ここから本文です

投稿コメント一覧 (479コメント)

  • >>No. 1773

    >環境以前に、
    どうしても子供に愛情が持てない、わかない
    といったような?

    確かに何がしかの影響がありそうな気はします。
    赤ちゃんはお腹の中でも音は聞こえるし、母親の感情は心臓や血流でも感じることができるし。
    文字通り共同生命体として、本当に体の一部として、テレパシー的な物もあるような気がする^^

    うちの子供の時が凄くて、口に出したことはもちろん、考えていることまで分かっていたように、思惑の合致が凄かったんです^^

    >「なんであの頃、
    あそこまで主人を好きになったのか?(*_*;)」
    すでに高齢出産の域に達していた私の、
    生殖本能がかなり活発化してたのかな?

    それ!!
    私もすっごく感じたんですよ!!

    もう生殖可能年齢ギリギリの所だから、
    本能と「ご先祖様」に、「産め~~~産め~~~」と迫られていたような?!
    それらの最後の頑張り、ラストスパートのような感じに突き動かされて?!
    うちなんて丸高の年子ですからwww

    実は助産師さんにも「これは年子かな?」って予言されていたんですが、
    本当にありえないようなタイミングに、本当にびっくりしました(*_*)

    でもそう言うのってある気がします^^
    本能+目に見えないモノ?

    子供を授かった時は素直に、「天から降りてきた」って感じられました^^

    >>知的障害と自閉性障害の違いの定義

    これは本当に難しくて、両方とも何らかの発達に障害があるという観点で言うなら、
    知的には:
    知的障害=全分野均一に低い。
    自閉性障害=発達にばらつきが著しい。

    が大きな違いです。
    つまり
    知的障害とは、「発達の遅れ」
    自閉性障害とは、「発達のばらつき」
    と言えるでしょう。

    もちろん自閉性障害に知的障害や学習障害を伴う、伴わない、と言う場合もあるんですが、IQが標準値をはるかに超える人も多いです。
    主な違いはそこです。

    知的障害の方はIQは低めだけれど、コミュニケーション的には普通か、
    知的高さに由来する「恥」という観念が薄めなのか、
    コミュニケーション的にはむしろ濃すぎる所もありますね(笑)

    自閉性障害の人はコミュニケーションが苦手ですから、
    相手との距離感が読めず、近すぎたり遠すぎたり、
    明文化されていない「適度」を推しはかるのが万事苦手です。

    こういうある意味真逆な特徴の人達が同じ「知的障害」でひとくくりにされてます。

  • >>No. 1769

    年配の方は今でもそうだと思いますよ。
    知的障害と自閉性障害の違いの定義をしっかり言える人は、少ないでしょう?
    これは福祉の現場ですらそうだから、まあ一般では仕方ないかもしれませんね。

    ネグレクトは確かに連鎖しやすいかもしれませんが、それは知能のあまり高くないマウスの話であって、
    知能の高い動物も学ぶことができるし、ましてや人間は、後でいくらでも子育てを学ぶことができます。

    子育ては本能+学習だと思いますから、
    経験がなくてもある程度、根本的な部分は本能でこなせるところはある。
    いや本能を充分発揮したほうが、子育ては旨く行く気がします。

    経験の無さや誤学習による育児放棄よりも、
    母子に安心できる環境を作って上げて、母親が充分に本能を発揮できる環境が望ましいし重要と思いますね^^

    成人でも「育て直し」療法みたいのがあるようですよ。
    実の親から子供時代に与えられなかった成育環境や経験を、治療として、して貰うというのがあるそうです。

  • >>No. 1767

    はい、中居君は評判良かったと思います^^
    私も見ていられましたもんw

    「自閉症」って、英語ではautismなんですが、一体だれがこういう訳語を付けたんでしょうね(笑)

    一般的に「うつ病」と区別が付かない方が大半ですから、どうぞお気になさらず^^
    だから「育児環境のせいでそうなった」「躾が悪い」「いつ直るの?」なんて話になるんですよね^^;

    自閉症の大人で一番気を付けなくてはいけないのは、その様な「ずる賢い定型(健常)の人」にいかに騙されたり、利用されたりしないようにするかになるんですよ汗
    疑うことを知らないので。
    文字通り受け取ってしまうので。
    そんな純粋な人たちなんです。

  • >>No. 1765

    うん、美味しそうな映画だな~と思っていましたwww

    小説で作者の意図が読者に見透かされてたらお終いでしょう~~(笑)
    作者は読者の一枚(いやもっと)上を行かなきゃならんでしょ~^^;
    読者をあっ!!と驚かすようでなければ、ほぼ才能がない(笑)

    >サブァンの児童が写実的な記憶力があり、
    それを「現実に+α」にしたような絵を描く。
    おまけに数学的天才でもあり、
    暗号化したパソコン言語の
    解読のヒントをだす。・・・って。😏💨
    最後にゃ心を開き始めるし。^^;

    サヴァン系の話だったら、中居くん主演の「ATARU」の方が余程良く描写されています。
    https://matome.naver.jp/odai/2133736218904038701

    表出言語が少なく、超偏食で、「おにぎり下さい!!」と、(母の握った)おにぎりしか口にしない主人公。
    研究のために連れて行かれたアメリカでもおにぎりしか食べないので、母が握ったおにぎりを冷凍して空輸していたというエピソードも、さもありなんと思いました。

    たどたどしい喋り方、繰り返しが多い、おうむ返しが多い、表情がない、など、よく特徴を捉えていて、家でも感心して見ていました。

    ATARUにとっては命に等しく大事なおにぎりを、最後にある人物に「おにぎり」と言って渡すシーンは、泣けました。

    このように通常サヴァンは欠落した能力を補うために発達した能力なので、
    本人達は日常生活では多大な困難を抱えている重度の方が多いんです。

    で、「自閉症」と書くから、心を閉じている障害、と早とちりする心も素人w
    コミュニケーションに困難があるだけで、な~~にも閉じていません、むしろあけっぴろげで、何でも話しちゃうし、大抵は歌や踊りが大好きで楽しい人達だしw
    隠しごとも出来なければ、嘘も付けない。
    自分に籠っている訳ではなくて、コミュニケーションの仕方がワカラナイだけなのです(笑)

    ふつーの人の方が自分の本心を見せなかったり、裏表が合ったり、敵対心をもったりと、余程心を「閉じて」いると思いますけどね(笑)

  • >>No. 1763

    レインマンではカジノに行っていましたね。
    弟がこれは儲かる!と思って。
    確かルーレットの目を百発百中で当ててしまうんでしたっけ。

    こういう予知?や瞬時の軌道計算みたいな能力はないと思いますが(笑)
    ほぼカメラアイに基づいた能力になると思います。
    後は芸術面の能力とか。

    大抵続編、それも違う監督によるものは、中々成功しないようですね^^;

  • >>No. 1761

    なかなか突っ込みどころ満載の小説みたいですねww
    そう所にツッコミを入れるの結構好きです(爆

  • >>No. 1759

    ギフト(Gift)という言葉は、英語というかキリスト教では、(生まれた時に貰う)「神からの贈り物」の意味です。
    障害を持って生まれる人を「Gifted」と言います。
    神からの贈り物を授かって生まれてきた人と言う意味です。

    ですので障害全体を「Gift」と呼びますので、
    欠損した機能を補うために発達した「サヴァン」もギフトの一つとは言えますが、全てではありません。

    >「ミレニアム4」を読んでいるんですけどね。
    主人公が
    「写真的?記憶力」を持っているんだけど、
    自閉の傾向はあれど独自で生活できてる。

    自閉症や自閉傾向のある人はたいてい、「Camera Eye」を持っています。
    見た映像をそのまま記憶できる能力です。
    カメラと言うか、私は人間スキャナーと呼んでおりますが(笑)

    細部まで鮮明に記憶しているというか脳に保存されているので、
    現物を見ずにそれを再現する(絵を描く)のは普通に出来ることです。
    パソと同じで、画像保存すれば、いつでも呼び出せるようなものです。
    私も結構この能力あると思います^^

    イメージを記憶するのはたやすいけど、数字の羅列とかは絶対覚えられませんw(電話番号や人の誕生日とか、歴史の年号とか^^;)

    >あまつさえ、
    他人を陥れて?ww巨万の富を得ている。
    ・・・ってナンか微妙~、なんですよね。ww

    この辺が、いかにも自閉の人の高い能力を題材にして、「定型(自閉でない人)」が書いた小説と言うのがありありと分かりますね(笑)

    定型の人はその能力を使って、人を欺いたり、金儲けすることしか考えないんですよねw
    自閉に人にはあり得ない事なんですよ(笑)

    自閉系の人の特徴として想像力の欠如があるので、
    特に場の空気を呼んだり、言葉には出さない人の感情や考えていることを推測することを非常に苦手としています。
    表情を読み取る事も難しいです。

    ですから定型の人を欺くほど、相手の心理を深読みすることは不可能です(笑)
    また良識や決まりごとに反することも大嫌いですから、違法なことも出来ないです。

    レインマンでも、自閉の兄の能力で儲けようとしたのも、定型の弟でしょう?
    あれが現実ですね。

    弟が兄の施設の職員が、障害者扱いで服装もいつもジャージの上下などを着せているのに怒り、
    兄にカッコいい身なりをすることを教えたのには、拍手喝采でした^^

  • >>No. 1755

    > 頭をぶたれてだったか
    > 「ザブァン?」になっちゃった人。
    > 見えるものが全て幾何学模様になっちゃった。

    それって厳密な意味でサヴァン症候群に「なった」と言えるのか疑問です、
    ただ脳の損傷を受けたってことではないでしょうか。

    サヴァンは特殊技能なので、
    その方は単に、視神経か、脳の視覚を司る部分、形を認識する部分、処理する部分が損傷したと言うことだと思います。
    あるいは、脳内伝達物質の分泌に損傷を受けて、網膜に写る画像処理が脳内で上手く行っていない状態だと思います。

    ある意味、学習障害の「読字障害」に近いです。
    文字が全部幾何学模様だったら、そりゃ読めないですよね^^;
    なので読むよりも、読み上げて貰った音声で理解するほうが良いのです。
    米国の有名男優さんや監督がそれですね。

    そのメカニズムはホントそれに近いと思うので、学習障害の対処法を適用すると、日常生活の困難が少しは楽になるかもしれません。

    学習障害を「サヴァン」と呼ばないのと同様、それはサヴァンとは言えないと思います。

  • >>No. 1755

    サヴァン症候群と言うのは、脳の欠損した・不十分な部分の機能を補うために、他の部分が高機能になることですね(説明文が拙くてすみません^^;)

    あるいは本来ある機能が抑えられているのが、発現しているのかもしれないけど、
    元々の障害を補うために発現するものとされていると思います。

    レインマンはDVD持ってます、あれは高機能自閉症の人の症状をちょっと大げさに表現している映画ですが、自閉症の理解には役立つかもしれません。
    大抵サヴァン症候群のあるのは、自閉症でも程度の重い人が多いと思うので、
    レインマンのように「高機能自閉症」と言われるような人は、芸術的センスに恵まれていたりすることは合っても、あそこまでの予知能力?のサヴァンがあるとは思いにくいです。

    TVでサヴァンのある自閉症の人のドキュメンタリーを見たことがありますが、
    その人は電話帳一冊が全部頭に入っていたり、カレンダーの曜日が何千年分もイメージで入っているような人でしたが、
    障害の程度は重く、自閉症で言えば重度、表出言語も少なく、身辺自立も無理で、全て介助が必要な位でした。

    後天的な怪我などで特殊能力が発現した、という実話もありますが、
    大抵は大きな脳の損傷も見られないので、これはサヴァンと言うよりは、元々脳に備わっている能力が、何らかの制限が取れて発現したと考えた方が良い気がします。

    だって人間は普段脳の2%くらいしか使っていないそうですから^^

  • >>No. 1753

    若者対策なの?!
    入り口で溜まらないように?
    それは知りませんでした(笑)

  • >>No. 1750

    色々な説があるのが普通だと思います。

    それを相手の説も傾聴し、根拠を検証して議論や話が出来れば良いのですが、
    意見の異なる人はすべて敵・悪・荒らしとして攻撃するから、公正さを欠いたおかしな場所になっています😅💦

    それともご自身の説の科学的根拠に自信がないのかな😅💦

  • >>No. 1747

    のんびりした良い所が一番ですね💖🎶

    都心部はお店の入り口に、モスキートーキラー?だか何だか、超音波で蚊を寄せ付けない機械が付いています。

    普通の人は無音らしいですが、その音域を聞ける人もいます。
    私もそうです😅💦

    以前それを買ったときにはつけた瞬間うるさすぎてすぐに止めました😅

    娘も聞こえるのですが、息子さんもきっと聞こえるんだと思います😅
    若者は耳が良いので聞き取れるのかもしれません。

    娘がどこどこの出口についていて音がうるさいといっても、私が聞こえていないので、
    歳をとると聞こえなくなるのかも😅💦

    ところで件のスレへの投稿お疲れ様でした🙇‍♀️
    「グル」って言葉久々に聞きましたね🤣🤣

    しかしほんとうに何にも耳を貸さず、信者と共に暴走、の様で逆に怖い😱
    新興宗教じゃあるまいに😅💦

  • >>No. 1744

    お疲れ様でした^^

    若いころあんなに通っていたのに、今は新宿や渋谷に行くと、人ごみでアタマがくらくらし、
    一刻も早く地元に帰りたくなります(笑)
    年ですねえ^^;

    しかし娘が大学通い始めると、新宿はよく行くことになってしまうのか^^;
    それにしても東口の方には近寄りたくない感じ^^;
    娘は楽しいでしょうね(笑)

    バイオリン専門店て凄いですね^^;
    何故新宿?と思ってしまいますが。
    銀座とかのイメージだから。
    新宿なら西口の方とか。

    新宿のバイトは、夏休みだけのバイトだったので、出勤は遅かったです、速くても10時だし。
    午後から8時までとか多かったかも。
    なのでラッシュにもまれる心配はゼロでしたよw
    それより休憩所にエアコンがなくて暑くて大変でした(笑)

  • >>No. 1741

    確かにそうですね^^;

    親はまだ大丈夫だと思いたい、衰えを認めたくないですし^^;
    客観視して判断し、金銭管理を取り上げることは、
    なかなか難しいですね^^;

    マンガでしたら当然?紙ベースが好きですし、
    音楽も未だにハードで(CDやDVD、ブルーレイディスク)などで持っていないと、落ち着かないです^^;
    データはいつでも消えちゃいますからね^^;

    新宿紀伊国屋に行かれたんですね^^
    欲しい本がゲットできて何より^^

    今実は、本屋さんで本を見つけること自体が苦痛になっている^^;
    端末でほんのある場所を検索できるときはそれを使いますが、
    分からないと店員さんを呼んで聞いたりしてます(笑)
    立派に老人ですなww

    私学生時代、そこの近くのカバンやさんでバイトしてましたww
    立ちっぱなしは足が痛かったですが、
    バッグや革製品マニアの私には、結構合っていたバイトでした^^

    先日その辺りを通った時、そのかばん屋さんまだ健在だったので凄いな~~と^^
    多分そのビルのオーナーさんなんでしょうね^^

  • >>No. 1739

    なるほどそうですか^^;
    どこにも情けない兄弟が混ざっているものですね^^;

    うちはどうしようか考えている矢先のことでした^^;
    それをきっかけに全部子供世代が管理になりましたが、
    若干遅すぎましたね^^;
    預金が0になって初めて焦ったみたいです(~_~;)

    本当にボチボチと、やれることから手を付けて行くしかないですね^^;

  • >>No. 1737

    父が亡くなった時は、自然と子供たちは相続放棄して、全部母に行きましたが、
    後に独居老人を狙う詐欺に遭いまくって失ったので、良かったんだか悪かったんだかですが^^;

    しかしその際に自分が相続することを主張するご兄弟が?^^;
    いやホント、何処にでもいるのね^^;

    長子相続の頭だと、動産不動産、全部自分が相続して、下の兄弟はサッサと出てって!!
    てことみたい(笑)
    そうは問屋が卸さないわよ(怒
    って感じです(苦笑

    もう調停とか裁判うんざりなんだけど、またやらなきゃなんないのかと思うと、
    アタマイタイ^^;

    いや遺産なんて程のもんじゃないです。
    少しの貯金と家があるだけ。
    家とお金で分けるしかないでしょと思うけど、
    両方欲しがる人がいるからね~~^^;

    よこさないなら、家を売って金にして分けろと言う^^;
    どうして父母が頑張って建てて、自分らが育った家をそう簡単に売れ売れ言えるのか理解不能^^;
    何とかして残して引き継ぎたいと思うのが普通だと思うんだが^^;

    あっそうかこれがニンニね!
    自分の存在を消してカメラマンに徹している、ツイッターで見かける方のHNがそれで、
    なるほど~~と唸ったのでした^^

    なかなか奥が深いですね、ムーミン^^

  • >>No. 1733

    お見舞いのお言葉、ありがとうございました<(_ _)>

  • >>No. 1733

    あらプロフ画像が素敵^^

    そうそう、そういう年回りなのよねきっと^^;
    親の事や子供の進学や就職、いろいろ押し寄せますね^^;

    親に何かあれば相続の問題も発生するし、そう言うの兄弟で話し合うのもしんどいですね^^;
    特に独り占めしようとする人が居たら悲惨^^;
    昔の長子相続の意識が抜けない年配者は厄介極まりない^^;

    お仕事も異動なのですね。
    慣れるまで気を遣うでしょうけど、スムーズに移行できると良いですね^^

    規則正しい睡眠、もしかして健康に一番大事かもしれませんね。
    てかもう私は重力にも太陽にも逆らえないw

    太陽が沈んで暗くなれば、もう眠いww
    段々自然に還って行くのかもしれませんね~~ww

  • >>No. 1731

    おかげさまで私の方はほぼ戻りました😄
    ただ年齢的なものなのか、食べる量は減ったまま😁
    これで丁度いいのかも知れません😊
    ベスト体重になっているので😄

    娘はもう入学が決まっているので落ち着いていますよ😄
    あとは入学後に良い友人が出来て、充実して楽しい学生生活を送れるかどうかかな〜❓

    今は母親が入院してしまったので、そっちが気がかりです😅💦

  • >>No. 1727

    とっても遅くなりましたが、明けましておめでとうございます㊗️

    今年もよろしくお願い致します🙇‍♀️💕

本文はここまでです このページの先頭へ