ここから本文です

投稿コメント一覧 (44コメント)

  • 月次業績(IFRS)の開示について

    当社は、これまで、「月次業績(IFRS連結)」として、連結ベースの営業収益および金融費用をTDnet で開示してまいりましたが、2018年4月以降の月次業績につきましては、「月次業績(IFRS連結)」の 開示を取りやめることとしました。 既にTDnet開示のとおり、2018年4月16日にコインチェック株式会社が当社グループに加わったことか ら、当社の業績は、従来のオンライン証券事業に加え、クリプトアセット事業も含めたものとなります。 これら2つの事業は、ビジネス環境や収益構造も異なっていることから、月次の数字のみの開示ではな く、四半期ごとの開示において、それぞれの事業に関し適切な説明をすべきとの判断のもとに、月次開 示を取りやめることとしたものです。 なお、2018年5月7日付「月次概況(速報)の開示方法の変更について」でお知らせしておりますとお り、約定件数およびDARTs等の営業業績の推移は、主要なオンライン証券子会社のウェブサイトにて開 示を継続しております。加えて、クリプトアセット事業においても、今後コインチェック株式会社のウ ェブサイトによる月次での営業概況の開示を検討いたします。


    以 上

    2018年5月22日
    各 位
    マネックスグループ株式会社
    代表執行役社長CEO 松本 大 (コード番号8698 東証第一部)

  • とりあえずビットフライヤーさんはいったん停止してもらってから業界をいろいろ整理するんやろなあ… 彼らなりに言い分もあるんだろうけど、お客様に全く罪はないからなあ
    4:20 - 2018年5月9日  山本一郎ツイート

  • バフェット氏、ビットコインは「殺鼠剤」と批判

    バークシャー・ハサウェイのCEO(最高経営責任者)であるウォーレン・バフェット氏が、またもビットコインを痛烈に批判した。今回はビットコインを「殺鼠剤」に例えた。
     CNBCの報道によれば、バークシャー・ハサウェイの2018年の年次株主総会で、バフェット氏は仮想通貨を「恐らく、殺鼠剤を2乗したようなもの」と言い、仮想通貨に対する否定的な見解を繰り返した。
     バフェット氏にはこれまでも仮想通貨を批判してきた過去がある。先週は、「ビットコインへ投資することは投資ではなくギャンブルである」と語っている。
     その発言の際に彼は、「誰か自分より高いお金を払う者が明日現れることに賭けているのであれば、それはある種のゲームだ。投資ではない」と話していた。
     1月にもバフェット氏はビットコインとその他の仮想通貨は、「ほとんど確実に悪い結末」を迎えるであろうと投資家に注意を促していた。
     
     そして、17年10月にはビットコイン市場はバブルであり、「ビットコインは価値を新たに生み出す資産ではなく、価値評価することはできない」とも述べていた。
     土曜日の株主総会ではバークシャー・ハサウェイの副会長であるチャーリー・マンガー氏もバフェット氏の見解に加わった。マンガー氏は仮想通貨取引を「本当にアホなもの」とした。

  • 2018/03/21 21:06

    ◆テラが連日の高値=がん抗原ペプチド提供が引き続き材料視
     テラ<2191>が前営業日比105円高の870円と8日続伸し、連日で昨年来高値を更新している。同社は8日、新たに開始する受託事業で新規がん抗原ペプチドを提供すると発表したことが引き続き手掛かり材料。また、国内証券は「値動きが軽いため、投機マネーが主体」と説明する。ただ、買い一巡後は利益確定売りに押され、伸び悩んでいる。

    時事通信



    「値動きが軽いため、投機マネーが主体」

  • No.231

    強く売りたい

    会社四季報 2018年3月16…

    2018/03/16 19:51

    会社四季報 2018年3月16日更新

    細胞医療は広告費抑制等で新規症例獲得の苦戦続くうえ、前期の医療支援子会社売却で目減り。医師主導治験への製品供給費用や、18年度から参入する細胞培養製造受託の準備費用で営業赤字拡大。

  • 2018/03/15 15:19

    東京ドーム、18年1月期決算は純利益22.3%増の大幅増益

  • 2018/03/13 18:07

    東京ドーム-続伸 前期10%減益との観測 悪材料出尽くしで
    トレーダーズ・ウェブ


    現在値
    東京ドーム
    999
    +25
     東京ドーム<9681>が続伸。13日付の日経新聞朝刊で、同社の18.1期の連結営業利益は前の期比10%減の110億円強だったもようだと報じられた。

     一部ホテルの営業終了が響き、施設改装の費用も重荷になったという。東京ドーム球場でのイベント開催が好調だったため、営業利益は会社予想(13%減の110億円)をやや上回ったとみられる。株価は悪材料出尽くし感から上昇している。
    石津

  • 日本ペイントH、レーティング弱気に引下げ、目標株価3,100円に引下げ(米系大手)

    米系大手証券会社が3月12日、日本ペイントホールディングス<4612
    >のレーティングを中立(Hold)から弱気(Underperform)に引き下げた。同様に、目標株価も3,300円から3,100円に引き下げた。

  • 2018/02/28 19:44

    ★本日の【サプライズ決算】速報 (02月28日)

    ◆四半期累計【大幅増益】で着地した銘柄
       パーク24 <4666>       11-1月期(1Q)経常は14%増益で着地

    株探ニュース

  • 2018/02/28 16:18

    【業績速報】パーク24、1Q経常4,976百万。アナリスト予想を上回る

  • 3660 アイスタイル


    情報・通信業 信用・貸借銘柄
    売買単位
    100株
    現物買
    現物売
    現在値
    1,641
    前日比
    +67(+4.26%)

    PER
    53.67倍
    86.53倍
    85.22倍

    PBR
    5.24倍

    ROE
    13.10%

    ROA
    9.30%


    1株当たり純資産
    170.61


    自己資本比率
    59.40%


    アナリスト評価
    レーティング(-2~+2)
    +1.3
    目標株価
    1,336.67円
    目標株価変化(前週比)
    0.00%


    スコア分析
    IFISスコア
    58
    業界平均値
    49
    企業
    業界


    成長性
    87
    割安性
    5
    企業 規模
    86
    テクニカル
    46
    財務 健全性
    53
    リビジョン
    92

  • 2018/02/15 22:01

    1月タイムズ駐車場売上高は前年同月比4.9%増と前年比プラスを継続。

  • No.349

    強く買いたい

    ■パーク24 <4666> 1…

    2018/01/18 21:13

    ■パーク24 <4666> 12月売上高は前年同月比6.4%増。

  • 2017/12/21 20:47

    ◎ゆうパック配達、2割増=同業値上げ影響、一部遅配も
    時事通信
     日本郵政<6178>の長門正貢社長は21日の定例会見で、日本郵便の宅配便「ゆうパック」の取扱数が、10月以降、前年の同時期に比べ約2割の大幅増で推移していることを明らかにした。宅配便最大手のヤマト運輸が10月、2位の佐川急便が11月に相次ぎ値上げする一方で、日本郵便が来年2月末まで価格を据え置いたため、利用者が集中しているとみられる。 
     長門社長は「電子商取引(EC)が増加し全体量が増えたことに加え、ライバルがすでに値上げしたため、その荷物の一部が流れてきたのではないか」と指摘した。
     宅配便の集中により、今月に入り新大阪郵便局(大阪市)で1万個、新東京郵便局(東京都江東区)で3000個の荷物が半日程度、遅配となった。いずれも1日で解消したという。
     長門社長は、配達員の確保が難しくなっていることを認めた上で、「アルバイトだけでなく人材派遣会社も使い、大きな問題を起こすことなく処理できている」と述べた。(了)<9064><9143>

  • 2017/11/15 21:14

    10月のタイムズ駐車場売上高は前年同月比6.6%増と今期は12ヵ月連続で前年比プラスだった。

    ※11月15日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
    [2017年11月15日]

    株探ニュース

  • 2017/09/14 19:08

    ◎電通やテレビ朝日など、黒柳徹子さんのアンドロイド開発
    時事通信
     電通<4324>、テレビ朝日など4社は14日、タレントの黒柳徹子さんの等身大アンドロイド「totto(トット)」を開発したと発表した。黒柳さんが出演するテレビ番組「徹子の部屋」の会話データを基に音声を作成。表情やしぐさも本人そっくりに再現する。 
     アンドロイド研究の第一人者である大阪大学の石黒浩教授が開発を監修した。当面はキーボードなどで入力した文章を読み上げる形だが、2018年には自ら対話する会話システムを搭載する予定。
     今後、テレビ番組や子ども向けイベントなどで黒柳さん独特の「おしゃべり」を披露する。(了)<9409>

  • 個人ごと最適ネット広告 関連銘柄に注目

    電通 <4324
    > が実生活やインターネット上での行動といった多様なビッグデータを分析し、個人ひとりに適したデジタル広告を出稿する新手法を開発したとの記事に注目です。スマホやテレビで時間帯などに応じて従来より効果的に広告を出せるようにします。「ネットとリアル」の双方を手掛ける強みを生かし、巻き返しを図るそうです。

    電通と共同出資のマーケティング調査会社を持つマクロミル <3978> は、広告の効果測定などの調査の増加が想定され、大きな追い風となる可能性がありそうです。

  • No.602

    様子見

    ■電通 <4324> ニュ…

    2017/08/31 20:26

    ■電通 <4324>
    ニュージーランドのデジタル広告会社、リトル・ジャイアント社を買収。

  • 米ネット通販大手のアマゾンは、高級スーパーのホールフーズ・マーケット買収費用調達を目的として、最大160億ドル規模の社債発行を検討していると報じられている。買収により、生鮮食品の店舗販売が可能となるほか、店舗を商品の配達・受け取り拠点としても活用できるようになる。米アマゾンの生鮮食品分野への事業拡大を受け、国内のアマゾン関連の配送業者や宅配サービスなどに関心が向かう展開も想定されよう。
    (アナリスト 村山大知)

    <2678>アスクル {生鮮食品の宅配}
    <9057>遠州トラック {アマゾン関連}
    <9090>丸和運輸機関 {アマゾンの当日配送サービス}

  • 強いですね。チャートの形も上に行く形になってきました。空売りも溜まってるし 逃げた方がいいのは売り方かもしれません。上げますよここ。

本文はここまでです このページの先頭へ