ここから本文です

投稿コメント一覧 (495コメント)

  • >>No. 576

    ひょっとしたら、ずっと服用する薬かもしれませんね。

    HTL0018318の5mg、15mg又は25mgを最終用量として1日1回、経口投与する。
    レビー小体型認知症患者に12週間1日1回投与した場合のプラセボに対するHTL0018318の安全性と有効性の確認

    サンバイオは今の所 1回投与です。

  • たぶんですが…
    ニプロ 

    先駆け審査指定制度 指定理由
    ttps://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000111934.html

    脊髄損傷患者に対する自家骨髄間葉系幹細胞の静脈内投与 非盲検試験 (探索的試験) 
    ttps://dbcentre3.jmacct.med.or.jp/JMACTR/App/JMACTRE02_04/JMACTRE02_04.aspx?kbn=3&seqno=3923

    ヘリオス

    先駆け審査指定制度 指定理由
    ttps://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000153128.html

    アサーシス社 P2b結果
    ttp://www.athersys.com/news-releases/news-release-details/one-year-results-phase-2-stroke-study-multistemr-cell-therapy


    サンバイオはTBIの臨床結果が必要なのでは?

  • Inovio Doses 1st Subject in Phase 1/2 Clinical Trial For Vaccine Against Deadly MERS Infection

    ttp://ir.inovio.com/news-and-media/news/press-release-details/2018/Inovio-Doses-1st-Subject-in-Phase-12-Clinical-Trial--For-Vaccine-Against-Deadly-MERS-Infection/default.aspx

    Inovio and Korean Partner Dose 1st Subject In Trial to Develop World’s First Vaccine to Prevent Hepatitis C Infection

    ttp://ir.inovio.com/news-and-media/news/press-release-details/2018/Inovio-and-Korean-Partner-Dose-1st-Subject-In-Trial-to-Develop-Worlds-First-Vaccine-to-Prevent-Hepatitis-C-Infection/default.aspx

  • 配当は未定ですので…確実に利確の非課税を使う方がいいと思います。
    NISAを5年で売って→また売却資金でNISA投資 余りを予備資金ではどうでしょう。

  • >>No. 263

    GRN-1201のテコ入れも何も・・・
    まだ何の結果を見てもないうちに言われてもね・・

  • しっかり調べれば、嘘や間違いに気がついたはずですよ。
    特にNEX氏・ひろし氏は要注意でしたね。

  • > GRN-1201治験は、単剤ではなく併用。日本ではなくアメリカ。前立腺がんではなく肺がん。末期患者ではない。
    > 導出先はメルク希望。
    ステージⅣの患者が対象ですよね??

  • いや、仰ってる事はもっともですよ。
    ただ、リスクとリターンをコントロールすることが投資家の仕事だと思ってます。
    同時に、多少は企業に惚れてないと長期投資は無理です。
    サンバイオには期待をしてますし、自信もありますが全力ではないです。

  • ヘリオスのHLCM051(MultiStem)は先駆け指定されてますので、SB623がダメってことはないですよ。

  • ロクソ・オンコロジーのLOXO101 (Larotrectinib)
    2014.5月 フェーズ1
    2015.10月 フェーズ2バスケットトライアル
    2015.12月 フェーズ1/2小児がん
    2016. 7月 ブレイクスルーセラピー指定
    2017.11月 バイエル社とパートナー契約
    2017.12月 米国でLarotrectinibの段階的申請方式での新薬承認申請
    2018. 3月 新薬申請書(NDA)の提出を完了

    ASCO2017 記事 
    ttps://oncolo.jp/news/170628y01

    ロクソは2016年12月19日に新薬申請の道筋をIRしてます。
    ttps://ir.loxooncology.com/press-releases/loxo-oncology-outlines-plans-for-accelerated-path-to-u.s.-fda-approval-for-larotrectinib-loxo-101-and-provides-comprehensive-pipeline-update

    サンバイオの3相ある・なしは慢性2bとTBIの結果でFDAがどう判断するかだと思います。
    ①もうデータは十分で、これ以上のプラセボ比較は無意味と判断するのか??
    ②まだデータが不十分●●●人規模で3相やりなさいと判断されるか??

    結論 まあ、落ち着いて結果を待ちましょう。

  • キーオープン予定のGRN-1201とは??
    GRN-1201はメラノーマとNSCLC両方ともオープンラベルですよ。

  • >富山化学が創薬したT―817MAは、親会社の富士フイルムが米国でアルツハイマー病フェーズ2治験に成功して、今年度にも国内も含めた国際共同治験フェーズ3に入ります

    富士フイルムは2014年から、米国でフェーズ2(プラセボ対照二重盲検比較試験)を行った。ドネペジル塩酸塩やリバスチグミン経皮システムで治療している軽度から中等度のアルツハイマー型認知症の患者を対象に、高用量(448mg)、低用量(224㎎)、プラセボに分けてを52週投与。認知機能の評価項目「ADAS-cog」などを主要評価項目として、各群のスコアを比較した。有効解析対象は369例だった。
    「ADAS-cog」スコア(数値が大きいほど認知機能が悪化)において、患者全体では有効性に対する仮説の検証には至らなかったが、診断から投与開始までの期間(中央値)が2.6年以内と短い患者群では、プラセボ群(n=73)と比べ高用量群(n=68)が-3.02と、認知機能の進行抑制が認められ、統計学的有意差を確認した。同社は「これは第III相臨床試験に向けて有効性が期待できる対象患者が示唆されたものだ」としている。

    『主要項目では失敗したが・・・サブグループ分析で有効性があったので三相やります』って事なので・・・成功とは言い切れないです。

  • 平成26 年度 再生医療の産業化に向けた評価基盤技術開発事業
    ttp://www.meti.go.jp/meti_lib/report/2015fy/000933.pdf#search=%27%E8%87%AA%E5%AE%B6%E7%B4%B0%E8%83%9E+%E4%BB%96%E5%AE%B6%E7%B4%B0%E8%83%9E+%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E6%AF%94%E8%BC%83+%E4%B8%89%E8%8F%B1%E7%B7%8F%E7%A0%94%27

    ちょっと古い資料ですが
    図 1-1 自家細胞と他家細胞の製造コスト比較

    薬効は治験で比べるしかないでしょうが・・・アジア・アメリカ・欧州等の海外に売るには?株式として儲けは?ニプロorサンバイオ

  • ttp://www.terrapinn.com/conference/world-vaccine-congress-washington/ViE-Awards-2018.stm

  • Inovio Awarded up to $56 Million from CEPI to Advance DNA Vaccines Against Lassa Fever and MERS
    ttp://ir.inovio.com/news-and-media/news/press-release-details/2018/Inovio-Awarded-up-to-56-Million-from-CEPIto-Advance-DNA-Vaccines-Against-Lassa-Fever-and-MERS/default.aspx

  • >BBB血液脳関門をもった血管の作成に成功 

    まさか、これじゃないですよね??別の論文があるんですよね。

    京都大学は、2018年1月22日、同大学iPS細胞研究所(CiRA)増殖分化機構研究部門の山水康平特定拠点助教が、2017年2月にStem Cell Reports誌に筆頭著者兼責任著者として発表した、in vitroの血液脳関門(BBB)モデルに関する論文について、データの捏造、改ざんがあったことを認定したと発表した。

    大きなショックを受けたCiRAでの研究不正
    ttps://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/mag/btomail/18/01/23/00350/

  • ホルダーなんですよね?何でホールドしてるんですか??

  • 既存のパイプライン資金は十分ある。
    米国慢性(大日本住友製薬が半分払う)・日米TBI

    日本慢性(まだ始まってない)については・・・
    ●交渉の結果、無償で返還を獲得
    ●慢性期脳梗塞としては、世界の中で最初の販売承認取得を目指す。だけで・・・
    帝人が受け持つはずだった、日本慢性の治験費用・販売方法や費用は・・・
    決算説明では全く触れてなかったですよ。

  • もう安値を狙ってるなんて、スケベ(*/∇\*)キャ

  • どんな方法にもメリット、デメリットがあるので、ガチホ・少し回転・全回転・デイトレ 好きに売買すればいいのでは??

本文はここまでです このページの先頭へ