ここから本文です

投稿コメント一覧 (23コメント)

  • 【否定しない】

    会話の上手い人って相手の話をよく聞いて頭ごなしに否定をしない。

    私は若いとき、よく相手の話を否定してた。

    友達や付き合っていた彼女が、勧めてきた歌手、映画、飲食店、その他もろもろ殆ど否定してきた。

    そら、こんな奴を友達や彼氏にしたくないやろなって自分でも思う。

    コミュニケーション能力は相手を受け入れて否定しないことなんやと。

    そういう人には自然と人が寄ってくる。好かれる人はそんな人。モテる人はそんな人やねん。

    うーん、おかしいな実践してるけど俺はモテない…

  • 【CS1stステージ】

    今日から行われたクライマックスシリーズ。

    ご覧いただいた通り惨敗です。

    一言でいえば4番の格の違い。

    いやぁ、筒香、恐ろしいわ。
    ああ、これが4番なんだなあってつくづく思う。
    ここで打って欲しいって所でホームランを打てる4番!

    阿部だってね、一昔前はそんな存在だったんよ… 悲しいかな時は過ぎて行くもの...

    今日も阿部が出来ることは全てやりつくした。

    只やっぱり4番の仕事はしてないんよ。

    まあ、阿部一人に背負わしてる巨人が情けないわ。
    結局、阿部に代わる柱が今年も出てこなかった…
    もう、こうなったら坂本4番で行くか?

    ああ、明日で終わるんかねぇ・・・

  • 【やっと明日から】

    明日からいよいよCS1stステージ!

    しかし、我ジャイアンツ菅野が体調不良らしく回避の可能性が...

    まあ、広島にこれだけ離されての2位なんでとにかくオマケの試合として期待せず見ようかなと思ってます。

  • 【明日から本気出す】

    風呂上がりに鏡を見ると腹が出てる...

    ヤバい、これは完全にデブになってる。

    体重計に乗る。

    72キロ…

    3ヶ月で7キロ増えてる。

    相当ストレス溜まってたからなぁこの3ヶ月。

    ってことで明日からダイエットや!

  • 【威風堂々】

    いつもキャベツの千切りなマヨネーズをかけて食べるのですが、たまに違ったドレッシングをかけて食べてみようと、スーパーに買いに行った。
    ドレッシングコーナーを見てみると種類の多さにビックリ。

    和風ドレッシング、ゴマドレッシング、中華ドレッシング、程度なら味も想像出来るが、意味不明なドレッシングが溢れてる…

    すりおろしオニオン?なんやねん、野菜に野菜をかけて食べるんか?
    コブサラダドレッシング?そもそもコブサラダってなんやねん!
    5種の野菜ドレッシングって、サラダ食わんとドレッシング舐めとけよ!

    とツッコミ入れなからどれにしようか迷い・・・

    結局 マヨネーズを買って帰った

    やっぱりマヨネーズですわ!
    あの圧倒的な存在感!どんな料理にも合う協調性!長年愛されてるだけのことはあるね。

    正に、威風堂々です!

  • 【なんとか終了】

    昨日、やっとリハビリが終了して退院。
    私じゃなくて親父なんやけどね。

    まあ、青天の霹靂というか…
    親父が倒れたのが約3ヶ月前。
    脳梗塞です。

    運よく、直ぐに病院に運ばれて死なずに済んだけど、医者からは寝たきりになるかもと言われて先行き不安でした。

    しかし、親父の回復力は凄まじく、少しだけ言語傷害はあるものの全然聞き取れないほどでもないし(長嶋さんよりも聞き取れる)リハビリを頑張ってしたおかげで、杖は必要だ歩けるようになった。

    家族皆ホッとしたわ。

    精神的にも疲れた~(-_-;) 病院通いはホントにしんどかった。

    今日から今までと違う生活になるだろうなぁ。

  • 【最終戦】

    本日、我ジャイアンツの最終戦だった。

    しかし、情けない完封負けという残念な最後。

    なんか、CSに期待も出来んぐらい最悪の状況。

    唯一の明るいことは、坂本勇人が首位打者を取ったこと。
    今シーズンはホントによく頑張ってくれた。
    いやぁ、正直、今年ダメならもう坂本に上がり目は無いと思ってた。しかし、今年の坂本はアウトコースのボールもしっかりヒットに出来る技術を身につけた。
    このバッティングなら、来季も期待出来る。

    しかし、巨人は課題が山積みだな。

    なんか2軍は優勝したみたいだけど...
    上がってくる選手はなかなか結果を残せなかったなぁ…

    来年どうなることやら。

  • 【奇跡の地球】

    地球の存在ってホントに奇跡やなぁ~。

    なんて思ってますが、そういう話じゃなくて…

    『奇跡の地球』これ、言わずと知れた桑田佳祐&Mr.Childrenの名曲です。

    この曲を、数年前に コブクロ がカバーしたんやけど、それが秀逸やねん!

    正直、本家よりも遥かにカッコいいアレンジなんですわ。
    イントロ聴いた時、え?これ、奇跡の地球?って感じで、ラテン調のイケイケ感かなかなか宜しいんです。

    そして間奏のバイオリンがカッコいい!弾いてるお姉さんか可愛い♪

    カバー曲で本家を越える人って稀なやけど、この曲に関してはマジで最高。

    YouTubeにアップされてるので見ましょう!(誰に言うてんねんw)

  • 【職業体験】

    近所のコンビニに、職業体験として高校生が店員として来るみたいです。
    でもな、これって本当に役に立つ経験になるんかなと疑問に思う。

    職業体験だからそこの店長もさほど厳しくしないだろうし、ミスしても叱ることはないだろう。
    でも、それが正式に雇ったバイトなら叱ったりする。
    その方が社会に出るためには絶対役立つと思う。

    こういう職業体験も良いけど、高校生ぐらいになったら自分の小遣いぐらい自分で稼がないと。
    アルバイト禁止の高校とあるけど、を禁止にするんじゃなくて、どんどんアルバイトをさせた方がいい。

  • 【昼下がりの騒音】

    もう2時間ほど騒音が…

    1ヶ月前からマンションの修繕やってる。
    たぶん外壁を削ってるんやろうけど、すげぇ煩い(笑)
    テレビの音が全く聞こえん...

    しかも、廊下はペンキ臭いし...

    仕方ないからちょっと出掛けよう。

    これ、あと2ヶ月続くねん...

  • 【全然あり!】

    ニュースで「ら」抜き言葉が若者の間で普通に使われてるって報じられてる。
     見られる→見れる
     来られる→来れる
     食べられる→食べれる
    っていう具合に。

    特に40代以下に顕著にみられる傾向らしい。

    そういや、私も使ってるわ。たぶん関西人結構使ってそうな感じ。

    文章で書く時は、気を付けてるが、会話なんかは「ら」を抜いて喋るときがあるかも。

    何十年後はそれが当たり前のように正しい日本語になってるんやろな。

    てか、よく《正しい日本語》っていうけど何をもって正しいんだろう。

    最近、普通「全然大丈夫です」「全然良いです」って使われてるけど、初めて聞いたときの違和感が凄かった(笑)

    あと、「ヤバい」って言葉。
    「この前行ったラーメン屋めちゃヤバかった」
    これ、ひと昔前なら凄い不味いってことを意味してたけど、今は《ヤバい》が良い意味で使われてる。

    でも、前述の「全然大丈夫」を正しくない日本語という認識は間違えらしい。
    《全然》は否定を伴うっていう認識かあるみたいだけど、明治時代は普通に「全然+肯定文」という形で使われてたみたい。

    夏目漱石の『坊っちゃん』の一文で「生徒が全然悪いです」という風につかわれてる。

    じゃあ、いつから否定を伴う様になったのか?昭和20年代後半らしい・・・
    戦後やんけ!!
    詳しい経緯は解らないらしいけどね。

    私は、正しい日本語ってどの世代であろうと意味が分かればそれは正しい日本語じゃないんかなって思う。

    街角で可愛いギャルが俺のことを
    「ヤバい!全然チョーイケメンじゃん!」
    って言われても違和感ない日がやって来るやろな(笑)

  • 【ごちそうさま】

    今日、さっき、昼飯を食べようと思って、近所の中華料理に行きました。
    年に数回しか行かないけど、安くて旨いんだな。

    店員の対応を見てると殆ど常連客っぽい。

    「久しぶり!」
    「いつものやつでいい?」
    「今年の阪神アカンね」
    等々の会話があちこちで聞こえてくる。

    で、みんな食べ終わると「ごちそうさん!」って一声掛けて店を出ていく。

    私は、高校生から22才迄飲食店でバイトをしていた。
    その時、勘定を終えて「ごちそうさま♪」って言ってくれるお客さんが好きでした。
    「ごちそうさま」という一言だけでお店の人がいい気分になるんだからこれは絶対言うべきだなって、高校生ながら思った。

    以来、私はよっぽど不味くない限り(ソコまで不味い店に当たったことないけどw)「ごちそうさま」を言うようにしてる。とゆうか、もうクセで言ってしまう(笑)

    流石にマクドでは言わんけど(笑)

    なんかね、感謝の言葉っていいよね、言う方も言われる方も。

  • 【怖いわ!】

    昨日の夜10時過ぎに、インスタントコーヒーを切らしたのでスーパーに買いに行った。

    私のマンションの1階は店舗になってて、美容院が入ってるんよ。

    珍しくその時間でも明かりがついてて何やら作業をしてる様子。

    何してんのやろうって思いつつマンションの入口のオートロックのドアを開け、エレベーターを待ってました。

    エレベーターは2階から1階に降りてきます。

    誰かが乗ってるのが見えた。女性でした。

    そしてその女性がエレベーターから降りた瞬間、私は「うわぁぁわ!」って叫びました。

    女性が両手で『生首』を抱えていたのです!

    その女性も驚いた様子でしたが、「あっ、ごめんなさい。」と笑って謝りました。

    よく見ると女性が抱えていたのは、見習いの美容師さんが使うカットの練習のための人形でした。

    めっちゃ恥ずかしかったわ!
    てか、夜にそんなもん抱えてたら怖いわ!
    マジでチビった…

  • 【変えられるものと変えられないもの】

    ==================
    変えられないものを受け入れる力
    そして受け入れられないものを
    変える力をちょうだいよ
    ==================
    宇多田ヒカルの Wait & See ~リスク~
    の歌詞の一文なんだけど、う~ん、良いわ!

    変えられないものって《過去》であり、受け入れられないものは《自分》でしょうな。

    いや、解らないけど…
    私はそう思ってます。

    よく、他人を変えることは出来ないけど、自分を変えることは出来る。
    過去を変えることは出来ないけど、未来を変えることは出来る。

    という言葉を耳にする。

    許せない奴がいてもそいつを変えることは出来ない。でも自分がそいつを許してやればそいつは許せないやつじゃなくなる。

    過去を嘆いてても、過去は変わらない。そんなことよりこれからの人生を素晴らしいものにするためにどうするかを考えて生きた方がいい。

    とは言ってみたものの、なかなかそういう風に思うことって難しい。でも、そんな生き方をしたいよね。

    ってとこで俺はまず、カープファンに対して寛大になることから始めるわ。

    ああ!やっぱり無理かも(笑)

  • 【保守的な自分】
    巷の人たちはスタバをよく利用するのかな?
    私は今まで2回だけ利用した。
    自分から行ったのではなく人に連れていかれたって感じで。

    カフェと呼ばれる感じのお店はどうも苦手で、どうしても喫茶店に足が向いてしまう。
    毎週日曜日の午前中に近所の喫茶店に行くんだけど、やっぱり落ち着くんよね。
    馴染みのマスター(ママさんだけど)と馴染みのお客さん がいる風景。

    年を重ねていくに連れて、新しいものに挑戦するというとこが億劫になってしまってると感じる。
    それは、聴く音楽や食べ物、着る服、視るテレビなど、決まったものや知ってるものでないと不安に思ってしまう。

    温故知新 これは人生において大事やね。

    明日、スタバに行ってみようかな(笑)

  • 【尊尚親愛なる人】
    変な時間に目が覚めたので、ちょっと思ったことを書きます。

    その人はある決断をした。

    その決断が正しいかどうかなんて誰もわからない。

    ただ、その人が決断をして前を向いて人生の道を歩いていることが素晴らしいことなんだ!

    私は、その人が幸せになることを切望する。

  • 【苦手じゃなくて下手なだけ】
    熱いものが苦手な人、いわゆる《猫舌》の人って意外と多い。
    あれって、舌の使い方が下手なだけで上手に食べれば熱いものも平気なんやけどね。

    舌って先端は熱さに敏感、根本は鈍感。熱いものが平気な人は舌の根本に食べ物を運びそこでハフハフしながら(この表現分かるかな)冷まして食べるってことを無意識にしてる。

    でも、猫舌っていわれてる人は先端に運んでしまう。そりゃ、誰だって熱いわ(笑)

    まあ、長年その様な食べ方してるのを急に変えるのは困難かも… 出来ない方は諦めてください。

    私は熱いものが大好きで、たまに上顎の薄皮がめくれる時がある。それぐらい好きです。茶碗蒸しなんて熱々でないと食えないし、そして、確実に口のなか火傷です(笑)

    人間生きてると苦手やなぁってことがあるけど、よくよく考えるとそれは苦手なのではなくて下手なだけじゃないの? ってことに気づいたりする。

    苦手だから無理って決めつけるのではなくて、何故苦手なんだろうって考えることから始めれば、その苦手なことを克服することも可能になる。

    克服不可能なものもあるけど ...

  • 【ああ女神様・・・】
    昼過ぎに電車に乗ってました。

    ふと、座席に目を向けるとメチャ綺麗なおねぇちゃんが座ってました。思わず見とれてしまうぐらい。
    俺、今日はツイてる!って心の中で叫ぶ。

    そして、次の駅で親子が乗ってきた。
    お母さんと4才ぐらいの男の子。

    その男の子が座りたいって母親に訴えるんだけど座席は全部埋まってる。困ってるお母さんは何とか子供をなだめてるんだけど、その子は半泣きになりながら座りたいことを訴えてるという面倒臭い状況(笑)

    その時、綺麗なおねえちゃんが、「僕、おいで♪」って手招きをし、自分の膝の上にその男の子を乗せたんです!

    その男の子は少し照れたような嬉しいような感じでおねえちゃんの太ももの上に座りやがった!

    俺は思った!
    「う、羨ましい…」

    いやぁ~、このおねえちゃんマジで女神やわ。

    4才ぐらいのガキに嫉妬するオッサンの話でした。

  • 【自分の本質は星のようなもの】

    悩み苦しんでいる時を夜に喩えて
    「夜は必ず明ける」
    「朝が来ない夜はない」
    なんてこと言いますよね。

    朝は悩みから解放された時、昼は楽しくハッピーって感じの時になるんかな。

    そして、辛くて悲しい夜が来るのさ。人生そんなもんやね。

    でも、そうして悩み苦しんでいる時だからこそ見えるものもある。
    自分にとって何が大事なのか、何が必要なのか、何が足りないのかなど、自分の本質的なことが見えてきたりしますよね。

    昼間は見えない星でも、夜には見えてしまいように。


    私も、悩んで苦しんでるんで自分というものに向き合ってます(笑)

  • 【時は金なり 時は愛なり】
    時間は有限なもの、貴重なものです。

    その限られた時間を誰と過ごすか、どのように過ごすかはとても重要だ。

    好きな人のために手紙を書いたり、プレゼントを選んだりする時がんなんて、それはそれはとても有意義な時間です。

    また逆に手紙や贈り物を頂くとメチャ嬉しいよね。
    それは、もらった事自体嬉しいが、自分のために貴重な時間を使ってくれたことが嬉しいんですよ。

    思い返すと、若い時ってそんなこと考えてなかったなぁと反省することが多い。

    21際の時に付き合ってた彼女から手編みのマフラーを貰った。
    俺は基本マフラーってしないんよね。
    その時は、ありがとうって言って受け取ったんやけど、1度もそのマフラーを巻くことは無かった。
    タイムマシーンがあったら、その時代に戻って
    21歳の自分を殴りたいわ!

    彼女はただ単に俺に手編みのマフラーをくれたのではなくて、自分の時間を俺のために使ってくれたという事実がそこにはあるんですよ。

    なのに俺がアホクズ人間なんでそんなことに気づかないで彼女を傷つけてもうたわけです。

    もし、今、手編みのマフラー貰ったらもう年中巻いときます!真夏でも巻いときますわ!

本文はここまでです このページの先頭へ