ここから本文です

投稿コメント一覧 (1858コメント)

  • >>No. 14902

    今朝の散歩は3℃と、寒かったのですが霜は降りて居ませんでした。
    金剛山の初冠雪、気が付かなかったなぁ~、元々我が家からは神社の森や雑木林が邪魔をして金剛
    山は見えないのです。
    散歩の途中からは見えるのですが、それも生憎、夜が明けきって居ないので暗くて輪郭だけがぼん
    やりと感じられる程度ですね。
    日中でも、陽当たりは良いのですが、何分山間にて、竹藪や小高い雑木林に囲まれ、全く視界が広
    がらないのです。

    若い娘さん達の入浴は聞くところによると、シャンプーは毎日で、シャワーの出しっぱなしは有る
    様ですが、其れも程度の問題で、当方の孫は常人の3~4倍の時間がかかるんです。
    入浴後のブロワーも、父子揃ってリビングでやるものですから長い抜け毛がジュータンにへばり付
    き、翌日、女房殿のコロコロ(粘着ローラー)が忙しいのです。
    其れと、けち臭い事を言うようですが、トイレットペーパーの使用量、此れが半端じゃ無いのです。
    前にも言いましたが、手の平にガラガラ、グルグル巻きにして使うものですから、休日の在宅日だ
    と二日で一巻は使ってしまいます。
    勿体無いとか節約の精神が欠如して居て、全てが親掛かりの結構なお姫様です。

    階下で女房殿が掃除機を持ち出しました。
    今日は絶好の掃除日和、此れで小生も遠慮なく二階から掃除を始められます。
    自分から始めると、そんな心算は無くても、掃除機の音が大きいものですから、何だか当てつけが
    ましくなったりするといけないので、ちょっと躊躇する場合も有ります。
    まぁ、息が合って、同時に始めると、お互い負担が軽くて良いのですが、さも無くば、ご近所へ出
    かけている隙に・・・との、手も有りますがね~。

    来るのなら早目に連絡してねと、言っておいたのですが、まだ、何の連絡も無し、やっと17時半
    になって「今、修理屋さんが来てくれてん~。」とのこと、もう外はすっかり暗くなっています。
    昼間は留守だったので、こんな時間になって終ったのでしょう、来るとも来ないとも言わなかった
    のですが、思えば、自由に振る舞っている様に見えても何がしかの遠慮も有ったのでしょう、我が
    家ほど良いところは無いと言うのは誰しも同じ様です。

    もう、こんな時間だから、来るなら来ると言うだろうに、来ればその時の事にしようと、食材の買
    い出しは女房殿と相談の上、様子を見る事にしました。
    20時38分、とうとう、やって来ませんでした、お風呂は直ったのでしょう。(*^_^*)

                       トン

  • 今日は、月一の孫娘心療内科の受診に付き添って来ました。
    随分待たされ、遅い昼食を摂り、今夜の食材を補充し、其の儘我が家に連れて帰りました。
    いえね~、お風呂が壊れたと言って拙宅で入浴することになったんです。
    父子共に今日で三日目、土日は父親がお休みだったので一緒に来て一緒に帰って行ったのですが、
    夜遅くに来て、食事と入浴をして帰ると相当遅くなるのです。
    此れでは、湯冷めしてしまい、折角の入浴もあだになります。

    私達二人だけだと残り物で済ませていた夕食も孫娘父子が来ればそうもゆかず、家内の大仕事にな
    って終います。
    それに、孫娘の入浴、此れが又大変なんです。
    覗きに行く訳にもゆかないので様子は分からないのですが、延々1時間余り、其のうち大部分の時
    間を、髪を洗った後、浴槽に浸からず其の儘シャワーを出しっ放して身体を温めて居る様なのです。
    あぁ~、気持ち良かった~、床まで暖かくて、何年振りかでとても温まったぁ~!とご機嫌。

    直後に入ってみると、其れもその筈、浴室全体がムンムンするほど暖かく、天井から滴が落ちて来
    る有様、大衆浴場でも有るまいに、毎日これほど長時間連続で大量のガスを使って居たのなら風呂
    釜も早く壊れるのはものの。道理、アッタリマエでしょう。
    ♪~ババンバ バン バン バンいい湯だな いい湯だな湯気が天井から ポタリと背中に~、つめてエ
    な つめてエな・・・♪
             バカ言ってんじゃないよ~~~!

    間も無く父親が合流して来る時刻、後何日も此の状態が続けば、間違いなく我が家は破産、嗚呼
    ~!
    とんだ愚痴になりましたが、早期に修理を終えて貰いたいものです。

                      トン

  • >>No. 14892

    セイコウさん、小生の知識?は好い加減な知ったかぶりばかりで、あまり当てになりません。
    まことしやかに、他人様に話すと恥をかくとは、何時も女房殿に言われています。
    皆様もどうぞ其のおつもりで・・・

    高血圧改善の貴重な情報を有難うございます。
    早速調べてみますと、当方から約七キロぐらいの所に単純炭酸泉が一か所見つかりました。
    一考の余地ありと思います。
    若いお姉えちやんから、お声がかかるほどのお元気は結構な事ですが、軽く受け流して、乗せられ
    ないようにね~。(^_-)-☆

    深鉢へ逆さまに入れスプーンで・・・流石、はなさん、慎ましい女性の鏡、上品ですね~。^^
    僕は切り目も入れずヘタを抜いた穴に口づけ、其の儘じゅるじゅると吸い取るんです、うわぁ~、
    バキュームだ~、下品~。><;

    「合わし柿」、そうです、そうです、「合わせ柿」とも言いますが、正に、ひらたね柿です、先の
    尖った柿や小ぶりの渋柿も合わせますが、此方は余り一般的では有りませんね。

    ハマさん、確か、心を入れ替えられたはずでは?
    そんなに身体に悪い事ばかりなさってどうするんですか~?
    とても、懸命なハマさんとは思えませんねぇ~、孫さんには勝てませんでしたか?^^;

    夜の明けるのが遅くなりましたので今朝から起床を30分遅らせ4時半にしました。
    起床後の準備体操を20分、台所で、前夜家内が洗ってくれた食器類の片付け、朝食の果物を必要
    に応じて洗った後になりますので、散歩に出るのは起床から1時間後の5時半ごろになります。

    今朝も、40分ぐらい歩いて森の入り口辺りに差し掛かると、5~6メートル前方で、ちょっと小
    ぶりの中型犬ぐらいのイノシシが二頭、慌てて茂みに逃げ込むのを目撃しました。
    彼らは夜行性なので、夜が明け始め、やっと物の判別がつきかけた頃、シンデレラタイムを悟り、
    そろそろ ねぐらに帰ろうとしていた時間帯だったのでしょう。

    イノシシは子連れの親ともなると体も大きく、出会い頭に鉢合わせでもしようものなら、子供を守
    ろうとして懸命に立ち向かって来るので大変危険なのですが子供だと可愛いものです。
    手の届くところにでも来れば、抱っこして連れて帰りたい気分です。
    女房殿の布団にでも入れてやると、そりゃ~ぁ、まぁ、びっくりするでしょうね~。いひひ・・・

                       トン

  • >>No. 14885

    はなさん、医薬品はそう気安くダメ元で試してはいけません、死んだらどうするんですか~?<`~´>
    医師の診断をもとに薬剤師が処方したもの、又は、薬局で薬剤師に勧められたものを服用するのが大原則です、知ってるわい~って?そっか~、すまん、すまん~。m(__)m

    昨日の九度山の柿は富有柿で、1ケース20個ぐらい入った物で、2800円+送料880円(山口県)でした。
    箱入りは1500円ぐらいから3000円を超えるものまで、大きさによっても色々です。
    贈り物にせず自家で食べる場合、バラで買うと(袋入りも含めて)一個100円前後から、デカい
    ものになると、もっと高いものも有ります。
    只、送料が高いのでトータル的にはとても割高になりますね。
    あっ、今、メールです、昨日送った柿今日着いた、大きな柿、とても美味しかった~!って、喜んでくれました。
    送料高くても、こんなに早く着くと値打ちが有りますね、果物は新鮮さが命ですから。

    セイコウさんの写真の様に、沢山生っても誰も採らず野鳥の餌になったり、其の儘熟してボタボタ
    落ちてしまうケースが最近増えています。
    僕達が子供の頃は少し青くても、木に登って食べたものですが、今は、面倒な事が嫌なのか?贅沢
    になったのか?危険を冒してまで食べようとはしなくなりました。
    とても、もったいないとは思うのですが、正に、飽食の時代でしょうか、猿かに合戦は、とっくに
    忘れ去られたようです。

    セイコウさん、セイコウさん、富有柿は元から甘柿ですよ~、齧ると渋いのは種なし柿で、渋柿で
    す。
    富有柿に似た形の物も有れば先の尖ったものも有り、「合わし柿」にしたり「干し柿」にして食べ
    ますね。
    もっとも、其の儘放置して熟柿になるまで待って、ヘタを抜き、そこからジュルジュルと吸い出して食べる事も出来ますね、途中でつぶれて、手や顔中がベタベタの柿だらけ・・・今でもやってま
    すよ、まぁ~、行儀の悪い~、あはは・・・

    富有柿より若干早く出て来るのが、渋柿を35度の焼酎を使って渋を抜いた「合わし柿」で、元々
    渋柿だったとは思えぬほど、とても甘くなります。

    やっちょん広場は和歌山県橋本市の紀ノ川沿いにあり、JA紀北かわかみ が経営する道の駅です。
    鮮魚、野菜、肉類、加工食品など、何処の道の駅にも共通した商品も有りますが、この季節は柿が
    メーンの様です。

    お化けのセイコウさん、「健康の秘訣は、少しは儂を見習う事じゃぁ~!」と、ゴルフの後輩達に
    言ってやりましょう。^^;
    額の色紙、何と書いてあるのだろうと拡大しました。
    ・・・・そばのび 學・・・
    えぇ~??そばがのびたら旨くない~、あぁ~、美学でよかった~! ヾ(*′∀`*)ノ

    ハマさん、今度は身体が痛いのですか、うぅ~ん益々難病じゃな~?
    これは、放っておいたらアカン~!
    とは言っても、孫さんの学芸会と有らば、何をおいてでも行ってやりたい気持ちは良く分かります、
    湯たんポを抱いて、毛布にくるまってお出かけください。
    次男さんご家族ともよく相談して、治療に専念するのですよ~!

    今朝の散歩は終始傘をさしての本降りでした。
    風が無かったので上からの雨は傘で凌げるのですが、所々の水溜りは暗くて中々避けられません。
    寒さは足先から、冬の雨はやだねぇ~。

                       トン

  • >>No. 14879

    はなさん、血圧は深呼吸をするよりも、入浴後に測るともっと低くなります。
    低く見せるのには色んな方法が有るようですが、数値だけを低くするのが目的なら、そんな面倒な
    事をせずとも、測った事にして血圧手帳に低目の数字だけを書いておけば良いのです。
    こら~、医者を騙してどないするねん~! もっと真面目に健康を考えろ~!あはは・・・
    暖房は三日ほど前から、一番ゆる~くね、夜だけだけど。

    石の上にも三年= 冷たい石の上でも3年も座りつづけていれば暖まってくる。
    セイコウさん、何でも三日坊主は駄目ですよ~、折角、志が良くなったと言うのに・・・
    辛抱、辛抱~、昔の商人は荷車と同じで辛抱(芯棒)金じゃ~、と言ったそうな?母がよく言うと
    ったわ~、あまり、聞いたことは無いけど・・・。^^;

    主治医がう~ンと唸って葛根湯で凌げ、なんて?
    ハマさん、そら~ぁ、アカン~!
    娘が大腸がんの末期だった頃、気のせいじゃ~と、胃薬ばかり出しとったヤブも居た。
    ハマさんの言う通り、もし、自立神経失調症だったら、葛根湯じゃ無く、加味逍遥散で凌げと言う
    方がよっぽど気が利いとるとは思うのですが、此れも当てにはならんですが・・・。

    今朝は寒かった、東の空には研ぎ澄ました鎌の刃の様な上弦の月が、思わず首をすくめて歩いた来
    ました、暖かい日が有ると思えばこんな日も、衣の用心、さっしゃりませ~!うん~~??これも、
    聞いた事無いなぁ~。

    橋本市のやっちょん広場で、義妹の所へ九度山の柿を送って上げました、途中の紅葉が綺麗でした
    よ~。
    去年は10月28日で、ちょっと早かったかなぁ~?と思ったのですが、今年は充分に成熟し今が
    一番の食べ頃、無類の柿好きとあって、喜ぶ顔が目に浮かびます。いひひ・・・

                         トン

  • >>No. 14875

    はなさん、帰宅後腰が痛くなったって?それって、何の為の整体なんですか?
    今度行ったら、言ってやりなさい、却って悪くなりました、しっかり揉んで下さいよ~、って。^^;
    先生、きっと、言いますよ、「此れから良くなりますよ、あれは、揉み返しです。」
    そんなの、有りなのかは知りませんが・・・

    美容院へいきゃれえ~~、の詔は一週間ほど前に下りました、お向かいさんのご都合次第で少しず
    れる事が有りますので、はなさんの勘は結構良い線いってますよ。
    次回は、いってたもれ~~、の詔になるかも? 色々、のたまうんですよ~。

    セイコウさん、パソコンの家計簿を活用されて居るとは、こりゃ~ぁ、凄い~、是非、続けて下さ
    い。
    あんな難しいのは小生にはとても歯が立ちません、小遣い帳は付けているのですが未だに手書きで
    す。

    ハマさん、何やら厄介な病気に憑りつかれた様ですね~、平熱で汗が出る、何処と言って異常が無
    く、やたら疲労感が有る、風邪薬で気分が良くなる、うぅ~~ん、不可解。
    やぶ医者なら、きっと、気のせい、歳のせいで片付けられます。
    手遅れにならぬ様、日体大君にも相談し、ちゃんとした医療を受けて下さい。

    いつも、ボーっとしているのは小生も同じです。
    散歩は気合を入れて歩いて来るのですが、一旦帰宅すると韓ドラを見て居ても遂、ウトウト、兎に
    角、テレビの前に座り込むと駄目ですね~、コマーシャルの間とか、それに、どう言う訳か女房殿
    が時々、僕の前に出て画面を遮るのです、当然、背中を見ている事になるのですが、その背中が美
    しく、魅力的なので、うっとり~、うとうと~Zzzz・・・一日の内、何度か此れの繰り返し、ボ~
    ~~として居ますね~。

                        トン

  • >>No. 14869

    セイコウさんの投稿、益々冴えて来ましたね~、楽しく拝見しています。
    相撲界、東芝,日産、富士重工等々、これらは全て隠ぺいがバレて、明るみに出た為大騒ぎになっ
    たものです。
    都合の悪い事は全て外部に漏れないようにしたい、事の良し悪しを問わず、其れは誰にでも有る人
    類普遍の隠ぺい体質です。
    個人の秘密、家庭の秘密、企業秘密、国家機密まで有るのですからどうしようも有りません。

    小生も、とうとう秘密がバレてしまいました。
    女房殿の定期健診と私達のインフル注射に、かかりつけ医へ行ってきました。
    簡単な問診票の記入、体温の計測、血圧の測定を済ませ、診察室に入室、其処に何時もの女医さんと、水曜日には居ないはずの息子の嫁(看護師)が居るでは有りませんか、まぁ、大して不思議で
    でもないのですが、先ず先生にご挨拶、嫁がお世話になっているお礼を述べると、先生、注射の後、
    ちょっと診察をしておきましょうと、口腔、胸部、背中の触診、異常は無かったらしく、「お住ま
    いの方は寒いでしょう。」「はい、そりゃ~ぁ、もう、とても寒いですよ。」余程の田舎だと思っ
    ているのでしょう、先生、ニヤリッ、内心、勝った~とでも思っているのでしょう、こちらは、
    「先生の所とは余り変わりませんよ~。」とは、声無き語り。

    「ちょっと、血圧が高いですね~。」「はぁ、そうですね。」「お家でも計っておいて下さいね、
    お薬でも出しましょうか?」「家でも計っているのですが、・・・」その時、うながされて家内が
    入室、「此れが、血圧手帳です。」と二人の記録を提出、「えぇ~、160も有るじゃ有りません
    か?薬でも出しましょうか?」「160は最初の一回きりで、後は、そうでも無いでしょう、(い
    つもは150前後で、低い時は120ぐらいの時も有り)ちょっと様子を見させてください。」
    「変わったことが有ればお嫁さんに相談して直ぐに来て下さいね。」傍の嫁に、「あなたも気を付
    けて上げてね~。」遂に監視付きになってしまいました。
    これはヤバイと思ったので、「色々ご親切、有難うございました。」と、早々に退室。

    後の、家内と先生の会話、「余程、薬が嫌いと見えて、慌てて逃げ出しましたね、あはは・・・」
    ですって。

    ハマさん、今日の医院で、問診票の下欄に、インフル注射を受ける時の注意事項として、体調の優
    れないとき、熱の或る時は注射を控えて下さいと、明記してありました。
    是非、お医者さんと相談して下さい。
    多分、駄目だと仰るでしょうから、行く前に電話でも入れ、お家で静養されるのが得策ではないで
    しょうか?

                        トン

  • >>No. 14864

    セイコウさん歯磨き上手、泌尿科検診の好結果、血圧、骨密度、体脂肪と良い事ずくめで、後は 
    なおさんの全快を待つばかり、これも、回復祈願の親心が叶い、きっと実現されるでしょう。
    体調の良さが反映された意欲的な投稿は、拝見するのが楽しみです。(*^_^*)

    ハマさんに仰って頂くほどマメでも無いのですよ、散歩は毎日の日課として続けては居りますが、
    これも、一日休めば怠け癖が付いて終わないか?二日休めば筋肉が落ちて終わないか?の恐れから
    です。
    散歩が終われば、食事と、韓ドラを見て、たまに思い付いた雑用をするぐらいで、後はごろごろ、
    毎日、大した変化も無く過ごしてしまいます。
    此れでは、天罰が下らないかと何時も心配の毎日です。

    唯、毎日の散歩で体調が良くなったのは確かで、先ず風邪を引かなくなったのと、高い所で長時間
    植木の手入れをしたり、ちょっとした農作業を手伝ったりすると、直ぐに吐き気がして動けなくな
    っていたのが、解消されました。

    TVを点けると必ず見られる、今、流行のサプリメントは飲みませんねぇ~、日本人は無類のサプ
    リメント、薬好きと、言われている様ですが、両方とも寧ろ嫌いな性質ですね。
    過去には、製造販売に携わり、ある程度の実態を知って居て、如何に好い加減なものか?大した効
    果が期待できないものかも知っているからでしょうか?
    何十種類もの成分が含まれていると自慢げに宣伝して居るものでも、あれだけ小さな個体に凝縮し
    ているなら、一成分単位の含有量は超々微量になる訳で、こんなものに健康体の根源を求めるのは
    間違いです、まぁ、気休めなら良いでしょうけどね。

    この歳になって言える事は、規則正しい生活と、適度の運動、バランスの良い食事をとる事が健康
    の基本だと言う事です。
    分かって居るけど、中々実行できないのが実情ですって~?ハイ、ごもっともです、私もです。

                        トン

  • >>No. 14858

    ダンディ、セイコウさん、褒めてくれたのが70代のご婦人ってところが嬉しいですね。
    此れが、10代や20代のネエチャンに「カワイイ~!」なんて言われても全然嬉しくない、バカ
    にしてんのかぁ~!と、思ってしまう、僕は言われた事無いけどね。

    御所市で山伏100人以上が集合・・・見ました、見ました、TVでチョコット見ただけですけど、
    女人山伏も居ましたね、昔はきっと女人禁制だったのでは?
    民主党政権下では男女共同参画担当大臣なんか有ったりして女性にゴマを擦ってましたよね、安
    倍政権でも女性活躍の推進が政策になっているなど、世の中が変わりました。

    チンドン屋も見なくなりましたね、子供の頃1~2度見たきりですが、昔は道頓堀や新世界辺り
    ではそこそこ居たのでは?それに、サンドィッチマンもね。^^;

    ハマさん、わざわざ風邪を押して名古屋まで出向いて、エンディングノートを延々と喋り捲られ
    たのでは、折角のお茶も、「末期の水」の味がしたのでは有りませんか?お気の毒様~!

    今日は大物二本をヤッツケました。
    サルスベリとサンシュユの木です。
    サルスベリは生き返ったと思った途端にあちこちに枝を伸ばし、サンシュユ共々しばらく放置して
    いる間にすっかり背丈も高くなりました。

    元気のあるうち、脚立に上れるうちに切っておかなければその内手に負えなくなるのが明白、も
    う後1~2年もすると、只、上がるだけなら兎も角、小さな鋸で太い枝を切るなど、とても至難
    の業です。
    落ちてトン死の笑い者になるのが関の山、木の伸び代と寿命の競争では小生の負け、脚を踏ん張り、
    普段使わない筋肉を酷使して、全ての枝が約2.5メートル以内になる様、頑張りました。
    お蔭で無事終えると、切り落とした枝がなんと、軽トラなら1台に積みきれないほどの量に・・・。
    勿論、軽トラに積んで処理場に持って行った訳では有りません。
    裏の竹藪が、恰好の処理場になっているのです、やがて枯れ果て土にかえるまでの間、傘になり
    土砂崩れの防御にもなってくれるのです。
    まぁ、都合の良い解釈ですけどね~。(^_-)-☆

    明日、歩きに行けるかなぁ~?と、言いつつ車を飛ばして通夜に参列、先ほど帰宅しました。

                          トン

  • >>No. 14852

    セイコウさんの愛情が良く伝わって来ます、なおさんの回復に尚拍車がかかりそうです。
    嬉しい時には、きれいなコスモスにも目が向きます、何度ダブってもきれいな花は素敵です、お気
    になさらず投稿して下さい。

    セイコウさんご自身の主治医にも権威のある先生が着いて下さり、大船に乗った気分で安心ですね。
    講演を聞き先生の考え方や治療方針が理解できればセイコウさんにとっても、大きなプラスになり
    ますね、気を付けてお出かけ下さい。

    靴下ソムリエ、カタカナ文字になりますと何だか恰好よく聞こえますが、つまりは靴下の宣伝マン
    でしょうかね。
    靴下を履くのにそんなに難しい講釈は要らないと思うのですが、小生なら履き心地が良く足首の伸
    縮がしっかりしていれば、それで良いと思うのですが。
    奈良県の地場産業として靴下は昔から有名ですね、先日、馬見公園への途中にも何軒かの靴下工場
    が有りましたよ。
    近辺の飲食店、スーパー、商店さんでも、赤ちゃん用、子供用、勿論大人用も、何足も束ねて格安
    の値段で置いてあります、勿論、高級品では有りません。
    葛城市の しまむら へは時々行くのですが靴下は沢山置いてありますね、ブランド名はそれぞれ
    異なっているのですが、あれらは、元々地元の工場で作られたものでは無いでしょうか?

                        トン

  • >>No. 14847

    はい、傘寿です、数え歳ですと丁度今年が厄年に当たって居たのですね、今までは大した禍も無く
    過ぎ去りましたが、今年も残すところ後僅か、やれやれと思った頃がアブナイ、ここ一か月半程が
    我慢のしどころでしょうか?厄年が頭上を通り過ぎて行くまで息を潜めてやり過ごすことにします。

    菊の向こうはよそのお家でしたか、てっきりセイコウさんのお宅かと思い、とんだ失礼を・・・。
    賞状は無くとも、セイコウさんの過去を振り返ると、随分 エエカッコウをしてこられた様で、
    (あっ、これまた失礼~!)其れこそ、モテモテでこそあれ、憎まれっ子な筈は有りません。

    はなさん、何とまぁ~、長年に亘って後生大事に糸のこぶを温めて居られたのですか?、ホントに
    何んじゃそりゃ!!今迄の痛みをどないしてくれるねん~!!ですね。
    ガーゼを体内に置き忘れたとは、たまに聞いた事は有りますがハサミなんかでなくて、寧ろ良かっ
    たのでは?
    それにしても手術の後、後々まで残る糸で縫ってたなんて、増して、抜糸の縫い目が残るなんて、
    若い人達は恐らくご存じ無いでしょうね、それほど医術の進歩が目覚ましいって事でしょうか。

    ハマさん、ハマさん、風邪が治ったと言うのは名古屋の昼食会に行くための口実では?
    それに、もともと控えめで引っ込み思案をするほうで、おまけに、口下手で恥ずかしがり屋、友人
    も少なく・・・
    嘘っそ~う!そんな御仁が町内の世話をしたり、ボランティアを買って出たりするものですか~。
    そう、そう、民生委員も、選管の立会人も長年勤め、いたる所でご婦人にもモテモテとも聞いてい
    ます。
    日頃、ご自身が嘘つきだと仰ってる通り、それも嘘では?正直に白状しなさい~~~!

                       トン

  • >>No. 14841

    古傷が痛むと言うのは、盲腸の手術をされた方にも世間では良く聞きます。
    はなさんの腰痛は暑さ寒さに関係なく痛むのですか?
    長距離の歩き、乗り物での外出には不安を覚えるのでは無いでしょうか?
    小生は暫く屈み作業をした時には痛くなりますが、それ以外に慢性の腰痛は有りません。

    美味しいコーヒー店(さくらコーヒー)は孫娘の家に行く途中にあります。
    何時通っても駐車場は車が多く、お客の出入りも激しいようです。
    たまに入る事は有るのですが、郊外の住宅地に近く、客種も老若男女が入り混じって普段着の方が
    多く、作業員のオッチャンが居ると思えば、その辺の若奥さん、年配のおばちゃんのグループ、夫
    婦と思しきペア、その他のペア、お兄ちゃん、お姉ちゃんで混み合っています。

    コーヒーは確かに美味しく、お店の造りも洒落てはいるのですが、コーヒーもその他の商品も少し
    高いのです。
    繁盛しているのは良いのですが、あまりにも、お客や店員の動きが頻繁で、お喋りも騒々しく、ちょっと落ち着いた雰囲気を好む者には不向きです。
    当然ながら、はなさんの仰るように、年金暮らしの我が夫婦では、そう、度々行けたものでは有り
    ません。

    セイコウさん、季節の生け花、菊の向こうに見える複数の賞状らしい額を見ると、とても憎まれっ
    子だったとは思えません、数々の社会貢献をされたご褒美でしょう。
    なおさんの快復も有るでしょう、他に良い事も沢山あります、お元気であればこその楽しみをいっ
    ぱい味わってください。
    所で、節目、節目の厄年って、満年齢で言うのでしょうか?それとも数え年で?
    いずれにしても、今年、来年は小生にとって要注意って事になりますね、セイコウさんのご忠告に
    留意し、身を慎み、静かに規則正しい生活を営む様に致します。

    ハマさん、胃カメラどころか一駅離れたクリニックにまで行かれたとは、ちょっとご無理では無か
    ったですか?
    案ずるより風邪の症状は悪化しなかったのは気が張り詰めていたからでは無いでしょうか?
    明日の目覚めに、お疲れが残らないことと、胃カメラ、糖尿検査に異常無きことを祈ります。

                       トン

  • >>No. 14837

    なおさんの順調なご回復、お喜び申し上げます、お医者さんのお話も聞かれたとの由、より一層安
    心された事でしょう、あぁ~よかった、よかった!

    セイコウさん、画像の後先なんか気になさらないで下さい、説明が無くとも、どんな状況下で撮影
    されたのか、こちらで勝手に想像を巡らすのも楽しいものです。
    セイコウさんの持ち味の出た綺麗な写真ばかりで結構楽しませて頂いているのですから。

    後は、ハマさんが心配です、ハマさんは律義過ぎて いかん~!
    セイコウさんの仰るように先ず風邪を治すことに専念すべきです、胃カメラは逃げて行きません、
    電話一本で変更して貰えるでしょう、肺炎にでもなったら取り返しが尽きません。
    浮世の義理か、己の命が大切か?よっ~く考えて下さい。

    地下鉄の階段は上りが有れば必ず下りが有ります。
    上りはシンドイし、下りは膝に来ます、無理に急がず、ゆっくり気を付けて昇降して下さい。
    今日も孫娘のリハビリに付き添って来ましたが、殆ど良くなっている様に見えても、寒くなると、
    やはり、手術痕が痛むのだそうです。
    セイコウさん、特に階段の下りには膝を労り、ゆっくりとね~。
    今度、なおさんから電話が有れば、此のトピのメンバーがエールをおくっていたとお伝えください。

                       トン

  • >>No. 14829

    はなさん、おしゃれなカフェなんか有るものですか。
    隣のお食事処は元々ちょっと離れた所に有ったのですが運悪く火災に遭い、やむを得ず自宅を古民
    家風に模様替えをして営業されているのです。
    店主さんは小生よりも10歳以上年下ですが子供の頃からの馴染みで、ご近所さんの頼みなら他に
    優先してでも便宜を図ってくれるほど気の良い方で、お店と名の付くものは他には何一つ有りませ
    ん。
    残念ですが、やはり、田舎の中の田舎なのです。

    はなさん、生憎の なまくら者の小生ですが、先日の暖かい日に扇風機とファンヒーターの入れ替
    えを既に済ませ、灯油も満タン試運転もOK、冬支度は準備万端整えてあります。
    こんなのは小生専属の年中行事の一つで全く気になりません。
    トイレ、風呂の掃除、家電製品のメンテナンス、車に関する事項、庭掃除などの外回りは当然小生
    の仕事として(家内も時々はやってくれますが、此れはあくまでもサービス)家事分担がはっきり
    しています。
    食材などの買い物は共同作業で、日常の食事、洗濯は専ら女房殿任せ、此ればかりは大の苦手で、
    到底小生の手には負えません。
    もし、此れを断たれたら、城攻めに遭ったみたいなもので、どんな無理難題のミコトノリでも服従
    せざるを得ません、男って、か弱いものです。あはは・・・

    セイコウさん、外に出れば気分が高揚しますねぇ~、年下ピチシワばあちゃんにモテモテとは、何
    とも嬉しい事です。
    400円でこんな気分を味わえるのは、昔、万札何枚も使って厚化粧のネエチャンにお金だけがモ
    テテいたことを思うと随分安いものです。
    此れこそ生きたお金の使い方だと言えましょう。あはは・・・

    昔のことわざで、笑わせて頂きました、どれもこれも身につまされる事ばかりです、昔の人は何ん
    でこんなに上手い事を言えたのでしょうね、全て経験された事ばかりだとは思うのですが、小生な
    どは、後世に残す何の一言も思い浮かびません。

    セイコウさんのプロフィール画像がNO.14826の写真に変わって居るのに気が付き、多分、市のユ
    ルキャラでは?と見当をつけて調べて見ましたら、市のキャラでは無く、津市観光協会の津市PR
    キャラクターのゴーちゃんでした。
    津市のPRキャラクターは別に有り『シロモチくん』でした、謂われは皆さん夫々で検索して見て下
    さい。

    ハマさん、駄目じゃ有りませんか、ちょっと気分が良くなったと思えば直ぐに動きたがる、子供じ
    ゃ有るまいに、ったく~。
    セイコウさんも昔のことわざで戒めて居られるでは有りませんか、全くその通りですよ。
    小生の言う事を聞かなくても、セイコウさんの仰る事は聞かなくっちゃ駄目ですよ~。ヽ(`Д´#)ノ

                        トン

  • >>No. 14823

    なおさん、元気に話が出来るようになられて、ホントに良かった、セイコウさんの喜びは小生の喜
    びでも有ります。
    セイコウさんの京都、大阪、名古屋とカメラで撮影、此れ、小池さんの三都物語よりもはるかに素
    晴らしい。
    人間、重しが取れて気分が晴れるとこんなにも行動的になれるのですね、小生にも覚えが有ります。
    又、写真の投稿を拝見できると思うと、こんなに嬉しい事は有りません。
    小生宛の投稿、たとえ消えてしまっても、お気持ちはしっかり届いていて、とても嬉しいものです。

    ハマさんも回復基調だとか、医者に行ったからと言って急に良くなった訳でも有りませんが、X線の
    異状なく、科学的に肺炎の心配が無い事を証明されたのですから、ホッと一安心です。
    此れだけでも、医者に行った甲斐が有ると言うものです。

    昨日は怠惰な一日でしたので、今日はちょっと頑張りました。
    垣根の刈込と庭木の剪定です、切り込みは楽なのですが後の枝葉の始末がちょっときつい、10月
    初旬の気温とあって汗をかきましたが、大した事でなくても一日の内 何か一つでも用事が出来れ
    ば達成感があって、罪悪感が無くご飯を食べられます。^^;

                        トン

  • >>No. 14820

    セイコウさん、ご一報有難うございました。
    可哀そうにと失神しそうでしたか、やはり、セイコウさん、根が優しいお父さんでいらっしゃるの
    ですね~、あんなにしっかり者の なおさんでも、幾つになっても子を思いやる親の気持ちは変わ
    りませんね~。
    お元気との事で、ちょっと安心しました、どうぞ、お大事になさいます様~。

    はなさん、我々歳を取るといつ何時、何が起こるかもしれません、ピンピンコロリを喜んでも居ら
    れませんね~。
    特に、肺炎には気を付けましょう。^^;

    ハマさん、クリニックの先生、疲れることはしないでご自宅でゆっくり静養して下さいとは仰らなかったのですか。
    医院に行かれたのは良かったですが、ギャラリーにも行かれたのは、いかにもご苦労でした。

    小生なら、ギャラリーに行った後医院へ行き、直ぐに帰ってばたんきゅう~~、っとなりそうだけ
    ど、まぁ、睡眠が一番の良薬で、順番は夫々のご都合次第だから、まっ、いっか~。^^;

    今日の外出は散歩だけ、こんなに良いお天気なのに、神棚の榊を替えたり、裏庭に倒れかかて来た
    竹を切る以外、遂、何もせず無為に一日過ごしてしまいました。

    ご近所の家内の仲良しさんが朝からやって来て夕方まで話し込んでいったのに付き合ってしまった
    からです。
    昼食時にも気が付かず話が弾んでいたので、正午を一時間ほど過ぎた頃、小生がたまりかね、もう
    こんな時間だから、何か残り物でも食べようか~?と切り出すと、仲良しさん、食べるんだったらちょっと待っててね~、と、少し慌てて外へ飛び出す・・・暫く待つうちに、両手におにぎり弁当
    のパックを三つも持って来て、これ食べようと仰るのです。
    食事時に話し込んで、悪かったとでも思われたのか、隣のお食事処で急遽お弁当を注文して来られ
    たのでしょう、特に気を使いあう間柄では無いので、遠慮なくご馳走にあずかったのですが、小生
    が要らぬ口出しをしたばっかりに・・・と、ちょっと反省、お蔭で一食助かったのでは有りますが・・
                       トン

  • >>No. 14815

    ハマさん、最寄駅から小山の上のハマ展会場迄の坂道には、例えばバスなどの交通手段は無いので
    すか?
    バスが無ければタクシーでもとは思うのですが、まぁ、交通の便がどうのと言うよりは、ここは断
    念されたのが良い選択だったと思いますよ。

    >家からタクシーではどうでしょうね、お金腐りますよ~~^^
    はなさん、ホントだよねぇ~!僕もそれを言いたかった~!ははは・・・

    寝込むほどでは無いので症状が軽いと仰っているのだと思うのですが、熱が有り、だるくて疲れや
    すいのは風邪の症状としては要注意なのです。
    汗の処置が上手く出来て居ないと、汗が冷え、急激に体温を奪い、やがて肺炎に・・・此れが一番
    怖いのです。

    遂、一週間ほど前、ご近所のおばあちゃん、前日まで風邪を引いた様子も無く元気にしておられた
    と言うのですが、突然気分が悪くなり病院に運ばれたところ、肺炎にかかって居られたと判り、其
    の儘天国にって事例が有り、ご遺族も青天の霹靂だと、驚いて居られました。

    歳を取るとあらゆるセンサーが鈍化し、つい、油断してしまうって、確か最近もハマさんご自身が
    仰っていたと思うのですが・・・。

    >九回の裏に本塁打一本で同点。
    ハマさん、其の同点になる前の一点、ご覧になっていましたか?
    ピッチャーゴロで三塁走者が本塁を突き、投手が三塁走者をけん制する事無く一塁に送球、楽々、
    三塁走者をアウトに出来たものを、いとも簡単に一点献上して仕舞ったのです。
    草野球でもやらないチョンボ、あれが正しく処理されて居れば、後の展開が随分変わって居たでし
    ょう。
    何が起こるか分からない、其れが野球だと言ってしまえばそれまでですが、とても不可解な結果になってしまったのは何ともはや、此れで球界に波風が立たず、丸く収まったとでも言うのでしょう
    か?
    いみじくもハマさんが仰るように、野球は難しいですなぁ~。

                        トン

  • >>No. 14812

    ハマさん、お身体もスマホも重症かと思いましたがスマホだけでも直ったのは良かったものの、
    肝心なのは身体の方ですから、スマホにかまっている場合では有りません。
    はなさんの仰るように直ぐにでも病院に駆け込んで下さい、休日診療はないのかなぁ~?

    はなさん、、9回の裏一点差でワンアウト、ヤバイ~~~~!
    っと思ったら、内川選手のホームランで土壇場の同点、まあ、まあ、どうなります事やら~?

                    トン

  • >>No. 14808

    >トンさま、はなさんの忠告に素直に従い、休養することにしました。
    うん、うん、中々良い心がけじゃ、今までの不摂生は許す故、此れからも他人の言う事を良く聞き、
    素直に従う事じゃなぁ~、エッヘン~!

    横浜は確かに強い、リーグ三位とは言え上位二球団を破って日本シリーズに進出して来ただけの実
    力は有ります。
    二勝もすれば、ハマさんの仰る通り、確かにセ・リーグ代表の面目は充分に立ちました。
    其れに、ファンも喜び、両チーム、両球場共に興行成績も上がり、街の経済効果も上々、各方面に
    良い儲けをもたらしました。
    小生も、はなさんの仰る通り何度も試合が見られ、ちょっと儲けものをした気分です。
    此の後、勢いに乗った横浜が二連勝でもすれば、そらエライこっちゃ~、其れこそ球界、野球ファ
    ン共に大騒ぎになるのは必至でしょう、儂ゃ~ぁ知らんで~。

    はなさん、スリッパはその後孫娘同伴でドンキホーテに行き、キティーちゃんの絵柄入りで、お気
    に入りの物を購入しました。
    ご心配をかけましたが、どうぞご安心を・・・。^^;

    正午過ぎ、息子家族が打ち揃って私達夫婦を迎えに来てくれました。
    こじんまりとした料亭でしたが、嫁いだ孫娘家族も合流し、前から予定していた祝賀会です。
    名目は息子の誕生日祝いですが、部長職からナンバー2の事務局長(トップは理事長で医師の有資
    格者)に昇進したとかのお祝いと家内の傘寿祝いをちょっと前倒しした、三連祝を兼ねての行事で
    した。
    後一か月で一歳になるひ孫も参加したのですが、何分にも人気者にてお祝いそこのけの、ひ孫のお
    守りに終始した様なものでした。
    食事の後、みんなで自宅まで送ってくれ、暫く休憩していったのですが久しぶりの全員集合が叶い、
    嬉しい反面、些か疲れて終いました。

                        トン

  • >>No. 14804

    はなさん、杉浦 秋山 藤田では夫々活躍された時期が違います、藤田さんは他のお二人に比べる
    と余り印象が深くないのです。
    杉浦さんは南海ホークス生え抜きで、今の様にフリーエージェントの制度が無かった事も有り、南
    海一筋に貢献されました。
    華麗なフォームから繰り出すアンダースローのコントロールは絶妙で、「史上最強のアンダースロー」「魅惑のアンダースロー」などと呼ばれ、多数のファンを魅了しました。
    当時、巨人に入団された長嶋茂雄、阪急の本屋敷錦吾(もとやしき きんご)選手とは立教大学の同期生で、立教の三羽烏と謳われた名選手の内のお一人でした。

    一方の秋山さんは西武ライオンズの中心打者で、後にダイーエーホークスに移籍されました。
    強打、強肩、俊足、好守備を兼ね備えた身体能力抜群の名選手で、ホークスの監督も務められ日本
    一に導かれました。

    ハマさん、又々、横浜市民ギャラリーまで出かけたりして・・・、症状の軽いのは初期症状だから
    で、此れに油断して無理は絶対駄目ですよ~~~!

    五百円玉と五千円札は小銭???、全くハマさんならではの金銭感覚です、我が家での小銭は一円玉、五円玉の事で、ハマさんちとでは500~1000倍の差が有ります。
    つまり、小生が一万円の買い物をするのに財布と相談の上、一大決心が必要なのに、ハマさんは五
    百万円ぐらいは平気でお出しになるって事で、流石、大金持ちの面目躍如たるものが有ります。
    何とも羨ましい事です。

    横浜ベイスターズは昨日の試合で、其れまでの鬱憤を一気に晴らしました。
    此れで、今日のゲームが一層面白くなりました。
    どちらが勝つにしても、緊迫した好ゲームを期待したいものです。

                        トン

本文はここまでです このページの先頭へ