしいコンピュータ
    売買!急な下げが怖くて手が出せんわ!怖い怖い!パイオニアの動きは眠たくなるな。

  • シャープADRの夜間株価が373円だったので380円で朝一番に売却して375円位で買い戻そうとしたら
    380円から一気に392円まで上昇してえらい目に会った。ADRを信じたが故の初歩的なミスだった。
    今朝の早朝ADR206円に騙されないようにしよっと!同じひっかけには乗りません。学習!学習!
    今日の寄り付きで売ってしまう人は機関投資家が待ってましたと買い増します>と私は思います。
    小谷社長の配当復配の話は水面下で生きている。経営環境は昨年より環境は良くなっていると思う。
    投資は自己責任で分析頑張りましょう!

  • 株主総会前に復配発表ニュースが出ればパイオニアもストップ高だな!
    去年の3月頃小谷社長は復配の話をしていたな!その頃も200円割れていて買って一瞬騙されたと思ったけど
    年末にかけて急上昇して儲かったな!毎年同じ事の繰り返しか?クラリオンは去年300円レベルだったのに今は差を開けられクラリオンを売ってパイオニアを信じて2年目の繰り返し相場か?また小谷社長は復配発言するのだろうか?
    株主総会までは手放すとヤバいな?投資は自己責任で頑張りましょう!

  • オンキョーの株をパイオニアは12%保有の大株主です!
    完全にポジテイブなオンキョーの本日ストップ高!期待していなかったところで良いニュースだな。
    お荷物のオンキョーが火を噴いたか?明日のパイオニア株価が見もの!

  • 170円台で買いと売りを入れた機関投資家が150円台でそろそろ買戻して175円台で売って差し引き25円の粗利を
    稼ぐやり方のできる銘柄でしょうね?
    1000万株単位でこれをやれば2億円は儲かるな?まあ機関投資家は売りと買いを入れて相殺で儲ける。
    我々一般投資家はオコボレ頂戴しかないのが現実ですね!そろそろ買戻しの時期かな?期待してまっせ。
    投資は自己責任で頑張りましょう!

  • 2015年の12月に200円レベルで買って170円で損切りしたので久しぶりに154円で買い戻した。
    まあ150円~154円レベルで仕込むもんだな?もうそろそろ仕込み完了では?100周年記念で記念配当でも出れば
    一気に株価は上昇すると期待して買い増し中です。企業名変更もあり100周年には企業変革の期待あり。
    まあここまで下がれば空売り部隊も警戒する価格帯。買戻し相場での吊り上げ期待かな?
    バーコード相場は仕込みのサインとみた!株の投資は自己責任で頑張りましょう!

  • 出来高少なく4円上げという事は?まあ今まで200円レベルで仕込んだ機関投資家が釣り上げたのかも?
    自動運転は夏相場で一気に上げるからしばらくは保持しようっと。200円代でしっかり仕込んだからな。
    204円で半分売ったのは悔しいがまあ下がった時の買いの余裕を持つ思考が勝ってしまった。
    しかし200円平行線が長かったな!明日から220円に向けニュースがほしい所だ。
    パイオニアは三菱電機が筆頭株主だからな?いっそのこと三菱電機の子会社になって自動運転開発費をねん出しようぜ。年末までに一度は250円を抜いてほしいな!

  • 今週の動きを観ていたら来週の下げがきつそうだったから386円で逃げた。
    終値は383円かいな?来週大きく下げれば買い戻すかどうか?川重も安くなったし・NECも魅力的になって来た。
    しかしシャープは4月安値の360円を割れるのかな?手放せば安くなってほしいけどあまり安くなると買い戻すタイミングが難しい!まあ下げ止まり平行線を待って買戻ししかないな。アメリカナスダック上昇しないと怖いな。
    シャープの株価を東芝が越えそうな勢いだな?

  • ここまで下がれば上がる方の確率が高いのでは?と私は思う。
    今までよく仕込んだもんだ。226円で逃げて下げ止まった200円で買い戻して株価上昇を待って仕込み続けて一か月かいな。204円で週末だったので半分売り逃げて月曜日の動きを観て買戻し考えている。まあ200円下がったら買い増せばよい。全玉打たず数回に分けて仕込めばそのうちLiderセンサーの開発ニュースが出て来るだろう!と予測する週末。
    ADRは相変わらず205円で終わっていたな。上がる時は3日連続上昇を見せるからな!もう空売りする人はこの株価では
    怖いで。長い200円~202円の平行線相場からいよいよ脱却かな?
    株式投資は自己責任だから下げっても仕方ないけどな・・・>まあ来週は210円までは上昇してほしいな!

  • 今日は386円で週末なので逃げた!何か昨日から動きが悪い。
    当面は下げを待って買戻しを考えるしかないな!2000株単位で5回に分けて1万株まで買うか?
    しかし412円で買って418円で逃げて392円で買い戻したら380円まで下がって右往左往の3日間だった。
    まあシャープで得た利益はシャープに戻すしかない。大きな下げを待って買戻しだ。今日は383円で週末下げ引けだった。
    来週の動きが見ものだな?週末のニュースを視てから決めようっと!

  • EUエリアでの自動車部品の関税撤廃が動き出せば自動車部品メーカにとっては幸いだ。
    デジタル地図のインクリメントP社の合併話がでれば一気に釣り上がる。3D地図の産業再生機構リーダシップは
    パイオニアのRaiderセンサーが必要になる。夏相場はやはり自動運転銘柄がつり上がるのかな?まあ当面は静観しよう。
    私は230円まで売却は我慢しよう!あくまで個人の見解なので投資は自己責任です。

本文はここまでです このページの先頭へ