ここから本文です

投稿コメント一覧 (5コメント)

  • じゃあ静岡で・・・w

  • >>No. 709

    > ここはいくらまで上がりそうですか?

    サブSIMに電子証明書を搭載することで、SIMカードを認証行為や金融取引の電子署名として利用できるプラットフォームを提供し、当該プラットフォームにおける取引の安全性や利便性の向上等について検証します。

    これの、想定期間が10月までだから実用化のIRがあれば少なくても200円行くんじゃないの。

    ただし、材料がなければ基本的に株価は下がります。

  • >>No. 497

    そうだね一度爆上げ前の安値 210円を割らないと上がりそうにないね。

  • 17年3月期第2四半期累計の連結業績は円高の進行が影響し、第1四半期(4~6月)に引き続き前年同期比で減収・減益に終わった。しかし、最大の北米市場で販売台数を増やしており、中国市場でも販売台数が拡大、国内の軽自動車の販売停止による影響を補っている。円高による収益圧迫の影響があったものの、原価低減と販管費の抑制を図っており、第3四半期(10~12月)以降の為替動向によっては業績改善も期待される。発行済株式の34%を取得した三菱自動車とのシナジー効果も期待されており、投資判断は「強気」とする。

  • 17年3月期第2四半期累計は、「ポケモンGO」の貢献は見られたが、為替差損の影響は大幅な経常赤字となった。今後、ヒットが見込まれるスマホゲーム「スーパーマリオラン」や「ニンテンドースイッチ」でどれだけ巻き返せるかだろう。ただ、「ニンテンドースイッチ」の今期中200万台というハードウェア出荷予想台数は期初時点から通期業績予想に含めており、修正後の通期業績予想でも期初の想定から変更しておらずほぼ織り込み済み。この点は注意したい。投資判断は「強気」とする。

本文はここまでです このページの先頭へ