ここから本文です

投稿コメント一覧 (564コメント)

  • 新工場建設のための固定資産取得。
    いいはなしですね。がんばれ~!
    https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180920408569.pdf

  • 今日明日、上方修正に100カノッサ!

  • >>No. 16

    株探のニュースをさかのぼって見てみたら、
    昨年9月20日に上方修正の発表してますねー。
    https://kabutan.jp/stock/news?code=6272&b=k201709200005

  • 既出かもですが、、
    気にいるようだったら、これ買ってみませんか?

    テキサス州にあるMatch Group, Inc.というマッチングサービスの会社です。
    https://mtch.com/

    以下はYahoo financeの銘柄情報。現在53ドル。マネックスで1株から買えます。
    https://finance.yahoo.com/quote/MTCH?p=MTCH

    以下の7ブランドのマッチングサービスを約190カ国、42言語で展開してます。
    Tinder, Match, PlentyOfFish, Meetic, OkCupid, OurTime, Pairs

    2017年で売上13億ドル(1400億円)純利益は3.5億ドル(385億円)という規模です。

    ネトマがおとなしくてつまらないので、日米同業種も面白いかなとおもって、ちょっと買ってみました。
    高値圏ということもありますが、押せば買いが入るグイグイ商状で夜が楽しいです。

    しつれいしましたー。m(_ _)m

  • 年後半に差し掛かってまいりました。
    期初は固めに出しといて、下期上方修正↑(^o^)の伝統芸を楽しみにしております。

  • >>No. 429

    かどうか、わからないけど、十分対応可能な案件ですよね。

    994で追加してみました。。

  • Sankei.Biz
    2018/09/04付
    職員の業務、コンピューターで半減 大津市がRPAを試験導入

    大津市は3日、市職員の業務効率化を図ろうと、現在手作業でパソコンに打ち込んでいるデータ登録を自動化するシステム「RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)」導入に向けた実証実験を始めたと発表した。実験結果を検証し、来年度以降の本格導入を目指すという。

     RPAは、データを入力するだけで自動的に必要な書類を作成するシステム。同市の場合、国民健康保険の申告処理や職員の勤務記録などは担当課が手作業で各項目ごとにパソコンに入力していた。このシステムを使うと、元データの入力だけで自動的に必要な項目にデータが振り分けられ、業務量は半減するという。

     まずは人事課と保険年金課で導入し、必要に応じて導入する部署を増やしていくという。予想される業務の年間削減時間は、人事課で約1140時間、保険年金課は約133時間を見込む。

     実証実験は8月末から始めており、約2カ月実施予定。システムを開発した富士通と共同で実施しており、今後、課題などを検証する。

     市の担当者らから説明を受けた越直美市長は「積極的に技術を取り入れ、削減できた時間で市民への丁寧なサービスを提供したい」と話した。

  • 今のうちに買い増したいけど、お金が。

  • amazonすごいっすね。
    ビリングの売上には関係ないだろうけど、決済市場拡大には追い風かな。

     米アマゾン・ドット・コムの日本法人、アマゾンジャパン(東京・目黒)は29日、スマートフォン(スマホ)を使った実店舗での決済サービスを開始したと発表した。アマゾンが自社の実店舗以外に決済サービスを提供するのは世界で初めて。利用者は通販サイトのIDをそのまま使うことができ、店舗側の決済手数料は無料。アマゾンの参入で日本のキャッシュレス化の流れが加速しそうだ。
    つづき↓
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34721010Z20C18A8000000/?n_cid=NMAIL007

  • 長い記事ですんまっせん。
    本日日経オピニオン面
    タイトル「ロボが現れた職場の行方」

    第一生命保険で、「ロボットトレーナー」とでも呼ぶべき職種が生まれている。RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)という、業務を自動化するソフトウエア(ロボット)に、作業の手順を教えたり面倒をみたりする仕事だ。いまは40人が従事し、今年度末には80人に倍増する。

     保険会社は紙の書類、ひいては人手に頼る事務作業が多い。各部門で業務の自動化を推進する「アンバサダー」も147人配置している。ロボットの知識を学ぶ研修も定期的に開く。

     2021年度までに400~500のロボットをそろえ、計3千業務を自動化する。約500人分の作業量にあたると、拝田恭一事務企画部長は明かす。

     要はテクノロジーが人から仕事を奪う話か――。そんな情緒的な議論ではない。人手不足が進む日本。ロボットに任せられる単純作業にマンパワーを浪費できない。人に役立つ道具としての使い方を精緻に考え、実行するときだ。

     RPAは定型業務を扱い、将来は非定型の業務もこなせる人工知能(AI)の出番が増える。ただ、いずれも魔法のつえではない。止まることも、データ次第で間違うこともある。リスクを勘案し、どの業務を人、どの業務をテクノロジーが担うのか、仕分けし運用することが重要になる。

     人事や労務、IT(情報技術)にかかわる仕事で、人間の創造性が問われる。ロボトレーナーやアンバサダーの知見の蓄積は、自動化時代の経営への助走といえる。

     AIを駆使する自動運転や難病治療などのテーマに比べれば、地味に見えるかもしれない。しかしホワイトカラー職場はテクノロジー活用の最前線だ。その成否は日本企業の競争力に直結する。

     見どころはいくつかある。

     まず、テクノロジー導入を機に仕事の進め方を総点検し、慣習だからと続けてきたようなムダを除去できるかどうか。歴史の長い会社ほど職場に非効率がたまり、革新の余地も大きいはずだ。

     三菱重工業の財務部門。請求書の内容確認などに労力を割き、3カ月ごとの決算期には残業、休日出勤になりがちだ。そこで定型業務の75%を19年秋までにRPA化する。人は戦略立案や伸びる事業などに移す。いずれ業績予想や資産の判定にAIを使う。

     旗振り役の中山喜雄執行役員(グローバル財務部長)は野心的だ。機械的な業務に埋没せず「社員が自ら判断し行動する文化」をめざす。年功序列や、意思決定に手間どる「稟議(りんぎ)書にハンコ」も改めたいと考えている。

     ザ・日本企業の代表格のような会社がテクノロジーを手に日本的経営にメスを入れる。簡単ではないが、そのくらいの覚悟でないと成果は得られないだろう。

     もう一つの注目点は、RPAやAIというデジタルレイバー(労働力)の出現でますます多様化する働き手をうまく使いこなせるかどうか。

     那覇市にあるオリックス・ビジネスセンター沖縄は、グループ各社の事務処理や顧客サポートの業務を担う会社だ。約800人の従業員は9割が女性。子育てや介護をしながらでも、1時間単位の有給休暇や在宅ワークで乗り切りやすい。会社として勤務時間の短縮や賃上げにもこぎ着けた。

     柔軟な働き方は、様々な労働力を組み合わせた職場環境が支える。従業員(社員、パート、派遣)のほか、遠隔指示で働く登録ワーカー80人、アルバイトがいて、99のRPAロボットも稼働する。

     09年以降、どの業務にどのくらい時間がかかるか計測してきた。データの分析によって業務の難易度に応じた細かな分業が可能となり、人を適宜振り分けられる。ロボットで自動化できる業務も楽に見つけられる。労働力のベストミックスの追求が、重要な経営テーマであることを示す。

     21世紀の職場をつくるうえで経営者が忘れてならないのは、労働に対する人々の意識が急速に変化している点だ。

     米IT会社ワークデイによる日本での調査によれば、企業で働く人の6割以上がデジタルスキルに不安を抱え、4人に1人は1年以内の転職を考えている。同社日本法人のロブ・ウェルズ社長は「終身雇用など日本の伝統的慣行は有効性を失いつつある」と話す。

     人生100年のキャリア設計を考えれば、同じ会社で同じように働き続けるのは現実的ではない。自己研さんのための副業が広がり、腕に覚えのある人にはフリーランスの道が選択肢になる。日本では弱いとされてきた雇用の流動化の波が着実に勢いを増す。

     職場はいまや一口に社員とくくれない多様な労働力の集合体だ。ネット経由で仕事をこなすクラウドワーカー、インターン、そしてロボット……。では、職場の一体感をどう保ち士気を高めるか。

     日本のベンチャーが手がける企業向けサービス「ユニポス」は、働く人同士が感謝の言葉とともに少額のボーナスを贈り合う。やりとりはスマートフォンなどで職場全体が共有する。個々人の仕事への貢献ぶりを見える化する。人間関係の潤滑油に、という試みだ。

     ある学術研究では、働く人が互いに敬意を示し合う社風は企業の生産性を高めるという。経営者にとって知恵の絞りどころだ。

     いつまで会社にとどまるか分からない人材の教育にどこまで踏み込むかといった難問もある。職場を巡る複雑な方程式。解探しを怠る会社は変化にとり残される。

  • 若干顔はゆがんでいますが、、ww

  • カミオカンデおめでとうございます!

  • 僕も670円で指しました。
    ありがとうございます。

  • ブードゥー投資法。といったところかナ。

  • 発表の予定時間なんてもの事前にわかるもんでしょうか?

  • ひょっとしてウルフがなんか言ったんじゃないかと不安になってツイッター見たら、相変わらずアンジェス煽っててほっこり。

  • 助走つけられると怖えなぁ。。。。

  • 僕がSの話とかしたからですね。
    すいません。

    でも、粘ってますよねぇ。
    あ、あ、すいません。

  • 昨日買えなかったので、これから拾わせていただきますー。
    ありがとうございます。
    m(_ _)m

本文はここまでです このページの先頭へ