ここから本文です

投稿コメント一覧 (12コメント)

  • 黒田裕二・・・私を留置場から出した後、弁解録取書を作成し(偽造)まるで留置場に入れる前に取調をしたかのように偽装した熊本北警察署の巡査部長(当時)
    宮坂弘利・・・取調状況報告書を偽造した熊本北警察署の司法巡査(当時)
    岩○○輝、○○洋平・・・私を司法警察員に引致せず留置場に入れた熊本北警察署の司法巡査(当時)
    高島剛一は弁護士。
    片山昭人は熊本地裁の裁判官(当時)

    弁解録取書、現行犯人逮捕手続書、取調状況報告書、捜査報告書、被留置者名簿すべて熊本北警察署が偽造したものである。

    謝罪せずに答弁書を出すと決めた人達、高島剛一らに後悔させてやる。
    今年中に名前入りの偽造文書、公開してやる。
    そしてこの命ある限り毎月、毎月、公開してやる。県警が謝罪するまで、、、、。

    http://textream.yahoo.co.jp/message/1143583/7ybba1a1a1itbembbv/1/1199
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1143583/7ybba1a1a1itbembbv/1/1043
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1143583/7ybba1a1a1itbembbv/1/1094

  • 黒田裕二・・・私を留置場から出した後、弁解録取書を作成し(偽造)まるで留置場に入れる前に取調をしたかのように偽装した熊本北警察署の巡査部長(当時)
    宮坂弘利・・・取調状況報告書を偽造した熊本北警察署の司法巡査(当時)
    岩○○輝、○○洋平・・・私を司法警察員に引致せず留置場に入れた熊本北警察署の司法巡査(当時)
    高島剛一は弁護士。
    片山昭人は熊本地裁の裁判官(当時)

    弁解録取書、現行犯人逮捕手続書、取調状況報告書、捜査報告書、被留置者名簿すべて熊本北警察署が偽造したものである。
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1143583/7ybba1a1a1itbembbv/1/1199
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1143583/7ybba1a1a1itbembbv/1/1043
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1143583/7ybba1a1a1itbembbv/1/1094

  • 人を留置場に入れることが出来るのは司法警察員や検事などの人間に限られている。
    それ以外の人がやると監禁罪になる。巡査がやると特別公務員職権濫用罪になる。
    熊本県警が謝罪しない場合、残りの8つの○に漢字入れるから。

  • 黒○裕二・・・私を留置場から出した後、弁解録取書を作成しまるで留置場に入れる前に取調をしたかのように偽装した熊本北警察署の巡査部長(当時)
    宮○弘利・・・取調状況報告書を偽造した熊本北警察署の司法巡査(当時)
    ○○○輝、○○○平・・・私を司法警察員に引致せず留置場に入れた熊本北警察署の司法巡査(当時)
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1143583/7ybba1a1a1itbembbv/1/1199
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1143583/7ybba1a1a1itbembbv/1/1043
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1143583/7ybba1a1a1itbembbv/1/1094

    現場には2人の巡査がいたが現場にいなかった人間がどういう内容の捜査報告書を作成したかというと一人が左手に手錠をかけ、もう一人が右手に手錠をかけるという話を捏造したのだ。
    私に手錠をかけていないほうの巡査が現行犯人逮捕手続書の作成名義人になっていて本職が手錠をかけたって話が捏造されていたのだ。警官が被疑者の名前を使い自白調書を作成したのとかわらない。
    黒○○二は「世の中人間対人間だからちゃんと取調に応じるように」などと言い私を騙し弁解録取書にサインさせたのだ。県警にメール送ったりしたが回答なし。警察庁にメールしたところ県警が対応する問題なので県警に送ったという回答がきたが県警からは回答無し。県警が謝罪しない場合、○の中に漢字埋めるから。
    全国の善良なる市民のみなさん、熊本県警の人は問答無用で人を拉致し留置場に入れ、その後弁解録取書を作成しますから騙されないように。

  • 黒○○二・・・私を留置場から出した後、弁解録取書を作成しまるで留置場に入れる前に取調をしたかのように偽装した熊本北警察署の巡査部長(当時)
    宮○○利・・・取調状況報告書を偽造した熊本北警察署の司法巡査(当時)
    ○○○○、○○○○・・・私を司法警察員に引致せず留置場に入れた熊本北警察署の司法巡査(当時)
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1143583/7ybba1a1a1itbembbv/1/1199
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1143583/7ybba1a1a1itbembbv/1/1043
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1143583/7ybba1a1a1itbembbv/1/1094

    現場には2人の巡査がいたが現場にいなかった人間がどういう内容の捜査報告書を作成したかというと一人が左手に手錠をかけ、もう一人が右手に手錠をかけるという話を捏造したのだ。
    私に手錠をかけていないほうの巡査が現行犯人逮捕手続書の作成名義人になっていて本職が手錠をかけたって話が捏造されていたのだ。警官が被疑者の名前を使い自白調書を作成したのとかわらない。
    黒○○二は「世の中人間対人間だからちゃんと取調に応じるように」などと言い私を騙し弁解録取書にサインさせたのだ。県警にメール送ったりしたが回答なし。警察庁にメールしたところ県警が対応する問題なので県警に送ったという回答がきたが県警からは回答無し。県警が謝罪しない場合、○の中に漢字埋めるから。
    全国の善良なる市民のみなさん、熊本県警の人は問答無用で人を拉致し留置場に入れ、その後弁解録取書を作成しますから騙されないように。

  • 司法巡査が留置したのに、司法警察員が留置したかのように偽装した熊本北警察署。
    現行犯人逮捕手続書、弁解録取書、取調状況報告書、捜査報告書、被留置者名簿などを偽造した熊本北警察署。
    他人に名前を使って、本職が手錠をかけたとかそういう捜査報告書を偽造した熊本北警察署。
    留置場から出した後、「どの道を通ってきたのか?」などと尋ねて道路交通法8条で逮捕したことにした熊本北警察署。
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1143583/7ybba1a1a1itbembbv/1/1043
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1143583/7ybba1a1a1itbembbv/1/1094

  • 弁解録取書は私を留置場に宿泊させ、飯を食わせた後に作成した物である。
    しかし熊本北警察署は日付、時刻などを留置場に入れる前に取調をしたようかのように偽装したのだ。
    刑事訴訟法203条に弁解を聞いてから留置するかどうか判断するとあるがその時作成するのが弁解録取書である。
    刑事訴訟法203条は通常逮捕の場合だが、現行犯逮捕の場合も準用されている。
    つまり弁解録取書は留置場に入れる前に作製することになっている書類である。
    相手の弁解(言い分)を聞いてから留置するかどうか判断するというように法律で決まっているのだが何の調書もとらず、取調室にも入れず、問答無用でいきなり私を留置場に放り込み、後からまるで留置場に入れる前に取調をしたかのように書類を偽造したのだ。

    通常逮捕でも緊急逮捕でも現行犯逮捕でも弁解の機会は必ず与えないとならないと法律で決まっている。
    例え殺人犯のような凶悪犯でも弁解録取書を取ってから留置場に入れることになっている。

    現行犯人逮捕手続書、弁解録取書、捜査報告書、取調状況報告書、被留置者名簿すべて熊本北警察署が偽造したものである。被留置者名簿まで偽造するとは組織的犯行と言える。

    巡査が留置して後で別人がやったかのように偽装した熊本北警察署。
    これは例をあげるとキリがないが拳銃を発砲する権限がない人が発砲してあとで別の人が発砲したことにするようなものである。
    運転をする権限がない人が運転をし、後で別の人が運転していたことにするようなものである。医者でない者が医者の業務をし、弁護士でないものが弁護士の業務をし、後で別人がしたことにするようなものである。
    警察のすることではない。一般人が悪いことをするのとは次元の違う話である。昔、大阪高検の検事はフロッピーの日付を変えただけで刑務所に入ったが、北署の人達はばれなければ何をしてもいいと思っていたのだろうか。

    http://textream.yahoo.co.jp/message/1143583/7ybba1a1a1itbembbv/1/1043
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1143583/7ybba1a1a1itbembbv/1/1094

  • 弁解録取書は私を留置場に宿泊させ、飯を食わせた後に作成した物である。
    しかし熊本北警察署は日付、時刻などを留置場に入れる前に取調をしたようかのように偽装したのだ。

    刑事訴訟法203条に弁解を聞いてから留置するかどうか判断するとあるがその時作成するのが弁解録取書である。
    刑事訴訟法203条は通常逮捕の場合だが、現行犯逮捕の場合も準用されている。
    つまり弁解録取書は留置場に入れる前に作製することになっている書類である。
    通常逮捕でも緊急逮捕でも現行犯逮捕でも弁解の機会は必ず与えないとならないと法律で決まっている。
    相手の弁解(言い分)を聞いてから留置するかどうか判断するというように法律で決まっているのだが何の調書もとらず、取調室にも入れず、問答無用でいきなり私を留置場に放り込み、後からまるで留置場に入れる前に取調をしたかのように書類を偽造したのだ。
    被留置者名簿まで偽造するとは組織的犯行と言える。

    http://textream.c.yimg.jp/res/textream-cimg/6b/9c/1143583-7ybba1a1a1itbembbv/10/c8cb9f7f9a595f91668d6eabbfa5bbbf.jpg

  • 弁解録取書は私を留置場に宿泊させ、飯を食わせた後に作成した物である。 しかし...

    弁解録取書は私を留置場に宿泊させ、飯を食わせた後に作成した物である。
    しかし熊本北警察署は日付、時刻などを留置場に入れる前に取調をしたようかのように偽装したのだ。

    刑事訴訟法203条に弁解を聞いてから留置するかどうか判断するとあるがその時作成するのが弁解録取書である。
    刑事訴訟法203条は通常逮捕の場合だが、現行犯逮捕の場合も準用されている。
    つまり弁解録取書は留置場に入れる前に作製することになっている書類である。
    通常逮捕でも緊急逮捕でも現行犯逮捕でも弁解の機会は必ず与えるよう決まっている。
    相手の弁解(言い分)を聞いてから留置するかどうか判断するというように法律で決まっているのだが何の調書もとらず、取調室にも入れず、問答無用でいきなり私を留置場に放り込み、後からまるで留置場に入れる前に取調をしたかのように書類を偽造したのだ。
    現行犯人逮捕手続書、弁解録取書、捜査報告書、取調状況報告書、被留置者名簿すべて熊本北警察署が偽造したものである。被留置者名簿まで偽造するとは組織的犯行と言える。

  • 弁解録取書は私を留置場に宿泊させ、飯を食わせた後に作成した物である。しかし日付、時刻などを留置場に入れる前に取調をしたように偽装したのだ。
    刑事訴訟法203条に弁解を聞いてから留置するか判断するとあるがその時作成するのが弁解録取書だ。
    刑事訴訟法203条は通常逮捕の場合だが、現行犯逮捕の場合も準用されている。
    つまり弁解録取書は留置場に入れる前に作製することになっている書類である。相手の弁解(言い分)を聞いてから留置するか判断するというように法律で決まっているのだが問答無用で何の調書もとらず、取調室にも入れず、いきなり留置場に放り込み、後から書類を偽造したのだ。
    http://textream.c.yimg.jp/res/textream-cimg/6b/9c/1143583-7ybba1a1a1itbembbv/10/e8ef1c3b26b494b07bcfbe63e3313f01.jpg

    http://textream.c.yimg.jp/res/textream-cimg/6b/9c/1143583-7ybba1a1a1itbembbv/10/c8cb9f7f9a595f91668d6eabbfa5bbbf.jpg

  • 刑事訴訟法203条にあるように弁解を聞いてから留置するかどうか判断する、その時作成するのが弁解録取書だ。
    それらの書類を留置場から出した後作成し、留置場に入れる前に取調をしたかのように偽装したのだ。

    巡査が留置した時は特別公務員職権濫用罪が成立する。相手が何をしたかは問題でない。
    なぜなら巡査には留置するかどうか判断する権限はないからだ。
    分かりやすく例えると看護婦が人の腹を切ったら傷害罪が成立する。相手が病気かどうかは問題ではない。
    看護婦には人の腹を切るかどうか判断する権限はないからだ。
    本来ならすぐに私を釈放し、謝罪すべきところなのに17時間半以上拘束し、その間現行犯人逮捕手続き書、弁解録取書、捜査報告、取調状況報告書、被留置者名簿などを偽造したのだ。逮捕現場には2人の警官がいたが私に手錠をかけていない方の警官が私を逮捕したことになっていて現行犯人逮捕手続き書の作成名義人になっていたのだ。

  • 何の調書もとらずに私を留置場に宿泊させた後、「どの道を通ってきたのか?」と尋ねて道路交通法8条で逮捕したことにした警察署。現行犯人逮捕手続書、取調状況報告書、捜査報告書、弁解録取書、被留置者名簿などを偽造した警察署。弁解録取書は私を留置場から出した後作成し、まるで留置場に入れる前に取調をしたかのように偽装したものである。現行犯人逮捕手続書は他人の名(巡査の名)を使って別人が作成した物である。

本文はここまでです このページの先頭へ