ここから本文です

投稿コメント一覧 (127コメント)

  • 死刑になった者ゼロ!!





           懲役15年以上のものゼロ!!





            これが、おびただしい民族の血を流した独立運動??





    1919年(大正8年)朝鮮半島。大韓帝国初代皇帝高宗の死がさまざまな憶測を呼び、前年の李光洙(イ・グァンス)らによる二・八独立宣言の流れを受けて民族代表33人による独立運動が展開されました。独立万歳運動や万歳事件ともいいます。注意したいのは独立を叫びながらも日本に対し真の友好関係樹立を呼びかけている点です。

    この暴動について日本の言論空間が隠し続けていることが多々あります。ひとつは日本人の憲兵6人と警察官2名が殺害されたことで花樹里警察官駐在所で川端豊太郎巡査が石と棍棒で殺害され、耳と鼻をそぎ落とされ、陰部を切断した惨殺事件があったのに裁判は「報復」的なことは一切しなかったことがあげられます。


    このとき朝鮮半島に住んでいた私の知人の祖父は、この運動を以下のように記しています。
    「この運動は幼稚なもので『或る呪文を唱えたえら弾が当たらない』と教えて無知な大衆を騙してマンセー(万歳)、マンセー、と騒がした。初めのうちは殺すまでの事もなかろうと空砲で威嚇したものだから『それ見ろ弾はあたらんぞ』と瞬く間に騒ぎが大きくなったので、やむを得ず先頭の5,6人を射殺したら蜘蛛の子を散らす様に逃げて騒ぎが収まったそうだ」

    運動の指導者らは天道教、仏教、キリスト教の代表者ですから宗教的なもので無知な大衆が扇動されたということでしょう。

    三・一独立宣言を起草した崔南善(チェ・ナムソン)は逮捕され2年6ヶ月の懲役刑をうけました。仮出所後は朝鮮銀行総裁・美濃部俊吉の後援を得て、雑誌「東明」を刊行し、1924年(大正13年)には「時代日報」の主幹兼社長になります。朝鮮人の文化向上と実力培養は独立に優先する、という論陣を張ります。

    後に総督府の朝鮮史編集委員、中枢院にも選ばれ、昭和12年(1937年)に満州建国大学教授に就任しました。彼は大東亜戦争を「世界改造の重大な機会であると同時に人類の『世界』を現出させる機縁」「英米の桎梏(しっこく)に泣く、東亜十数億大衆の祈願であり、真に万邦共栄の世界秩序を確立する、アジアの解放戦争」と唱えています。

  • 君も、征くのだ!!!





    (朝鮮日報日本語版) 韓国軍:国外永住権者の入隊が10倍に、そのワケは


     20代後半と遅咲きの訓練兵は、赤いキムチが乗ったトレーの前で悩んでいた。韓国軍の軍服に袖を通したものの、米国で生まれ育った彼は「キムチが食べられない男」だったのだ。

    訓練所に入ってから数日が過ぎたが、キムチには一切手を付けなかった。しかし、その日はそうも言っていられなかった。本格的な訓練が始まると腹が減り、あれこれ選んでいる場合ではなかったのだ。彼はキムチだけではなく、一度も食べたことのないおかずまで全て平らげた。



    ■国外永住権者など志願入隊兵、10年で10倍に

     国外の市民権者や永住権者などが韓国軍入りを志願し入隊する、いわゆる「永住権兵士」が年々増えている。兵務庁によると、志願し入隊した国外の永住権者は2004年には38人にすぎなかった。しかし、2007年に127人、10年に191人と増え続け、13年には328人となった。10年間で10倍近く増えたのだ。兵務庁は今年初めにこれら兵士の軍隊生活での日常を盛り込んだ手記集『大韓人が大韓に、2014』を発刊した。


    ■韓国の経済的レベル向上も影響

     在外同胞財団のチョ・ギュヒョン理事長は、外国の永住権を保持した兵士が増える理由について「ここ10年間で急激に高まった韓国の経済的、文化的レベルが国外の永住権者などに祖国に対する誇りやプライドを感じさせるようになったため」と分析する。「今では軍隊での服務が時間の無駄ではなく、『人気のある国』韓国について学ぶ貴重な機会になった」というのだ。


     兵務庁のパク・チャンミョン庁長は「国外永住権者などが大韓民国の国民としてのプライドを感じるのはもちろんのこと、兵役義務の履行が個人の人生にとって誇りある経歴となるように、法的にも制度的にもさらに補完し、発展させていく計画」と明らかにした。

    ■軍生活で得たもの

     国外永住権者らが軍隊生活で得たものは大きかった。イ・ハンジン兵長は、学んだものは「忍耐力」と答えた。イ兵長は「訓練所時代に化学兵器訓練などは本当に大変で、やりたくない訓練が多かった。学校に通っていた時は、したくなければしなくてもいいことが多かったが、軍隊では自分勝手に諦めることができなかった」と話した。


    君も、いくのだ!!!

  • 李明博・・・2008年2月~
         大企業優先政策で外貨は溜め込んだものの、GDPの46%が輸出(日本のGDPにおける輸出依存度は13%)によるものと歪な経済状況となっており、ウォン安の輸出優先経済政策が、内政ではバブル崩壊・不況により破綻している。
    贈収賄事件では、側近や親族、実兄の議員まで先月逮捕されるというデタラメ政権。退任後は逮捕される可能性も指摘されている。日本領土の竹島に大統領として初めて不法に乗り込む。日本の天皇陛下に対して暴言を吐く。


    竹島も双方が触れず、中間地帯とすることに政府間で合意しておきながら、一方的に占領するなど、李承晩時代に遡っている。前大統領の盧武鉉や現大統領の明博は、韓国民に反日感情を煽り立て、国民の不満の鉾先をねじ曲げ、贈収賄不正隠ぺい工作大統領である。

    <李明博の経済政策の行き詰まりと竹島扇動>
    ウォン安政策を取った明博、アジア金融危機で生き残った財閥系大手企業の輸出をやりやすくするために採ったウォン安政策。その結果、大手輸出企業は、液晶TVや電子製品、造船、自動車、鉄鋼、建設などの輸出が、世界的な経済発展もあり急拡大、国内経済も急成長した。しかし、リーマン・ショック後は、次第に後退、サムスン電子や現代自動車など一部の輸出企業は好調を維持しているものの、今年になると、頼りの中国経済(韓国の輸出比率30%)まで、欧州EU各国の金融不安から経済(韓国の輸出比率14%=EU)が低迷、これを受け、サムスンや現代自動車など一部を除き、韓国の輸出企業も大きな影響を受けている。

    <狂気の明博>
     こうしたことに加え、明博は、7月10日に実兄まで逮捕されるという政権への国民の批判の矛先を、一点突破しようと竹島に乗り込み、調子に乗り、痛烈な日本の天皇に対する批判まで展開、反日感情の民族意識を煽り立てた。
    そうしたことに対して、日本政府や日韓議員連盟の韓国仲良しクラブの議員さえも怒りを禁じえず、動き出したのが、こん日の日本である。(「在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟」会長の岡田(日韓議員連盟議員でもある)が、副総理の要職にあるにもかかわらず、韓国と取引の多いイオンを気にしてか、こうした事態に何も発言しないのが気になりすぎる)

  • 日韓戦に、朝日新聞の社旗を持ち込んだらどうなるのか???



    韓国系の人たちは、旭日旗だとまた火病的にヒステリーを起こすのか??


    ならば、統一教会のロゴマークを記した旗を持ち込んだらどうなるのか???


    その時は、教祖の文鮮明に、悪いけど文句を言ってくれ!!!



    これがその統一教会のロゴマーク  ↓

  • 2015/08/01 09:32

    自作自演??





    火のない所に煙を立てて回っている!!




            うーーーんん!!         失敗だったああーーー!!





    インドネシアでは
    高木健一という「太平洋戦争遺族会」に雇われた弁護士が
    インドネシアで従軍慰安婦の実態調査した際に

    「従軍慰安婦だったと名乗り出た女性には
    200万円(現地通貨に直すと価値は2億円)を進呈する」と宣伝した為に
    2万2千人もの
    自称従軍慰安婦と名乗るインドネシア女性が殺到し
    金銭目的で過去を捏造する女性が存在する事が社会問題になりました

    この騒動に関して
    インドネシアタイムスのジャハム・アリ会長は

    「バカバカしい
    インドネシアに駐留していた日本兵は2万人
    1人の兵士に1人の慰安婦がいたのか?
    この騒動が日本で放送される事は
    両国の友好に何の役にも立たない
    我々には日本罵倒体質の韓国や中国と違って
    歴史とプライドがある
    「お金をくれ」などとは
    インドネシアを360年間も支配したオランダにだって要求していないのに…」


    スノエ社会大臣は

    「今回の事件の発端は日本側だ
    悪質極まりない
    インドネシアの恥部を曝け出し
    インドネシア民族の名誉を傷付け
    両国の友好関係を損なうような日本人グループがいる事が明確になった
    我々は日本人を逮捕できない
    日本人の手で解決してください」


    インドネシア建国の父であるスカルノ大統領は
    大東亜戦争終戦後に
    再びオランダによる統治を開始した事に対し
    ジャカルタのプガンサアン・ティムール通り56番地で
    独立宣言文を読み上げ
    独立戦争を始めるのですが
    その独立宣言文は
    西暦では無く
    皇紀を用いられているのです

    そして
    その独立戦争には
    終戦後に帰国する事なく参加した旧日本兵2000人が参加しており
    彼らはインドネシア独立の為に命を犠牲に戦います

    インドネシアが独立した際に戦死した日本兵は1000人
    つまり2人に1人の日本兵が戦死し自由を勝ち取った国だったからです

    高木 健一(たかぎ けんいち、1944年(昭和19年) - )は弁護士。
    東京大学法学部卒、弁護士開業(1973年)以後、サハリン残留韓国人帰還問題に取り組み、 従軍慰安婦問題やアジア全体の戦後補償問題に関わってきた。


    これが、そのいわくつきの高木弁護士 ↓

  • 一人も殺してはいません!!




            それでも、むごい時代だったと言うのでしょうか???




         今あぶりだされる歴史の真実とは・・・




    日本は、『国立ハンセン病療養所』を朝鮮半島に作っていたんです。
    そして、日本と同じ待遇としたんです。

    ※特効薬が戦前はなかったから、隔離していたんです。
    ハンセン病の略史:
    1873(M06):ノルウェーのハンセンがらい菌(Mycobacterium leprae)を発見した。
    1907(M40):法律「癩(らい)予防ニ関スル件」制定、隔離政策始まる。
    1931(S06):らい予防法(旧法)制定、全患者が隔離対象になる。
    1943(S18):アメリカで治療薬『プロミン』の効果が発表された。



    日本は韓国併合により、首都でさえ『北京を見るまで私はソウルこそこの世で一番不潔な町だと思っていたし、紹興(*中国・浙江省、紹興酒の町)へ行くまではソウルの悪臭こそこの世で一番ひどい臭いだと考えていた。首都であるにしては、そのお粗末さは実に形容しがたい』(イザベラ・バード)と言う状況だった朝鮮半島の衛生状況を大幅に改善させた。

    朝鮮総督府はハンセン病に対しても、日本で隔離政策を始めた1907(明治40年)から間もない1917(T06)年、全羅南道の孤島、小鹿島(ソロクト)に病院を建設し、患者の隔離を始め、1935年には日本の「らい予防法」と同じ内容の「朝鮮らい予防令」を公布、ハンセン病患者を強制的に隔離・収容した。

    それが今、日本の弁護士の助言により、日本政府に対し補償を要求するに至った。
    しかし、その「小鹿島に隔離されていた患者の大部分が終戦とともに日本に密入国し、犯罪集団と化している」と言う国会質疑(榊原亨の質問、衆議院本会議-1948・06・04)が存在する。


    その後多くの患者が日本に密入国してきました。
    なぜなら、李承晩政権はらい病患者を一人残らず殺すことにしたからです。
    そして実際に軍を使って殺してしまったのです。

    日本の朝鮮統治は本当にむごいものだったのでしょうか??
    朝鮮総督府は、日本本土と同様にらい病患者を強制隔離はしましたが、一人も殺してはいません!!


    小鹿島更生園に今でも残る日本統治時代の敬天愛人の碑  ↓

  • ついに出ましたか!!




    韓国人学者の中には「まれに」勇気ある人がいます。




    ただし、生命の危険を含めて、相当ひどい「親日派」バッシングが・・・




     朴裕河(パク・ユハ)世宗(セジョン)大日本文学科教授、その人です。


     朴裕河教授の主張

      ①女性たちをだまして戦場に引っ張っていき虐待と搾取を日常的に行った主体は大部分が同胞の朝鮮人の民間会社だった事実

      ②同族を売り飛ばした私たちの罪に目をとじさせているのではないか

      ③慰安婦に向かって固定された民族主義的に偏向した認識を変えることが、かえって過去の歴史清算と東アジア平和の近道になると主張


    実はあまり大きな声では言えませんが、韓国人の年配者のほとんどは、朴裕河(パク・ユハ)教授と「同じ考え」を持っているんです。実際、現在、81歳以上の韓国人女性で、高等教育を受けていた人たちは、「勤労挺身隊」の動員経験があり、その結果、「挺身隊は売春組織ではない」ことを直接知っていますから。

    年配者の中には、日本をゆする韓国人売春婦を非難する人たちもいるんです。でも、それが「韓国の世論」になることは決してありませんが・・・。

     私たちができることは、朴裕河(パク・ユハ)教授を応援して、その著書の日本語版の出版を求め、実際に購入することです。日本の国会議員の先生たちにも、この「帝国の慰安婦」を教えてあげてください。これはとても重要な情報ですから。英語版も作れば、アメリカでの「インチキ慰安婦碑」建立阻止に役立つ可能性があります。

     実際問題、朴裕河(パク・ユハ)教授の今後の身辺は大変危険なことになると思います。戦時韓国人売春婦たちのバックにいるのは「反日教育」を推進している北朝鮮支持派(従北派)が多いんです。

    ですから、日本側に有利なことを少しでも発表すると「親日派バッシング」が開始されますし、例の「土下座」を強要されるかもしれません。とにかく、韓国側が不利になることは一切認めたがらない連中ですから。

     皆様、これは大きな「武器」ですよ。韓国は今まで「ウソも100ぺん言えば事実になる」という戦法を取ってきており、アメリカ人の中には、そのウソにだまされる人もいたわけです。 私たちの武器は「真実」です。

     

    韓国の知性と理性を代表する人、朴裕河(パク・ユハ)教授 ↓

  • ついに出ましたか!!




    韓国人学者の中には「まれに」勇気ある人がいます。




    ただし、生命の危険を含めて、相当ひどい「親日派」バッシングが・・・




     朴裕河(パク・ユハ)世宗(セジョン)大日本文学科教授、その人です。


     朴裕河教授の主張

      ①女性たちをだまして戦場に引っ張っていき虐待と搾取を日常的に行った主体は大部分が同胞の朝鮮人の民間会社だった事実

      ②同族を売り飛ばした私たちの罪に目をとじさせているのではないか

      ③慰安婦に向かって固定された民族主義的に偏向した認識を変えることが、かえって過去の歴史清算と東アジア平和の近道になると主張


    実はあまり大きな声では言えませんが、韓国人の年配者のほとんどは、朴裕河(パク・ユハ)教授と「同じ考え」を持っているんです。実際、現在、81歳以上の韓国人女性で、高等教育を受けていた人たちは、「勤労挺身隊」の動員経験があり、その結果、「挺身隊は売春組織ではない」ことを直接知っていますから。

    年配者の中には、日本をゆする韓国人売春婦を非難する人たちもいるんです。でも、それが「韓国の世論」になることは決してありませんが・・・。

     私たちができることは、朴裕河(パク・ユハ)教授を応援して、その著書の日本語版の出版を求め、実際に購入することです。日本の国会議員の先生たちにも、この「帝国の慰安婦」を教えてあげてください。これはとても重要な情報ですから。英語版も作れば、アメリカでの「インチキ慰安婦碑」建立阻止に役立つ可能性があります。

     実際問題、朴裕河(パク・ユハ)教授の今後の身辺は大変危険なことになると思います。戦時韓国人売春婦たちのバックにいるのは「反日教育」を推進している北朝鮮支持派(従北派)が多いんです。

    ですから、日本側に有利なことを少しでも発表すると「親日派バッシング」が開始されますし、例の「土下座」を強要されるかもしれません。とにかく、韓国側が不利になることは一切認めたがらない連中ですから。

     皆様、これは大きな「武器」ですよ。韓国は今まで「ウソも100ぺん言えば事実になる」という戦法を取ってきており、アメリカ人の中には、そのウソにだまされる人もいたわけです。 私たちの武器は「真実」です。

     

    韓国の知性と理性を代表する人、朴裕河(パク・ユハ)教授 ↓

  • 一人も殺してはいません!!




            それでも、むごい時代だったと言うのでしょうか???




         今あぶりだされる歴史の真実とは・・・




    日本は、『国立ハンセン病療養所』を朝鮮半島に作っていたんです。
    そして、日本と同じ待遇としたんです。

    ※特効薬が戦前はなかったから、隔離していたんです。
    ハンセン病の略史:
    1873(M06):ノルウェーのハンセンがらい菌(Mycobacterium leprae)を発見した。
    1907(M40):法律「癩(らい)予防ニ関スル件」制定、隔離政策始まる。
    1931(S06):らい予防法(旧法)制定、全患者が隔離対象になる。
    1943(S18):アメリカで治療薬『プロミン』の効果が発表された。



    日本は韓国併合により、首都でさえ『北京を見るまで私はソウルこそこの世で一番不潔な町だと思っていたし、紹興(*中国・浙江省、紹興酒の町)へ行くまではソウルの悪臭こそこの世で一番ひどい臭いだと考えていた。首都であるにしては、そのお粗末さは実に形容しがたい』(イザベラ・バード)と言う状況だった朝鮮半島の衛生状況を大幅に改善させた。

    朝鮮総督府はハンセン病に対しても、日本で隔離政策を始めた1907(明治40年)から間もない1917(T06)年、全羅南道の孤島、小鹿島(ソロクト)に病院を建設し、患者の隔離を始め、1935年には日本の「らい予防法」と同じ内容の「朝鮮らい予防令」を公布、ハンセン病患者を強制的に隔離・収容した。

    それが今、日本の弁護士の助言により、日本政府に対し補償を要求するに至った。
    しかし、その「小鹿島に隔離されていた患者の大部分が終戦とともに日本に密入国し、犯罪集団と化している」と言う国会質疑(榊原亨の質問、衆議院本会議-1948・06・04)が存在する。


    その後多くの患者が日本に密入国してきました。
    なぜなら、李承晩政権はらい病患者を一人残らず殺すことにしたからです。
    そして実際に軍を使って殺してしまったのです。

    日本の朝鮮統治は本当にむごいものだったのでしょうか??
    朝鮮総督府は、日本本土と同様にらい病患者を強制隔離はしましたが、一人も殺してはいません!!


    小鹿島更生園に今でも残る日本統治時代の敬天愛人の碑  ↓

  • 自作自演??





    火のない所に煙を立てて回っている!!




            うーーーんん!!         失敗だったああーーー!!





    インドネシアでは
    高木健一という「太平洋戦争遺族会」に雇われた弁護士が
    インドネシアで従軍慰安婦の実態調査した際に

    「従軍慰安婦だったと名乗り出た女性には
    200万円(現地通貨に直すと価値は2億円)を進呈する」と宣伝した為に
    2万2千人もの
    自称従軍慰安婦と名乗るインドネシア女性が殺到し
    金銭目的で過去を捏造する女性が存在する事が社会問題になりました

    この騒動に関して
    インドネシアタイムスのジャハム・アリ会長は

    「バカバカしい
    インドネシアに駐留していた日本兵は2万人
    1人の兵士に1人の慰安婦がいたのか?
    この騒動が日本で放送される事は
    両国の友好に何の役にも立たない
    我々には日本罵倒体質の韓国や中国と違って
    歴史とプライドがある
    「お金をくれ」などとは
    インドネシアを360年間も支配したオランダにだって要求していないのに…」


    スノエ社会大臣は

    「今回の事件の発端は日本側だ
    悪質極まりない
    インドネシアの恥部を曝け出し
    インドネシア民族の名誉を傷付け
    両国の友好関係を損なうような日本人グループがいる事が明確になった
    我々は日本人を逮捕できない
    日本人の手で解決してください」


    インドネシア建国の父であるスカルノ大統領は
    大東亜戦争終戦後に
    再びオランダによる統治を開始した事に対し
    ジャカルタのプガンサアン・ティムール通り56番地で
    独立宣言文を読み上げ
    独立戦争を始めるのですが
    その独立宣言文は
    西暦では無く
    皇紀を用いられているのです

    そして
    その独立戦争には
    終戦後に帰国する事なく参加した旧日本兵2000人が参加しており
    彼らはインドネシア独立の為に命を犠牲に戦います

    インドネシアが独立した際に戦死した日本兵は1000人
    つまり2人に1人の日本兵が戦死し自由を勝ち取った国だったからです

    高木 健一(たかぎ けんいち、1944年(昭和19年) - )は弁護士。
    東京大学法学部卒、弁護士開業(1973年)以後、サハリン残留韓国人帰還問題に取り組み、 従軍慰安婦問題やアジア全体の戦後補償問題に関わってきた。


    これが、そのいわくつきの高木弁護士 ↓

  • 日韓戦に、朝日新聞の社旗を持ち込んだらどうなるのか???



    韓国系の人たちは、旭日旗だとまた火病的にヒステリーを起こすのか??


    ならば、統一教会のロゴマークを記した旗を持ち込んだらどうなるのか???


    その時は、教祖の文鮮明に、悪いけど文句を言ってくれ!!!



    これがその統一教会のロゴマーク  ↓

  • 李明博・・・2008年2月~
         大企業優先政策で外貨は溜め込んだものの、GDPの46%が輸出(日本のGDPにおける輸出依存度は13%)によるものと歪な経済状況となっており、ウォン安の輸出優先経済政策が、内政ではバブル崩壊・不況により破綻している。
    贈収賄事件では、側近や親族、実兄の議員まで先月逮捕されるというデタラメ政権。退任後は逮捕される可能性も指摘されている。日本領土の竹島に大統領として初めて不法に乗り込む。日本の天皇陛下に対して暴言を吐く。


    竹島も双方が触れず、中間地帯とすることに政府間で合意しておきながら、一方的に占領するなど、李承晩時代に遡っている。前大統領の盧武鉉や現大統領の明博は、韓国民に反日感情を煽り立て、国民の不満の鉾先をねじ曲げ、贈収賄不正隠ぺい工作大統領である。

    <李明博の経済政策の行き詰まりと竹島扇動>
    ウォン安政策を取った明博、アジア金融危機で生き残った財閥系大手企業の輸出をやりやすくするために採ったウォン安政策。その結果、大手輸出企業は、液晶TVや電子製品、造船、自動車、鉄鋼、建設などの輸出が、世界的な経済発展もあり急拡大、国内経済も急成長した。しかし、リーマン・ショック後は、次第に後退、サムスン電子や現代自動車など一部の輸出企業は好調を維持しているものの、今年になると、頼りの中国経済(韓国の輸出比率30%)まで、欧州EU各国の金融不安から経済(韓国の輸出比率14%=EU)が低迷、これを受け、サムスンや現代自動車など一部を除き、韓国の輸出企業も大きな影響を受けている。

    <狂気の明博>
     こうしたことに加え、明博は、7月10日に実兄まで逮捕されるという政権への国民の批判の矛先を、一点突破しようと竹島に乗り込み、調子に乗り、痛烈な日本の天皇に対する批判まで展開、反日感情の民族意識を煽り立てた。
    そうしたことに対して、日本政府や日韓議員連盟の韓国仲良しクラブの議員さえも怒りを禁じえず、動き出したのが、こん日の日本である。(「在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟」会長の岡田(日韓議員連盟議員でもある)が、副総理の要職にあるにもかかわらず、韓国と取引の多いイオンを気にしてか、こうした事態に何も発言しないのが気になりすぎる)

  • 君も、征くのだ!!!





    (朝鮮日報日本語版) 韓国軍:国外永住権者の入隊が10倍に、そのワケは


     20代後半と遅咲きの訓練兵は、赤いキムチが乗ったトレーの前で悩んでいた。韓国軍の軍服に袖を通したものの、米国で生まれ育った彼は「キムチが食べられない男」だったのだ。

    訓練所に入ってから数日が過ぎたが、キムチには一切手を付けなかった。しかし、その日はそうも言っていられなかった。本格的な訓練が始まると腹が減り、あれこれ選んでいる場合ではなかったのだ。彼はキムチだけではなく、一度も食べたことのないおかずまで全て平らげた。



    ■国外永住権者など志願入隊兵、10年で10倍に

     国外の市民権者や永住権者などが韓国軍入りを志願し入隊する、いわゆる「永住権兵士」が年々増えている。兵務庁によると、志願し入隊した国外の永住権者は2004年には38人にすぎなかった。しかし、2007年に127人、10年に191人と増え続け、13年には328人となった。10年間で10倍近く増えたのだ。兵務庁は今年初めにこれら兵士の軍隊生活での日常を盛り込んだ手記集『大韓人が大韓に、2014』を発刊した。


    ■韓国の経済的レベル向上も影響

     在外同胞財団のチョ・ギュヒョン理事長は、外国の永住権を保持した兵士が増える理由について「ここ10年間で急激に高まった韓国の経済的、文化的レベルが国外の永住権者などに祖国に対する誇りやプライドを感じさせるようになったため」と分析する。「今では軍隊での服務が時間の無駄ではなく、『人気のある国』韓国について学ぶ貴重な機会になった」というのだ。


     兵務庁のパク・チャンミョン庁長は「国外永住権者などが大韓民国の国民としてのプライドを感じるのはもちろんのこと、兵役義務の履行が個人の人生にとって誇りある経歴となるように、法的にも制度的にもさらに補完し、発展させていく計画」と明らかにした。

    ■軍生活で得たもの

     国外永住権者らが軍隊生活で得たものは大きかった。イ・ハンジン兵長は、学んだものは「忍耐力」と答えた。イ兵長は「訓練所時代に化学兵器訓練などは本当に大変で、やりたくない訓練が多かった。学校に通っていた時は、したくなければしなくてもいいことが多かったが、軍隊では自分勝手に諦めることができなかった」と話した。


    君も、いくのだ!!!

  • 死刑になった者ゼロ!!





           懲役15年以上のものゼロ!!





            これが、おびただしい民族の血を流した独立運動??





    1919年(大正8年)朝鮮半島。大韓帝国初代皇帝高宗の死がさまざまな憶測を呼び、前年の李光洙(イ・グァンス)らによる二・八独立宣言の流れを受けて民族代表33人による独立運動が展開されました。独立万歳運動や万歳事件ともいいます。注意したいのは独立を叫びながらも日本に対し真の友好関係樹立を呼びかけている点です。

    この暴動について日本の言論空間が隠し続けていることが多々あります。ひとつは日本人の憲兵6人と警察官2名が殺害されたことで花樹里警察官駐在所で川端豊太郎巡査が石と棍棒で殺害され、耳と鼻をそぎ落とされ、陰部を切断した惨殺事件があったのに裁判は「報復」的なことは一切しなかったことがあげられます。


    このとき朝鮮半島に住んでいた私の知人の祖父は、この運動を以下のように記しています。
    「この運動は幼稚なもので『或る呪文を唱えたえら弾が当たらない』と教えて無知な大衆を騙してマンセー(万歳)、マンセー、と騒がした。初めのうちは殺すまでの事もなかろうと空砲で威嚇したものだから『それ見ろ弾はあたらんぞ』と瞬く間に騒ぎが大きくなったので、やむを得ず先頭の5,6人を射殺したら蜘蛛の子を散らす様に逃げて騒ぎが収まったそうだ」

    運動の指導者らは天道教、仏教、キリスト教の代表者ですから宗教的なもので無知な大衆が扇動されたということでしょう。

    三・一独立宣言を起草した崔南善(チェ・ナムソン)は逮捕され2年6ヶ月の懲役刑をうけました。仮出所後は朝鮮銀行総裁・美濃部俊吉の後援を得て、雑誌「東明」を刊行し、1924年(大正13年)には「時代日報」の主幹兼社長になります。朝鮮人の文化向上と実力培養は独立に優先する、という論陣を張ります。

    後に総督府の朝鮮史編集委員、中枢院にも選ばれ、昭和12年(1937年)に満州建国大学教授に就任しました。彼は大東亜戦争を「世界改造の重大な機会であると同時に人類の『世界』を現出させる機縁」「英米の桎梏(しっこく)に泣く、東亜十数億大衆の祈願であり、真に万邦共栄の世界秩序を確立する、アジアの解放戦争」と唱えています。

  • ワルがいなければ、物語にはならない!!





         歴史は、物語にしなければ、誰も見向きもしない!!





    李栄薫ソウル大教授、かく語りき!!






     太平洋戦争当時から、韓国では挺身隊と慰安婦の区別がついていないんですね。日本じゃ貴族のお嬢さんだって挺身隊だったぞ(笑)。
     今でもエンコリでは日本語で「従軍慰安婦」と書き込むと機械翻訳で「挺身隊」と朝鮮語に置き換えられますからね。

     挺身隊じゃなくて慰安婦は明らかに商業的目的を持った売春婦なんですけどね。韓国にはついこの間まで公娼制度があったでしょう?
     廃止に当たっては売春婦のデモまであったように記憶していますが。


     朝鮮動乱時の慰安所については、東亜日報という一流紙が募集広告を出していますね。


     相対慰安婦ですからオンリーさんのことでしょうか。日本も戦時中に同じことをしただけなんですが。



     韓国の慰安婦は良い慰安婦でイルボンの慰安婦は悪い慰安婦なんでしょうか(笑)?
     それにしては戦後60年以上経っても韓国の慰安婦は続々と日本に出稼ぎに来ていますが。

     日本は慰安婦が存在しなかった、なんて一言も言っていませんよ。軍による強制連行の証拠は全くない、と言っているだけです。
     民間業者に言えばいくらでも募集してくれるのに軍を動員する必要がどこにありますか。

     数々の証拠と現実を見れば慰安婦というのが商業目的の売春婦であることは明らかなんですけどね。

  • これは模範解答です、!!!



    他人が何を言おうと





          われわれが内輪で万歳を叫べばそれまで





                理性的な態度が求められるとき





                     非理性的な行動を取る





     韓国は当時受け取った3億ドルの経済協力資金で浦項総合製鉄(現ポスコ)の製鉄所、京釜高速道路、発電所を建設し、 経済の奇跡の足掛かりを築いた。ところが、韓国の裁判所は最近、日本に再び賠償を命じる判決を下した。

    ・日本の集団的自衛権行使に世界は賛成し、反対しているの中国と韓国の2ヶ国しかない。
    ・国別の好感度を評価する国際調査で、日本は常にトップ圏内に入る。
    ・韓国は、状況次第で国際的な約束まで覆(くつがえ)す国として世界はみなしている。
    ・日本の放射能を騒いでいるのは韓国だけで、日本は2020東京オリンピックの招致にも成功。
    ・韓国人が世界で認められないのは、「興奮しやすく感情的な気質、理性的な態度が求められるときに非理性的な行動を取り 他人が何を言おうと、われわれが内輪で万歳を叫べばそれまでという態度」をとっているから。wwそのとおり!
    ・韓国人は「合理性、理性、礼儀、冷静さ」を持つべきだ。


     注目すべきは、「朝鮮日報」の記事の中の、

    1965年6月22日に結ばれた韓日基本条約と同時に、 韓日は請求権に関する問題が「完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する」との点で合意した。 「1945年8月15日以前に生じた事由に基づくものに関しては、いかなる主張もすることができないものとする」とも明記された。

     という指摘は、日本側マスゴミがあえて「書かない」重要な指摘ですね。特に 「1945年8月15日以前に生じた事由に基づくものに関しては、いかなる主張もすることができないものとする」とも明記された。」 の部分に関しては、韓国側が騒いでいる「戦時売春婦」や「工場労働などの挺身隊勤務」の「賠償請求の法的根拠のなさ」にまで言及しています。 これは、日本側もきちんと確認していくことが重要です。

     ある意味、「朝鮮日報」の記事は、「日本はこういうことで韓国側に反論すべし」という模範解答を送っているようにさえ見えます。

  • 格差とは一体何ぞや?????

    格差社会とか格差拡大とか、アベノミクス攻撃の口実として野党や自称知識人とか果てはピケ何とかやらのフランス人まで動員してかまびすくわめきたてていますが・・・

    格差っって一体何を意味するんでしょうか???

    ものすごく明瞭かつ分かりやすくするためごくごく単純なモデルを採用します。

    モデル:日本には一般家計としてA君とB君しかいないとします。

    A君の年収:600万円
    B君の年収:300万円
    格差:絶対額で300万円  年収比率でいうとB君はA君の2分の1
    国民総所得:900万円  A君+B君=600万円+300万円=900万円

    安倍総理が唱えるアベノミクスで10年で国民所得を倍増する。
    それが成功したとします。
    そうすると

    A君の所得:1200万円  600万円×2
    B君の所得: 600万円  300万円×2
    格差:絶対額で600万円  年収比率でいうとB君はA君の2分の1
    国民総所得:1800万円  A君+B君=1200万円+600万円=1800万円


    年収比率は変わりません。しかし確かに絶対額では倍の格差に拡大します。

    ちなみに民主党が唱える経済成長放棄、ワークシェアリング、経済縮小黙認で10年後に国民所得が半減になったとすると・・・

    A君の所得: 300万円  600万円×2分の1
    B君の所得: 150万円  300万円×2分の1
    格差:絶対額で150万円  年収比率でいうとB君はA君の2分の1
    国民総所得:450万円  A君+B君=300万円+150万円=450万円


    確かに民主党をはじめとする野党が唱える経済成長放棄路線を選択すると格差の絶対額は間違いなく縮小しますね・・・比率は別として・・・

    そこであなたに究極の質問です。

    あなたは1)格差の絶対額が拡大しても年収=所得が倍増するほうを選択しますか?
    それとも年収=所得が半減しても格差の絶対額が縮小するほうを選びますか?

    それはあなた自身が選挙で決めることです。

  • デマを記事にして、何が悪い!!



               政治にデマゴーグはつき物なのだ!!



           朝日新聞、しんぶん赤旗、の罪と罰は・・・



                         家永三郎までもが・・・


    吉田 清治(よしだ せいじ、1913年(大正2年)10月15日 - )は福岡県(山口県とも)出身の元日本陸軍軍人であり作家。強制連行犠牲者遺骨祭祀送還協会の元会長。清治は筆名で、本名は吉田雄兎。『私の戦争犯罪』などの著書を上梓し、済州島などで戦時中に朝鮮人女性を慰安婦にするために軍令で強制連行(「慰安婦狩り」)をしたと告白証言を行いその謝罪活動などが注目されたが、後に日本と韓国の追跡調査から創作であることが判明し、本人も認めた。しかし吉田の証言は国連クマラスワミ報告やアメリカ合衆国下院121号決議などの事実認定でも有力な証拠として用いられている。

    2006年の米国下院が慰安婦問題で対日非難決議案を審議する際の資料とされた同議会調査局の報告書でも「日本軍による女性の強制徴用」の有力根拠として「吉田証言」が明記された。2007年2月25日の決議案審議のための公聴会の時点ではこの吉田証言に基づいた資料を判断材料としたうえで、2007年6月26日にアメリカ合衆国下院121号決議が可決した。

    西岡力は、吉田が「慰安婦=性奴隷」説を最初に主張した人物であると述べている。

    1983年(昭和58年)に、済州島で200人の女性を拉致したと証言する『私の戦争犯罪』を上梓。いわゆる従軍慰安婦問題の発端となったともいわれ、1989年には韓国語版も出版された。


    また同記事で済州島の郷土史家金奉玉も、「1983年に日本語版が出てから何年かの間追跡調査した結果、事実でないことを発見した。この本は日本人の悪徳ぶりを示す軽薄な商魂の産物と思われる」と、数年間の追跡調査で吉田証言が事実ではないと批判した。これらの済州新聞での批判記事は、1992年に日本の歴史学者秦郁彦が現地の図書館で発見し、それを日本で紹介されるまで知られる事はなかった。

    と語り、自らの証言を創作(フィクション)であることをあらためて発言した。

    朝日新聞は1997年3月31日に吉田の「著述を裏付ける証言は出ておらず、真偽は確認できない」との記事を掲載したが、訂正記事は出さなかった。

  • ◆史実を世界に発信する会

    史実を世界に発信する会(代表=加瀬英明氏、外交評論家)。
    同会は、欧米諸国で流布されている反日プロパガンダに英文で反駁するため、近現代史に関する有用な日本語文献を英訳し、これをWeb上で無料で公開することを目的に五年前に発足。

    ①1951年5月3日、最高責任者であったマッカーサー元帥は、上院軍事外交委員会において、「彼らが戦争に飛び込んで行った動機は、大部分が安全保障の必要性に迫られてのことだった」と証言、日本の真珠湾攻撃は正当な「自衛権」の行使であることを認めた。

    ②経済封鎖は戦争行為であることはパリ不戦条約作成者の一人であるケロッグ国務長官が上院軍事外交委員会で明確に認めていた(何と真珠湾攻撃の丁度13年前の12月7日)。

    ③陸海軍合同委員会でまとめた日本本土爆撃計画JB355が大統領に提出されたのは、真珠湾攻撃の5か月前の7月18日。ルーズベルトはこの日本攻撃計画にOKのサインを7月23日にしている。

    代表委員:加瀬英明
    委員:茂木弘道(兼事務局長)、兵頭二十八、高道周吾、西大路達樹、藤田裕行、佐藤忠士、藤井厳喜、菊地正
    監事:黒木悟

    ◆「真珠湾攻撃」の5か月前 米が日本爆撃計画 「大統領も承認」/ABCテレビ

    ★米・ABCテレビが「米の責任」論評

    【ニューヨーク二十二日=藤本直道】米ABCテレビは二十二日夜の報道番組「20/20」で、日本軍の真珠湾攻撃の五か月も前にフランクリン・ルーズベルト米大統領は、中国本土から日本への長距離爆撃計画を承認していたと伝え、同大統領は日本を意図的に開戦へ追い込んだと論評した。真珠湾五十周年を前に日本の奇襲を改めて強調する報道が多い中で、米国の開戦責任を米国側からまじめに論じたものとして異色の番組。

    米政府は日本の弾薬工場や重要な産業施設を爆撃するため、長距離爆撃機六十六機を供与するほか、数百万ドルにのぼる経費や兵員も負担することを承認していたが、これは当時の米国の中立法に反するという。

    日本への先向爆撃計画「JB-355」を承認したルーズベルト大続領のサイン入り文書。「1941年7月23日。了解―ただし、軍事使節団方式を採るか、アタッシェ方式を採るかについては再検討されたし。FDR」
    『「幻」の日本爆撃計画』(アラン・アームストロング著、塩谷紘訳)(日本経済新聞社)↓

  • あなたは日本の子供たちが「犯罪者の汚名」を受けてもいいですか?



      韓国とアメリカが日本に「濡れ衣」を着せた理由は何ですか?   
       


     韓国という国家は、「韓国軍の過去の犯罪行為」に関しては、右派系政権時と左派系政権時では大きく対応が変わります。それは右派系が反共を第一とし、韓国軍擁護なのに対して、左派系は容共勢力であり「韓国軍による犯罪」を追及する側なんです。


    ここからが「韓国の資料」です。

    <引用>
     国連軍と韓国軍は 1950年10月~12月にかけて、北朝鮮地域を占領した後、多数の民間女性たちを誘拐した。このことに対してキム・グィオック博士は、 「特に左翼の協力者の疑いがある若い女性に対する強姦は、仮想敵に対する統制作戦の一つだった.。

    非公式ではあるが、1950年にも軍隊慰安婦や慰安所は存在しており、むしろ軍医が風紀紊乱を憂慮して、1951年以降、追加の慰安所を公式に創設したし、前線軍部隊でも非定期的に軍隊慰安婦を徴発した。

    その結果、強姦と拉致によって一度、慰安婦生活を経験した女性たちのかなりの多くが、自暴自棄の心情で私娼に流れて行き、再び 「軍隊慰安婦」という公娼に編入される悪循環を繰り返えしたように思われる」と。
           
     
     もともと、いわゆる「日本軍の従軍慰安婦」と呼ばれる女性たちの年齢が、1940~1945年では「10代前半」でしかなく、売春業に適さないことはもはや事実です。ところが、朝鮮戦争が始まった1950年以降になると10代後半~20代になります。韓国やアメリカの主張は「子供は保護されるべき」という人間の基本的常識さえ無視した主張なんですね。アメリカや韓国は自国の軍隊の軍人の犯罪を隠し続けるためには、これからも「うそを言い続け」なければなりません。

     私たちは粛々と「事実に基づき反論」していくと同時に、できるだけ「韓国と接点を持たない」ことを心がけるべきです。韓国人の一般常識としてはすでに、「日本人はサルであり、殺してもかまわない」という考えが浸透してしまっています。これは善人には受け入れがたい現実ですが、これが現実です。韓国との友好などはもはや「ウリナラファンタジー」の世界だけのことなんですね。


        韓国の退役軍人が「日本非難」をする理由はなんでしょう? ↓

本文はここまでです このページの先頭へ