ここから本文です

投稿コメント一覧 (4496コメント)

  • >>No. 4700

    これで結果無しなら
    2008年のデータが嘘ということになる
    FOX先生が狐に化かされたというシャレにもならない
    ことになる、そして税金も騙された、
    結果通りら今回の治験は大成功となる、又100ミリでの容量相関は大いに期待できる

  • 10年以内では確かに50%ぐらいじゃ
    そこから又10年と時間が過ぎて最終的には
    ほとんどが進行性に移行スルううううう
    多発性硬化症の用法特許は短い、それとキョウリンの権利あり

    進行性は十分用法特許期間がある、キョウリンの権利は確か無いー詳しくは事務局へ、
    いよいよ、発表じゃ、買えるだけ買って、発表に臨む
    結構買った

    多発性硬化症の亜型で視神経炎型があるが今回の治験で網膜の萎縮抑制が確認できれば、用法特許は新たに取れるかもしれん(事務局に確認してくれ

    イブジラストは多発性硬化症では治験の結果は出てない、よって進行性で創薬できた場合には、多発性硬化症にイブジラストを使う場合あくまでも進行性の予防として使うことになるんじゃろう

    多発性硬化症そのものにイブジラストは使えんと思うが、もしかしたら適応外処方が可能かもしれん
    まあ誰も多発性硬化症適応で再度治験はせんじゃろう

  • 多発性硬化症のほとんどが
    最終的には二次型に移行と理解しとります

  • 85%二次、10%1次、5%その他的な?
    後2週間を切っている

  • >>No. 6226

    ありがとうございます
    チャレンジ中
    できない時は知り合いにたのみます
    プレ出来高市場外クロス取引かあああ

  • プレの出来高30万株
    クロスかあああああ
    空売りの買い戻し(市場外クロス)

  • >>No. 6223

    ALSも期待ですね
    携帯から非常に投稿しづらくなった
    パソコンからはできる

  • 2017/10/11 15:00

    Success of 2017/10/25 is committed in the 2008 clinical trial results.

    In the 60-mg MN-166 administration group, the rate at which new inflammatory lesions confirmed 2 months after the start of this clinical trial progressed to sustained black holes by the 10th month, compared to the placebo-administered group (Relative risk) decreased by 37%, and again a significant decrease was observed (p = 0.011).

    Black holes are permanent brain lesions confirmed by MRI and are said to suggest death of neurons in the brain.

    In this case, the lesion whose state does not change for 8 months is called "sustained lesion" and has a deeper relationship with recurrence
    It distinguishes it from a transient inflammatory lesion.

    In addition, similar decreases tended to be observed in the MN-166 administration group of 30 mg / day compared with the placebo group (p = 0.074).

    The loss of brain weight and the generation of sustained black holes confirmed by MRI imaging are thought to be related to the worsening of disease condition and progress of disability in patients with multiple sclerosis.

    We conducted this Phase 2 clinical trial in 297 patients with recurrent multiple sclerosis with a randomized, double-blinded comparison, using the placebo group as a control.

    In March 2007 we announced good clinical efficacy and good safety in the first year.

    In the second year of this clinical trial, all subjects received MN - 166. In other words, subjects receiving MN - 166 at 30 mg / day or 60 mg / day in the first year continued the same treatment for another year. And I received an evaluation.

    In addition, subjects who received placebo in the first year were again randomly assigned to receive 30 mg of MN-166 per day or 60 mg per day by double blind method followed by administration over 12 months It is. In addition, we evaluated both aspects of clinical aspects and radiation measurement.

  • バウチャー制度
    まだあるんかあああ

  • 2017/10/07 03:41

    Preliminary information on 10/28 clinical trials
    (Analysis of about 300 people in 2007)
    A, remission type multiple sclerosis
    Even if it causes inflammation (white), it will cure, in general it will cure
    Ibgilast can then be inflamed (white)
    , That is, the progression of remission type multiple sclerosis was suppressed

    next
    The inflammation (white) gradually ceases to heal and becomes inflamed (black) black hole, it will not return to the original state, and black will become necrosis and become squasker and collapse, this is the cerebral atrophy - this stage of this condition
    B, secondary sexual advanced progressive sclerosis

    C, primary type gradually cerebral atrophy from the beginning without remission type multiple sclerosis

    Preclinical trial
    Ibgilast suppressed the inflammation from migrating to the black hole, (roughly P <0.01) - It seemed to be effective for progressive multiple sclerosis, and Professor Fox thought, Teacher is a Novartis advisory and also combined use Both drugs are related to Novartis
    If this result is the result at Ibudilast 60 mm
    This time 100 mm may go more
    Capacity correlation at placebo <30 mm <60 mm
    this time
    Reason why 0.005 <P <0.01 is expected
    1, remission type multiple sclerosis in the previous surgery
    In this time, the progressive phase (the time when the inhibiting effect is exerted more)
    2,100 mm

    Black holes suppressed ≈ nerve protection
    Since Ibudilast has neuroprotective effect, cerebral atrophy is suppressed
    This endpoint is brain atrophy
    Moreover
    ABC possibility to be effective for any
    There is no way to sell the stock price as it is known only this way
    that's all

  • B=二次型進行性多発性硬化症です

  • 新規の人用
    10/28の治験の前情報(2007の約300人の分析)
    A、寛解型多発性硬化症
    は炎症(白)起こしても治る、大体治るイブジラストは次にできる炎症(白)が発生するまでの時間をのばした、つまり、寛解型多発性硬化症の進行を抑制した

    次に
    その炎症(白)が、だんだん治らないようになって炎(黒)つまりブラックホールになるともう元に戻らない、そして黒は壊死してスカスカになり崩れていくこれが脳萎 縮この状態のステージが
    B、二次性徴型進行性多発性硬化症

    C、一次型は寛解型多発性硬化症を経過せず最初か徐々に脳萎縮

    前治験
    イブジラストは炎症がブラックホールに移行するのを抑制した、(大体P<0.01)ーーーそれで進行性多発性硬化症に効果があるのではとフォックス先生は考えた、先生はノバルティスのアドバイざあ、しかも併用薬は2つともノバルティス関連
    イブジラスト60ミリでの結果でこの成果なら
    今回は100ミリはもっと行くかも
    プラセボ<30ミリ<60ミリで容量相関はここまで確認
    今回
    0.005<P<0.01が期待される理由
    1、前回は寛解型多発性硬化症
    今回はブラックホールが観察し始める進行期(より抑制効果が発揮される時期)
    2、100ミリ

    ブラックホールが抑制≒神経が保護
    イブジラストに神経保護作用があるから脳萎縮が抑制される
    今回のエンドポイントは脳萎縮しかもABCいずれにも効く可能性大、これだけ分かっていて株価を売るわけがない、以上
    自己判断で

  • 寛解型多発性硬化症
    は炎症(白)起こしても治る、大体治る
    その炎症(白)が、だんだん治らないようになって炎症(黒)ブラックホールになるともう元に戻らない、そして黒は壊死してスカスカになり崩れていく、これが脳萎縮ーこの状態が進行性多発性硬化症
    @一次型は寛解型多発性硬化症を経過せず最初から脳萎縮

    イブジラストは炎症がブラックホールに移行するのを抑制した、(大体P<0.01)それで進行性多発性硬化症に効果があるのではとフォックス先生は考えた、先生はノバルティスのアドバイざあーこれは60ミリでの結果今回は100ミリ

    0.005<P<0.01が期待される
    1、ブラックホールの抑制≒進行抑制
    2、100ミリ

    前回は寛解型多発性硬化症
    今回はブラックホールが観察し始める進行期(より抑制効果が発揮される時期)

    ブラックホールが抑制≒神経が保護
    イブジラストに神経保護作用があるから脳萎縮が抑制される
    今回のエンドポイントは脳萎縮

    これだけ分かっていて株価を売るわけがないー9年かけて買い増し
    いかん新聞配りの時間じゃ
    (航海中じゃった)

    これが理解できた人はtabちゃんに(いいね)を入れてくれ、船員と同等

本文はここまでです このページの先頭へ