ここから本文です

投稿コメント一覧 (115コメント)

  • 韓国で性犯罪増加、朴大統領のせい? 強姦件数、日本の3倍から8年で7倍超に増加





     韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の親友をめぐる国政介入事件に関連して、朝鮮日報(日本語版)が11月22日、「朴大統領のせいで韓国女性の地位が悪化」「性犯罪は増加し、男女間の貧富格差も拡大した」などと、米紙を引用して報じた。

    本当に韓国で性犯罪が増加しているのか。近現代史研究家の細谷清氏が調査し、緊急寄稿した。

     私は、報道の真偽に迫るため、世界各国の情報を収集・公開している国連薬物犯罪事務所(UNODC)と、日本の犯罪白書(法務省)、韓国・警察庁が出している犯罪年鑑のデータを比較した。

     まず、日本と韓国の、強姦を含む「強制わいせつ」について調べた。ちなみに、日本の人口は約1億2600万人で、韓国は約5100万人である。

     2002年時点では、日本が1万1528件で、韓国が6754件だったが、その後、日本が減少する半面、韓国は増加して05年に逆転した。14年時点では、日本が8650件で、韓国は2万1055件と、約2・4倍の差になっている。

     最も卑劣で悪らつな性犯罪である「強姦」についても調べた。

     韓国の強姦件数については、不思議なことにUNODCが04年まで、韓国・警察庁でも09年までしか公表していない。

     日韓両国の09年までのデータで比較すると、01年時点で日本は2228件、韓国は6751件だったが、09年では日本は1417件、韓国は1万215件となっていた。

     「女性の人権」が声高に叫ばれる時代、日本では強姦件数が減少しているが、韓国では大幅に増加しているのだ。両国の差は約3倍から7倍以上に開いている。日本と韓国の人口差を含めて考えると、韓国の強姦件数は尋常ではない。

     冒頭の記事は「朴大統領のせいで韓国女性の地位が悪化」とあったが、一連のデータを見る限り、13年2月に就任した朴氏と関係があるとは思えない。現在進行形の深刻な人権問題として、認識すべきではないのか。

  • “NAGOYA”、“KYOTO”の看板が林立!!







                   成りすましは、日常茶飯事!!







    2012年10月に、ニューヨークで、「日本人とやれる」と騙して客を集め、韓国人女性に売春させていたグループが摘発されました。

    米メディアの報道よると、このグループは米国で人気の高い日本人女性をエサにして、ホームページで「日本人女性のキメ細やかなサービス」を売りに客を集めていました。

    そして、客が日本人女性を注文すると、「今日はいないし、日本人は本番をしないよ」と韓国人女性を勧めていました。

    しかし、客に「私は日本人」と言って、日本人に成りすまして高い料金を騙し取った韓国人売春婦もいるでしょう。

    米国では、韓国人女性が売春する店に日本の地名(東京・大阪など)を使って、韓国人売春婦が日本人女性に成りすまして摘発されたことがあります。

    2011年から韓国人女性に売春を斡旋、強制して摘発された、韓国系米国人女性が経営していた店には「京都岩盤浴」という名前が使われていました。


    米国で摘発された韓国人売春店「名古屋」  ↓

  • 助けたのは誰なのか???






            殺したのは誰なのか???






    韓国系の民団が、日本国内で活動する「反日工作組織」ということをご存知の方も多いとは思いますが、残念なことに、こういう謀略組織と知ってか知らずか、国会議員レベルで民団と「癒着」している連中も存在します。外国工作組織と接触する者は「スパイの嫌疑」がかけられても仕方ありませんね。
     
        
     「民団」は、ずいぶんおかしなことを公然とやっていますよ。


     「朝鮮人強制連行」という歴史捏造にも民団は力を入れているようです。これは在日韓国朝鮮人からすれば「絶対に譲れない歴史問題」なんだそうですが・・・では「民団幹部のなかに、強制連行の被害者はいるのか?」というと、誰もいない!


     ところが李承晩らによる「共産主義者狩り」が1948年から始まり、1950年の朝鮮戦争も含めると「200万人もの朝鮮人が殺される」事態になります。200万人が殺される事態ですよ。どれだけ多くの朝鮮人が国外に逃げたでしょうか? 

    まさにこの時、日本での「朝鮮人の総入れ替え」が起こったんです。ですから、民団の幹部の中にも「強制連行経験者」はいない。なぜなら今いる在日韓国人は、1948年以降の「戦争難民」であり「密入国者」だからなんですね。


       韓国軍による大虐殺を逃れた在日1世を助けたのは誰なのか?

     そんな連中が「戦前から日本にいた朝鮮人だけに与えられる特別永住資格」を取れるはずがありません。では「戦争難民」であり「密入国者」だった連中がやったことは何か? それこそ、「在住資格の捏造」であり、「成りすまし」や「背乗り」ですよね。

    こういう「犯罪を犯した在日韓国人」はかなりの数にのぼると思います。だからこそ、「過去の犯罪」を暴かれないために「強制連行のウソ」を彼らは死守したいのでしょう。

    それがたとえ、「助けてくれた日本人に汚名を着せる」ものであったとしても。でも「在日韓国人が犯罪者である過去」は自己反省がない限り消せません。
      

    在日1世が語るべき歴史はこれではないのか? 本当の敵は韓国軍ではないのか! ↓

  • 助けて!!




           問題を解決できるように!!




              日本軍に無惨に踏みにじられ・・・




                いつ??




                   「朝鮮戦争当時」




                      はああ???





    韓国人元慰安婦の金福童は、息を吐くように嘘をついています。

    金福童は、「14歳のとき村の班長と軍服のような服を着た男に軍服工場で働きなさい。そうしないと財産が没収されると言われた」と証言しました。

    しかし、慰安婦は17歳以上(18歳以上)しか募集されておらず、14歳の慰安婦の存在が発覚すれば関係者は厳しく処罰されたはずです。

    金福童は現在88歳で、「14歳のころから8年間慰安婦を強いられた」と証言しました。

    金福童は、1939年頃から1947年頃まで慰安婦をしていたことになります。

    しかし、大東亜戦争は1945年に終わっており、1947年頃まで慰安婦を強いられたということは絶対にありえません。

    9月に金福童(キム・ボクトン)はフランスで、「朝鮮戦争当時、日本軍に無惨に踏みにじられて悔しい思いをさせられた。」と証言しました。
    フランスで鳴り響いた絶叫・・日本は謝りなさい

    「私たちは日本軍の奴隷だった」秋夕(チュソク)連休が始まった18日。雨が降るフランス、パリのシャイヨー宮前で韓国ハルモニの声が鳴り響いた。

    韓国語を理解できないヨーロッパ人と観光客の注目を少しの間でもつかむため、老駆を導いてフランスまで渡ってきたハルモニの執念は広場を越えて全世界に広まった。

    去る1992年1月8日、駐韓日本大使館前で始まった慰安婦被害ハルモニらの水曜集会がフランスでも開かれた。20年以上続いてきた水曜集会は日本を含む米国、台湾、インドネシアなどで行われたことはあるがフランスで開かれたのは今回が初めてだ。

    慰安婦被害ハルモニらを代表して証言者になったキム・ボクトン、ハルモニ(88)は「朝鮮戦争当時 日本軍に無惨に踏みにじられて悔しい思いをさせられた。日本が誤りを悔いて慰安婦被害者の問題を解決できるように助けて」と話した。

    慰安婦は戦時売春婦!

    こいつが、いわくつきのキムボクトン ↓

  • 洗脳!!




            悪質な小細工!!

     


                      二面性!!




    立命館は学生数が多いので、文部科学省から「私立大学経費等補助金」を補助されており、その額は、平成24年度分だけでも「56億42413000円」が援助されています。

    もちろん全て「日本国民の税金」からです。いわば、「公教育の一端を担う私学への援助」ですから、そこには当然「教育の中立性」が求められます。

    助成金を受ける側には、「教育の中立性」と「国民の負担」について常に心する義務も求められているんです。立命館が特定国家の政治宣伝を行いたいならば「私立大学経費等補助金」を全額返上して「自費」でやるべきです。

     立命館大学の産業社会学部の講師に「金 友子(研究者番号:20516421)」という人物がいて、なんと、学生への出席カード配布とともに「朝鮮学校無償化要求のはがき」を配ったことが報告されています。

    金友子の肩書きは「講師」ですから、助教授の一つ前ですね。もちろん、立命館の正教員でしょう。

    朝鮮学校については、北朝鮮の直属の教育機関であり、その校長は「朝鮮総連の中央委員」以上で、北朝鮮の承認を得ている人物しかなれないことがすでに判明していますし、地方自治体から「補助金」を得る際の監査では、「洗脳教育」に使っている教科書を隠して別物を準備し、金親子の写真も教室から一時的に隠すという「悪質な小細工」を行っていることも判明しています。

    実際、朝鮮学校では、反日教育を公然と行い、北朝鮮独裁国家を礼賛しているんです。こんな「偏向教育」を行っている学校に「補助金」を出す方がどうかしています。
      
          
    立命館大学産業社会学部事務室 電話 075-465-8185

    文部科学省「大学・短期大学等に関する」ご意見


    朝鮮学校がいよいよ本性を現しました!朝鮮学校の無償化を求める時は「子供に罪はない」と言いながら、実は「子供が主犯の工作員」なのです!

    なんと北朝鮮に行ったら日本を「冷たい異国の地」と平気で侮辱し同情を買おうとする。そんなに日本での生活がつらいのならばすぐにでも北朝鮮に帰ればよいではないですか?朝鮮学校のように平気でうそをつく二面性にはあきれるばかりです。


    朝鮮学校と朝鮮総連の人事関係 ↓

  • ★衝撃!福島瑞穂の秘書は
     辛淑玉の舎弟
     「警察シバイて行きましょう」


     KSL-Live!


    先日から話題になっている
    「辛淑玉指南動画」の元となる全編動画が見つかった。

    司会はなんと福島瑞穂の公設秘書である池田幸代氏、
    しかも「辛淑玉の舎弟」と自己紹介している。
    『舎弟』という言葉はヤクザが使う言葉だ。

    また、公演の途中で
    「しっかり警察シバイて行きましょう」などと
    物騒な発言をしていることもこれにより判明した。

    冒頭、司会の池田氏は「放映権はのりこえねっとにある」
    ことを告げ、他のものが中継や録画を行うことを禁止した。
    よほど都合の悪いことがあるのだろう。

    公演のルールとして、登壇者が「オフレコ」を宣言すれば、
    のりこえねっとのカメラも止めることができるという。
    この界隈が共謀罪に反対する理由が見えた気もする。

    沖縄で逮捕されたしばき隊・男組の組長
    高橋こと添田容疑者も登壇していたか。
    差別をのりこえるのりこえネット主宰の
    「ないちゃー大作戦!全員集合!!」

    のりこえネットから5万円を貰い
    市民特派員として沖縄入りして
    違法なゲリラ検問行為を、のりこえネットで
    得意げに自慢していたという
    “かぱぱん”と名乗る女性のツイートだそうです。

     
    ユーキャンが流行語大賞に選んだのは、
    この界隈だけに流行していたからか!

    自称ジャーナリスト田中龍作さんが、
    またデマ記事を書いているらしい。
    【煽られる脅威】 
    漁師「(中国に対する)危機感はまったくない」だと・・・

    防災ヘリが導入されていない離島の現実は
    全く気にならないけれど「お金下さい」だってさ・・・

  • 皆さんは、<歴史認識の誤りを正す>とか<正しい歴史認識>という言葉を、よく耳にされますよね。<正しい>とは、はたして、だれから見て正しいと言っているのでしょうか?


    <正しい歴史認識>という言葉自体そもそも欺瞞性をたっぷりと帯びています。あえていうなら、事実に基づいた歴史認識もしくは、史実に基づいた歴史認識と、言うべきでしょう。



    かくて欺瞞と思い込みのもと、民族的コンプレックスの反作用過程として捏造はすすめられました。その第一弾は!!
    <大日本帝国陸軍による碑文改竄説>です。


    1884年(明治17年)1月、情報将校として実地調査をしていた陸軍砲兵大尉の酒匂景信(1850年(嘉永3年) - 1891年(明治24年))が参謀本部に持ち帰った資料の中に、好太王碑の拓本が含まれていた(「酒匂本」)。

    その後、参謀本部で碑文解読に当たったのは文官である青江秀と横井忠直であり、それが日本の古代史に関係する重要史料とわかったため、漢文学者の川田剛・丸山作楽・井上頼圀らの考証を経て、1888年(明治21年)末に酒匂の名により拓本は宮内省へ献上された。


    戦後になって、酒匂本を研究対象にした在日の考古学、歴史学者の李進熙が、旧大日本帝国陸軍による改竄・捏造説を唱えた。5世紀の朝鮮半島に日本が権益を有していたように捏造するために、広開土王碑文の拓本を持ち帰った日本軍部が碑面に石灰を塗布して倭・任那関係の記事の改竄を行ったとするものである。

    これに、北朝鮮や韓国の歴史学者が一斉に獲物に群がるピラニア同然歓呼と支持のエールを送った。日本の左翼系の歴史学者も、彼等特有のはねあがり的なおっちょこちょいぶりを遺憾なく発揮し、この説の支持に回った。


    その後、2005年(平成17年)6月23日に酒匂本以前に作成された墨本が中国で発見され、その内容は酒匂本と同一であるとされた。さらに2006年(平成18年)4月には中国社会科学院の徐建新により、1881年(明治14年)に作成された現存最古の拓本と酒匂本とが完全に一致していることが発表され、これにより改竄・捏造説は完全に否定された。

    逆に、彼等半島系の歴史学者自身が、捏造に加担していたことを、図らずも暴露する形になった。

  • ◆日韓併合の経緯




    一進会が1909.12.4.「韓日合邦を要求する声明書」を作成し、上奏文と請願書をそれぞれ李完用総理、皇帝純宗、曽祢荒助統監に提出したとされるその声明書の文面。

    《韓日合邦を要求する声明書》

     日本は日清戦争を通じて韓国を独立させ、日露戦争でロシアに食われかけていた韓国を救ってくれた。それでも韓国は、これを有り難く思うどころか、あの国にくっつき、この国にくっつきし、結局は外交権を奪われることになったが、これは我々が自ら招いたことである。丁未条約を締結されることになったのも、やはりハーグ事件を起こした我々に責任がある。

    伊藤博文公が韓国国民を見守ってくれ、太子を導いて我々韓国のために御苦労されたことは忘れられない。にもかかわらずハルビンの事件が起きてしまった以上、今後いかなる危険が到来するのかわからない。これもまた韓国人自らそうしてしまったのである。

    ー中略ー

    それゆえ劣等国民として保護されるよりは、いっそ日本と合邦し大帝国を作って世界の一等国民として日本人とまったく同じ待遇をうけながら暮らしてみよう…
    ー1909年12月4日.一進会(百万の朝鮮人会員)



    しかし、これを受けた日本側は、清露を追っ払ってまだ日も浅く糞だらけの原始社会を日本の一地方とするには莫大な負担がかかるばかりで何の旨味もないと“時期尚早”と言って却下した。

    ところが韓国側は、却下されたのにしつこくも四回もこの種の提出を繰り返したのである。

    …これの一体どこが日本の侵略なのか?

    一進会がソウル南大門近くに建てた韓日合邦記念奉迎門 ↓

  • 「祖国へ帰れ」「ゴキブリ」「町から出て行け」 ヘイトスピーチ具体例を法務省が提示




    法務省がヘイトスピーチ対策法の基本的な解釈をまとめ、同法で許されないとした「不当な差別的言動」の具体例を、要望があった23都道府県の約70自治体に提示したことが4日、同省への取材で分かった。

    「祖国へ帰れ」などのキーワードを例示。具体例では「○○人は殺せ」といった脅迫的言動や、ゴキブリなどの昆虫や動物に例える著しい侮辱、「町から出て行け」などの排除をあおる文言が当てはまるとした。


    ヒトゴトコメント;

    以下の発言はヘイトスピーチ規正法の対象になるのでしょうか?・・・
    皆様のご意見を賜りたく・・・

    ① 在日特権をなくせ!
    ② 不法入国者、不法滞在者を追放せよ!
    ③ 従軍慰安婦はただの売春婦にすぎない!
    ④ 韓国人売春婦を追放せよ!
    ⑤ 在日は、郷に入ったら郷に従え!
    ⑥ 日韓のスポーツ戦で、“韓国をやっつけろ!”ちなみに、日米戦でアメリカをやっつけろ、は・・・
    ⑦ マスコミは在日の犯罪を、通名ではなく本名で報道しろ!
    ⑧ 日韓断交!!
    ⑨ “私はっきり言って、韓国は好きになれません!”“韓国は嫌いです!”
    ⑩ “私、韓国へ旅行に行く気になれません!”


    皆様のご意見はいかがでしょうか・・・

  • 朝鮮総聯系大学といわれる「大阪経済法科大学」の異様さ


    別名=北朝鮮放火大学


     そして、このような大学に元NHK記者である吉田康彦氏なども教授として在籍(現在、同大学アジア太平洋研究センター客員教授)しているだけでなく、そのアジア太平洋研究センター所長は武者小路公秀氏であり、同時に武者小路氏は金武義氏の記事に出てきたチュチェ思想国際研究所の理事でもある。

     反日活動で有名な売国奴・内海愛子女史も同じく大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター客員教授です。

     それだけでなく、これまた反日国会議員どもが多く教授として抱え込まれている。
    <北スパイ疑惑の大阪経法大 客員に国会議員八人 >これは 「週間文春」九十九年11月11日号に掲載された記事で、大阪経済法科大学で八人の国会議員が客員教授として報酬を受けていたことを暴露している。

       文部省からも客員の大幅超過など管理・運営に「問題あり」と指摘されている同大に、客員教授と名を連ねる八人の国会議員は、
    岩國哲人 (民主党)
    仙谷由人(民主党)
    中野寛成 (民主党)
    樽床伸二 (民主党)
    山本孝史 (民主党)
    齋藤勁 (民主党)
    谷畑孝 (民主党)
    中村鋭一 (自由党)
    (いずれも平成十一年当時の所属政党)

    いずれも報酬は一律月額七万円を受け取っている。


    熊谷氏のホームページには
    <1979(S.54)年カリフォルニア大学バークレー校客員研究員>
    と客員研究員の事は書かれているが、どういうわけか北朝鮮放火大学もとい大阪経済法科大学客員教授の事は書かれていない。

    そして、北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会の委員でもありながら、昨年平成二十二年十一月四日に行われた衆院拉致問題特別委員会で、横田めぐみさんの父、滋さんら拉致被害者家族らが参考人として招かれ、意見を述べた時に、「無償化は子供たちを支援するもので、嫌がらせをすれば国の姿勢が問われかねない」と反論しただけでなく、質疑終了後も家族会メンバーに近寄ってきて、「こんな嫌がらせをするから、あなたたちはダメなんだ」などと、しつこく言いがかりを付けてきたという。

     そりゃあ、そうだわ。国会議員のくせして、犯罪組織朝鮮総聯系大学の客員教授やってる人間のクズだもの。

    これが大阪経済法科大学、別名=北朝鮮放火大学 ↓



  • 民主党の岡田代表らも集団的自衛権を認めていた…



    ヒゲの隊長・佐藤正久氏の〝暴露〟に民主党猛反発



     14日の参院平和安全法制特別委員会で、民主党の岡田克也代表ら歴代代表が以前、「集団的自衛権の行使を容認すべきだ」と主張していたことが明るみに出た。

    質問に立った自民党の佐藤正久氏が“暴露”した。民主党議員らはなぜか反発して議場はヤジに包まれ、審議は一時中断した。

     佐藤氏は、岡田氏の発言が掲載された平成15年5月の読売新聞と「中央公論」17年7月号、野田佳彦元首相の著書「民主の敵」から発言を抜き出してパネルに示した。

    佐藤氏の求めに応じ、石川博崇防衛政務官がパネルを読み上げた。

     「日本を防衛するために活動している米軍が攻撃された場合、日本に対する行為と見なし、日本が反撃する余地を残すのは十分合理性がある。

    今の憲法は全ての集団的自衛権の行使を認めていないとは言い切っておらず、集団的自衛権の中身を具体的に考えることで十分整合性を持って説明できる」(岡田氏、読売新聞)

     「仮に集団的自衛権を憲法なり、法律なりで認めるとしてもきちんと制限を明示したほうがよいだろう。いずれにせよ、より具体的な形で議論すべきだ。最後にはその時々のリーダーが政治生命をかけて決断しなければならない」(

    「いざというときは集団的自衛権の行使に相当することもやらざるを得ないことは、現実に起きうるわけです。ですから、原則としては、やはり認めるべきだと思います。

    認めた上で乱用されないように、歯止めをかける手段をどのように用意しておくべきかという議論が大切になってくるわけです」(野田氏、著書)

     佐藤氏は「まさに必要性を認めている。しかしなぜか6月の党首討論で岡田氏は『集団的自衛権は必要ない』と断言した」と指摘。岡田氏が米艦防護は個別的自衛権や警察権で対応できると主張を変えたことについて「外形上、他国防衛を集団的自衛権でなく個別的自衛権で行うのは危険だ」と切り捨てた。

     また、佐藤氏は、前原誠司元外相や長島昭久元防衛副大臣も行使を認める立場であることも付け加えた。



  • 朝鮮学校無償化でも内偵活動、



    逮捕の北工作員が反対団体に



    《北朝鮮の指示で諜報活動をしていた工作員と大阪府警が断定した兵庫県尼崎市の運送会社社長、吉田誠一容疑者(42)=著作権法違反容疑で再逮捕=が、朝鮮学校への高校授業料無償化適用や補助金支出に反対している民間団体の動向を探る調査活動をしていたことが11日、捜査関係者らへの取材で分かった。

     朝鮮学校が北朝鮮や在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の政治的影響下にあることなどから安倍晋三政権は無償化を適用しない方針を示したが、朝鮮学校をめぐる問題が北朝鮮工作員の活動対象にまでなっていた実態が浮かび上がった。

     対象となっていたのは、大阪を拠点に北朝鮮の人権問題に取り組む団体「北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会」(守る会)。

    同会は朝鮮学校が金日成(キムイルソン)主席、金正日(ジョンイル)総書記父子を礼賛したり、拉致問題を歪曲(わいきょく)したりする思想教育の児童・生徒への強要を問題視し、機関誌などを通じて無償化適用や補助金支出に反対する運動を続けている。

    関係者らによると、吉田容疑者は無償化や補助金問題が議論になり出した平成22年ごろから昨年6月に逮捕されるまで、守る会の中心人物の一人で作家の萩原遼さん(75)らの活動内容や写真を入手し、朝鮮総連関係者らに伝えていたという。

     吉田容疑者は北朝鮮工作機関の指示で北朝鮮情報を扱う別の民間団体に潜入するなどし、北朝鮮に批判的な団体や人物の情報を収集していたことが判明しており、守る会の動向調査も工作機関の指示で行っていた可能性がある。

     萩原さんは「メンバーが写真を撮られるなど、動向を探られている気配はあった。朝鮮学校問題が教育議論を超え、北朝鮮の政治的工作の対象になっていたと改めて感じた」と話した。



  • 中国バブル崩壊 経済難民発生で日本に中国人自治地区誕生も



     中国バブル崩壊のもたらす影響は、経済的な側面にとどまらない。かつて警視庁で北京語通訳捜査官を務め、中国人犯罪に詳しい坂東忠信氏は、「経済難になると、日本に不法に押し寄せる中国人が激増する懸念がある」と指摘。

    他人の身分証明書を用いて中国の公的機関に旅券申請して日本に入国する「なりすまし」も横行しているという。本来は日本に入国できない人物がそこらへんを歩いているのだ。坂東氏が解説する。

     「日本は難民に厳しい」というのはあくまで机上の話だ。日本の難民申請は厳格とされ、2014年中の日本への難民認定申請者5000人のうち認定者はわずか11人だが、実は大きな抜け穴がある。

     日本の難民認定システムは一旦却下されても、異議を申し立て再申請すれば改めて審査する間、滞在を認められる。しかも難民申請の審査には通常、半年~1年ほどかかるが、申請から6か月で就労が可能になり、堂々と働けるのだ。

     その「裏ワザ」が知られたのか、現在、難民申請件数、異議申し立て件数とも急増している。2014年に初回申請で難民認定が却下され、異議申し立てをした者は2533人で1972年以降、最多となった。

     大量の経済難民が発生すれば、人権派団体が騒ぎ立て、日本は審査待ちの難民であふれだす。そんな「なりすまし」や経済難民が増えたらどうなるか。

     彼らは親族や近親者を拠点とし、家賃を安くするため単身者用のアパートに数人が一緒になって住み着く傾向にある。他の日本人が居づらくて退居すると、その空き室に他の中国人がこぞって入居し、たちまち中国人コミュニティができあがる。

     地方はさらに深刻だ。都市と違い警察官の数が少なく、犯罪の端緒をつかめない。また、車を中国人同士でシェアして乗り回すため、所有者と運転者が違うケースが発生している。交通事故を起こしても保険に加入していないために、被害者は「轢かれ損」だ。

     日本政府は犯罪検挙数が多い国からの入国を制限するなど、法的措置を真剣に検討すべきではないか。中国が崩壊し、経済難民や「なりすまし」に日本を乗っ取られてからでは遅すぎるだろう。

     ※SAPIO


  • 曽我ひとみさんが語るいまだ帰らぬ母への思い


     「母の年齢を考えると長くは待てません」 


    「北では白い米など見たことがない」



     拉致された状況に続き、母・ミヨシさん(83)=拉致当時(46)=との思い出を切々と語った拉致被害者の曽我ひとみさん(56)。話は、日本では考えられない過酷な北朝鮮での生活にまで及んだ。

    母のいなくなった時の年を超えてしまった私

     あのころの母は毎日どんな気持ちでいたのだろうと、思うことがあります。生活に追われ、働きづめの毎日で、おしゃれの一つもできなかった。集落の付き合いや、職場の付き合いなどもあっただろうに、数えるくらいしか出かけることもなかったと聞きました。

    そのせいばかりではないのでしょうが、私の知る限りでは、母の写真は両手で数えられるぐらいしか残っていません。

     今、私は母のいなくなった年の年齢をとうに超してしまいました。今の私なら母のわがままを受け止めることができると思います。だから母にはあのとき言えなかった愚痴をこぼしてもらい、本当の気持ちを話してほしいと思っています。

    母が帰ってきたら、やりたいことを好きなだけやらせてあげたい。洋服もたくさん買っておしゃれをして、いっぱい旅行に出かけてもらいたい。そして家族みんなと笑い声の絶えない楽しい生活を存分に味わってもらいたいと未来に希望を持っています。

    ただ母の年齢を考えるとそんなに長くは待てません。ごく近い未来ということになります。

    買い物も指導員の監視付き
     北での生活状況を少し話します。招待所での生活が始まってしばらくすると、生活費の支給がありました。買いたいものはあったのですが、まず第1に紙幣価値が分からないこと、第2に物の価値も分からない、第3に勝手に買い物に出られないなどの理由から使えませんでした。



  •  売国新聞である変態新聞(毎日新聞ともいう)は、朝鮮人の肩を持ち、嘘を平気で書いている。

     昨年の記事だが下記のように書いていた。

     <日本語や神社参拝強要 ごう慢さを後悔--杉山とみさん(89)
     日本の植民地時代の韓国・大邱(テグ)。1921年夏、帽子店を営む両親のもとに生まれた。

    現地の女子師範学校を卒業し、太平洋戦争が始まった41年、今の小学校にあたる達城国民学校で初めて教壇に立った。

     現地ではこのころ、朝鮮語教育が禁じられ、日本名に改名させられていた。杉山さんも子どもたちに軍歌を教え、神社に参拝させた。

    日本語が分からない子どもと朝鮮語が分からない教師。出席もとれず、悪戦苦闘した。>

    平成22年8月12日毎日新聞 平和の糧に:背負ってきた65年/2 韓国の国民学校で教員、杉山とみさん 

     ハングル文字を普及させたのは、日本統治時代の政策であり、ましてや、朝鮮語の禁止と言うが、朝鮮語は一九三七年(昭和一二年)まで必修であり、非常時にさいしての「国語(日本語)」の奨励策はあったが、朝鮮総督府による朝鮮語使用禁止という政策はない。

     京城帝国大学法文学部に、朝鮮語・朝鮮文学と朝鮮史学の二講座があった。大東亜戦争中にいわゆる皇民化教育がなされたときでも、この二講座には何らの制限も加えられなかった。
     
    下は、ソウルにあった朝鮮婦女子のための女子師範学校 ↓


  • 日本は、一九四五年の敗戦によって台湾に関して何を放棄したのか。それは、サンフランシスコ講和条約第二条B項にあるとおり。

    「Japan renounces all right,title and claim to Formosa and Pescadores.」
     確かに、我が国は台湾に関して、管轄権・処分権(right)、占用権(title)そして領土宣言権(claim)を放棄している。

     しかし、台湾に対する主権を放棄したとは一言も書いていないのだ!
     

    日本が負けても、サンフランシスコ講和条約が締結されても、台湾の日本人が日本人でなくなるわけではなく、日本人のままなのだ。

     従って、一九四七年二月二十八日の2・28事件以来、
    いわゆる白色テロで蒋介石が殺しまくった三万人を超える台湾のエリート達は、皆日本人だった。この2・28事件で、どれほど多くのすばらしい人材が、殺されたか。

    李登輝総統も言われた。
    「私も今ここにおれたかどうか分からない」と。

     そして、台北では、「蛍の光」の戦後奪われた歌詞、第三と第四を歌った。それは次の通り。

    第三番「筑紫の極み 陸の奥 海山遠く隔つとも その真心は隔てなく 一つに尽くせ 國のため」
    第四番「千島の奥も 台湾も 八洲のうちの 護りなり 至らん國に 勲しく 努めよ我が背 恙なく」

     私が歌い終わると、蔡焜燦さんが、「知らんのか、日露戦争の後で歌詞が変わったんだ」と言って、第四番を歌い直された。

    「台湾の果ても 樺太も 八洲のうちの 護りなり・・・」と。

     李登輝閣下の言われたことを次に書いておく。
     
     中国は、ただ皇帝のためにのみ存在してきた。五千年間変わらない。これからも変わらない。共産党も国民党も同じだ。
     中国とは、自分の利益と財産を殖やすために國を治め、余力があれば他国を支配する。
     
    中国を封じ込めねばならない。その第一の要諦は、中国の嘘に騙されないことだ。
     
    私は、来年九十歳だ。しかし、九十歳になっても、歩けるところまで歩いてデモをする。
    馬(国民党の総統)を捨てて台湾を護るためだ。


    台湾には二つの人種がいる。
    日本人であった人々と支・那人である。

    下は、靖国神社を参拝される李登輝閣下 ↓


  •  朝日新聞は28日付朝刊記事で、「河野談話、吉田証言に依拠せず」との見出しを取り、河野談話が作成されるに至ったことと、
    自社が執拗(しつよう)に吉田清治氏の「強制連行証言」を取り上げ、国内外に広めたこととは無関係だと印象付けようとしているようだ。

    その根拠の一つとして、朝日新聞は今回、こう指摘している。

     「(河野談話は)吉田氏が言うような『強制連行』ではなく、女性たちが自由意思を奪われた『強制性』を問題とした」

     朝日新聞は、5日付の特集記事でも「(平成5年8月の談話発表時に)読売、毎日、産経の各紙は、河野談話は『強制連行』を認めたと報じたが、
    朝日新聞は『強制連行』を使わなかった」と主張した。

    だが、そこには朝日新聞が触れなかった点が隠されている。

     河野談話の主役である河野洋平官房長官(当時)が、談話発表の記者会見で「強制連行があったという認識なのか」と問われ、

    こう答えている部分だ。

     「そういう事実があったと。結構です」

     この河野氏自身が強制連行を認めたという事実は、朝日新聞の2度にわたる慰安婦特集記事からは抜け落ちている。

    政府が今年6月20日に公表した河野談話の作成過程を検証した報告書でも、河野発言は1章を設けて特記されているにもかかわらずだ。

     つまり、河野氏自身は強制連行があったことを前提に河野談話を主導したのだろう。その河野氏の認識に、 朝日新聞のおびただしい慰安婦強制連行に関する報道が影響を及ぼさなかったとどうしていえよう。

     朝日新聞は、平成6年1月25日付朝刊の創刊115周年記念特集記事では「政治動かした調査報道」と題し、 こう書いていた。

     「(慰安婦問題など)戦後補償問題に、朝日新聞の通信網は精力的に取り組み、その実像を発掘してきた」

    「(3年に)韓国から名乗り出た元慰安婦三人が個人補償を求めて東京地裁に提訴すると、
    その証言を詳しく紹介した。年明けには宮沢(喜一)首相(当時)が韓国を訪問して公式に謝罪し、国連人権委員会が取り上げるに至る」

     河野談話につながる一連の政治の動きに、自社が大きく関与してきたことを誇らしげに宣言している。



  • 今、何ゆえに、賠償請求が声高に叫ばれるか??



           今、何ゆえに、賠償請求の訴訟が乱発されるのか??



    [東亜日報より]

    韓国高齢者の相対的所得水準が、経済協力開発機構(OECD) 会員国の中で最も低いと調査された。

    勤労者たちが年を取れば簡単に職場で押し出されるところに 、老人のための福祉制度が、先進国に比べて よく取りそろわなかったためと解説される。

    15日OECDが公開した会員国の所得分配指標 (国別2009~2011年基準)によれば 、全体国民の平均所得対比66~75才老人たちの 可処分所得比率は、韓国が62%でOECD 34個の会員国中 最も低かった。

    韓国人の相対的所得水準は50台までしても 全体平均より高いが60台に入り込むと 急激に落ちる様相を見せた。

    66~75才の可処分所得は日本だけでも自国民平均所得の 89%にもなったし、 福祉制度が発達したスウェーデン、ノルウェーは 95%で平均所得とほとんど差がなかった。 OECD会員国平均は90%であった。

    韓国は老人たちの相対的貧困率も 会員国中最も高いと調査された。
    66~75才老人の中で所得が中位所得(全体国民を所得順で 列を作った時、正確に中間にある人の所得)の50%以下である 比率は、45.6%もなった。

    老人の半分近くが貧困層という意だ。
    反面OECD平均66~75才貧困率は11.3%で 、韓国の4分の1水準に過ぎなかった。

    韓国高齢者が経済的に大きい困難を経験するのは 公的年金制度が充分でないうえに 、これのための良い働き口もきわめて制限されて いるためと分析された。

    今、必死で慰安婦や徴用者への個人賠償金支払いを 推進している日本のサヨク政治家やサヨク学者、マスコミは、 日本の高齢者達や、東日本大震災被災者への 経済支援よりも 、老人福祉政策を怠ってきた為に貧困層になっている 韓国老人を助けよと言うのでしょうか?

    それでなくても、日本の高齢者達は 現役時代に収めた税金が、周辺国へ使われてしまっている。 自国民の生活を犠牲にしてまで 、日韓基本条約で国庫の半分まで多額の賠償金が流れた国に 、更なる個人賠償を支払えと活動する日本の政治家たちに 、日本人はもっと怒るべきだと思う。



  • 韓国国内も韓国では修学旅行が危険だとして取りやめているのに!



      鳥取県立鳥取西高等学校 〒680-0011 鳥取市東町2丁目112



        TEL 0857-22-8281...
        FAX 0857-22-7324
       



     【県立校の韓国修学旅行中止は当然でしょ! 鳥取西高校はまだわかってない?】



     子供たちの安全、反日教育、悪い思い出のすべての点で韓国への修学旅行はすべきでない。北朝鮮に休戦協定を破棄され、戦争状態にある国へ修学旅行へ連れて行く鳥取西高校の判断は異常では?
     

     鳥取西高校の保護者からのメール


     『皆様のお子様が通われる鳥取県立鳥取西高等学校は、6月24日からの韓国研修旅行を計画していますが、同計画については5月10日のPTA総会で多くの方から反対意見が出され、現在の韓国の安全面の不安に鑑みて不参加の方向で検討されているご家庭も多いものと聞き及んでおります。

    予定されている出発まであと数日です。学校側は皆様が期待されていたアンケート等の対応は行わない模様で、当初計画通りに韓国行きが進められています。できるだけ多くの方に知らせてください。』


  • あなた、ハングル語を勉強したことありますか???





    以前、NHKの語学講座でハングル語講座というのがありましたよね。
    へんてこな名前の講座ですね。

    韓流ブームの勃興に伴い、また一般の人たちからの要望も相まって、NHKは朝鮮語講座の開設を決断しました。言語学会では、朝鮮半島の言語を朝鮮語と呼ぶのが一般的です。

    ところが、これを察知したNHKの民団系職員がすぐに民団本部にご注進に行きました。民団本部は総力を挙げてNHKに圧力をかけ、韓国語講座という名前にするように迫りました。

    ところがところが、これをまた察知した総連系のNHK職員が総連本部にこのことを注進しました。総連側も総力を挙げてNHKに圧力をかけ、当初の予定通り朝鮮語講座という名前にするように、執拗に強要しました。

    一説によると、NHK内部の在日系職員同士で乱闘騒ぎがあったやに伝えられています。

    困りに困り果てたNHKは一計を案じ、奇抜な新造語を生み出しました。はい、これがハングル語という名前なのです。

    世に日本語とい言語は存在しても、ひらがな語とかカタカナ語という言語は存在しません。同様に、世に、ハングル文字というものは存在しますが、ハングル語という言語は世界に存在しません。


    そこのあなた!
    “私ハングル語を勉強しました。”なんていうと、笑われちゃいますよ!

    はい、これ本当です!!

    もしかしてそのうち、朝鮮半島はハングル半島、朝鮮戦争はハングル戦争、在日韓国・朝鮮の人たちは在日ハングル人ってなことになりかねないかも・・・

本文はここまでです このページの先頭へ