ここから本文です

投稿コメント一覧 (2190コメント)

  • >>No. 16229

    セイコウさんの頑張りには、及ばずながら私の励みにもなって居ます。
    身体を壊さぬ様に、程々になさって下さいね~。

    流石、ハマさん、良い事を仰る、ゼニより家族の笑顔・・・まさに、仰る通りですね~。
    ハマさん、セイコウさんは正直者、歳を取れば誰もが粗相をするのは当たり前、とは言って
    いても、その期に及んでプライドの傷つくことは、想像するに余りあります。
    粗相をしようがしまいが、きれいごとを言っていても、惨めな思いは誰にでも身に覚えの有
    る事です。
    共に耐え忍び、頑張るしか無さそうですね。

    はなさん、有難うございます。
    お洒落の物欲が無くなるのもお互い様、買うより捨てる方が多くなりました。
    好きな焼肉も歯が悪くてはねぇ~。(/_;)

    家内の知人で何時も親しくして頂いている方から、栗、取りにおいで~、との連絡を頂き、
    手ぶらで行く訳にも行かず、近くのスーパーでお土産の品を買ってお邪魔して来ました。

    83歳ぐらい?のご婦人で、お勤めの娘さんとの二人暮らし。
    独りでミカン畑、野菜畑、田んぼなどの作業をされて居り、栗の木も何本か有って収穫され
    たらしいのです。

    数十年前、ふとした事から家内が其の方の病気に気付き、放って置かず直ぐにでも設備の整
    った病院に行きなさいと忠告したところ、早速、行かれた病院の先生から、「よく来られま
    したね、放って置くと間もなく手遅れになり命に係わるところでした。」と言われたと仰る
    のです。
    それ以来、適切な治療を受けられ、「命拾いをさせて貰った、あんたは私の命の恩人です。」
    と感謝され、より親しくお付き合いをするようになったらしいのです。

    毎年収穫時には、みかん、栗、などを頂くのですが、これ等の収穫には並々ならぬ労力が掛
    かるのを知っているだけに、ハイそうですかと、だだ貰いする訳にはいかないのです。
    先方さんのお役に立ちそうなものを見繕って持参するのですが、却って恐縮されるのを、偶
    のご機嫌伺いですからと押し付け、頂く物は有り難く頂く事にしています。

    午後から、息子夫婦がお墓参りに来てくれました。
    暫く話している内に雨がポツポツ・・・あまり降らない内に行って来ると言うのを、こんな
    日は蚊が多く餌食になりに行く様なもの、わざわざ、お墓まで行かずとも、お仏壇に参って
    くれるだけでも気持ちは通じるからと、引き止めました。
    罰が当たるとすれば、私ですから・・・

                        トン

  • >>No. 16226

    技術が進むと色々新しいものが出て来ますね。
    ちょっと興味を持って取り組んだのですが、中途半端で終わらせたくないので四苦八苦して
    います。

    狂い咲と言えば、庭先に芝桜がチラホラ咲いています。
    近頃の気温が春に似て、騙されたのでしょうか?
    東山魁夷展、あの独特のブルーですね~、見たいですが気力が無くなったのは私も同じです。

    ハマさんの週一は木曜日ですか?
    雰囲気にも慣れ、皆さんとも仲良くなれば、きっと、笑える日も来るでしょう、今暫くの辛
    抱でしょうか?

    先日、息子から皆で食事でもと誘われたので、気軽に応じたら、今日の12時半に予約を取
    ったから現地に出向いてほしいとの連絡有りました。
    嫁いだ長女は子供が熱を出し、参加出来ないが、珍しく家族全員が揃うとの事で、息子夫婦
    と次女三女も参加してくれるとの事でした。

    偶々、場所が亡くなった娘宅の近くでも有り、息子の了解を得て、よさこい娘も誘ってあげ
    る事にしました。
    勿論、よさこい娘も否やは無く、従妹に会えると大喜び、私達が迎えに行き現地で合流しま
    した。

    食事は、私の好みに合わせた焼き肉パーティでした。
    それが、何んと、二か月遅れの私の傘寿を記念した誕生祝だったのです。
    久し振りに会った三人の孫娘たちは、すっかりお年頃になり、とても綺麗になって居たのに
    は些か驚きました。

    期せずして主役に祭り上げられ、歯を抜いたばかりだと言えば、私を取り囲むように三人の
    孫娘が、焼けた肉を食べ易い大きさに切ってくれたり、次々とお皿に食べ頃の肉や野菜など
    を取ってくれるなど、大サービスです。
    最後のデザートにも花火(線香花火)を仕掛け、孫娘から花束の贈呈、記念撮影も有りの心
    の籠ったもてなしでした。
    長生きはするもので、こんなに嬉しいことも有ったのです。

    帰りには、ブディックの量販店に寄り、お礼の意味も込めて三人の孫娘に、欲しい物を、欲
    しいだけ買って上げる事にしました。
    三人三様、三杯の篭が夫々一杯になるほどの買い物をし、喜びにあふれた、ちょっと贅沢な
    一日となりました。

                       トン

  • >>No. 16223

    セイコウさん、暫くお天気が良く無かったので洗濯物の乾きが悪かったですね、明日は久し
    振りの晴天かと、家事万端ご苦労様です。
    樹齢百年以上を思わせる立派な百日紅ですね、これくらいの木になると花も見事でしょう、
    間も無く花も終りに近くなりましたが。

    はなさん、スピーカーは丁度円筒形の弁当箱位の大きさで、外でも対応出来るのですが補聴
    器代わりにはチト無理なようです。
    スマートスピーカーと言って、主に音響機器から無線で音楽や放送を聞くのに優れた機能を
    発揮し、話しかけたら返事をしてくれたり、手でジェスチャーをすれば反応すると言った変
    わり種です。
    上手く使いこなせば、とても便利で、楽しい機器でも有ります。

    会話は単純なもので、「今日のお天気は?」との問いかけに「今夜の当地は気温18度で、
    晴れです。」と応答、「明日のお天気は?」と訊いても答えは同じ言葉、「牛の泣き声は?」
    「こちらが牛です、も~お~!」「今日は何曜日?」→「今日は土曜日です。」と言った調
    子で、ちょっと込み入った問いかけには、「すみません、お役に立てそうにありません。」
    と、軽くいなされます。

    今日は何とか、無線ラン、スマホとの接続が出来、スマホからの音楽を聞けるようになりま
    した。
    TVは古いタイプで、Bluetoothに対応して居ない為、此のスピーカーで音声を聞く事は出来
    ません。
    アダプターを着ければ、ひょっとすると可能になるかも知れませんが、まだまだ、此れからが
    勉強です。

                       トン

  • >>No. 16220

    彼岸花はちょっと郊外に出ないと見られませんね~。
    特に、群生となると田園地帯になるでしょうね。
    山吹が今?多分、狂い咲でしょう、こちらでは、もう、とっくに終わってますね、最盛期は
    四月中旬です。

    ハマさん、囲碁も余り力量が違い過ぎるとねぇ~、やっぱり困ったチャンが居られるのです
    ね、其のうち、ハマさんが見かねて職員さんの助手的存在になったりして・・・

    午前中は小雨、午後からは晴れ間も有り、農産物直売所(道の駅を小さくした様な所)で花
    を買い、お墓参りに行って来ました。
    セイコウさんに倣って、両親への不孝を詫びて来る積りでしたが、何分にも山の上にて蚊の
    襲来が酷く、特に女房殿は蚊に好かれるタイプとみえて群れを成して襲ってくるのです。
    南無阿弥陀仏もそこそこに、早々に退散しました。

    先日、耳鼻科で歳のせいだと言われたので何とか対策をと思い、Bluetooth(無線通信)対
    応のスピーカーを購入しました。
    TV、PC、スマホ、オーディオなど、デジタル機器の音を身近に置いたワイヤレス スピ
    ーカーから聞き取ろうと言うもくろみです。

    触れ込みでは、いとも簡単に使えるとの事だったのですが、いざ、手にして見ると、こ奴が
    中々手強いのです。
    設定や使い方が分からないのです。
    付属の説明書ではIT用語も多く要領を得ないので、pcから、より詳しい説明書を取り出
    し印刷、明日から、設定の仕方、接続の仕方などを勉強し、実際にやって見る事にしました。
    上手く使いこなせる様になるには、今少し時間がかかりそうですが何とか頑張ってみます。
    途中で、短気を起こしてぶち壊さないようにね~。^^;

                        トン

  • >>No. 16215

    セイコウさん、なおさんとのご対面で話が弾んだのですね~、良い親子してますね。
    なおさんもお元気になられた様で、どんな楽しいお話をされたのかなぁ~、顔を合わせただ
    けで嬉しくなるお気持ちは分かりますが。

    私などは、息子と会っても余程大切な話が無い限り、お互いが寡黙になり手持無沙汰になっ
    て終います、家内と息子ならいろんな話題が有るようですが。

    ハマさんのデイサービス、どんな雰囲気だったのかなぁ~?第一報が楽しみです。
    きっと、モテモテだった、から始まると思うんですが、そうだと良いのですが違うかなぁ~。
    うぅ~ん、外れたか~、ちょっと沈み加減かなぁ~、まぁ、最初はこんなもんでしょう。
    慣れる事が大事、ハマさんならきっとうまく溶け込める、皆さんからも歓迎されるでしょう、
    継続は力なりですからね。
    頑張って、通ってください。

    昨日撮影の二枚目です、向こうの山は葛城山です。

                     トン

  • >>No. 16212

    歯を抜いたぐらいで泣くもんですか~。
    男が泣くのは向う脛をしたたかに打ち付けた時と決まってるでしょう。
    こんな事で泣いたら一生馬鹿にされますからね~、ホントは涙が出るほど痛かったけど。(/_;)
    隣の治療台で女房殿が治療中にまる聞こえだったんです。
    「全部(三本)一度に抜くと応えるので今日は二本だけに・・・」医師の言葉が聞こえてた
    と言ってました。

    先日、屋根職人さんにアンテナを直して貰ったお礼の品を買いに、御所市、オークワへ行っ
    て来ました。
    代金を受け取って貰えなかったので、タダ働きをさせる訳にはいかなかったのです。

    途中、彼方此方に彼岸花が咲いていたので、車を止めて、写真を撮って来ました。
    今が盛りの様です。

                        トン

  • >>No. 16209

    ハマさん、行ったり来たりの下痢にカレーは駄目ですよ~。
    そんな事は訪問看護師さんから教わるまでも無く、此のトピで何度も言ってるじゃ有りませ
    んか、ったく~!
    食べたい気持ちは分からんでも有りませんが、先ずは、胃腸に優しい物を食べるべきでしょ
    う、先日来、良い子になったんでしょう、今度こそは言う事を聞くんですよ~。
    良い季節になったんですから、早く良くなって名古屋を目指して下さいね。

    セイコウさん、ご両親ご長寿だったんですね、今のセイコウさんのお姿をご覧になれば、
    「お前の迷惑など、屁とも思っとらん~、許すも許さんもあるものか~、可愛い息子じゃも
    の、身体に気を付けて長生きするのが一番の親孝行じゃ~!」きっと、そう仰るに違いあり
    ません、未熟者が偉そうな事を言ってすみません。<m(__)m>
    私の両親もセイコウさんのご両親には及びませんが当時としては長寿でした。
    そして、迷惑ばかりかけたのは小生も同じです。
    悔いても詫びても追っ着きませんが、もはや、許してくれたものと勝手に思う様にしていま
    す、不肖の息子です。

    歯を抜かれました、それも、二本いっぺんに、麻酔の痛かったこと、抜けた所から奥まで支
    柱になる歯が無いので、どうやって治療をするのでしょう?
    続きに後一本抜かねばならないのですが、一度に抜いてしまうと応えるので次にしましょう
    とのこと、杭を打つ訳にも行かず、もしかしたら、歯無しのまま・・・?あぁ~!

                       トン

  • >>No. 16207

    セイコウさんの投稿時刻が、丁度小生が歩きに出た時刻、まだ暗い。
    雨の心配も無く、ちょっと多目に歩いた(2時間近く)ので、今日は一日中疲れが取れず、
    のらりくらり、やはり、歳を考え、少しセーブした方が良いかも?

    スーパーで榊を買って来られた由、ハッと思い出した、我が家の神棚、何時替えたんだっけ
    ~?
    見ると、全ての葉が枯れて丸まっている、多分、水も無くなっているでしょう。
    これじゃ家族安泰を祈る資格も無い。
    お仏壇には、月一でおっさんがやって来るので、嫌でも、お花とお供え物は欠かせない。

    神棚には、天照大神と三輪明神と氏神さんの御札を祀っているのですが今一親近感が無いの
    で、ついつい疎かになって終います。
    今度、榊を替える時、罰が当たって椅子から転がり落ちるかも?
    造花の榊にすれば、もっとキツイ罰が当たるかもね。

    明日は歯の治療、又、眼科が遠くなる、一度に同時進行が出来ない不器用者なので・・・

                       トン

  • >>No. 16203

    ハマさん不治の痛みほど辛いものは有りませんね。
    娘が末期症状を呈したころ、痛みには随分苦しみました。
    究極の薬物治療、麻薬でしたが思い出したくも有りません。
    「大人の自由時間」で、少しの間でも気が紛れ、ペインクリニックの治療で功を奏せば良い
    のですが。

    ひぇ~~~!目の手術で失敗も有るんですか?
    そりゃ~ぁ、成功率100%ってことは無いにしても、そう簡単に失敗されてはたまったも
    んじゃ有りませんね。
    手が滑って、メンタマくり抜かれたらエライこっちゃ~!

    まだ、日常生活にはそんなに不便を感じて無いので、暫く様子を見ようかなぁ~?
    それで、手遅れにでもなっては、これも、つまらんしなぁ~、はなさんには脅かされ、ハマ
    さんにはなだめられ、儂ゃ、ロダンじゃ~。

    >サラリーマンとは気楽な稼業ときたもんだ!!
    そんな歌も有るにはあったが、我々の時代でも企業戦士と呼ばれ、勤める企業によっては、
    ノルマ、パワハラ、に耐えられず、逃亡したり、自殺した人も居たぞ。
    早朝の駅前で、のぼりを立てたサラリーマンたちがハチマキを締め、社訓らしい言葉を大声
    でオガッテてるのを見た事も有りましたよ。
    何時の時代でも、仕事と、死に病に、楽なものは無さそうです。

                     トン

  • >>No. 16195

    はなさん、僕も右目がぼやけて来て眼科に行くと決めたのですが、台風やら野暮用やらが多
    くて延び延びになっています。
    はなさんはどんな症状なのですか?
    もし、同じ様なら、治療の様子や経過など教えて頂けませんか、自慢じゃ無いが歯の治療経
    験は豊富なのですが、どうも、目の治療は怖いのです。

    其の診察券、ひょっとしたら、小生が何時も使っているガソリンスタンドのプリペイドカー
    ドと同じシステムかも、カードを先に入れ(大抵0円に近い)続いて現金を入れるのですが、
    毎回、給油量、残金が異なっているのに、同じカードが帰って来て記載事項も当日のものに
    書き換えられているのです。
    いったい、どうなってるんだろうと、何時も不思議に思ってたのです。
    >次回は機械で表の印字が消えてその上に又印字されますって??
    この一文で疑問が晴れました。
    そっか~、やっぱり、凄い機械が有るもんだなぁ~と感心しました。
    同時に、此方が進歩して居ないことにも驚きました。

    ハマさん、サービスを受けるのも色んなリース料を含めると結構お金が掛かるのですね~。
    ハマさんは人一倍健全な神経をお持ちなので、個人の尊厳を大切にしてくれる所でないと耐
    えられないでしょう。

    介護保険は認知症の人達ために在るのなら、好奇心で体験すると言うのは、なんだか、ヒヤ
    カシみたいで、ちと、拙いんじゃ無いんですか?
    この、不心得者~!って追い出されたりして・・・
    其れとも、金儲けの鴨が来たって、すんなり受け入れてくれるかなぁ~?
    又、新しい発見や気付いたことがあれば、是非教えて下さい。

    セイコウさん、色とりどりの彼岸花?とてもきれいに撮れましたね~、白や黄色は随分珍し
    いですね。
    同じ彼岸花科でも、よく似た花に「ネリネ」「リコリス」「ダイヤモンドリリー」などが有
    るのですが、いまだに見分けが付きません。
    写真の花は古来の彼岸花の色違いだと思いますが、近頃、カタカナ文字の花が増えて、やや
    っこしいですね。

    華やかな彼岸花は絶好の被写体です、彼方此方歩き回って素晴らしい写真を撮ってください。
    投稿を楽しみにしています。

                        トン

  • >>No. 16184

    セイコウさん、お褒め頂き恐縮です。
    最近のカメラは随分映りが良くなり、小生は、唯、マクロに切り替え、シャッターを押した
    だけ、褒められるのはカメラ君なのかも?

    褒められるのは寧ろ主婦業頑張りのセイコウさんの方です。
    セイコウさんに比べると小生など、唯のナマケモノ、其れこそ罰あたりです。
    可愛いお狸さん、何かに耐えて居る様で、思わずセイコウさんをイメージしてしまいました、
    失礼~。

    ハマさん、ディサービスの情報有難うございます。
    何分、分からないことばかりなので、失礼な事や、つまらぬことをお聞きするかも知れませ
    んが、どうぞお許しを。

    ディサービスはリハビリが目的なのかと思って居ましたら、交友を重点にした施設も有るの
    ですね。
    知的にしても、友好目的にしても、疲れた老人ばかりで私語がなく無口なら、他人との交流
    はあまり望めませんね。
    囲碁の相手をして下さる方もいらっしゃらないのでは?

    介護器具にはどんなものが有るのでしょうか?
    疲れた老人ばかりなら、皆さん、毎日、どんな事をしてお過ごしなのでしょう?
    折角、充実した介護器具が揃っていても、積極的に使って居られる人はどのくらいいらっし
    ゃるのでしょうね。
    TVなどでは、賑やかにチイチイパッパをされて居る様子を紹介されますが、ちょっと、雰
    囲気が違うようです。

    頑固そうな年寄りが、聞き分けの良い子たちになられたのは、セイコウさんの言から推測し
    ますと、どうやら、若かりし頃、勇ましく武勇伝を演じられ、刀折れ矢尽きた方々の罪滅ぼ
    しでは無いかとも思われます。
    どうです、セイコウさん、ハマさん、身に覚えはありませんか?
    少なくともセイコウさんには、図星でしょう、あはは・・・
    小生の様に元からおとなしく、慎ましやかに生きて来たものにとっては、何とも羨ましい限
    りでは有りますが、ハイ。

    セイコウさんの施設見聞録も是非お願いします。
    個人で頑張れるだけ頑張るつもりと仰るのは私も賛成です。

    PLの花火、以前は近くまで出向き、周りに蚊取り線香をくすべ、写真を撮りに行ったもの
    ですが、今はそんな気力も無くなり、無関心になって終いました。
    先日貼り付けた写真はその時に撮ったものです。

    観るだけなら5分も歩けば良いのですが、蚊に刺されるのが嫌で音だけ聞いています。
    今年も音がしていて、ご近所さんも見に行ったと聞いた様に思いますが、勘違いだったのか
    も?
    自分で観たわけでは有りませんので、何とも言えませんが。

                        トン

  • >>No. 16180

    ハマさんのディサービスが週一なら、ほんの気晴らし程度ですね。
    お向かいさんは、月水金で土日はお休みです。
    家事も普段通りお出来になり、毎朝、「歩きましょう。」の携帯電話も掛かって来ます。
    ご本人も最初は行きたくなかったみたいですが、今はどうかはわかりません。

    認定直後は、バリアフリーにしなさい、手すりを付けなさい、火を使っては危ないので、
    IH クッキングヒーターに変えなさい、食事は自分で作らないで宅配弁当にしなさい、一人
    で道路に出てはいけません、など、エライ制限がかかり、忠実に実行されています。
    お金の有る方なので何とでも出来るのですが、我が家だと忽ち破産かなぁ~。

    最近の介護状況を見ていると、どうも、介護の押し売りが多いように感じられます。
    行かなくて済む人、行きたくない人まで、決まった時刻に送り迎え、此れでは自分の自由な
    生活が阻害されるばかりか、介護保険が逼迫します。
    「障害者」とみなされると税金の控除など、他のサービスも含めると、国費に及ぼす影響も
    莫大な金額になるのではないでしょうか?

    お前も明日から送迎してやるぞと言われたら、どうしよう~?(/_;)
    無知なる者が、あれこれ言ってすみません。

    セイコウさん、ホントに寒くなりましたね、血圧も130台を計測し、お蔭で体調も少しづ
    つ整いつつ有ります。
    高血圧を歓迎している訳では有りませんが、今年の様な異常な暑さは、もう、懲り懲りです。

    はなさん、又 暑い日が来るらしいなんて、脅かさないで下さいよ~。
    台風22号も、あっち向いて行ってくれるそうで助かりましたねぇ~、勢力も益々エスカレ
    ートし、今年の暑さも常態化すると、来年は上手く乗り越えられるかどうかが心配です。

    今年初めての彼岸花です。

                         トン

  • >>No. 16178

    はい、ラインはやってますが、家族のグループとか、
    女房殿の姉妹さんご家族の範囲ですね。
    専ら、受けるばかりで、返信は簡単にです。
    何しろ、あの狭い記入欄と、いちいち文字の使い分けが
    面倒なので、此方からの送信は希です。

             トン

  • やっぱり駄目でした。
    画像は動くイラストから借りて来たもので、元の画像は
    クリックすると花火が上がる様になっていたのですが
    上手く行きませんでした、ごめんなさい。<m(__)m>

    お詫びに、動きませんが、自前の写真をお祝い代わりにね~。(^_-)-☆

                 トン

  • >>No. 16173

    はなさん、無事投稿出来ましたがな~、写真もバッチリ、見事なアロエが
    綺麗に撮れていますね、大成功、おめでとうございます。
    スマホは短文なら、とても便利ですが、少し長い文章になると厄介ですね~。

    画像はテストです、画像をクリックしてみて下さい。
    ダメ元ですから悪しからず。

            トン

  • >>No. 16170

    まさかハマさんがディサービスに行かれるとは思いもしませんでした。
    自発的に行くと決められたのですか、それとも、半強制的に・・・?

    此方では、三婆の一人が脳梗塞の後遺症(経度)が残り、要介護の認定を受けられた時点で、
    半強制的に行かされた様です。

    後遺症と言っても、頭では理解出来ていても直ぐには言葉が出て来ないだけで、歩行も可能
    ですし、身の回りの事は概ねお出来になり、生活の支障は殆ど有りません。
    最初はチイチイパッパを嫌がって居られたのですが、元々手先の器用な方で、最近、ちょっ
    とした作業所の様な所に移られ、あまり、嫌がって居られる様子は窺がえ無くなりました。

    我が女房殿は、チイチイパッパだけは嫌だと言い、小生も同じなのですが、介護が必要にな
    り、強制的に行かされたら、従うしか無いのでしょうか?

    明日は我が身、来るべき日のために、是非、ハマさんの体験談を参考にさせて頂きたく思い
    ます。
    差し支えの無い範囲で、教えて頂ければ有り難いのですが・・・愉しくなければ辞めても良
    いのか?
    辞めれば介護の認定を取り消される事が無いのか?なども知りたいものです。

                       トン

  • 昨日、今日と、寒いですね~、靴下を穿いて長袖シャツを着て、扇風機を蹴飛ばし、
    ストーブでも出したい気分です。

    安倍首相が今夕プーチン大統領と会談し北方領土での共同経済活動について話し合
    うのだそうです。
    其の後、中国の習近平国家主席との会談も予定されているとか。

    北方領土と聞くだけで腹の立つ相手です、習近平も、とても仲良くなれる相手では
    有りません。

    日本の総理ともなれば、どんなに嫌な奴でも、国益の為なら友好的な素振りを見せ
    ねばならないのです。

    小生なら、いきなり、横っ面の一つや二つは張り飛ばしてやりたい両人(此方が張
    り飛ばされるでしょうけど)ですが、安倍さんが此れをやればエライ事になります。

    あぁ~、総理にならなくて良かった~!
    アイアムソーリー<m(__)m>

                       トン

  • >>No. 16164

    ハマさん、残念でしたね~、内容を思い出しながら、又、投稿して下さい。

    午前中の晴れ間(薄日)に思い切って掃除を始めたら、突然息子がやって来たので止む無く
    掃除は中断、台風で被害は無かったかと心配で見に来たらしいのですが無事を確認、暫く話
    し込んで帰って行きました。
    掃除中、邪魔になっていたお盆のお供え物、水ようかん、ゼリー、クッキー、その他の、和、
    洋菓子など、供えて下さった方には申し訳ないが、年寄り夫婦ではあまり食べない物ばか
    り、息子も歓迎して居ない様でしたが、「孫やひ孫に食べて貰って~。」と、無理に押し付
    け持たせて帰らせました。

    孫娘たちも体重増を気にするお年頃、アイスやケーキなら兎も角、お盆のお下がりなど、食
    べてくれるとは思えませんが、さりとて、捨てるに捨てられず、処分に困ってしまいます。
    処分品だけでは、持ち帰って嫁や孫娘に叱られてもいけませんので、直ぐに役立ちそうなも
    のを囮に少し混ぜてね。

    此れで少しは片付いたのですが、頂き物の初盆のお下がりがまだその辺にゴロゴロ、処分に
    困るなんて、何とももったいない世の中になったものです。

                      トン

  • >>No. 16161

    はなさん、ホンマやねぇ~、丸二日足らずで北海道の電力供給が99パーセント回復とは、
    まさに、花丸、拍手も、花火も上げてやりたいですね~!

    政府も、声明を出し、要望だけを押し付けるのですが、過酷な状況の中で頑張っているの
    は、現場の作業員さん、技術者さん、実働部隊の皆さんですよね。
    ホント、頭が下がります。

                        トン

  • >>No. 16159

    ハマさん、この主治医、やっぱりヤブだわ~、数十年来?こんな医者に命を預けて来られた
    ハマさんにも呆れる。
    下痢を止めなければ何もできないだの、消化器専門医の診察を受けなさいなんて、アホか~!
    そんな事は素人でも分かってるわい~!
    わざわざ、名古屋の友人が電話して来て直ぐに入院しろと叱り、娘さんが救急車まで呼び、
    せめて点滴でもしてくれと食い下がってくれたのは、何んの為じゃ~!
    儂ゃ~、ホンマに怒ってるぞ~、大事なハマさんの命、もっと真剣に取り組んでくれ~~~!

    「南海トラフ巨大地震」の可能性が高まった、「首都直下地震」が来るぞと脅され、政府の
    地震調査研究本部がハザードマップを公開しましたが、熊本地震も大阪北部の地震も予測さ
    れていませんでした、勿論、今回の北海道地震もです。

    アメリカの地震学者で、東京大学名誉教授でもあるロバート・ゲラー博士は「地震の予測な
    んか、デキマセシェーン~。」と、頭のてっぺんから出て来るような妙な声音で言い放って
    います。
    又、「ハザードマップは間違いマップです。」とも言ってました。

    日本の研究機関は数十年間にわたり、莫大な国費をつぎ込みこんな研究に血道を上げて来ま
    した。
    これも「アホか~!」と言いたい。
    地震は何時何処で起こっても不思議では無いって事ぐらい国民の誰もが承知しています。
    今迄、ドブに捨てた様な天文学的巨額の国費を、治山治水、防潮設備の増強、原発の安全対
    策など、国土の強靭化に使って居たら、こんな悲惨な被害も随分防げたのでは無いかと思う
    のですが、如何ですか?

    セイコウさん、老々介護、ホントにご苦労様です。
    震災も辛いですが、高齢化社会の介護問題も、当人にとっては地獄の苦しみでしょう。
    前述の、国費の一部でも老老介護の対策に使って貰いたいですよね~。

    本日はボヤキ投稿でした、スミマシェーン~!

                       トン

本文はここまでです このページの先頭へ