ここから本文です

投稿コメント一覧 (513コメント)

  • 就活生:この会社の社風ってどんな感じですか?
    偽癌痛:お前バカか。オトー〇ン寸前の、タダのブラック企業ポイけどな。
    就活生:そ...、そうですか 。やっぱりやーめた。
    偽癌痛:大リストラをし不労者がうろつく未来の無い会社に入社するやつは、
        物好きか ただのバカしかいないよ。

    再就職先でIWATSU知ってる人も殆どいないけど・・・
    忘れ去られた癌痛、オトー〇ンしても新聞にも載らない?
    (広報すぎなみにはひょっとして掲載されるかも?)

  • 問題のスルガ行員の言葉を借りれば、「釣り堀に10匹魚がいないのに10匹釣ってこいと言われている状態」だったという。

    問題の患部職たちの言葉を借りれば、「釣り堀に10匹も魚がいるのに釣ってこなくていいと言われている状態」だったという。

  • 柱のビジネスホンは特定顧客(N〇〇?)の在庫調整続く。退職給付費用などかさみ一転営業減益。本社設備の老朽化で「大規模改修」に着手。⇒これでまた来期も絶望的。
                                 最新四季報より

    本社設備より 早く患部職の老朽化に手をうてよ。リストラしかないのだ。

  • いなくてもよい人がいるのはなぜ?(yahooより)

    患部職200人リストラで15億円⇒そのまま利益に⇒営利10億円、配当50円
    株価 狂騰 2000円に。

    リストラ患部職は⇒「本当に実力あれば」もっといいところへ再就職できるハズ?

  • 癌痛   210億 1321人
    サクサ  400億 1114人
    ナカヨ  190億  752人    売上、連結従業員数

    どう考えても業績悪化原因の不労患部職たち200人、リストラしかない。

  • 経営不振に陥っているパイオニアが、香港の投資ファンドから資金調達。9月下旬の借金返済期限を、ひとまずこの資金でしのぐが、経営再建に向けた抜本的解決には程遠い。まだ危機が去ったとは言えない。

    経営不振に陥っている癌痛は依然再建に向けた抜本的解決に全く手を打たないし、-二死怒社長自ら会社のビジョンも示すことができない(若手社員感想)。誰も助けてくれない。危機の意識なし。

    成長事業を創設の活動(成果ゼロ)及び収益力を強化するための開発効率化と生産コストダウン(患部職給料はアップ)を引き続き推進。 その結果、当期売上高は215億円で前期に比べ3.4%の減収。⇒園児よりヒドイバカ患部職が作成。毎年同じ作文だ。

  • 大正製薬、業績堅調でも「人員大削減」の波紋 株価12600円、経常420億。
    40歳以上の従業員約3000名が対象で、およそ3割が手を挙げた

    癌痛、業績絶不調でも「人員大削減」せずの波紋  経常1.5億
    不労患部職200人 リストラ必至

  • 会社の資産を売ってその益で厄員(兼任)、患部職の高給支給に何か問題が?
    株主なんかどうでもいい。お涙の配当だって単なるお恵みでやってるだけ。
    株価が低迷してるなら君らが必死になって買えば!

  • >>No. 911

    構造改革、再建に対する癌痛経営の姿勢を厳しく批判した が、「はぁ、はぁ・・」。
    「やる気がないのがよく分かる。期待する方が悪いのか」電話口の口調からは諦観も漂う。何とかしなくてはの気持ちは皆無、超無気力だ。

    潰れる(まで)覚悟でやっている ということだ。(患部職の)今さえ良ければ。

  • N〇〇に対する売上が減っている。四分の一の売上を占めているのに 51億⤵46億。
    N〇〇が癌痛の実態を知って発注を減らしているのか、技術力が水準を満たさないのか
    由々しき問題だ、二死怒は分かっているのか。自分が本部長時代から減少傾向だ。

  • 本日 終値728円(東証一部時価総額 2004位←1993位(8/22)2105社中)

    普通 営利1.5億(当初予算)⤵0.7億(減額修正発表)
    わずか0.8億くらい何とか努力してリカバリーするものだ。予算変更しないものだ。
    「これで精一杯です。無理です。またやる気もありませんし、努力しませんので。
    患部職の給料、退職金はリカバリーしますが・・」

    最低の企業文化だ。杉並の星、巨大企業(=癌痛)の妄想が聞いてあきれる。

  • >>No. 906

    200人の不労患部職が遊んでいます。生産性は同業の半分。
    10年間で本業損失は▲40億以上。利益剰余金(全部現金ではない)は土地売ることと補助金しか。それでも退職金や給料を上げる異常な会社。上場してる理由がありません。
    無能経営者に「いまなら株主に会社を清算し資産を返すことができる」といいたい。

    買うのは大赤字でST安2回繰り返してからくらい?が適当と。如何ですか?。

  • ここ3年以上100円(1000円)超えがない。構造改革をやる気もなく大量の患部職を遊ばせ設備更新もしないなら、上場してる意味ない。
    今なら会社清算(本社土地も売って)をして、株主に1株2000円を返してくれ。
    無能の二死怒よ、早く決断しろよ。

  • >>No. 903

    来期以降の予算はこうだ。(2年前から中間業績予想を面倒なので出さなくなった)
    「数年の基本ルール:営利 0~1億、経常 2~3億(←不動産賃料)、純利2~3億」

    営業益反落、営業外不動産賃料消滅。土地売却特益消滅。
    社内設備老朽化だが更新投資中止。不労患部職 野放し、自然死を待つ状況。

    通期 営利0 経常0 純利0 配当0(不労患部職 人件費、退職金はアップ)
    だが、失敗すれば大幅赤字に。

  • 患部職の多い子会社の退職金を増やすため大切な資産を売るのだ。←(株主のものだ)
    売却資産 西五反田 102 ビル、譲渡益 6.6億円、現況 賃貸用不動産

    株主への配当は当然ないし、年初からわかっていたことなのに
    ふざけてるとしか言いようがない。

  • 2019 年 3 月期の通期連結業績、本日発表の「退職金制度の統合による特別損失の発生」及び「固定資産の譲渡に伴う特別利益の計上及び繰延税金負債の取崩」退職金制度の統合に伴う退職給付費用(営業費用)48 百万円、固定資産の譲渡に伴う事業税(営業費用)31 百万円及び不動産賃貸料(営業外収益)91 百万円、不動産賃貸費用(営業外費用)53 百万円が減少。 営利1.5億⇒0.7億、経常3.0億⇒1.5億に減額修正。

    当期純利益は、退職金制度統合で特別損失 461 百万円、固定資産の譲渡で特別利益 665 百万円及び繰延税金負債の取崩しの戻入益 603 百万円、法人税等の増加額 403 百万円を計上することにより、前回発表2.5億を上回る見通しです。

    いつもの「本業はガタガタだが、資産売却で利益を出すパターン」だ。
    こんなことより、早く不労患部職のリストラを発表しろよ。

  • >>No. 893

    ずいぶん昔、買収の話があった時全経営陣はクビ(当然だが)といわれ中止した。
    そうならないためにも患部職200人のリストラすれば復活できる(可能性大)。
    技術力なく販売力なくマイナス成長でどうしてやっていけるのか。現実を見よ。

  • 働きアリ(若手社員)にただ乗りするだけの働かないアリ(患部職)が過半数を超えると、エサもなくなり、成長できず、巣は汚れ、衛生環境も劣悪化、社会(会社)を維持できず、自分たちも死に絶え、約2万匹いる1つの巣が消滅(倒産)してしまう。

    これが癌痛の今の実態だ。早く手を打てよ、無能の二死怒、厄員よ!

  • 連結従業員数 癌痛1160位(1943社中)異常な社員数(患部職200人リストラ必須)

    時価総額 75億 1993位(2104社中) 最低は中国工業の23億(資本金5分の一)
    癌痛過大資本金のおかげでこの順位だが、株価三分の一になれば最低を狙えるゾ。

  • >>No. 861

    尾畑春夫さんは対価をいただかないということを条件にボランティアを行っています。
    患部職は過大な対価をもらうということを条件に仕事をさぼっています。

    「そう思わない」にクリックしている患部職123名はリストラ対象者だ。

本文はここまでです このページの先頭へ