ここから本文です

投稿コメント一覧 (43コメント)

  • 確かに、出来高は増えている。
    しかし、株価は「官製相場」との噂。
    上がれば、『ガラスの天井』を破るかも?
    または、3万円台後半の『シーソー相場』かも?
    私には、分からない株です。

  • $0.38で、ナンピン買い増し。
    さて…、今日、丁半どっちの目が出るか。

  • 原油相場の見通しを誤ってしまって、三度に渡ってナンピン買いをしました。トランプが次期大統領に決まったお陰で…、株価は上がって、$0.7の含み益が出るまでに回復しました。更に円安ドル高になったので、6円の為替利益も出ました。今朝、持ち株の半分を売却しました。正に…、トランプ様々ですね。こんな事、全く考えもしませんでした。ラッキー!!

  • 今日、$0.43で10枚参戦。
    半額になることは覚悟して…、目指すは$1.5位になれば、ちょっとした小遣い稼ぎかな?
    パチンコで10回負けたと思って、小さな博打です。

  • アメリカのボロ株の面白さは、こんな株に5000株に貼るのも醍醐味ですね。
    捨て金が、大化けすることもある。

  • もう少しで…、$1になるかな?
    迷っています。

  • 2016/09/29 12:19

    一人?が、一度に買う出来高が増えてきているようです。

  • 一ヶ月程前に、46¢で5000株買いました。
    アメリカ株は値幅制限が無いので、『大穴』狙いも出来ますよ。投資でもなく、投機でもなく、正に博打です。

  • 2016/09/12 21:25

    大株主の意向があれば、面白くなるかも知れませんね。
    誰が大株主か?、それは私は知りませんが……。
    出来高は20分間で7枚なので、様子を見ます。

  • イギリスの「EU離脱国民投票」から2ヶ月半、やっと投票前日の株価まで戻りました。
    さて、11月中旬まで持つか、売って焼肉を食べるか、思案中です。
    やはりスイスの『暗闇銀行?』は潰すに潰せないのかも知れない。
    『博打』と考えて…、様子を見ても面白いかも知れませんね。

  • 2016/08/17 16:52

    5月末に、$3から$0.57に大暴落していたようです。(逆6バーガー)
    8月10〜15日は$0.37。
    そして昨日は、$2.6の『6バーガー』。
    今から思うと、売らずにもう1日待った方が良かったかも?、ですね。答えは今夜出ます。
    一応は、1枚だけは残しています。
    『素人爺』

  • 夜11時に$0.71で買って、目が覚めた朝4時頃に$2.51で売った。
    眠っていなかったら……、$1.4くらいで投げていたことでしょうね。
    素人爺の『夢のお宝』でした。
    10倍位の株数を買えば良かった。(残念!)
    しばらく注目ですね。

  • 小池さんは『ジャンヌダルク』ではない!、年齢が違う!、との「漫談」まがいの報道が流れました。楽しいですね。愉快ですね。
    ジャンヌダルクにはならなくても、約500年前に駄目夫・義政に代わって『足利幕府』をとりあえず持ち堪えた日野富子さんになって頂きたいと……、遠くから見詰めています。
    果たして?、東京を『アジアの金融シティー』にして下さるのでしょうか?
    もしも当選したら…、メルケルさんやメイさんを招待して下さいね。

    選挙権を持たない田舎の百姓爺

  • 2016/07/29 12:23

    さてさて、黒田さんは、自身の思惑を、どのように述べるのでしょうか?
    なお、「流水は争わず」は『先』一文字が不足していて、正確には「流水は先を争わず」でした。
    DBも、CSも、先を争って下げているように見えますが……。

  • 2016/07/28 10:34

    如水さま
    ドイツ銀行は…、降って湧いた『ベルリン壁崩壊』・『東西ドイツ統一』・『EU統合』バブルに酔い痴れてしまったのかも知れませんね。
    メルケルが力説して行動していることと、ドイツ銀行が世界中でやっていることは、全く『真反対』のように感じてしまいます。
    百姓爺には、世界金融のことは全く解りませんが…、娘や孫娘の将来のことを考えると、何とか『ソフト・ランディング』を望む次第です。
    『上善如水』と言いますし、『流水不争』とも言います。何と「流れ」が止まらないで欲しいものです。

    さてと…、CSで「小遣い稼ぎ」が出来そうです。

  • No.188

    お詫び

    2016/07/28 08:31

    誤って、重複して投稿しました。
    やはり、ボケが進行しているようです。

  • イギリスのEU離脱国民投票以降、ここの掲示板は一気に高尚になりましたね。何だか、世界の金融市場の概要を教えて下さる思いです。(感謝)
    思い出せば、爺が若い頃(1989年?)、ドイツ銀行の株が大阪証券取引所?に上場されました。確か?初値が5万円で、あれよあれよと高くなり、結局ゲット出来ませんでした。
    その後、ベルリンの壁が崩壊し、東西ドイツが統一される中で、ドイツ銀行の株は暴騰しました。『釣り落とした鯨』に歯嚙みしました。……ボケ爺のため、記憶は曖昧ですが。
    約30年後、その株価は$15以下まで下落してしました。
    世界中で滅茶苦茶な「投機(博打)」をして、裁判沙汰を物ともせずに、暴れ捲ったようです。爺もかなり『煮湯』を呑まされました。
    多分?、いつか破綻するとの噂ですが…、その損害は、我が国のバブル崩壊後の一部銀行破綻と『銀行再編』以上になるかと懸念します。
    何とか「軟着陸」して欲しいと願う次第です。

  • ドイツ銀行から鞍替えしてきました。
    当面の目標は、イギリス国民投票前の$13.5です。そこまで行ったら、買い増しするか、小遣い稼ぎでやめるか考えます。
    約70年前までは、ドイツとイギリスは戦争ばかりしてた。今度は金融戦争が始まったんですかね?
    永世中立国にも金融戦争はあるのでしょうか?。さてさて、上るか?、下がるか?

  • $14.6で「損切り」しましたが、思った程は大損はこきませんでした。
    安値から少しずつ拾ったら、$株価が戻しました。日本¥で買ったので、更にラッキーだったようです。
    素人爺の『思わぬ小遣い稼ぎ』になりました。
    手持ちの$を¥にするタイミングが…、まだ余り良く分かりません。一部は、石油株価に貼りました。
    ドイツ銀行、先ずは潰れなくて良かったですね。……個人的には『悔しい思い』は何回もさせられましたが。

  • 何度も延期されている定時株主総会、一体どうなるのでしょうか。

本文はここまでです このページの先頭へ