ここから本文です

投稿コメント一覧 (7225コメント)

  • ⇒辻元の犯罪性は絶対に許される問題ではありませんから>

    ・国交副大臣で、自分の選挙区に便宜を図ったんだからね、何しろ14億の公園用地を、当時の政府は「防災公園」
    と言う名目で、土壌改良工事を国の事業で行い、それは国の補助。実質豊中市の負担は2000万円と言うが、公園施
    設造成工事費を市が負担したもの。
    玉キンが森友学園を追求したいが為に、比較対象に持ちだしたのが、そもそもの発端。

    https://kangaerujikan.com/entry/toyonaka#i-3

  • >>No. 592837

    ⇒ 税務署は、銀行経由以外のケースは認めそう
    もないが、佐川長官は、便宜図るんじゃないの❓安倍晋三のお友達ならね。>

    ・ホントこのインチ忌エコジィは、銀行員だったと言うのは嘘だね。
    銀行が何故、国税や地方税の納付領収書の提出を求めるのか知らん見たい、今はマイナンバーカードの提出で
    済むが、以前は銀行口座開設の際は、保険証だけでは本人確認が出来なくて「税金の納付領収書」提出を求めた。
    銀行が税金の代理徴収するのは指定銀行のみで、税金納付書に指定金融機関の名称は印刷されている、その指定
    金融機関以外の金融機関は代理徴収する事は出来ない。

    又確定申告は、所得に応じ控除の額を決定し、保険或は扶養家族によって、控除総額が決定し税額を決定する物
    で有り、市役所税務課或は地方財務局の仕事です。
    だから「確定」とは「収入の額」に対し、所得に応じた「所得控除(基礎控除額38万円+)」や「保険や扶養家族
    控除或は医療控除額」等をを差し引いた額が、税率計算され「その年の税額」と成るのです。
    サラリーマンは会社で源泉徴収されているので、年一回その年の源泉徴収した金額が書かれた紙切れを渡されて
    いるので、殆ど確定申告の必要はない。

  • >>No. 592842

    ⇒ この件は結局、補助金付きで実質、国有地を無償に近い金額で払い下げた件が明らかになって終焉するのではないかな?と思う。>

    ・残念でしたぁー。
    当該用地は、結局小学校開校は、籠池が断念した為に、販売価格同額で、買い戻しの為更地にして国に返還する事に成っている。

  • >>No. 592821

    お前馬鹿だろ。
    何の為に「確定申告」するのか解ってんの?。
    デモまでして「税金」払いたいなら好きなようにやれ、国は大歓迎だろうて。

  • >>No. 592759

    ⇒パフォーマンス感ありありすぎて引く
    日本の似非リベラルどもはほんとにこれで自分たちの支持が増えると思ってんのか?>

    ・そもそも公開された文書は、国有地売却担当者が、当該土地地中からゴミが出て来た事に対し「放置してたら
    損害賠償問題」に発展しかねない事を危惧し、ゴミ問題をどう対処したらよいのか「法務担当者」に相談した
    際に作成した書類と照会票で、この書類は、神戸学園大上脇博之教授の開示要求に対し、近畿財務局が公表した
    A440ページの書類で、佐川局長が「廃棄した」と言う森友学園との交渉記録ではない。

  • >>No. 592785

    ⇒>不都合な真実を隠蔽するために佐川に嘘答弁させ続けた安倍晋三は
    悪質極まり無い「代物」であるばかりで無く、
    姑息な小心者でもある。>

    ・脳の腐った朝鮮人の言ってる事は、ワンパターン。

  • >>No. 592198

    ⇒精神に以上をきたした者ほど>

    ・国家を私物化して止まない、なんて言うんだね。俺はお前の精神が異常をきたしてると見た。

  • >>No. 592051

    ⇒米ペンスもトランプも北と対話をする用意あると発言。安倍総理は二階に上げられて梯子を外される。北風と太陽のイソップ物語。日本は北風の役だった。>

    ・違うでしょ、北朝鮮が対話したくて堪らないのが、対米対話なんだ、只それは「核開発」と言うパンドラの箱の
    蓋を閉じなきゃ、対話は出来ない、アメリカも韓国も、太陽政策で「核開発」を許すと言う失敗してるでしょ。
    制裁は「対話が進み合意しなければ」解除しないストーリーで、安倍総理がその役を担っているのだ。

  • >>No. 592044

    だから書いただろ「裁量労働制の労働時間」は、仕事を与える側「雇用主」の付ける「見なし労働時間」が、
    実働時間としてカウントするが、時間は重要ではない。「人に値段をつけ仕事を与える」昔なら、時給幾らと労働
    単価が出る。
    然し「裁量労働制」は「仕事の出来栄えが」評価の対象で「仕事に値段が付いていて、人を付ける」時給と言う時
    間の単価ではない、時間はあくまでもみなし時間なのだ。

  • >>No. 591975

    ⇒主権が侵され、当事県である島根県で行われている2月22日の竹島の日に最低でも防衛大臣、外務大臣、総理大臣が「本気で主権を主張する」真の主権国家であれば出席し国内外にアピールすることが優先順位一番であるな。>

    ・相手が普通の国ならそうする事も有りだろうが、只でさえ火病持ち民族で、例え「国と国」が交渉し締結した条約
    でも、彼等には「約束事」と言う概念がない、最近の文大統領の言動でも解る通り、彼等にすれば「話を聞いた」
    程度の事で、外交交渉をしたと言う概念がない、そしてそれは「理由が有れば」破っても良い事なのだ。
    だから昔から竹島は「海の底に沈めてしまえ」と言う意見が有った、此処は勝訴確実な、国際司法裁判所の提訴し
    かすべき事がないんだ。

  • >>No. 591943

    ⇒だったら 的のミサイルが発射する準備ができた段階では 当然反撃可能と考えるべきでしょう>

    ・イラク戦争でイラク軍が、米軍機をロックオンした為に、そのミサイル基地を空爆したという話有る。
    戦闘機同士は、チャフフレアーを撒き散らして、追尾電波をかく乱させ逃げるが勝ち。

  • ⇒●へぇ~~ならばお聞きします。主権が保たれていない、北方領土の日2月7日・竹島の日2月22日何か政府として行動を起こされたか?行動起こされる予定はありましたか???>

    ・尖閣、北方領土に関しては日米安保の対象に明確に含まれます。
    北方領土に関するアメリカの立場は、「日本とロシアが平和条約を早期に締結して問題が平和裏に解決されるのが望ましい」で、要約その方向に、数ミリ動き出したばかり。
    竹島については、米国は「韓国領」と認めて居ない、SF講和会議に於いても明確に否定されてる、従い米国の立場は
    「日本の領土」と一貫してる。
    竹島の場合は、3年前「国際裁判所」に、提訴する予定であったのだが、丁度日韓国交正常化50周年に当たると言う事で、取りやめてしまってから、全く動きが無い、国際司法裁判所に提訴するしかないのだけどね。

  • ⇒安倍首相「専守防衛は相手からの第一撃を事実上甘受し、国土が戦場になりかねないものだ」>

    ・国民を非常に危険な目に晒す可能性がある、従って我が国は、日米相互協力安全保障条約を締結し、米国の軍事
    力を抑止力としている、日米安保第5条は、米国の対日防衛義務を定めており、安保条約の中核的な規定である。
     この条文は、日米両国が、「日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方に対する武力攻撃」に対し、「共通の危険に対処するよう行動する」としており、我が国の施政の下にある領域内にある米軍に対する攻撃を含め、我が国の施政の下にある領域に対する武力攻撃が発生した場合には、両国が共同して「日本防衛」に当たる旨
    規定している。
     第5条後段の国連安全保障理事会との関係を定めた規定は、国連憲章上、加盟国による自衛権の行使は、同理事会が国際の平和及び安全の維持に必要な措置をとるまでの暫定的な性格のものであり、自衛権の行使に当たって加盟国がとった措置は、直ちに同理事会に報告しなければならないこと(憲章第51条個別集団的自衛権の行使)を念頭に置いたものである。

  • >>No. 591890

    キミは日本人ならば、
    日本国憲法第27条第1項位知っとけ。

  • 昨日の野党の質問は「裁量労働制」を、理解してると思えない質問でガッカリだ。
    専門職の様な特殊技能を持った職業は、その仕事は時間で評価するのではなく「仕事の出来栄え」を評価しその
    仕事に要した時間を、8時間働いたものと見なす、従い1.5時間の残業も含んだ、9.5時間見なす場合も有り得る、
    見なし評価に成る場合だってある、但し仕事のスキルの無い人は、裁量労働制は適用できない。
    野党議員は時短に成ると、誤解を与えると批判するが、能力のある人にすれば「仕事の成果を時間に捕らわれず
    出来栄え評価して貰えれば」当然時短にも成る筈、働く人には不利な制度に成らないと思うが。

  • >>No. 591626

    ⇒そういえば 現在の立憲民主党の元になる社会党は 連れ戻してきた家族を「全部北朝鮮へ返せ!!!」とも動いていましたね。>

    ・何しろ日本社会党は、朝鮮労働党委員長金正日の国と、友好関係にあり、行き来してたんだからね「拉致なんて
    有りません」と言い続けていたんだから、小泉総理との首脳会談で「拉致を認めた」結果日本社会党が一気に衰退
    したんだよね。

  • ⇒素直に読むと、外国と戦争をしないために 軍隊をもたない と読めます。>

    ・9条では「戦争の要件を」書き上げて居るでしょ、だから重要と書いたんだけれど。
    2項で保持しないと言っているのは、まさに「戦争をしない」為で「自己の安全を保持する為の軍備」の事じゃ
    無いですよ。
    イチイチさんは、日本には「自衛権は無い」と思ってる?。

  • >>No. 590257

    ⇒この部分は解釈ですよね。>

    ・9条第2項に「前項の目的」と書かれてるからね、その前項には国の発動たる戦争、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決 する手段としては、永久にこれを放棄する、と書かれてるこの部分は重要。
    つまりマッカーサーノート3原則(2)に書かれてる武力放棄の「自己の安全を保持する為の軍備さえも之を放棄する」と言う部分は引用されていない、それは国連憲章51条で加盟国に認めて居る「自衛の権利」にも関わる要件で、当然と言える。
    我が国には「自衛権は無いら、自衛隊は、赤左巻紙の諸君が言う様に「憲法違反」ですけどね。」と言うのな

  • >>No. 590225

    ⇒侵略戦争をしない と 軍備放棄 とは 別次元の問題だと思います。>

    ・マッカーサー3原則の中に、我国にとって重大な問題を含んだ文章がある。
    軍備の放棄で「自己の安全を保持する為の軍備も之を放棄する」と言う文章が有るのだけれど、この事については
    国の自衛権を認めない事に成る為に引用されなかったのです。
    つまり9条で国の発動たる戦争、国際紛争解決の為の戦争、武力による威嚇や行使しないと宣言し、その為の武力は
    持たないと、2項で軍備放棄と国の交戦権放棄を宣言したのです。
    そして「自己の安全を保持する為の軍備を」持つ自衛の為の軍備が、マ3原則の引用しなかった文章の部分と成ってる。

本文はここまでです このページの先頭へ